鳥取予備校 さん プロフィール

  •  
鳥取予備校さん: 鳥予備日和〜とりよびびより〜
ハンドル名鳥取予備校 さん
ブログタイトル鳥予備日和〜とりよびびより〜
ブログURLhttp://toriyobi.jugem.jp/
サイト紹介文鳥取予備校のブログです。講師が持ち回りで更新してます。がんばる受験生を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/11 13:28

鳥取予備校 さんのブログ記事

  • いいスタートを!・・・切れましたか?
  • 「本科生の皆さんはじめまして」とあいさつをする時期をのがした、国語科の鈴木です。 名前を出していくスタイルでいきます。 本科の授業が始まって一週間が経ちますが、どうだったでしょうか? 予備校のサイクルには慣れてきましたか? 入学式でも話されましたが、浪人生はこの時期が一番成績が伸びます。 まずは来週の校内テストで良い結果を出してスタートダッシュに成功しましょう! 来年の3月に皆さんが納得のできる結果にな [続きを読む]
  • 良いスタートを!
  • こんにちはでございます。 これを書いているまさに今! ・・・・・・・・・雨がしとしとと降っております。少々肌寒いですね。(「肌寒い」は秋の季語!?な,なんだってー) 暑かったりそうでなかったりが絶えずやってきていますので,体調管理を怠らないようにしましょう。 年度初めから良くない状態では締まりませんからねー さてさて,本科生の人は知っているかと思われますが, 4月12日(木)には何があるでしょーーーーか。 ・・・・・ [続きを読む]
  • 満開の桜を前に、ふと思ったこと。
  • こんにちは、英語科のFです。 鳥取地方気象台の発表では、鳥取市では28日に桜が満開になったとのことで、これは平年比で10日、1953年に観測を始めてから最も早い時期に満開を迎えたことになるそうです。考えてみると、桜って、少し前までは入学式の頃が丁度満開で、そんな桜のトンネルを新入生たちが期待と緊張を胸に抱きながら潜って通る姿が新生活のスタートを象徴する定番的絵面だったと思うのですが、今や卒業式の頃に [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • なにしろ話題のない人間なので、天気(というより気温)の話から始めたいと思います。 日曜までは暖かかったのに、月曜からずっと寒いですね。ここで「寒の戻り」という表現が頭に浮かんだので、ちょっとネットでその意味を調べてみたいと思います。 「寒の戻り」立春から4月にかけて、春の暖かい日が続く中で一時的に寒さがぶり返すこと ここで話題が尽きました。 あしたからまた暖かいそうなので、金曜以降の天気を、ちょっと [続きを読む]
  • Slaughterhouse-Five
  • こんにちは英語のYSです 先日、国公立大学の過去問を色々見ていたとき、たまたま目に留まった東北大学の問題(エッセイ)の最後に、第二次大戦中のドレスデン爆撃の体験が触れられていて強い印象を受けました。アメリカの作家カート・ヴォネガットの『国のない男』の冒頭部分の引用でした。 恥ずかしいことにカート・ヴォネガットは名前しか知らなかったので、興味を持ってちょっと調べてみました。そして、彼の代表作の一つで、ま [続きを読む]
  • 卒業と別れ
  •  こんにちは。数学科のTです。 入試もほぼ大詰め。最後まで諦めないで全力で目標に突き進んで下さい。 努力は報われるって,冬季オリンピックでメダルをとった選手が口々に言ってましたよね。健闘を祈ります。  さて,今回のブログは「卒業と別れ」について思うことを書いてみようと思います。 3月は別れのシーズン。と同時にスタートの時期でもあります。 受験生は今がゴールの感覚でしょうが,実は勉強のスタートラインに [続きを読む]
  • TOKYO
  • ゆるキャラ科主任のRKです。 ここのところ、高校の新学習指導要領でベクトルが数学Cに移り文系の人はベクトルを習わなくなるという話題で持ち切りですが、これを読んでいる皆さんには関係のない話ですね。そんなことより、受験生の皆さんは25日の国公立前期試験のことで頭がいっぱいでしょう。 私も自分が国公立前期試験を受けたときのことを懐かしく思い出します。私は東京に受験に行ったのですが、鳥取というど田舎から大都会東 [続きを読む]
  • 来年の受験生に向けて
