ほのちくりん さん プロフィール

  •  
ほのちくりんさん: ギャラハッドの覚書
ハンドル名ほのちくりん さん
ブログタイトルギャラハッドの覚書
ブログURLhttp://peabody2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文J・D・ロブ(ノーラ・ロバーツ)の イヴ&ローク(in Death)シリーズ を目一杯楽しんじゃお!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/01/10 18:01

ほのちくりん さんのブログ記事

  • Echoes
  •  2018/10/10  カテゴリー   <イヴ&ローク> イヴ 『凍てつく夜の戯曲』の原題“Echoes in Death”『凍てつく夜の戯曲』の本文の中で 谺と訳されているのがEchoes(もしくはecho)なんだろうと思いますEchoの訳を調べると谺の他に反響・共鳴・残響などなどそれらの すべてを含でいるのがEchoesで それを端的に 日本語に置き換えるのはとても難しいのだと思いますイヴが 捜査する事件には自分の過去と向き合うことになっ [続きを読む]
  • インデックス
  •  2018/03/06   <イヴ&ローク>新刊情報     (最新更新日 2018/07/27)     (シリーズ・46 2018/12 発売予定)   ブログ覚書    (このブログについて)   ほのちくりん     読書覚書  ノーラ・    ロバーツ   電子書籍      最近の更新記録     (ロマンス小説の新刊情報は初回のみ) 2018/11/10  ハーレクイン(2019年 01月05日刊・20日刊) 2018/11/09  MIRA文庫 今後 [続きを読む]
  • MIRA文庫  今後の刊行予定
  •  2018/11/09  カテゴリー   ロ マ ン ス小 説 新 刊 情 報   カテゴリー   ロマンス小説 その他の情報 2018年01月11日発売予定の MIRA文庫   <ケンドラ・マイケルズ> シリーズ・4    『永き夜の終わりに』     アイリス・ジョハンセン      (Iris Johansen)      ロイ ・ジョハンセン      (Roy Johansen) <Kendra Michaels>0101.50203040506永き夜の終わりに Kindle版 ▲Amazon [続きを読む]
  • <in Death>シリーズ Kindle版
  •   2018/11/09  カテゴリー   タイトルとカバーデザイン     アメリカの Kindle版です   ずっと ニューヨクの風景   街角といったデザインだったのが   “Concealed in Death”   『堕天使たちの聖域 』から   変わってきて   気になっていました   こちらでも 使える写真には   制約が あるようなのに   つい 意地悪な突っこみ   入れちゃったのも あります(??????)     [続きを読む]
  • ベルベット文庫 今後の刊行予定
  •  2018/11/05  カテゴリー   ロ マ ン ス小 説 新 刊 情 報   カテゴリー   ロマンス小説 その他の情報 2018年12月18日発売予定のベルベット文庫 12月刊ベルベット文庫『薔薇を愛した     ハイランドの毒蛇』発売記念で始まったのが集英社クリエイティブ「ハイランダーの魅力を   理解するための基礎知識」第1回は「ハイランダーとの出会いは        古書店の書棚の前で」  <ハイランド・カード [続きを読む]
  • <イヴ&ローク>フランス語版
  •   2018/10/17  カテゴリー   <イヴ&ローク>ブック・リスト    フランス語版の シリーズ名は   <Lieutenant Eve Dallas>   (<警部補 イヴ・ダラス>)   一応 通し番号順に   並べてみました   新しいデザインの中に   旧デザインが   まだ残っているようです   ヴィレッジブックスの   日本語版同様   事件のイメージの   デザインのようですが   よくわからないものも。。 [続きを読む]
  • レイアウトが。。。
  •   2018/10/13  カテゴリー   ブログ覚書 (このブログについて)スマートフォンを購入してからほぼ一週間が過ぎた頃初めて スマホからこのブログに アクセスそして 思っていた以上に見にくくて 使いずらいのにちょっと 衝撃を 受けておりますとりあえず 自分でできる範囲でブログ幅を狭めてみたりリンクに  しやすいよういろいろ 手を加えてみましたがどうしても レイアウトが崩れてしまう。。。。正直 お [続きを読む]
  • <イヴ&ローク> Kindle本セール
