さつきとメイのパパ さん プロフィール

  •  
さつきとメイのパパさん: シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ハンドル名さつきとメイのパパ さん
ブログタイトルシングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
サイト紹介文娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
自由文旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は、続編として、中高受験の振り返りと入学後の様子に加えて、2018年大学受験奮戦記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/01/12 20:42

さつきとメイのパパ さんのブログ記事

  • 荒れるメイのその後
  • 10月24日(水)模擬試験に遅刻したメイは、なぜ注意喚起をしてくれずに放っておいたのか?を執拗に攻撃。険悪な空気感が漂い続けています。さつきが、メイの側に回り、更に事態はややこしくなりました。家庭内は、内紛状態。離婚家庭が全てそうだとは限りませんが、こうなった時に娘たちが取る手段の一つが、母親への連絡です。離婚協議中、当方の弁護士から言われたことがあります。「敢えて失礼を承知で言うが、あなたの配偶 [続きを読む]
  • さつきのささやかな楽しみ
  • 10月23日(火)2018年という年も、いつの間にか晩秋を迎え、残り2か月と1週間ほどになりました。この時期は、カレッジスポーツの季節。既にラグビーシーズンが9月より始まり、今週末には、東京六大学野球秋のリーグ戦の最期を飾る早慶戦が、神宮球場で行われます。こうしたイベントに幼少の頃から親しみ、神宮で早稲田大学の校歌を歌うことを夢見ていた長女さつきの夢は叶わなかったわけですが、そんなさつきに、ささや [続きを読む]
  • 【高1模試】波乱の第4戦
  • 10月22日(月)中高一貫校で高校1年になり、1学期から模擬試験を受け始めたメイの第4戦が終わりました。この試験に集中できていなかったメイは、スケジュールを正しく押さえずに出発が遅れ、更に会場がわからず遅刻。手ごわい試験ですので、これだけでも惨敗のようです。結果は、見る必要が無いでしょう。試験の朝、延々とシャワーを浴びて、かつ地図をしっかり理解せずに遅刻したメイは、親のサポートが足りないからだと荒 [続きを読む]
  • 【高1模試】早くも第4戦へ
  • 10月21日(日)高校1年生のメイは、学校年度の第一四半期に、初めての高1模試を受けました。学校開催と個人申込を1本ずつ。長女さつきは、高1の段階では高校受験の一段落した感が強く、学校開催のものしか受けていませんでしたが、メイは、高校受験をしていないことによる演習不足という要素をリカバリーすることと、予備校通いを高1から始めたことから、ある程度受けて行くこととしました。今日は、早くも第4戦。中間テ [続きを読む]
  • 高校1年生の憂鬱(5)
  • 10月20日(土)メイは、2学期の中間テストを終えました。疲れ切った様子が印象的です。結果は、学校から正式なものが保護者向けに渡されるまで、あまり聞かないことにしました。進路は、メイがキャリア教育を通じて考えてきた方向を変えるつもりは無いようですが、そのためのハードルは、メイの気持ちとは裏腹にメイを苦しめています。部活動も、準幹部学年となって負担が増し、学年リーダーを続けるメイには仕事が増えていま [続きを読む]
  • 大学入試の傾向変化
  • 10月19日(金)大学入試センター試験まで約3ヶ月という時期になったこともあり、先日の冬期講習の経験に加えて、申込み時期を迎えた直前講習についても、今週記事にしました。昨年、想定以上に冬期講習と直前講習に時間と費用をかける形になりました。その狙いは、それぞれの記事に書きましたが、実は別の角度から見た狙いもありました。一つは、さつきが徐々に成績を上げ、必ずしも浪人せずに、早慶上智に現役で滑り込める期 [続きを読む]
  • 大学受験の直前期講習について(3)
  • 10月18日(木)昨年のさつきは、私大対策として直前期講習を重要視して使いました。ポイントは、①早慶上智の個別対策②メンタルコンディション対策の2点でした。講習を申込したのは10月。受験ラインナップは概ねイメージしていましたが、当然、センター試験の結果がわかっているわけでもありません。この段階で想定していたのは、中高受験で成功体験の無いさつきが、センター試験でも苦戦する場合でした。センター試験の自 [続きを読む]
  • 大学受験の直前期講習について(2)
