果報は寝て待て さん プロフィール

  •  
果報は寝て待てさん: 需給でGO! 投機日記
ハンドル名果報は寝て待て さん
ブログタイトル需給でGO! 投機日記
ブログURLhttp://jukyuu-de-go.blogspot.jp/
サイト紹介文需給を先読みしながら投機するぞ、という決意の日記です。株・為替・商品・仮想通貨。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/11 12:39

果報は寝て待て さんのブログ記事

  • [ビットコイン] 異様な上昇の原動力はUSDT疑惑
  • ビットコインの内部抗争で、フォーク構想が連発している。昨日は 2x のフォーク実施が再び計画されたが、結局キャンセルになった。ライトニングネットワークに移行して送金手数料を独占したいコア派と従来型のマイナーたちとの覇権争い。今月初め、匿名マイナーのオープンレターが公開され、2Xフォーク直前までBTCを集中マイニングしてBTCのdifficultyをつりあげ、直後にBTCを売り浴びせてマイニングをBCHに移動してビットコインの [続きを読む]
  • [為替デイトレ] FOREX DIVERGENT の手法
  • 最近の為替相場はトレンドが日ごと、セッションごとに切り替わる。デイトレ向きの相場だった。(それでも11月9日はトランプ当選1周年でついにドル円相場も天井打って下落開始。)FOREX DIVERGENT (http://forexdivergent.com) というサイトがある。サイトの安全性はさておき(!)、有効なデイトレ向きの手法を展開している。 (有料signalも)通貨ストレングス遷移をセッション毎に監視して、最強最弱のペアを選んで勝負する。昨今 [続きを読む]
  • [商品先物] 今月のWASDEのお告げ
  • 先週発表 (11月9日) のUSDA WASDEのブリーフィング資料をチェック。コーンウクライナ、ロシア南部の8月の異常高温でやや不良。世界の在庫は減少。一方、米国内では在庫増。大豆ブラジルの今年の作付けが去年ほど順調ではない。砂糖アメリカ・メキシコ地区の在庫減。→先週後半から相場上昇につながった [続きを読む]
  • [暗号通貨ICO] UTRUST に参加
  • 10月のICOはいくつか検討したが、結局スルー。そして今月は UTRUST に参加中。10月はまず Eidoo (イタリア) を調べた。Bitquenceのライバル的な存在。ICOの段階で最低限の機能のウォレットが完成していて、このウォレット経由で参加する仕組みだった。アプリ自体の出来はよく、開発力をアピール。 マルチウォレットながらBTCとイーサトークン限定で範囲が狭かった。デビットカード発行を予定に入れていて、ペイメント指向なのだ [続きを読む]
  • ウィジェットをリニューアル
  • ウィジェットを一部リニューアルしてみた。トップは TradingView の経済指標カレンダーに交換し、さらに為替ヒートマップを追加。右上にはお役立ちリンク集を配置した。暗号通貨ヒートマップはウィジェットが無かったので、この中にリンクを置いた。このほか、いつも使っている Barchart.comCOTBASE.comUSDA agency reportsを並べてみた。 [続きを読む]
  • [暗号通貨] ビットコインSegWit2Xフォーク中止(延期)
  • さきほどビットコインのSegWit2xフォークの中止(延期)が発表された。 フォーク権利取りのオルト売りBTC買いの流れが逆流開始。B2X先物は暴落。ニュース発表をフォーク通過まで見合わせていたBQX (Bitquence)は急騰。 一方で、本家BTCが機軸通貨としてしばらく延命されることになり、BTC依存の各種システム (CME先物計画とか、我が家のRMC (Russian Mining Coin) 配当システムとか) は一安心といったところ。 [続きを読む]
  • トレンドラインから離れていく力
  • 先月の記事「ハイレバ市場のモメンタム」で半値からのロングストラドルを書いた。半値がサッカーのセンターライン、上下の主要ストップがあるところがゴールライン。半値でドテンを繰り返す方法だ。他人の損きり注文が大量にあるところ(ゴールライン)に自分の損きり注文も置くと、その注文は大きくスリップして約定してしまうが、半値でドテンしていればそのリスクが無いのが長所。一方、欠点は、半値ラインをまたいで買い方売り [続きを読む]
  • CMEがビットコイン先物計画を発表
  • 中国規制で中国元建てビットコイン市場が終了した日、アメリカCMEがビットコイン先物を年内に導入したいと発表。ユーザの関心の高まりに対応と。 今回はデリバティブのひとつの先物。CMEとしてはビットコインを商品とみなしたい意向とも言われる。暗号通貨の規制としてはICO絡みでSECがよく話題になるがCMEを管轄する規制当局はCFTCであり、このCFTCの見解待ち。CMEとしては、昨今のオールドマーケットの硬直化とビットコインへの [続きを読む]
