ふるきち さん プロフィール

  •  
ふるきちさん: みんなで恋バナ!
ハンドル名ふるきち さん
ブログタイトルみんなで恋バナ!
ブログURLhttp://www.minkoi.jp
サイト紹介文みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/01/11 18:19

ふるきち さんのブログ記事

  • 第71話 ×2で、元暴力団で、服役経験のある、最低男
  • ☆当時20代後半。私は当時妻帯者と付き合って、いました。もうこんな関係は辞めたいと、ある知り合いに、「お嫁さん募集している人誰かいませんかね?」と相談しました。すると、その知り合いから紹介されたのが、×2の男でした。初めは、メールで、やり取りをしていました。その男性は、40代で、はじめは×2であるとしか、知りませんでした。毎日メールのやり取りをしているうちに、会おうということになり、私の知 [続きを読む]
  • 第70話 10歳上の旦那に久々にキュンとした話♪
  • ☆私は20歳の主婦です。二年の交際を経て10歳年上の彼と結婚しました。新婚ほやほやですが、付き合って二年で、同棲してから一年経っているのでラブラブではありません。不満を感じる時もありました。勉強が苦手の彼は頭が良くなく、物事を考えることと、面倒な話が大嫌いです。私よりも子供です。でも一般常識はあって私よりも経験値があって頼りになるときもあります。なんといっても彼はとてもやさしいです。そこに惚れ [続きを読む]
  • 第69話 優しい彼氏と過ごす、とっても幸せな日々
  • ☆今は30代前半、そのお付き合いをいていた頃は20代後半でした。出会った頃から、本当にいつも優しくて、怒ったりもしない、まるで仏様のような彼でした。デートのプランニングも丁寧にしてくれて、レストランなどはクチコミサイトや雑誌、テレビの情報をリサーチしてくれて、どのお店がいいかと聞き取ってくれました。グルメな彼だったので、安くて美味しいお店をいっぱい知っている人だったので、彼との思い出は美味しい [続きを読む]
  • 第68話 年上の頼りになる彼との大切な思い出
  • ☆まだ若い頃、15歳ほど歳上の彼とお付き合いをしていました。出会いはインターネットの相談掲示板。当時私はいろいろと悩みが多くあり、自暴自棄になっていました。毎日が辛くて、生きているのもやっとでした。そんな中、インターネットで相談に乗ってくれる年上の男性が現れたのです。その人とやり取りをしていると、顔の見えない相手のせいか安心してなんでも言うことができました。アドバイスも的確で、頼もしい存在と [続きを読む]
  • 第67話 恋愛の世界もグローバル化ですな。
  • ☆現在三十代の男です。私の恋バナは二十代の頃に職場の上司に連れられて、始めてフィリピンパブに行った時のお話です。当時はお金もなく(今もありませんが…)女性が接客してくれるお店に免疫がありませんでした。しかも女の子は皆外人さん。何を喋ったらいいかも分からないし、そもそも英語もフィリピンの言葉も分かりません。自分の横に座り、接客してくれた女の子に申し訳なく思っていました。ですが、その女の子が一 [続きを読む]
  • 第66話 超田舎暮らしと都会暮らしのカップル
  • ☆私の元彼のお話です。彼とは同じ職場の先輩後輩の関係でした。まだ働いて1年目の私はミスが多く、毎回上司から呼び出され怒られていました。ある日、彼から仕事のことで話があるから終わったあとにご飯へ行こうと誘われました。先輩の彼にもまた怒られてしまうのかな?とオドオドしていましたが、「1年目はミスはあるものだし、あまり気にしないでね。」と仕事の話とはそれだけでした。その後は、お互いの趣味を話した [続きを読む]
  • 第65話 ホントは会いたくてずっと忘れられないひと
  • ☆高校生の時の話です。エスカレーター式の学校ではなかったのですが たまたま小学校、中学校、高校とずっと同じ学校に通っていた男子がいました。 その人とは、ずっと同じ学校に通っていたにもかかわらず、1回も同じクラスになったこともなければ話をしたこともありませんでした。私は 小学生の時に仲が良かった友達の幼馴染だと言うことで存在は知っていて、ちょっと好きだったことがありましたが高校生になってから 気づ [続きを読む]