  • 10月17日(水)大学受験の場合、センター試験の直前期から国公立大学二次試験までの間に、直前期講習があります。昨年のさつきは、これを重要視して使いました。考えられるポイントは、以下の通りです。①国公立大学二次試験の個別対策②私立大学の個別対策③テーマ別の仕上げ④メンタルコンディション対策さつきは、元々一旦は私大専願を決意したので、国公立大学二次試験は、去年の今頃は想定外でした。センター試験の結果が [続きを読む]
  • 大学受験の直前期講習について(1)
  • 10月16日(火)昨年のセンター試験は、1月13日と14日。センター試験が終わった後、早慶上智と国公立大学二次試験を控えていたさつきには、1月後半という時間が準備期間として残りました。ここをどう過ごすかは、非常に大切です。過去問対策が遅れている場合は、それを優先する手もありますし、新しいことにには手を出さず、それまでのテキストや問題集を復習する手もあります。何を優先するかは、受験生個々の事情があり [続きを読む]
  • 探り合いの心理
  • 10月15日(月)10月も、折り返し地点。中高大それぞれに、概ね受験本番まで3ヶ月。自分たちの経験からも、せわしない気持ちは益々強くなるのでしょう。昨年のこの時期、中高受験で成功体験の無いさつきは、不安を募らせるだけでなく苛立ちを感じていました。高校での友人関係でした。高校1年生の頃は、決して成績上位とは言えなかったさつきが、高校2年の後半くらいから成績が上がり始め、少し違った目で見られるようにな [続きを読む]
  • 冠模試の話の補足
  • 10月14日(日)先日、冠模試の話を記事にしましたが、予想外にアクセス数が多く、ご質問もありましたので少し補足します。同じ模試でも地域によって違いますが、10月下旬から模試があります。ここから先、同じ予備校のもので言えば、東大、京大、早慶模試は1回。受け損なえばチャンスはありません。一方で、総合模試やマーク模試の他、英語外部検定試験もありますから、日程的には悩ましいところです。難関大学を幅広く受け [続きを読む]
  • 2018年度のTEAP
  • 10月13日(土)2018年に実施されるTEAPの日程は、11月18日の第三回で最後。2019年入試に間に合う日程は、この試験が最後になります。さつきは、これを積極活用しましたが、高校2年の第3回を始めて受験して以来、通算3回目で目標であった早稲田、上智の基準をクリアしました。1日で4技能全てを試されるTEAPは、体力とともにメンタルの強さも求められます。昨年は、志願者急増で試験会場不足が起こり、 [続きを読む]
  • 高校1年2学期・中間テスト迫る
  • 10月12日(金)メイの中間テストが迫ってきました。部活動もお休みになり、試験一色の時期が近づいてきました。このところ、気分のアップダウンが激しく、苛立ちを見せることが多くなったメイ。高校1年に入り、壁にぶつかっているようです。睡眠時間を減らしてみたり、逆に早寝早起きをして朝型の学習をしてみたり。何も言わずに、メイに任せていますが、一定しない生活リズムを、ちょっと心配してみています。文理分けも近づ [続きを読む]
  • 冠模試の話
  • 10月11日(木)2019年の大学入試に向けて、そろそろ仕上げを意識する時期に入りました。夏休みくらいから徐々に過去問を扱い始め、そろそろ個別校対策が熱を帯び始める頃かと思います。中学受験や高校受験は、四谷大塚の合不合判定テストや、V模擬など、中高それぞれに有名なシリーズ物のような模擬試験が毎月あり、それを受け続けることで仕上げ状態を見ながら進行するイメージがあります。一方、大学入試は少し違います [続きを読む]
  • さつきと学園祭(2)
  • 10月10日(水)さつきは、これまでもブログに書いてきた通りで、中学受験と高校受験の双方を経験して大学受験をしました。そのため、秋の学園祭シーズンには、数多くの学校に足を運びました。中学受験は、遅れて参戦したこともあって、結局はあまり多くの学校を訪問することが出来ませんでしたが、私立中高一貫校の多彩なメニューのある学園祭と、公立中学の文化祭的な行事のギャップが大きかったためか、公立中学時代はあまり [続きを読む]
  • さつきと学園祭(1)
  • 10月9日(火)週末を迎える度に、悪天候に見舞われている気がしますが、学園祭の季節である秋も深まりつつあります。さつきは、自分の母校の学園祭には足を運ばないようです。地元の公立中学は、公立中らしく学園祭というよりも学習発表会的な内容なので、部外者には見るものが少ないこともありますが、卒業した私立高は、模擬店が出たり、舞台発表や招待試合があったりという他の私立校と同じような多彩な内容です。大学生活に [続きを読む]
  • メイの高校1年冬期講習
