makko さん プロフィール

  •  
makkoさん: こんな毎日
ハンドル名makko さん
ブログタイトルこんな毎日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mmmom/
サイト紹介文思春期まっただなかの2人の子どもを持つ、働く母の日々のあれこれを書いています。
自由文フルタイムで仕事をしながら、思春期の息子、娘と毎日格闘しています。仕事をしているか家事をしているか通勤しているか・・というほど時間がないにもかかわらず、自分の好きなことにも少しずつ手を出して・・忙しさはマックスです(笑)。カウンセリングを勉強したり、ゴスペルをやったり。日々のつぶやきをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/01/10 22:02

makko さんのブログ記事

  • 娘のコンプレックス。
  • 娘の手術が近づいてきました。といってもまだ日にちは決まっておりませぬ。8月には連絡しますって話やったからそろそろ決まるんかなぁと思いつつ。で、この前、予備校に送っていったときのこと。まぁ土日しか送って行ったりはできないんですがぎりぎりになったので送ってとのことで送っていきましたのです。そしたらば。車を降りるときになってなんとなんとマスク。いやちょっと待って〜この猛暑にまさかアンタまだマスクしていた [続きを読む]
  • 息子がyoutubeに!
  • 見つけてしまいました、息子のyoutube。いやほんま。なにげにツイッターみていたら息子の友達の顔が出てきて、ああ、これ同級生やったよな、と思ってみてみたらyoutubeやってますの文字ね。もちろん息子や娘のツイッターはアカウントも知らんし見ることはないのだけれど(そういえば、高校のころは息子のツイッターを見て息子の行動がある程度わかったので便利だったけど(笑))こうやってふと子どもたちにつながりのある子の情報が [続きを読む]
  • たのしい時間を過ごしてます、わたし。
  • 今年、うちの部署に異動してきた子と最近ずっと一緒にお昼に行ってますが、その子は、まぁ私より数歳年下だけどまぁまぁ同世代。(というと怒るが笑)しかし、びっくりするくらい誰とでも友達になれるまぁそれはそれは明るい性格で、この前びっくりしたのはなんと社長車の運転手さんとも仲良し(笑)。会社の受付の知らんお姉さんとも仲良し(笑)。関連会社のドライバーさんとも仲良し(笑)。めちゃくちゃ気難しいお偉いさんとも仲良し [続きを読む]
  • お盆ウィーク、楽しみいろいろ。
  • 今週は、暑気払いとか〜仕事はちょっと立て込んでいたりとか〜下期の予算たてたりとか〜ちょっと普段よりもいろいろ気を使うことが多かったです。心が楽しんだりざわざわしたり心が動くということはちょっとやっぱりしんどかったりもする。楽しいといえば楽しくもあるけれど疲れている自分に気づいたりもする。ま、夏やしね(笑)。というのもあります。週末がきてちょっとほっとして。今週はお盆休みの会社も多いでしょうから電車と [続きを読む]
  • 息子、21歳のお誕生日。
  • 息子が21歳になりました、パチパチ・・・こんな21歳いるんだ〜!?って・・いや私も思います(笑)私には、20歳、21歳の男の子、には少し特別な思い入れがありまして親は、やっと手が離れた、なんとかやっていくでしょう、と思える年頃でもいろいろ心配もある・・ってところですが実はものすごくものすごく複雑だったり内にいろんなものを秘めていたり自分のことは親はなんにもわかっていないと、自分は思っていましたから [続きを読む]
  • 仕事をしながら子どもを育てる。
  • いやもうさ、ちょっと〜電車で泣いてしまいましたよ。本当に涙が出てきてぽろんとこぼれてしまいました。森三中の大島さんのだんなさん、鈴木おさむさんのブログ。大島さんが海外ロケに行かれるときそれまで泣いたこともなかったお子さんが初めて「えーーん」と泣き出したというお話。そして大島さんも泣いてしまう。仕事をしながら子どもを育てるということ。これはもうこの経験をしたことのある誰もが胸を打たれるんじゃないでし [続きを読む]
  • 好きなことをする、ということ。
  • 先日、ゴスペル仲間のライブがありまして。この方、プライベートレッスン受けてはったんですがもうプロ級で、レッスンはおやめになりバンド活動をしておられます。この方の歌、とっても素敵で聴いてると、もうほれぼれしてしまう・・プライベートでCDを出されたときにもライブに行きましたがそのときに思ったこととおそらく全く同じことを思ったような(笑)。来年還暦だそうですが、年齢などとても感じさせないイキイキしていてキレ [続きを読む]
  • スマホゲームにハマる息子と、遊びすぎの娘。
