こうき さん プロフィール

  •  
こうきさん: 天使パパのブログ!
ハンドル名こうき さん
ブログタイトル天使パパのブログ!
ブログURLhttp://tensipapa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文2011年に天使パパとなりました。同じ経験をした天使パパ・ママの力になりたいです!
自由文天使パパになってからのことを中心に記事を書いていこうと思っています。幼少期の話なども、赤裸々に書いているので、読んでいただけると幸いです。天使パパや天使ママにとっては、子どもという希望を失い、人生の岐路に立っている人もいることでしょう。そんな悩みを持つ天使パパや、天使ママの力になることができたらと思っています。私自身も前を向いて頑張っていこうと思っているので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/13 00:08

こうき さんのブログ記事

  • 悲しみは乗り越えるものではない・・・
  • あの日から6年・・・ もうすぐ愛娘の七回忌。初七日、四十九日、一周忌、三回忌を終えた頃の自分は、まだまだ愛娘の死を受け入れていなかった。小さな子どもを見ると胸が苦しくなり、「何で俺たちなんだろ・・」と自問自答を繰り返した。想像を遥かに超えた恐怖。我が子を失った後の喪失感は、とてもじゃないけど経験した人にしか分からないだろう。悲しい、寂しいという感情だけではなく、突然襲われる孤独感、不安、気持ちが落 [続きを読む]
  • グリーフを抱えた時、夫婦と言えども男性と女性では考え方が違う?
  • グリーフのプロセス・・・何かの縁で出会い、交際期間を経て結婚。ほとんどの人が夢や希望を持って新婚生活をスタートさせます。ただ一緒にいるだけなのに、毎日が楽しく幸せを感じる日々。この時間が永遠に続けばいいのですが、現実はそんなに甘くありません。「恋は盲目」「恋は麻薬」というように、好きな人ができると頭と心の中は支配され、その結果、理性を失い感情をコントロールできなくなることも・・・。しかし、そんな恋 [続きを読む]
  • 無意識に怖いことを考えている自分が恐ろしい・・・。
  • 絶品ピザ!先日、道南のある道の駅に行って来た。その道の駅の館内では、絶品ピザが味わえるという。出発前は、「ついでだから寄ってみようか・・・」くらいの気持ちで向かった某道の駅だが、いい意味で期待を裏切ってくれた。後から知ったことだが、たった1枚のピザを食べる為だけに遠方から人が集まるほどの人気駅。私たちが到着した正午には、Mサイズのピザが売り切れになるほど、店内は多くの人で賑わっていた。元々、道南方 [続きを読む]
  • 子どもとの死別!喪失感を克服できるのか?
  • “喪失感”を体験すると・・・当ブログを開設してから、天使パパ天使ママに限らず、多くの人々と交流を深めてきました。その中で必ずと言っていいほど出てくる言葉は“喪失感”“喪失感”を「心に穴が開いた感じ」と表現することが多く、身体に出来た傷と同じで目に見えない傷跡は残ります。その心の穴(傷跡)を埋める為に多くの人が悩み、苦しみ、代わりになる何かを必死に探し続けます。誰にでも大きい小さいはあるにせよ、喪失 [続きを読む]
  • 心が変われば行動が変わる!子どもの死を乗り越える為には・・・
  • 新しい自分へ・・・愛娘の死後、人脈に大きな変化があった。特に年上の人たちとの付き合いが増え、今までの自分が幼く感じた。心がボロボロだった私は、若い世代特有の悪ノリや自分の好き嫌いで物事を考える価値観に窮屈さを感じていた。年上の人たちと過ごすことで、少しずつ自分を取り戻すのと同時に、新しい自分を見つけることに力を注いだ。幼少期から貴重な経験を積んだことで、視野の広さや直感力には、それなりの自信があっ [続きを読む]
  • 子どもの死からの立ち直り方が分からないのは、みんな同じ。
  • 子どもの死、その後・・・当ブログ経由で知り合った天使ママさんには共通点があって、みんな口を揃えたように「もう半年も経つのに、あの日から時間が止まったままで、どうすればいいのか分かりません・・・」と深い悲しみから抜け出せない人が多いです。私もその悲しみや苦悩を経験しているので、痛いほど気持ちが分かります。どんなに頭で理解をしようと思っても、目の前の現実を心は受け入れようとせず、自問自答を繰り返す日々 [続きを読む]
  • 無気力、何もしたくないと思った理由が他にもあった?
  • 人間の黒い部分・・・先日、サッカー仲間との飲み会がありました。気心知れたメンバーだったので、すごく楽しかったし、心が満たされました。一次会、二次会もあっという間に終わり、帰る手段があれば三次会まで参加しましたが、終電の関係で解散。帰路の途中、地元友人とのLINEから急遽カラオケへ。最近、お互い仕事などで忙しく久しぶりの再会!近況報告会がてらのカラオケでしたが、歌うより話している時間の方が多かったの [続きを読む]