  • ハイレバ市場の目先のモメンタム
  • FXなどの極端なハイレバ市場では、参加者のストップが浅いので、他人のストップを狩る手法が支配的だ。そのため、直近高値と安値の半値を堺にして、それより上なら上のストップを狩りに行くモメンタムが生じ、下まわれば下のストップを狩りに行くモメンタムが生じる。チャートをリアルタイムに見ていれば、チャートが攻める方向に「クンッ、クンッ」と動くので攻め・仕掛けの存在は一目瞭然。 センターラインを堺にして、互いに相 [続きを読む]
  • [為替] USD, NZD 動向
  • 為替動向USD先週は月曜NY後場から次期FRB議長としてタカ派のテイラー氏が有力と報じられて全面ドル買いに。EURUSDのプットオプションがテイラープットと呼ばれて人気化、との報道も。その後、金曜辺りには、ハト派のパウエル氏が最有力という報道も出ているようだ。ただしドル円は週後半もそのまま円要因(日本の選挙)で続伸。日銀が懲罰的制裁金の恐れのある神戸製鋼の社債を市場で買い上げたことも、海外から見ると意図的にバラ [続きを読む]
  • チャートが止まって折り返す場所
  • 相場のチャートが止まって折り返す場所はだいたい決まっている。ニュース主導でなく、テクニカル需給主導の場合にはそうなる。真空地帯はもちろん値動きが軽い。それほど真空でないところでも、チャートを動かせる大口にとっては問題にならない。直近や過去に揉みあった価格帯に達すると、そこは流動性が高く突破するにはエネルギーが要る。1) 突破できずにネックラインでもみあって反転する場合2) 突破したものの需給が続かず失速 [続きを読む]
  • アメリカからの原油輸出が急増
  • 水曜のEIA原油在庫統計では、原油在庫が激減。米国内で精製・消費に回った量を大きく上回っていたので、どこに消えたのかと思ったら、やはり輸出だったようだ。日量200万バレルに。WTI原油相場は単純に在庫減で上昇、とはならなかった。 輸出最大の記事 US oil exports will keep booming after hitting record 2 million barrels a day, analysts say 供給過剰懸念再浮上の記事Oil down 2 percent, breaks five-week rally as ov [続きを読む]
  • ハリケーン沈静化で米ガソリン先物下落開始
  • ハリケーンIrmaのあと、Jose, Maria はアメリカ本土からは反れて大西洋を北上した。 Accuweatherのハリケーン情報を見るかぎり、東海岸やフロリダには日本の「やませ」に相当する風が吹いているがいまのところ次のハリケーンは登場していない。8月下旬からハリケーンシーズン中に投機筋によって pump up された米ガソリン先物がついに本格下落開始。手仕舞いにより、月末の締め日に向かって待望の直滑降か。 ガソリン先物スナップ [続きを読む]
  • [ICO] RMC (Russian Mining Coin) に参加
  • 9月のICOには、RMC (Russian Mining Coin) をチョイスして参加した(ICO終了済み)。動的再構成可能な非ノイマン・プロセッサ (Multiclet) を使ったマイナー(マイニング・マシン)を開発し、トークンは 1RMCあれば引き換え券となる。イーサリアムやモネロなど、いままでASICが無かったコインの採掘を狙っている。開発期間が長いために、待ちくたびれる投資家を保護するため、従来型のASICビットコインマイナー(Sunrise)も開発販 [続きを読む]
  • ビットコインのボラ沈静化で日本個別株に資金還流
  • 中国のビットコイン規制で、ビットコイン相場のボラティリティが沈静化し、日本個別株に日本人投資家の資金が還流している模様。指数に左右されない個別材料株が素直な値動きで腰折れしにくくなりトレードしやすくなった。自分は、ここ2週間はもっぱら日本個別株の短期トレード(せいぜい数日)がメインだった。ロングの例 一部は持ち越し中フージャース(決算関係)石川製作所(北朝鮮関係)ファンケル (配当権利取り)などシ [続きを読む]
  • [ICO] CryptoWiプレセール組にコイン配布完了
  • CryptoWi (WiC) のテレグラムでプレセール組へのコイン配布完了と発表された。ウォレットを確認すると無事着金していた。LiveCoinのICOも間もなく終了して、通常売買に移行する予定。ICO価格はドル建でなくBTC建やETH建だったので、直近のBTC下落の底の頃はプレセールよりもドルベースでは安く買えるタイミングがあったかもしれない。 [続きを読む]
  • 中国が暗号通貨全体を禁止化か