  •  この時期,受験生は国公立大の準備に大忙しですが,講習や添削を通してアドバイスしていますので,ここでは来年の受験生である高2生に向けた話を手短にしていこうと思います。 ?センター対策について まず,センター対策について。この時期に始めるなら正答率は気にせず,問題の内容や時間配分に早めに慣れておくことを目的にやってみましょう。徐々にスピードや正答率を気にしていきましょう。特に数学・理科は同じ問題のパタ [続きを読む]
  • 勝利の女神は努力を好む
  •                                       今日のブログ担当は、ロンリーピンポンマンです。  ちょうど1年前にもブログを書いたので、この時期に伝えたい事は同じなので、 今回は昨年と同じものを再掲載しますね。  最近は面接練習をよくしています。  面接練習したいなぁ〜という人は遠慮なく僕たちに言ってくださいね。  練習では細かく指導していきますが、このブログでは一言だけ。 [続きを読む]
  • 高卒本科生のみなさんへ
  • センター試験も終わりました。悲喜こもごもで、落胆している人もいるかもしれません。が、しかし、ここが正念場です。これまで自分なりにがんばって、その成果が出た人は、個別試験でも同様の成果が出てくることを信じて精進を続けてください。残念ながら、俗にいう失敗をしてしまった人は、その分、自分に残された選択肢のなか、死に物狂いでやればよいと思います。大切なのは、考えても無意味なことをあれこれと思い悩まないこ [続きを読む]
  • センター試験直前
  • センター試験が近づいてきました。 センター試験前日・当日にすべきことをアドバイスしたいと思います。 ? 入試前日は、今までの復習を中心に。  マーク模試で間違えた問題の再確認と、あやふやな知識も確認しておきましょう。  未知の単語とかを覚える必要はありません。 ? 持ち物の準備は、前日の夕方ごろには済ませましょう。  そして就寝前に再チェック。  過去には、時計、消しゴムなどを忘れた生徒もいました。 [続きを読む]
  • 2018年 戌
  •  あけましておめでとうございます       今年も良い一年でありますように いよいよセンター試験まで1週間となりましたね この1週間は、健康に気をつけて風邪などひかないよう 早寝・早起きを心がけましょう 寝る前は、ストレッチを軽くするとよく眠れますよ 眠れない人は、やってみてください みなさんの健闘を祈ってます     事務局 N [続きを読む]
  • 酉年の大トリ
  • くだらないタイトルで申し訳ありません。(謝) 今年も今日で終わり…ですが、例年年末年始も出勤しているせいか、そんな感覚はほとんど麻痺しています。 皆さんはこの1年どうだったでしょうか?…芳しくない答えが返ってきそうです。今年感じたであろう悔しさ、そして積み重ねてきた努力を糧に、来年の受験に挑んでください。センター試験まで、もう残り僅か…ではありません。まだ残りはあります。 皆さんにと [続きを読む]
  • 年の瀬にむけて
  •  めっきり寒くなってしまいました。  12月22日は冬至でした。一番昼が短い日です。  ということは、今日から少しずつ昼間が長くなっています。  少しずつですが確実に春に向かっているという感覚は、本格的な冬を迎える覚悟のなかでちょっとした希望になります。  あまり役に立たないかもしれないけれど、それでも嬉しい思いがします。  話は違いますが、こんな習慣について聞いたことありませんか?  物語を語るときに [続きを読む]
  • 著作権は怖い2
  • 国語科の方のSです。 もうブログの順番が回ってくるし、外は寒くなるしで時間の流れの速さを実感しています。 国語の特に現代文で何をしたらいいかを聞かれることが増えました。 確かに、勉強して効果が得られているかが実感しにくいですし、解答解説を見て100%納得することが難しい科目だと思います。 (国語科ならぬ発言ですが…) ただ、ここまで来て言えるのは演習あるのみです。 何もしなければ今より良くなることはあ [続きを読む]
  • 焦らない*2 ひとやs(ry
  • どもども。 タイトルから著作権に違反していないかとビクっております。 (前回ブログ番を完全にスルーしてしまったことは 非常に申し訳なく思っております。 この度の不祥事の責任をとって引た・・・・・・) い はしませんよ。 自分はお相撲さんではありませんので。 時事ネタはほどほどにしておきましょうか。 今伝えたいとすれば,タイトルの通りです。 『焦ってもいいことはほとんど無い』ってことです。 (ほとんど ってとこ [続きを読む]
  • アメフトって、知ってますか?