  •  2018/10/12  カテゴリー   <イヴ&ローク>電子書籍版   <イヴ&ローク>Kindle本セール中     『この悪夢が消えるまで』 100円     『雨のなかの待ち人』~     『ラストシーンは殺意とともに』 半額    <イヴ&ローク> 1~45     番外編     『ニューヨーク十二番地の呪い』     『ダーク・プリンスの永遠』      2冊を除いた45冊   36,059円   Amazon kindleス [続きを読む]
  • 2018年 12月発売予定のロマンス小説新刊情報 
  •    2018年11月発売予定のロマンス小説新刊情報   カテゴリー・ロ マ ン ス 小 説 新 刊 情 報  最新情報〜2017年01月   (2018/02/20  ロマンス小説の新刊情報について)  ハーレクイン(2018年 12月05日刊・20日刊)  ●新刊情報 ◎邦題決定 ▲画像(書影) ★★楽天 ◆◆アマゾン  2018/10/11 ●◆MIRA 文庫  2018/10/02 ●ラズベリーブックス  2018/09/14 ●扶桑社ロマンス  2018/0 [続きを読む]
  • ハーレクイン(2018年 12月05日刊・20日刊)
  •        ハーレクイン・シリーズ (12月05日刊) 新刊情報情報アフィリエイト画像 <ハーレクイン・ロマンス>  『暴君の結婚宣言』    ルーシー・モンロー    (Lucy Monroe)         (2018/11/24)初出楽天アマゾンhonto暴君の結婚宣言[ ルーシー・  モンロー ]暴君の結婚宣言 <ハーレクイン・ロマンス>  『アマルフィの純真』    ハイディ・ライス    (Heidi Rice)          [続きを読む]
  • <イヴ&ローク> ハグは!!
  •  2018/10/10  カテゴリー   <イヴ&ローク> イヴイヴは ハグが嫌いいや、苦手人との 親密な関わりは極力避けたい イヴそれでもピーボディの両親やロークの叔母 シニードのハグは なんとか受け入れているけれど自分が 強気でいれるピーボディの場合だと『悪夢の街ダラスへ』セントラルの正面玄関で行われた 受勲式典の後「ハグはだめ。 警官はハグなんてしないの」『パーティーは復讐とともに』イヴがピーボディに [続きを読む]
  • <イヴ&ローク>他の捜査機関との協力
  •   2018/10/07  カテゴリー   <イヴ&ローク>登場人物普段 イヴは自分の部下であるNYPSD コップ・セントラル殺人課のメンバーを中心にEDD(電子探査課)のフィーニー警部や マクナブ捜査官たち民間人コンサルタントの ローク(時に ナーディン)の 協力の元事件の捜査を おこないますが場合によっては 他の課の捜査官やNYPSD以外の 市警FBIや HSO といった他の捜査機関と 不本意ながら 協力せざるをえないこともFB [続きを読む]
  • 今さらながらの スマホデビュー
  •  2018/10/05  カテゴリー   ほのちくりんわたくしごとですとうとう スマートフォンを購入夫のガラケイが 壊れそうで買い替えを検討していました深夜の テレビショッピングで(夫は 夕方から仕事で 帰宅は基本深夜2時)流されていた 高齢者向けの見やすく 使いやすいというスマホに 心動いて夫は ガラケイから スマホにする決心が ついたもようそれで わたしも一緒に色違いの スマホになったのですが。。。マップ [続きを読む]
  • <イヴ&ローク>〈ブルーライン〉
  •  2018/10/04  カテゴリー   ちょっと気になる些細なあれこれ イヴは 警察官の勤めは市民を守り、奉仕することと 口にしますがブルーラインは その象徴のようです調べてみると 正確には thin blue linethin は 薄いというより 幅が狭い・細いかなWikipedia Thin blue lineにその由来や 意味することについて 書かれていますが<イヴ&ローク>の中で わたしが感じるイメージは警察官の 正義悪と対決する 警察官の [続きを読む]
  • ロークの親類縁者
  •   2018/09/30  カテゴリー   <イヴ&ローク>登場人物    2014/07の記事をもとに    表にまとめてみました    『弔いのレポート』(2059年08月)    虐待被害者用シェルター    の 危機カウンセラー主任    モイラ・オバニオンから    思いがけない話を 聞かされたローク    真実と向き合うため アイルランドへ    その後 母方 血縁者・親類縁者の名前が    次から次へと 登 [続きを読む]
  • <イヴ&ローク>捜査キット
  •  2018/09/28  カテゴリー   事件・捜査関係 事件現場での 必需品 捜査キットいまや イヴの臨時助手がすっかり板についた ロークプライベートでの 外出時といえども捜査キット一揃い 車に常備イヴは バッジと武器はいつでもどこでも 持ちあるこうとするけれど捜査キットは さすがに 嵩張ってパーティ・バックには入らない(笑)【シールイット】スプレータイプの コーティング剤捜査中 事件現場に 指紋や足跡を残 [続きを読む]