  • 先週後半に再び暗号通貨市場が荒れた。前の週の財新によるスクープ報道が現実化。複数の中国の取引所が相次いで閉鎖発表。ビットコインチャイナやViaBTCが9月末の閉鎖。大手のOKCoinとhuobiは、規模の大きさから1か月延長の10月末閉鎖。JPモルガンCEOのビットコインは詐欺発言(従業員がビットコイン取引したら解雇する)もあった。まず、ビットコインチャイナなどの閉鎖発表から暴落が始まった。続いて、OKとhuobiが発表したが、 [続きを読む]
  • [規制ラッシュその3] 東京都が独自禁煙条例でJT株下落へ
  • 東京都が国に先立って、独自の罰則付きの禁煙条例構想を発表。(受動喫煙防止条例)早朝にはリーク報道されていたが、正式発表は引け後だったようだ。公衆の面前の室内敷地内はほとんど禁煙、喫煙室の設置も多くの場合禁止で、設置できるケースでも飲食禁止の喫煙室のみ。従来型の分煙は不可。 一部の狭小店舗だけが例外で禁煙除外される。自宅でも子供がいる場合は禁止。電子たばこも禁止。と、アメリカ並みの非常に厳しい内容。 [続きを読む]
  • [規制ラッシュその2] 中国規制当局が仮想通貨取引所閉鎖へ
  • 金曜の23:30頃、中国の財新が、中国規制当局が国内の仮想通貨取引所を閉鎖するとスクープ報道。ビットコインなど大半の仮想通貨が大幅に急落。中国市場での下げがキツイ。ICO禁止報道から1週間。中国ICOトークンの払い戻しが始まっていたのだが、 次の展開がやってきた。中国からの資金流失やマネーロンダリングを封じる一手。中国Binance 取引所は、取引所ごと海外(日本)に脱出。既存の国内顧客はIP規制して引き出しのみ可能と [続きを読む]
  • [規制ラッシュその1] 日産新型リーフとBMW電化宣言でテスラ下落
  • 金曜は規制ニュースラッシュとなった。まずは、ガソリンエンジン廃止の動き。最近は、ボルボの完全電化宣言、ベンツの電化宣言、ドイツのメルケル首相のガソリンエンジン廃止宣言、と流れが続いていた。そこへ、 先週半ばには日産の新型リーフ登場(航続距離延長)し、金曜には、BMWが電化宣言、フォードリンカーンも電化(ハイブリ)宣言。ついにこれまで高止まりしていたテスラモータース株もあおりを受けて一本調子にジリジリと [続きを読む]
  • [Litecoinマイニング] AntPool が F2Pool を一時逆転して首位に
  • 暗号通貨Litecoinのマイニング事情が激変中。8月後半からの地政学リスクによる韓国勢を中心とした買いで暗号通貨全般が底上げし、中国ICO禁止化で、非ICO通貨(古参オルトコイン)や中国以外のICO通貨トークンが買われる展開になっている。ビットコイン自体は、中国ICO禁止化直後の下落とリバウンドが一段落して止まった段階。Litecoinは価格上昇と最新マイニングマシン Bitmain L3+ の普及が相まって、ハッシュパワーは増大。プ [続きを読む]
  • ハリケーンの影響はコムキャスト株にも
  • ハリケーンの影響は、思わぬところにも波及。原油ガソリンや農産物がまず連想されるところだが、Harveyの影響で、コムキャスト株が大幅安。会社予想発表で、ドル箱ヒューストン壊滅で、加入者減が見込まれると。今になって検索したら、8月29日の段階で、TheStreetがテキサス依存度の高い銘柄を列挙して指摘済みだった。コムキャストとAT&Tが危ないと。https://www.thestreet.com/story/14287591/1/how-hurricane-harvey-is-affecti [続きを読む]
  • 綿花ブレイクアウト
  • 米国の綿花先物がブレイクアウト。もともと需給が比較的タイトなところに洪水被害。日足でMA100,MA300,ドンチャン20日、一斉に突き抜けた。Soaring high ! >> 綿花先物CTV17チャートのスナップショット (Barchart.com) へのリンク [続きを読む]
  • 次のハリケーン Irma 接近中
  • ハリケーンHarveyが終わってガソリン先物が少し下がったのも束の間、次のハリケーンIrmaが接近中。大西洋・カリブ海を東方から西進して今週末に、キューバ上陸、フロリダに接近していく模様。ガソリンの下げには限界がありそうに思う。テキサス洪水で綿花相場も上昇気味。牛の牧場も牛が泳いだ?今日のNY引け後の USDA crop progress にも注目。なお、カリブ海で画像検索すると美しい写真がたくさん見られる。 [続きを読む]
  • [リスクオフの嵐] 北朝鮮水爆実験、中国ICO禁止
  • 週明けからリスクオフの嵐。まず、日曜に北朝鮮が水爆実験。株価指数やドル円が下げ、金が上昇。もともと、9月10月はファンドの決算のための手仕舞いで毎年巻き戻しになるアノマリーもある。つづいて暗号通貨業界では、中国中銀がICO禁止化のニュース。中国依存通貨やICOプラットフォーム系の通貨を中心に急落。また、アメリカは月曜は休日だが、ハリケーン終了で、pump されたガソリン先物が dump 開始。9月は四半期モノの先物締 [続きを読む]