  • こんにちは、英語科のFです。暦はもう師走、いよいよ受験本番間近となりました。こういう時期なので受験に関連したカタめの話をした方が良いのかもしれないのですが、そういうことは日頃生徒に散々言いまくってるので、このブログでは受験勉強とはあえて外れた話として、私が大学時代にやっていたアメリカンフットボール(以下、アメフト)についてちょっとご紹介したいと思います。まあ、アメフトといっても馴染みのない人が殆ど [続きを読む]
  • 蕎麦(そば)
  • 「蕎麦」って漢字は、むずかしいようで、案外そうでもないですね。 急に寒くなりました。だから雨戸を閉めたいと思うけど、この部屋には雨戸がないのです。 雨戸のある部屋に住んでいたとき、お蕎麦屋さんで出前持ち注をしていた。  注)ピザ屋におけるデリバリー・スタッフ、のような仕事。        横文字で説明することに、内心スッキリしない。    なお、後出の「バイク」は、ホンダのスーパーカブ(50cc)で [続きを読む]
  • 覚える、覚わる
  •  こんにちは。英語のYSです  私は実は名古屋の生まれです。(母が生粋の名古屋人だった) そのため、意識しないうちに名古屋弁を使っていることがありました。かなり大人になって初めて気づいたものもいくつか。 たとえば、「ほこりまるけ」。ほこりだらけ、ほこりまみれ、のことです。でも「ほこりまるけ」と言わないと感じが出ないなぁ〜! 「歯に はさがる」。食べ物の小さなカスが歯に挟まることを「はさがる」と言いま [続きを読む]
  • 数学のヒント
  • 数学科のTです。  いつも授業では問題を解く内容を中心に伝えていますが,このブログでは問題を解く思考の方向性という漠然としたヒントを,思いつくままに挙げていくことにします。 ? 段階的に考える。 例えば,ジグゾーパズル「角や端になるピースを分類」→「似た色ごとにピースを分類」→「特徴のある部分から手をつける」 数学においても,同時に様々なことを考えるのではなく,段階に分けて考えることによって, [続きを読む]
  • OK,Google!!
  • こんにちは。いつもごろごろゆるキャラ科のRKです。 最近巷で話題になっているスマートスピーカーですが、みなさんはご存知ですか?アメリカで「Amazon Echo」が発売されたのが火付け役となりブームに火が着いたようで、先月にはついに日本でもLINEの「Clova WAVE」とGoogleの「Google home」が相次いで発売されました。ところで結局スマートスピーカーって何ができるの?って話ですが、声をかけるだけでニュースを流したりラジオ [続きを読む]
  • 高3生の個人面談スタートします!
  • 校外模試のテスト範囲も高校生で習う全範囲になり,志望校も具体的に挙がってきていよいよ受験モードに本格的に突入という人が増えてきたと思います。今日でセンター試験までちょうど80日。やれることをしっかり取り組んで本番への準備をしていってほしいと思います。 さて鳥取予備校ではクラス授業を受けている生徒を対象に個人面談を行う時期になりました。一人一人に担当の先生が決まっていますので,普段はなかなか相談できな [続きを読む]
  • 不撓不屈
  •                今日のブログ担当は、ロンリーライダーです。  ある漫画の話でお気に入りのものがあります。  ある不良が、昔はいろんな悪いことをして、いろんな人に迷惑をかけた。 しかし数年後、彼は更生してあいさつにきた。 それを知った周りの大人たちは、彼を「えらい、えらい」とほめたたえた。  だけど、漫画の主人公はいいます。 「えらいやつってのは、最初からワルにはならねぇの」 「不良グル [続きを読む]