将軍 さん プロフィール

  •  
将軍さん: 明治新政府
ハンドル名将軍 さん
ブログタイトル明治新政府
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/puratomiworld
サイト紹介文プラレールの改造を始め、その他いろいろな内容の記事を更新していくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/01/11 20:48

将軍 さんのブログ記事

  • 次回作のご紹介です
  • 将軍です。最近、ちょっとだけ早く寝るように心がけています。おかげでちょっと元気になりました。睡眠って素晴らしいです。さて…先日なんとか常磐緩行線の209系の製作が終了しました。アレは大変でしたね…冗談抜きで死ぬかと思いました。ネタじゃないです笑というわけで次回作のご紹介です。前回のコンセプトは“意外性”馴染みがないと言っては語弊がありますが、そんな線区の車両製作も新たな発見や嗜好に繋がってとても楽し [続きを読む]
  • 千代田線 根津に降りれば うまいうどん
  • 将軍です。先週の常磐緩行線の熱が未だに冷めません笑そんなわけで…その熱を少しでも下げるため(?)に常磐緩行線と直通運転を行なっている千代田線にある「根津」という駅でうどんを食べてきました。この根津という街はお隣の”谷中”と”千駄木”と合わせて「谷根千」と言われるおしゃれなグルメの街なんだそうです。写真は駅から降りて撮影したものですが、確かに佇まいがおしゃれな街ですよね。そんな根津駅を降りて歩くこと数 [続きを読む]
  • 常磐緩行線のレアモノ
  • 将軍です。今回の記事は先日Twitterにて完成の報告をした常磐緩行線の209系1000番台のご紹介です。こちらがなんとか完成した常磐緩行線の209系1000番台になります!それにしても実車引退前に完成できてよかったです汗連日徹夜で製作した甲斐がありました。。。実車を見たことがあるのはたったの3回。そのうち乗車回数は僅か1回のみでした。地下鉄乗り入れ車なので点灯化したLEDをつけ暗い場所で撮影すると映えます。写真は地下鉄感 [続きを読む]
  • 富士は日本一のやま 前編
  • 将軍です。今回の記事は先日ご紹介した新習志野の記事の続きとなります。新習志野を出た後たまてつさんの車に乗せてもらいドライブに出かけました。向かったのは「やま」日本には様々な山がありますが、誰もが頭に浮かぶ山といえばやはり「富士山」でしょう。そんなわけで美しい富士山を見にいざ山梨へ…!と、思った矢先画像のような天候…かなりの雨男である私に任せればいざ行く観光雨がつきものです。富士山はとても見れる状態 [続きを読む]
  • 巣立ち
  • 将軍です。一昨日運転会参加してきました。今回の運転会もかなり濃い内容だったので近々ご紹介したいと思います。さて、本日は完全に別件の話。時間は9月14日に遡ります。ある車両がふるさとである日本を旅立つということで新習志野駅に行ってきました。新習志野駅でしばらく待っているとEF64-1000が到着。平日の早朝ながら多くの方がカメラで撮影を行っていたため端からちょこっと撮影しました。そのため構図が…そんなEF64-1000 [続きを読む]
  • 【最終回】常磐緩行線209系 製作記【塗装】
  • 将軍です。全国でこんな時間にブログの記事を投稿するプラレーラーは私だけではないでしょうか笑このタイミングにはなりますが、今回は常磐緩行線209系製作記の最終回となります。色々と塗るものはありますが、まずはお顔から。先にライトケースを仕込み、ライトケースにマスキングをして黒→緑→灰色→銀の順番で塗装をしていきます。黒を塗った時の写真がこちら。マスキングが思った以上にキツすぎて骨が折れました()ちゃちゃっ [続きを読む]
  • 【第6回】常磐緩行線209系 製作記【顔 その2】
  • 電車の遅延に巻き込まれました、将軍です。今回は209系のお顔の製作の続きのご紹介です。前回までで色々とお顔の一部を削りましたが、今回はまずもともとあった209系の帯やライト、方向幕の一部をパテで埋めます。色々と削ったり埋めたりしたところでサフを一旦吹きました。埋めちゃうと何にもないのっぺらぼうです笑さて、ここで側面と裏面に切り込みを入れます。唐突に切り込みを入れた理由は…後退角を付ける為です。つまりちょ [続きを読む]
  • 【第5回】常磐緩行線209系 製作記【レジン複製 その2】
  • 常磐緩行線の209系製作に疲労困憊です、将軍です。今回は前回ご紹介した中間車複製の続きになります。前回製作した型に早速レジンを流してみました。レジンが上手く回らないところもあったのでちょいちょいモールドの欠けや反対にモールドとは関係ない突起が出てきてしまいました。幸い使えるレベルだったので良かったですが、もう少し型の作り方やレジンの流し方を改善していきたいと思います。複製した車体の側面に注目するとレ [続きを読む]
