makko さん プロフィール

  •  
makkoさん: こんな毎日
ハンドル名makko さん
ブログタイトルこんな毎日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mmmom/
サイト紹介文思春期まっただなかの2人の子どもを持つ、働く母の日々のあれこれを書いています。
自由文フルタイムで仕事をしながら、思春期の息子、娘と毎日格闘しています。仕事をしているか家事をしているか通勤しているか・・というほど時間がないにもかかわらず、自分の好きなことにも少しずつ手を出して・・忙しさはマックスです(笑)。カウンセリングを勉強したり、ゴスペルをやったり。日々のつぶやきをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/01/10 22:02

makko さんのブログ記事

  • ピンチ!ですけど。
  • びっくりびっくり。ま〜ほんと、いろいろあります。とくに仕事ね。突然!ええ〜そんなこと言われる?ええ〜突然辞めるとかまじ?ええ〜その仕事ふってくる?みたいなことが。あるある。これもイメージ?呼び寄せてる?いや、知りません。でも必ずしもそれがマイナスでもなかったりする。いっとき大変そうでも実はたいしたことなかったりもっというと意外にいい結果になったりそういうことのほうが多いような気がしています。気の持 [続きを読む]
  • 高3娘、予備校最後の懇談行きました。
  • 娘の予備校の懇談に行きましたよ。もう、高校では三者懇談ないみたいで。春だけで終わり?息子のときと同じです。ほんまもう、大阪の公立高校はどこも同じやなありえないです。生徒の受けたいところ、はいどーぞ、お受けください、ってスタンスですよ。それだけはやめてや、って春に言うといたのにやっぱりそれかい!と、つっこみたくなります。娘によると、先生と2人での懇談もしてない模様。「やってる人もおるけど」と言ってた [続きを読む]
  • 友達としゃべるしゃべるしゃべってリフレッシュ。
  • 大学時代の友達に会いました。定期的に会いたくなる、大事な友達です。映画いこ!って話だったけど、やっぱ、母校のアメフト観戦いかへん?と誘われておお!ナイス!と、即座に返事アメフト、強かったのに学生時代に応援も行ったことなかったし。25年以上たってから初めて行くってどうでしょう(笑)でも、こういう感覚がめちゃくちゃ似てるんだと思います、私と友達。ということで、万博へ。野球と同じでやっぱり「生」で観るって [続きを読む]
  • 心のゆとり。土曜日は美容室。
  • 昨日土曜日は、雨降りでしたけどなかなかよい日でしたよんなにがいいって、2ヶ月ぶりに美容室に行きました。いつものナルーヘアさんに。いつものことながら本当に癒しの美容室です。もちろん自分の髪の毛が気になってそろそろ行きたいな、と行くわけですが、予約を入れてからはなんだか楽しみでお土産でも持っていこうかしらと思うくらいに(もっていったことないけど(笑))訪れるのにわくわくする美容室です。スタッフのみなさ [続きを読む]
  • またもや!娘に息子にキレギレ。
  • またですよ、ほんま。雨やったんです、先日。前の日からその予報をみていやな予感はしてました。前日、予備校から帰ってきた娘は予想通り「明日雨!!?誰か(私を)送っていける人?」と聞きましたです。すかさず、「明日はママは早く行かなあかんしパパは出張やからもっと早いし誰もおらんよ〜」と言ったら・・・出た!「ええええええ〜!まじか!休もかな。」ほんまに毎度毎度飽きもせず同じセリフです。もちろん休んだことも遅 [続きを読む]
  • 怖れることが生み出す現実。
  • 仕事していて思うこと、あります。ものを話すときは肯定語で。「〜しないように」「〜ならないように」でなく「〜するように」「〜できるように」とすることでそっちをイメージするようになりそっちが現実になるのだということ。なんてことをイメトレや心理学で学んできたわけですが、ほんっと、実際に毎日の生活では落としこめてないな〜と気づくことが多いです。ってかそんなんばっかり(笑)。たとえば。目標を書くシート、みたい [続きを読む]
  • 新しいヘアアイロン クレイツ。
  • 娘が保育所のころか小学生低学年のころ、会社の同僚に勧められてコテを買いました。確か、ピアノの発表会で髪の毛をくるくるにするのにコテ便利ですよ〜って言われて会社帰りにマツキヨで2000円くらいで買ったんでした。安いけど、パナソニック製で、なかなかナイス!でした。娘の髪の毛を初めて巻いてあげたら娘めっちゃ喜んでテンションアゲアゲで。小さいころは、ドレスとか着て発表会に出てたのでまぁそりゃうれしいよね。 [続きを読む]
  • 自分とはなんぞやと悩む時期。