  • 第64話 私の恋の教科書は少女漫画でした
  • ☆これは私が小学3年生の頃の話です。当時少女漫画雑誌を毎月読んでいた私は、主人公に好きな男の子ができる→ライバルの攻撃→それでも信じてくれる男の子→ハッピーエンド☆という展開に夢を見てました。うーんピュア...。クラス替えで一緒になったクラスの男の子、お調子者で目立ちたがり屋で、でも実は絵を描いたりピアノも弾けたりするちょっと変わった彼。休み時間に絵を書いていた彼に(当時人見知りなんて無かった) [続きを読む]
  • 第63話 クリスマススタート 元旦フィニッシュ
  • ☆高校生の時の話なのですが、私がバイト先でレジ打ち業務をしていた時にお客さんとしてその方は現れました。申し訳ないことに記憶が思い当たらなかったのですが、その方が来るたびに私は「優しく対応してあげていた」ようでした。それが所以でその方は連絡先を私に渡し、悪い気はしなかったので私も友達として連絡を取り始め、めでたく交際するまでに至りました。夜中に家族にばれないようこそこそ出掛けるのはとてもスリル [続きを読む]
  • 第62話 今でも心に残っている恋愛でした。
  • ☆現在30代、当時20代半ば。頭数合わせでお願いされて義理で参加した合コンでまさかのひとめぼれ。話しをしていると好きなミュージシャンが一緒でとても楽しく、自然と二人で話をしていました。まわりも私たちに気遣ってか二人席で話している状態。2次会としてカラオケに行きましたが、自然と隣の席に。とても楽しい時間を過ごし、連絡先の交換は向こうが言わなかったのでそのまま解散しました。後日、私を合コンに誘 [続きを読む]
  • 第61話 片思いして五年で叶わない片思いに
  • ☆相手とは学校が違ったけど高校1年生の相手の学校の学校祭で出会って、それから毎日LINEや電話を高校3年生まで続けていて、毎年学祭に行くとずっと一緒にいてくれたりして、気づいたら好きになってる自分がいて、でも告白はできなくて…。高校の卒業式の次の日に車で迎えに来てくれてそのまま夜景に連れてってくれてご飯奢ってくれて、それから毎週のように友達も混ぜて遊んでて、一緒にいれるのが嬉しかった。相手が会社の [続きを読む]
  • 第60話 優しいけど優しくない人に恋してました
  • ☆彼はネットで知り合った人でした。声を投稿するサイトで知り合いTwitterで連絡を取る事に。そのサイト内ではその人は結構いい声をしていて人気で…私なんて可愛くないし構ってもらえないだろうなと思っていました。ですが丁度彼氏と別れたばかりの時だったので寂しさもあり,当時は別に恋愛感情も無かったのにDMで『彼氏が忘れられなくて困っています』と何故か急にチャットを送ってしまいました。そうするとなんと男性か [続きを読む]
  • 第59話 かっこいい彼氏と付き合った思い出
  • ☆私は二十歳のころ、人生で付き合った中で一番のイケメンだと思う彼とお付き合いしておりました。出会いはバイト。接客業だったのですが彼の方から声をかけてきてくれました。当時彼の髪型は刈り上げで首もとがちょりちょりしている感じ。私はなんだかあんまり好みではありませんでした。ですから最初は友達としてお付き合いしていましたが、彼に対してがんがん意見を言っていたのです。例えば、「その髪型ださいよ。ロ [続きを読む]
  • 第58話 20歳の時に出会ったキザな男性
  • ☆私の誕生日は1月15日なんですが、20歳の誕生日は一人、静かに迎えたいと思い、一人熊本へ、2泊3日の旅行に行きました。1泊目は阿蘇の蘇陽町のペンションに泊まり、冬の星座がとても綺麗で、感動したのを覚えています。2日目は三井グリーンランドで、貸切状態で、遊び、予約している玉名温泉の旅館に向かう時に、トラブルにあいました。駅からの交通手段が、何もなく、タクシーで、いくお金もなく、とりあえず、旅 [続きを読む]
  • 第57話 なんでこんなのと付き合ってしまったんだろう...