  • ふじさん
  • 将軍です。さて、本日よりブログが堂々リニューアルとなりました!背景等々は気持ちちょっとだけオシャレな雰囲気にしてみました笑新ブログタイトル名はみなさんの投票によって銀嶺さん考案の"明治新政府"になりました。色々変わりましたが基本方針は何にも変わらない予定です。今後も宜しくお願いします。それはさておき、今回の記事のタイトルは”富士山”です。一体どういうことなのでしょうか…?先日、工具を買いにヨドバシア [続きを読む]
  • 【第4回】常磐緩行線209系 製作記【レジン複製 その1】
  • とにかく時間がありません。プラレールに本気出してます、将軍です。今回は大きな作業に入っていきます。とその前に…2mmプラ棒を4本切り出します。これは何かというと…台車受けです。これを付けないことには、何一つ加工が進みません。台車受けを接着したところでいよいよパンタ無し中間車の製作が無事に終了しました。とはいえ大量に必要となるパンタ無し中間車。これではたった1両が完成しただけです。じゃあどうするのか…答 [続きを読む]
  • 爆速うどん、再び
  • 将軍です今年だけで何回うどん食べに行ったか調べた所、四季島が3〜4セット買えるくらい食べていたことが発覚しました笑このままだと金銭的にも身体的にもえらいことになりそうなので、しばらく自粛しようかと考えています汗と、うどん粛清モードに入っている中、またしてもうどん食べてきました。今回訪れたのは、おにやんまさん。以前にもご紹介した”速い””安い””うまい”の三拍子が揃った立ち食いのうどん屋さんです。前回 [続きを読む]
  • 【昭島】プラレールスクエア!の設営に参加しました 後編
  • 昨日上げるはずだったんですが書き終わらず、結局今日にズレ込んで悲しくなりました、将軍です。今回は9/8に昭島で開催された”プラレールスクエア!”の設営の続きの記事となります操車場には銀嶺さんの鶴見線の103系、五号機さんの大船工場の入替用の103系、そして誰が改造したか未だに謎の南武支線の101系が並んでいました。この並びは大船工場の公開時に実際に見られたのだそうです。五号機さんの最新作、寝台急行「銀河」旧金 [続きを読む]
  • 【第3回】常磐緩行線209系 製作記【パンタなし中間車 その2】
  • 将軍です。遂にオレンジ帯を巻いた209-1000が現れましたね。登場した暁には撮影したいものです。さて、今回はパンタなし中間車の製作の続きです。今回種車に中間車を使用した関係で、メス連結器側の妻面に変な突起がついています。まずはこれをなくしていきます。ガッツリと切り落としました。なくなるだけでかなりフラットです。そして、突起を切り落とした後はプラ棒やプラ板なんかで塞いでいきます。割と表面処理が大変そうです [続きを読む]
  • 武蔵野うどんをいただく
  • 将軍です“うどん”美味しいですよね(今更ここ最近怒涛の勢いで各所でうどんを食べているため数店舗分記事が溜まっていますその中でも今回は埼玉県浦和で食べてきたうどんのご紹介です。浦和駅徒歩数分で到着したのは「武蔵野うどん 澤村」さんこれまで讃岐うどんのみご紹介してきましたが今回は方向を変えて武蔵野うどんのご紹介となります。今回注文したのは「肉汁うどん」かなりボリューミーなのが伝わるかと思います。同じう [続きを読む]
  • 【昭島】プラレールスクエア!の設営に参加しました 前編
  • 最近夢の中でも常磐緩行の209を作るようになってきました。常磐緩行の209に苦しめられています、将軍です。9/8に昭島で開催された”プラレールスクエア!”公開日は予定が合わず参加できませんでしたが、前日の設営は予定が合ったため参加してきました。設営と言っても私が正午ごろ現地に着いた時には殆どのレイアウトが組み終わっている状態。会場自体は10:00から既に設営が始まっていたため午後に到着したらこうなっているのもあ [続きを読む]
  • プラレーラーとの遭遇
  • 頬張っていたカツ丼をこぼしそうになりました、将軍です。突然ですが、それは8月後半のこと。「8月ももうすぐ終わる…」なんていう頃にお二人のプラレーラーにお会いしてきました。まだまだ残暑厳しい8月後半。京急Pさんと共に秋葉原に突撃しました。歩行者天国をのんびりと散策し総武線を眺めていたところ、残り4本となった209-500に遭遇。テンション↑↑になったその直後、画像には写っていませんが反対方向からE231-900が走り抜 [続きを読む]
  • 静岡に旅行する 最終回