  • ぴったんこカンカンってテレビにブルゾンちえみが出るって話で島根大学に勤める友達に聞いてTVerで見ました。改めてTVerってすごいですね〜見逃し配信。すごい時代になったもんだ。という話はいいとして。その番組がね〜なんやろ、見てからずうっと心に残っている。なんでやろ。不思議なんですが。だいたいテレビって見たらそれっきりなのになんだか寝て起きても胸の奥のほうがざわざわしている感じがする。なんでかがホントにわか [続きを読む]
  • 大学生の息子の個人懇談。
  • 息子の個人懇談に行きました。ええ〜?大学でそんなんあるの?いや、あるんです。私もビックリしましたよ。学校見学会とか教育講演会とかのお知らせに個人懇談ってあったのでそれだけいけるかな?と連絡してみて教務の方に一般的な話だけ聞かせてもらえるのかなと思いきや、息子のゼミの先生との個人懇談ができるって。まぁ大学1年でゼミ的なクラスがあるのもビックリですけど。なんせ、単位をいくつも落としてきた息子、まだ1年生 [続きを読む]
  • 娘、公募推薦受験終了。
  • 娘、公募推薦の試験を終えました。化学基礎1教科だけだったそうで、問題は「めっちゃ簡単」だったそうです。で、「めっちゃ簡単」な問題でありがちな、「基礎的ミスをしてしまった」のだそうで。それが命取りになるんちゃうん。と思いつつ、もちろん言わず。受験生みんなにとって「めっちゃ簡単」なわけでみんなができている、つまりは初歩的ミスは許されないってところですね。まぁ〜とりあえず終わってよかった。結果はまだまだ [続きを読む]
  • またまたお買い物同行。
  • めっちゃ楽しかったです。なにがってそりゃもうアナタシェリーさんのお買い物同行。もう5回目?になるでしょうか。やっぱりシェリーさんはスゴイ。もうその一言につきます。とにかく、人を見る。その人の生活を暮らしを癖を家族を仕事を人生をぜーんぶ見てしっかり寄り添ってそれで、選んでくださるんです。身体の骨格がどうとかサイズがどうとか似合うものはどんな形とかそれはもちろんプロだけどそれだけじゃないプラスアルファ [続きを読む]
  • ママの言ってたこと、わかる。と娘が言った日
  • 「ピアノも習字もいったんやめてなんか、ママが高校のときにピアノやめたときの気持ちがすっごいよくわかるわ」と娘が言いました。えええ〜。そんな話、した?よう覚えてたな、と思います。私は、姉がピアノが好きで音楽専攻の道に進んだのでおまけで、同じピアノの先生に習っていたのです。それはそれはこわい先生でピアノ専攻でいく人ばかりが習う先生でした。私のように、ほっとんど練習せずに行くような人はおらんかったことで [続きを読む]
  • 我が家の小さなイベントきめごと。
  • 我が家は、というか、私は子どものイベントのたびになにか「おたのしみ」を用意してきました。たとえば、修学旅行に行く日、とか、ピアノの発表会、とか、受験の日、とか、合宿行く日、とか、ま、そんな感じ。気持ちばかりのプレゼントを子どもにわたす、という。それが文房具のこともあるし、小さな雑貨のこともあるし、はたまた、ちょっとしたお菓子のこともあります。なんとなく、「よう頑張ってきたね」みたいな気持ちをこめて [続きを読む]
  • 自分の好きなことだけする。自分を幸せにする。ということ
  • ひとのこころに興味があって心理学やイメージトレーニングを学んできたわけですが、まぁそれも先生になるってほどのコースでなくけっこうに中途半端。すんません(笑)。なんかやっぱりまだまだ怖れがあるんですよね。人に自分を開示する、自分が自分を知る、深いところにあるものを見てしまう、それがやっぱりこわいんだろう、と思うんです。で、いまもセミナーや講演があるとけっこう行ってます。いろいろ学んでも普段の生活の中で [続きを読む]
  • 受験について娘と雑談。
  • ホント最近、家でごろごろしている娘をみてただただイライラしていたわけですが。先日ふたりで外食したときにすこし話す機会があって息子との朝の時間とおなじでこういうふとしたときにけっこういろんな話が聞けていかに自分が何も見えていないか、そして、想像力も欠如しているか、そんなことに気づきます。いやそりゃ息子も娘ももうええ歳ですからいろいろ考えていて当然だしいろんな失敗も成功もしていて当然だけどやっぱり親は [続きを読む]
  • 息子との朝の15分。
  • 朝、息子と時間が合うと梅田まで同じ電車で行ってます。先日のこと。前の日、夜飲みに行っていて帰ってきたときに「今日誰と飲みに行ってたん?」と聞くとめんどくさそうに「〇〇と、あといろいろ」と言ってた息子ですが、次の日の朝、電車に乗って話をするとけっこう普通に話をしてくれることが多いです。なんやろね、家の中だと距離が近いけど外に出ると距離ができるというか家という密閉された家族だけの空間でなくなるからなに [続きを読む]
  • 娘さいごのピアノ発表会、つづき。