  • 10月8日(月)いつの間にか高校生になったと思っていたところ、もう高校1年の冬期講習を申込する時期になりました。進路決定も迫り、苦手科目を中心とした進路へ進もうとしているメイは、益々成績が低下傾向。下り坂の日々が続いています。部活動の負担もあって、キャパシティオーバー気味のメイは、冬期講習参加見送りはしないものの、科目を最小限にして消化不良を避ける選択をするようです。学校生活は楽しんで順調に来たも [続きを読む]
  • 2018年第2回英検受験に出陣
  • 10月7日(日)今日は、2018年度第2回の英検一次試験です。メイは、2級を受験します。週末の度に見舞われる台風の影響は、首都圏はあまり影響が無さそうで、ホッとしました。4技能を意識した努力は、姉の受験を傍で見ていてある程度はしていたようですが、学校生活と予備校、さらには英語外部検定試験対策が並行して負担感に悩んでいたメイは、準備が十分とは言えない感じです。早期に受かるに越したことは無いのですが、 [続きを読む]
  • 2018年第2回英検受験迫る
  • 10月6日(土)いよいよ明日=7日は、今年度第2回の英検です。メイは、2級を受験します。これまでは学校開催だったので、受験会場は、準会場である自分の学校でした。今回は、外部会場。行ったことの無い学校が当たり、事前に地図を確認しました。これまでは、順調に合格して来たメイですが、今回は厳しい戦いになりそうです。さつきは、最終的にはTEAPでは早稲田、上智の基準をクリアしていましたが、英検は2級止まりでした [続きを読む]
  • 受験に関する保護者間の会話(2)
  • 10月5日(金)最近、保護者会で、子どもの受験関係の話題になることがありました。大学受験を経験していないご家庭もありますが、経験者のご家庭も含めて、話題のポイントは概ね3つに集約されます。①メイの代から始まる大学入試共通テストのこと②難関私立大学の急激な難化動向③英語外部検定試験の活用について親の代とは大違いなのは言うまでもありませんが、ここ5年ほどでトレンド変化が著しいので、意識の高い保護者の方 [続きを読む]
  • 受験に関する保護者間の会話(1)
  • 10月4日(木)最近、保護者会で、子どもの受験関係の話題になることがありました。昨年、長女が受験を終え、上智大学に通っていることは広まっているらしく、クラスメイトの保護者の方から声をかけて頂く機会も増えています。色々な角度からの話がありましたが、新制度一期生に関する不安や、これまでも何度も記事に書いている「私立大学の入学定員遵守厳格化」の影響による早慶を筆頭とした難関大学の合格者大幅減少、急激に激 [続きを読む]
  • 高校1年生の憂鬱(4)
  • 10月3日(水)2学期も1か月が経過。高校1年生の春期講習から予備校通いを始めた次女メイは、中学時代よりも日々の学習に苦戦中です。まだ、スマホタイムは長いのですが、テレビの視聴時間を減らして、何とか挽回しようと言う気持ちがあることは感じられます。就寝時刻が、午前0時間から1時間ほど遅くなることが常態化。疲れと苛立ちで、身に纏う空気感は悪化の一途でした。このままではマズイと感じたためか、1学期は早く [続きを読む]
  • 願いのくるま
  • 10月2日(火)今日は、番外編です。9月29日(土)の朝のNHKニュース番組の中で、「願いのくるま」の活動のことが取り上げられていました。願いのくるまとは、ターミナルケアを受けている方を対象に、その方が望む場所へと無料でお連れするボランティア活動です。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上への貢献を目指している、一般社団法人願いのくるまが中心となって活動しています。たまたま、「願いをかなえる救急車 [続きを読む]
  • 2018年も神無月入り
  • 10月1日(日)2018年も、暦は神無月入り。2018年も、残り3ヶ月を切りました。3か月後の今日は、年末の紅白歌合戦を見終わり、新年を迎えていることになります。例年、この日は特に年明けの受験を意識する日です。2015年の中高ダブル受験を迎えた時は、1月10日に始まる中学受験・埼玉校入試開戦を強く意識し、思いを新たにする日でした。昨年は、さつきのセンター試験を目前のものと感じる時期でした。1年前の [続きを読む]
  • 長月の終わりに
  • 9月30日(日)今日で、長月つまり9月も最終日。さつきは、大学の後期が開講し、メイには中間試験が忍び寄っています。受験生の皆さんは、夏休み明けの模試で一喜一憂したと思ったら、もうすぐに10月の模試が目の前。カレンダーをめくると、1月入試本番が3か月後に迫ってくるのが実感される時期かと思います。誰もが不安や焦りにかられる時期でもありますが、自分の状況が悪いほど、逆に的を絞って、短期間で立て直していく [続きを読む]