  • 将軍です。前回、三保の松原で撃沈したお話をご紹介しました。今回は最後の最後に訪れた静岡駅でのお話になります。静岡駅に到着。今にも雨が降りそうな空模様でしたが若干天気も回復しました。それにしても…静岡市は県庁所在地とだけあって超都会。写真のようなビルがあちこちに点在しバスターミナルには沢山のバスが出入りを行なっていました。そんな静岡駅に到着し身内と共に帰路に着こうとした所、帰りの新幹線まで多少時間が [続きを読む]
  • 【第2回】常磐緩行線209系 製作記【パンタなし中間車 その1】
  • 将軍/puratomiです。明日久々のお出かけということで浮き足立っています笑さて、今回はパンタなし中間車の製作を行っていきます。これまで切継やら部品やら自作やら色々な方法で作ってきましたが、今回もまた新しい製作方法で作って行きたいと思います。今回使用するのは写真の2両痛々しい姿の総武E231の先頭車と埼京E233系の中間車。この二つを利用しパンタ無中間車を製作して行きますまず、総武E231から屋根を持ってきます。それ [続きを読む]
  • 静岡に旅行する その7
  • 将軍/puratomiです。前回、宿の話をご紹介しましたが、今回はいよいよ静岡観光ということで"とある世界遺産"のご紹介をしたいと思います。訪れたのは静岡市清水区先日亡くなったさくらももこさんがまだ若い頃暮らした場所です。そんな清水区の世界遺産目がけて松の木が続く一本道を歩いて移動します。途中歩いているとすんごい生え方の松の木が。ジブリ映画に出てきそうです。参道の横には色々な説明書きのようなものが。何かと思 [続きを読む]
  • 【第1回】常磐緩行線209系 製作記【顔 その1】
  • 将軍/puratomiです。いよいよ今回から常磐緩行線209系の製作を始めていきます。目標は実車引退までの完成ということでかなり時間がない分テキパキと加工を進めていきたいと思います。今回はこの車両の要とも言えるお顔を製作していきます。材料は京浜東北線の209系製作時に複製した209系のお顔。これを使用し弄っていきたいと思います。まずこの車両の特徴的な部分である貫通扉をつけるために干渉しないようワイパーを撤去します。 [続きを読む]
  • 静岡に旅行する その6
  • 将軍/puratomiです。前回までちゅうおうの記事をご紹介してきました。今回よりそのあとちょっとだけ静岡巡りをした時の内容をご紹介していきますちゅうおうを離脱した後、焼津に移動し身内と合流。実は今回のちゅうおう訪問は身内との旅行を兼ねていました。焼津到着後、宿に移動。画像はその宿から見えた風景(補正済)です。部屋にドーンと入ったら窓にバーンと海が広がってて言葉を失いました。ほぼほぼ海には縁のない私。キョ [続きを読む]
  • 収穫の秋、食べ物の秋、新作の秋
  • 将軍/puratomiです。台風による被害の情報ががあちらこちらから流れてきます。これ以上何事もないと良いのですが...さて…そんな悲しい話は置いといて次回作のご紹介に入りましょうか。結構前にTwitterで次作についての案をぼそっと呟いて何にしようか珍しく真剣に考えました。次回作は今までやったことのない路線を攻めてみようかなと。それもこんなこと言っちゃアレですが縁もゆかりもほぼない路線の車両。ただ敢えてそういう路 [続きを読む]
  • 静岡に旅行する その5
  • 将軍/puratomiです。今回はちゅうおうの記事の続きになります。颯爽と構内をかけて行った赤い客車はぺこりさんの「ふれあいみちのく」鉄道ファンで見て以来この車両が好きだったのでやってくれたぺこりさんに心の中で祈りを捧げるように感謝。人間尊いものは心に秘めておくべきなのかもしれません(謎)大井川鐵道ゾーンには元近畿の車両や元京阪の車両が集結。動く鉄道博物館なんて称される大井川鐵道。島田駅の隣の駅に行けば見れ [続きを読む]
  • 侮れないUDON
  • 将軍/puratomiです今日から9月ですが暑いのは何一つ変わりそうになさそう…余談ですが、私は今日から6連勤でバイトです…辛い…さて、話は変わります。昨日また“うどん”食べてきました。今回は東京都文京区本郷へ出没です。アクセスは丸ノ内線からとのこと。そんな訳でJRで池袋まで行き、そこから丸ノ内線に乗り換えます。丸ノ内線に乗ること数十分…「本郷三丁目」という駅に到着。余談ですが、実はこの駅、名前自体は知らなか [続きを読む]
  • 静岡に旅行する その4
  • 将軍/puratomiです。ふいに変なことを思い出しました。そういえば、あんなことあったな…なんてその詳細は葬っておくとして、今回は「ちゅうおう」で見かけた車両のご紹介です。わぐちんさんの低運転台の153系今回の”ちゅうおう”のテーマである湘南色にはピッタリの車両でした。ヘッドマークについている「せっつ」ってどこを走っていたんだろうと思い調べてみると、東海道本線を走っていたということが発覚。テーマにも開催地に [続きを読む]