  • 娘のピアノ発表会のお話、まだ続きます。いやもうほんまね、なんか気持ちにガツンと響くことが多くて。今回初めてできたばっかりのきれいなホールでの発表会でした。いつものことだけど、リハーサルから客席で聴いていてもう、ほんま、音楽の持つ力にただただ圧倒されるというか。もう、涙がでてきてしょうがなかったんです。なんでやろね?やっぱり、生で音楽を聴くということは心のまんなかにドンっと入り込むというかそういうこ [続きを読む]
  • アラフィフこそエステ。大事。
  • エステ行きましたよ〜。たえさんのエステ。いや〜やっぱりスゴイです。なんたって、終わってすぐにスカートやデニムのおなかまわりが・・・ガサガサ。こんな目に見えて細くなります?なんか、すべてが流れた〜!って感じになります。本当にリンパが流れているのだそうで。ぶくぶくとむくんでいたんだな〜という気になるしたえさんに言われたからではなく身体にいいものだけを取り入れよう、という気持ちになるから不思議です。なん [続きを読む]
  • ムスメ、ピアノ歴13年間の集大成。
  • 娘のピアノの発表会でした。高3の娘、5歳からピアノを始めて実に13年。ホントにここまでよく頑張ったと思います。一番最初は、地域でも有名な先生について2年間、まぁ〜びっくりするくらい練習しました。始めたばっかりやのに、コンクール、コンクールで昔ながらの厳しい先生だったのでほんっとついていくのに四苦八苦。親の私も叱られるので、私もつきっきりで練習。気づいたら夜中の12時とか普通でした。お隣から苦情がきたこ [続きを読む]
  • ハロウィンに!息子が!
  • 先日、ハロウィンの日に「今日は学校行って、自動車学校行って、そのあと夜、友達と難波に遊びに行くわ。」と言っていた息子。やっぱりその夜、仕事から帰っても家におらず。「難波にきてる〜」とLINE。遅くなるかと思いきや、帰ってきたのは12時にもなってなかっただろうか。(それで早いと感じる私ももうおかしい(笑))「楽しかった〜?」と聞くと、「うん〜。」だけだったけど、しばらくして気分がのってきたのかいろいろ話し出 [続きを読む]
  • ぜんっぜん勉強しない受験生。
  • 娘むかつくの続き(笑)。っていうかさ〜受験生です。公募推薦ひかえてます。結局公募推薦で出さなあかんレポートはギリギリまで書けず。なんとなく手伝って学校の先生に出して赤を入れてもらって。それでもそれをまた直すこともせず。公募推薦の出願、はじまっても全然やらず。いや、なにをしてるって予備校行って22時半に帰ってきてそこからソファでごろんとしてテレビを見て携帯みて1時間以上。24時前になって自室にいき、のぞい [続きを読む]
  • 娘、あいかわらずむかつく。
  • 聞いてもらえます?またですよ、うちの、あまのじゃく娘、高3。もうほんまに〜!公募推薦の試験ももう少しでして、あらかじめ出さなあかんレポートに1か月以上四苦八苦していて、結局、最後の最後に私も少々お手伝いしつつどうやねん、と思いながらなんとかレポートも出しましてね。毎日東進に行ってお勉強。(してるのか?)晩御飯は東進の近くのダイエーのお惣菜を買うそうで「ダイエーのあれがおいしい」「これはいまいち」など [続きを読む]
  • 考課の季節。
  • 考課の季節がやってきました。ああ〜ゆーうつ。ってほどでもないのだけれど。考課ってホント主観だから難しいです。もちろん好き嫌いもあるし、合う合わんもある。しかも、できていることやできていないことなんて基準がひとそれおぞれなんやからこの人は「よくできている」のか「普通」なのかってホンマ、判断難しいです。同じ部署の中での比較にもなってくるし、ふと、他部署の人たちと比べたらどうだろうと考えるとよけいわから [続きを読む]
  • 自分を大事にするということ
  • 遠慮ばっかりしてないで他人がどう思うかばかり気にしていないで自分がどうしたいとか自分はどうなのだとかきちんと自分の意見を言っていいのだよとそれが自分を大事にすることでもあると私の中の小さな私は「また自分のことは後回しやん!」と怒っているとそんなことを話してくれた人がいました。うーん確かに。私、ほんとそういうところがあるんです。なんていうか、相手はどうだろう?と気を使いすぎてしまうところ。それは、私 [続きを読む]
  • 息子の休みと私の休み。
  • 息子が学祭で学校を休んでいます。って。まぁ、クラブもやめたので学祭に行っても居場所がない、よねぇ。出店出すわけじゃなしダンスのステージに立つわけでもなし、ま、わからなくもない。わからなくもないがなんとなく、それはそれで寂しいよねぇ〜などと勝手に思う私がいる。そう、勝手に思っているだけなのだけど。親ってこんなもんよね。高校の文化祭はあんなにいろいろアイデア出して考えて買い出しして作って・・・と生き生 [続きを読む]