  • <イヴ&ローク> Kindle版 まとめ買いの価格
  •  2018/09/01~  カテゴリー   <イヴ&ローク>電子書籍版  Amazon kindleストア <イヴ&ローク>      1~45 番外編 『ニューヨーク      十二番地の呪い』 『ダーク・プリンスの永遠』   2冊を除いた45冊   少し前から Amazon kindle版   <イヴ&ローク>シリーズ まとめ買いの価格が   時々微妙に変化しているのが 気になっていました   それで ちょっと 記録してみようかなと  [続きを読む]
  • カタカナが 苦手な わたし
  •  2018/09/23  カテゴリー   ほのちくりんわたくしごとです小学生のころから外国の物語が好きでその頃から 今まで翻訳物(特に 欧米文学)の小説を読み続けてきたけれど実は わたしは カタカナが 苦手 【???】なんと それに気づいたのは 大人になってから (~_~;) カタカナのなかでも日本語にない 単語(固有名詞も)をちゃんと 読めない(読まない)読めないから 書けないということに気づいたのは 最近になってか [続きを読む]
  • ロマンス小説のシリーズ 4  (3冊)
  •  2018/09/22  カテゴリー   ロマンス小説 その他の情報    2017年1月から 2018年11月までに    翻訳され出版された(される)なかで    原書のシリーズが    3冊の ロマンス小説たち    コージー・ミステリは のぞいています <MIRA 文庫>ハーパーコリンズ・ジャパン       <ハイランダーブライド>シリーズ         ゲイル・カレン(Gayle Callen) <Highland Weddings Trilogy [続きを読む]
  • ロマンス小説のシリーズ 3 (4~5冊)
  •  2018/09/21  カテゴリー   ロマンス小説 その他の情報    2017年1月から 2018年11月までに    翻訳され出版された(される)なかで    原書のシリーズが    (ショートストーリーや 短編短編集を含め)    4冊以上(5冊まで) 続いている ロマンス小説たち    コージー・ミステリは のぞいています <MIRA 文庫>ハーパーコリンズ・ジャパン       <Body Armor>シリーズ       [続きを読む]
  • 長く続いている ロマンス小説のシリーズ 2
  •  2018/09/18  カテゴリー   ロマンス小説 その他の情報    2017年1月から 2018年11月までに    翻訳され出版された(される)なかで    原書のシリーズが    (ショートストーリーや 短編短編集を含め)    6冊以上(10冊まで) 続いている ロマンス小説たち    コージー・ミステリは のぞいています <MIRA 文庫>ハーパーコリンズ・ジャパン       <モアランド公爵家の秘密>シリーズ [続きを読む]
  • 長く続いている ロマンス小説のシリーズ 
  •  2018/09/16   カテゴリー   レーベル別 (と その他の)情報    2017年1月から 2018年11月までに    翻訳され出版された(される)なかで    原書のシリーズが    11以上 続いている ロマンス小説たち    コージー・ミステリは のぞいています    あっ、それと    <イヴ&ローク>(<in Death>)シリーズも    このブログの あちこちに出てくるし    あまりに 巻数が多すぎて [続きを読む]
  • 『聖なる森の捜索者』 ノーラ・ロバーツ
  •   2018/09/15  カテゴリー   ノーラ・ロバーツ   扶桑社ロマンスから出ているノーラ・ロバーツのラブサスペンスの中で一番好きなのが 『羽根をなくした天使』では 一番読み返すのは?と 聞かれたらまず 頭に浮かぶのは『聖なる森の捜索者』一番とは 言い切れないけれど『聖なる森の捜索者』を何度も 読み返しているのは確かこの物語で 一番魅力的なのはヒーローサイモンが 母親に1人暮らしはよくないからと 飼 [続きを読む]
  • <in Death>シリーズ 49 ⁉
  •  2018/09/14  カテゴリー   <in Death>新刊情報  アメリカで2018/09/04に 発売されたばかりの<in Death>シリーズ・47 (<イヴ&ローク>シリーズ・48)  “Leverage in Death”   2019/02/05 発売予定の<in Death>シリーズ・48 (<イヴ&ローク>シリーズ・49)  “Connections in Death”   そして 2019/08/01 発売予定の<in Death>シリーズ・49 (<イヴ&ローク>シリーズ・50)  JD Robb In Death [続きを読む]