  • ☆20代女性です(当時13〜14歳)。中学2年のときに付き合っていた彼氏についてのエピソードをいくつか紹介します。①「小学校の同級生の女の子はみんな俺のことが好きだった」と言っていたので彼と同じ小学校出身の友人に訊くと、「あはは(笑)まさか(笑)まず私好きじゃなかったし(笑)ウケる(笑)」とのことでした。スポーツはできたし背も高かったけれど、間違ってもイケメンではなかった。②朝メールのやり取りをしていて [続きを読む]
  • 第56話 小学校時代の甘い思い出〜決めたのはあみだくじ〜
  • ☆20代女性です(当時11〜12歳)。これは私が小学生の頃の話です。小学校3年生のときに私が好きだった人と、小学校5年生になってから仲良くなり、家の方向も同じだったのでよく一緒に帰るようになりました。彼は足が悪かったので、同じ係になって彼のサポートをしたり、入院していた時にみんなとは別に千羽鶴(縮小版)を折ってプレゼントしたりしたのがきっかけです。小学校3年生から5年生の間に私も彼もお互い別の人 [続きを読む]
  • 第54話 仲の良かった男友だちに告白されました
  • ☆20代女性です。(当時13歳)中学1年生の時の話です。途中まで帰り道が同じで、よく一緒に帰っていた男友達がいました。クラスは違いましたが部活が同じで、私は彼を良い友だちだと思っていました。変化があったのは12月に入ってから、彼の家で遊んだ帰りのことです。その日は私以外にも女の子1人、男の子1人の合計4人で、放課後に彼の家にお邪魔してゲームで遊んでいました。私と彼以外の2人は用事があって先に帰 [続きを読む]
  • 第53話 おきまりだよね、医者と看護師の関係
  • ☆私が看護学校を卒業して、初めて就職した病院。ある程度規模は大きいので、研修医も沢山いました。同期で、看護師、研修医、薬剤師、理学療法士、作業療法士等の職種で集まりよく飲みをしました。その中に、私がとても気になる研修医が居たのですが、なかなか話すきっかけがなく、余り仲良くなれない状態でした。他の研修医とは、仲良く話せるのに、その人だけは何故が少し距離があって。でも、ある日の飲み会でした。やっ [続きを読む]
  • 第51話 過去の恋愛で勉強になったこと!
  • ☆私が中学1年生の頃、幼稚園からずっと一緒だった男の子がいました。最初はずっとただのお友達でなんとも思っていなかったのですが、ある日友達だと思っていた彼の事が気になっていると気づきました。そしてそれを友達に話そうとしたのですが、友達も彼の事が好きだと聞かされて私は友達に応援すると言ってしまったので、彼の事が好きだと言うのもやめて、彼の事を好きになるのもやめました。それから友達と彼の間に入り2 [続きを読む]
  • 第50話 何度も復縁を繰り返してやっと見えてきたゴール!
  • ☆私は、21歳の時キャバクラで働いていました。そのお店で当時26歳だった彼と出会い、最初はだたのお客さんだったのですが次第に惹かれていきお互い好き同士になり付き合う事になりました。それから彼との付き合いは順調に進んでいたのですが、1年半ほど経った頃お互いの気持ちがすれ違ってしまい別れる事になりました。それから1年近く経ってやっと未練から立ち直りかけた頃、共通の知り合いから彼が連絡先を知りたいと言 [続きを読む]
  • 第49話 優しい男性への一途な片思いの結末
  • ☆私は現在24歳で、これから書く恋バナの時の年齢は22歳の時のものです。その男性は、32歳で私とは10個違いでした。一番最初に会った(初対面)の時は、その頃私は歌手になりたいという夢があり、そこのオーディションを受けに行った時でした。彼はそこの有名な音楽教室のマネージャーをされていて、その時は面接担当者でした。気さくに話しかけて頂いたお陰で最初はもちろんオーディションなので緊張していましたが、段々緊 [続きを読む]
  • 第48話 一年経ってもラブラブカップルでいられる理由
  • ☆今の恋人とつきあってそろそろ一年になります。私達は毎日電話やラインで連絡を取り合うし、デートの時は必ず手をつなぐし仲が良いです!彼はいつも「好きだよ」「かわいいね」という言葉を欠かしません。こういう言葉ってなかなか言ってくれないと思います。彼は「つきあいが長くなると言うのが恥ずかしくなるから、最初から毎日言えばいいんだ」と言ってつきあいたての頃からずっと毎日言ってくれます。これは他のカ [続きを読む]
  • 第47話 ずーっと憧れていた彼とのこと。
  • ☆今→30代、当時→20歳。私は販売の仕事をしていて、相手は出入り業者さんで、私が一目惚れしました。彼は家が近所だったので、よく買い物に来てくれて、だんだん他愛もない話をするようになりました。彼は三浦春馬似の爽やかイケメンで、年は9つ上で本当に憧れていて、話をするだけでも夢のようでした(笑)ある日、彼に「今度ご飯を食べに行こうよ!」と誘われて、番号を交換しました。とても嬉しかったのを覚えています [続きを読む]