  • ほんまにな!もうええかげんにせーよ!と思うところを、この、イメトレではどう考える。と、講演会から帰ってきてずっと思っております。だってね、相も変わらず、課題再提出で、その課題をやるはずの息子の部屋からはとにかくずううっとずっとバンバンバンと携帯ゲーム「荒野行動」の音がしていて最近もっとひどくてごはんができたよと言っても30分くらい来なかったりお風呂に入るわと言ってもなかなか入らなかったりひどいときは [続きを読む]
  • 思いがけない出会い。
  • 尾崎里美ねえやんお笑い心理学@鳥取の続きなんですけど。なんとなんと、講演会の途中で休憩がありそこで・・・私が毎月セミナーに通っているゆきりん(石川夕起子さん)を発見。(そういえば最近本を出版されました。「次世代を動かす感動スイッチ 1秒で人は変わる」)尾崎先生の本の販売やサイン会?を手伝ってはりました。うれしすぎて、忙しそうなのについ声をかけてしまうという。で、講演会が終わり、最後に挨拶だけしてさ [続きを読む]
  • 心配や不安、それはマイナスのイメトレ。
  • 尾崎里美ねえやんお笑い心理学ライブ。何回も何回もね何十回も聞いているのにやっぱり忘れてたりこころに響く箇所が違ったりするもんなんですよね〜。イメージトレーニングはビジネスにも健康にもいろいろなことに使えるのですがその基本は95パーセントが潜在意識でありその潜在意識は、たった5%の顕在意識に支配されているのだということ。なので、その95%の潜在意識に働きかけると現実が変わってくるのだという考えてみると当 [続きを読む]
  • 久々に鳥取へ。
  • 昨日鳥取に行きましてホテルのロビーでブログを書いていたけれどなんとWi-Fiがうまく取り切れず(笑)だったので、とりあえず、投稿します!(^^)!覚えときたいので(笑)そして続きはまたのちに。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・去年は同窓会で訪れた故郷のホテルに今日もやってきまして。というのも、尾崎里美ねえやんの講演会。最近、講演会もけっこうやりはるようになって行ってみたいなと思っているもののとにかく秒で [続きを読む]
  • ローソン欅坂キャンペーン。
  • 8月に入ってからの我が家。ローソンの欅坂スピードくじキャンペーンに完全にハマっております。本当に珍しいことに、息子が朝、昼からでいいはずなのに7時に起こして、と言うので起こしたらなんと起きてきましていやほんと、どうしたことやろうと家族全員不思議に思っていたのです。そして、「お母さんと一緒に梅田行くわぁ」と言うので昼からテストだったはずやし先に学校に行くかカフェにでもいって勉強するか、かなぁと思ってい [続きを読む]
  • 順番に試してくるのねわが子たち 2
  • 昨日の続き。ほんで、そんなこんながあって息子がとりあえず起きてテスト勉強を始めたその朝、ですよ。息子のテストは2限とのことでまぁ数時間はある。息子の様子をみると、たぶん、ほんまにたぶんやけどなんとかなる。いや、なりそう。しかしこの朝、息子が起きてきてしばらくして起きてきた娘が「今日はちょっと朝、走りに行くわぁ」と・・見ると、ランニングの格好をしてるじゃないですか。はぁ。まじ。いや、息子も娘も陸上部 [続きを読む]
  • 順番に試してくるのねわが子たち。1
  • もうね、我が家の子どもたちは順番です。うまいこと順番にネタ提供。いや、順番に私を揺さぶるわけです。先日、夜、次の日がテストだというのに息子は、坂道仲間の家に遊びに行って全然帰ってこなーい。前の日の夜からですけど。「昼頃帰る」が結局晩御飯の19時になっても20時になっても21時になっても帰ってこなーい。いやほんま。どうなってんねん。ごはん用意してるけど食べるんかい食べへんのんかい。いよいよ23時ごろ [続きを読む]
  • みんないい人。悪い人なんていない。
  • みんないい人。悪い人なんていない。話し合えばわかる。毎日笑顔。世界平和。人類皆兄弟。とか言ってますと、頭の中がお花畑とか、偽善とか、幼稚とか、宗教っぽいとか、いろいろ言われますが、僕は信じてるんですよね。みんないい人だって。誰一人として他の誰かを傷つけたい人なんていないって。ZOZOTOWNの前澤さんのツイート。日本人が妬みたたきそうなお金の使い方をしている前澤さんがあまり批判を受けず(受けてもいるけれど [続きを読む]
  • 息子が大人にみえた日
  • 先週のことになりますけど、会社でね、もう衝撃的なできごとがありまして、もう愕然として、そのまま家に帰ったんです。考えれば考えるほど腹立たしいというよりもいやな気持ちになるようなできごとでして。最近そういうの、多いね。と、「多い」とそっちにフォーカスすると確かに何度かあったことを思い出すんですが、「ありがたいことが多い」と思えばいや実はほんまはそっちのほうが多いんですね。とはいえ、ちょっとだいぶ、い [続きを読む]
  • よしもと漫才ライブ。
  • またまた台風がきてどうなることかと思いましたが、夜寝るときもまだあんまり降ってなくて朝起きたらいい天気って、おいおい〜あまりにあっという間に過ぎてしまってびっくりでした。しかしながら朝6時半に出るという予備校の授業あるなし連絡については、午前の授業なし、ってことで。いやいやもう行き過ぎてるやろ!とつっこみたくなるほどでしたけどま、予備校としては当然の判断なんでしょう。おかげでうちの浪人生は朝からだ [続きを読む]
  • 心配でたまらないことがありまして。
  • やってもーたな〜って思いました。ここのところ、あることがあってから息子の行動がめちゃくちゃ気になりまして。思いがけないところにおったり思いがけないことやってたりっていうのが実態はわからんけどちょっと垣間見えましてこりゃどうなんだろかとまた心配性の私のこと気になって気になってもう気になってこれまで、息子が遅かったり泊まってきたりまぁ大学生ですからおらんことのほうが多くてそれでもまぁとりあえず夕食いる [続きを読む]
  • こどもに対する思い。
  • rikacoさん、好きなんです。女性らしくてカッコいい。もちろん友達でも知り合いでもないので知らないけれどタレントさんとして見ているとその生き方に潔さを感じます。そして、インスタをフォローしているとお子さんのこと時々書いてはってその、あふれるほどの愛情がほんと、わかるみたいに思えることがあって胸がぎゅうっとなります。昨晩のインスタ。「今帰ってるよそんな電話が最高に嬉しい母はそんなもん」(rikacoさんoffici [続きを読む]
  • 相変わらずの浪人生。
  • 浪人生の娘、いや、ほんと、大丈夫でしょうか。大丈夫大丈夫と念仏のように唱えている私もまだまだ大丈夫か、いや大丈夫いやでもどうなんやろ、いやなんとかなる、もうその繰り返しです。目下のところ「大丈夫か」の時間のほうが圧倒的に長いですけど。家に帰ってきたら1分も参考書も問題集も開かないのはいつものこと。もはやポリシーでもあるかのように一切開かない。いやそれな。こんな浪人生おるんかな。私なら!あせるけどね [続きを読む]
  • テンションが上がること。
  • テンションが上がること。テンションが上がるってこと、めっちゃ大事だな〜って最近、思います。なにげないこと。たとえば、扇風機を何台か買ってるわけですが、まぁ扇風機なんぞ、安いものでも高いものでもおんなじ、ホームセンターで買えばいいやん、と、買った扇風機。でも、そのあと、いや、リビングに置くものは、ちょっとでも場所をとらないようにタテ型の棒みたいなやつ(笑)あれが足まで全身に風がきていいやん、と買った、 [続きを読む]
  • 欅共和国。続編。
  • さぁ欅共和国、続きあります(笑)。いっつもでしょ(笑)。いきなり、2日前の夜に出ていった息子、次の日はなんとかテストは受けた模様。授業も受けて、バイトにも行ったでしょう。その日、仕事帰りに、息子のコンビニをのぞき、お、おるおる、働いとる、と、拝見しまして、ちょうど休憩に入るとこだった息子と目があってもし休憩だったら渡そうと思っていた冷えピタと飴ちゃんを渡せたのでした。(ウザイ母(笑))冷えピタってのは、 [続きを読む]
  • 息子、欅共和国へ。
  • 20歳大学生ムスコ。欅共和国に行ってきましたよ。ご存知ですか?いや私は知りませんでした、つい先日まで。富士急ハイランドで行われる欅坂のライブ。ひらがなけやきちゃんも出るとか。いずれにしても、息子の話は断片的で自分の言いたいことしか言わないので全貌はようわからんままです。なので、ツイッターやなんかで見て、ほぉ、こういうものなのか、欅ちゃんたちが放水するのか、楽しそうやけど、すっごい人やな、みたいなね。 [続きを読む]
  • 思いがけないことが起こります人生は。
  • ほんとほんと、ほんとにね子どものことは予期しないことが突然起こる。ま、突然ではなくて子どもの身にはずっと起こっていて親が気づく、知る、ということなのでしょうけども。突然だからこそ思ってもみないからこそ親はあわてふためきうろたえる。そしていてもたってもいられなくなり自分なりにできることをしようとし、うろたえつつ必死に考えたり動いたり走ったり。こどものことっていうのは自分のことじゃないからこそ本当に、 [続きを読む]
  • こうあるべきの呪縛を知る。
  • みんな子どものことで悩む時期や悩むことやほんといろいろあるけれどいろんなことを乗り越えてそしてそれを乗り越えているとも思わせないで淡々と現象を受け入れて生きているそんな母友に会うととても尊敬するし愛情があふれてそう、いつものシャンパンタワーのように私にも光が降り注ぐようなそんな気がします。子育ては自分の思い込みやこうあるべきと思ってきたことでそのままうまくいくものではなくてもちろんそのままいくとき [続きを読む]