  • 最近、欲張りな人が嫌いなのかも知れない。
  • 生命力の低下?先日、ある友人に無気力で何もやる気が起きないと言ったら、「えっ!(;?_?)」と驚かれました。私が無気力だと思った理由は、「なんかめんどくさいな・・・」と感じる時間が増えたからです。時間があればフットサルに行くし、飲み会に誘われたら参加しますが、自分主導で何かをする気持ちになれません。春になってポカポカ陽気になれば、また気持ちに変化が表れると思いますが、明らかに私自身の生命力が低下して [続きを読む]
  • 2017年、新年のご挨拶
  • 新年のご挨拶とお詫び!新年いかがお過ごしでしょうか?新たな気持ちで、新年をスタートできた人。一方、気持ちの整理がつかないまま新年を迎えた方もいるのではないでしょうか?私は今年の目標を立て、いいスタートを切ろうと意気込んでいましたが、新年早々、風邪でダウンしていました。やっと体調が回復してきたので、ブログの更新と溜まっていた仕事を処理しています。もう少し落ち着いたら、本格的に活動を再開します。また、 [続きを読む]
  • 愛娘の死後を振り返り感じたこと!
  • 身体の異変!愛娘の死後、私はどんな音に対しても不快に感じた。・ドアを閉める音・歩く音・好きな音楽までこの原因は言うまでもなく、愛娘を失ったことにより、心と身体に大きな負担がかかる状況に追い込まれたから。その結果、ストレスが溜まり「聴覚過敏」となった・・・。本当に調子が悪いときは、耳鳴りや頭痛、肩こりや手足の痺れから立つこともできない。当初は脳梗塞などの病気だと思っていたが、医師の話では、20〜30 [続きを読む]
  • 本当の優しさとは、バファリンのように後から効いてくるモノ?
  • 本当の優しさとは?心が弱っている時こそ・・・男性や女性に好きなタイプを聞くと、「優しくて、思いやりのある人」と答える人が多いです。でも、「優しくて、思いやりのある人」って、どんな人だと思いますか?例えば、自分が困っている時に助けてもらったら、「何て優しい人だ・・・」と思います!でも、困っている人を助ける人全てが「優しい人」とは限りません。下心があって近付く人もいれば、お金を騙し盗ろうとする人も世の [続きを読む]
  • 愛娘の命日を迎えて・・・
  • あの日から、早5年・・・今日は愛娘の命日。あの日から、もう5年も経つんですね・・・。昨年からモヤモヤしていた胸のつかえが取れて、自分らしさを取り戻し始めました。小さな子どもと遊べるようになったし、他人の妊娠・出産を心から喜べるようにもなりました。久々に会った友人に「憑いてたモノ取れたね〜!」と言われるほど、雰囲気が穏やかになったそうです。『しかし、それでもこの時期になると心がざわつきます。』少し肌 [続きを読む]
  • シチュー屋さんポトフ(札幌)に行って来ました!
  • シチュー屋さんポトフ!先週、札幌市にあるシチュー屋さんポトフに行って来ました!穴場の人気店なので、平日に行っても店内は満席で、品切れ閉店するコトもあるみたいです。この日の店内もカウンターを除き満席で、若いカップルで賑わっていました。店内は、木目を基調とした落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。シチューは作り置きをしないので、空いている時でも20〜30分ほど待たされますが、お [続きを読む]
  • 子宝神社で有名な西野神社へ!6年ぶりの訪問、ご利益は?
  • 6年ぶりの西野神社へ!拝殿一昨日、約6年ぶりに西野神社へ行って来ました!当時の初々しい気持ちが蘇り、汚れた心が浄化されたような気がします。笑『今回訪れた理由は、安産お守りを買うためです!』鳥居6年前と同じく第3駐車場に車を停めて、鳥居から入りました。木々に囲まれた参道を歩くと左手に手水舎が現れます。手水舎で両手を清め、口をすすぎました。これには、心(魂)を清めるという意味があるそうです。手水舎※続 [続きを読む]
  • 空気が読めない?驚く女性同士の会話。そんな人への神対応!
  • 空気を読む力! 学校、職場、社会に出ると人間関係に悩まされるときがあります。人間関係を構築する方法として、年下なら可愛がられたり、年上なら尊敬されるような振舞いが必要となってきます。その為には空気を読むことが必要不可欠で、どんなコミュニティでも活かされるスキルのひとつなので、鍛えて損はありません。『好感を持たれないよりは、持たれた方が得なことが多いですからね・・・。』「空気を読む」と言ったら少し曖 [続きを読む]
  • 本当に縁がある人とは再会する!
  • 出会いと別れ・・・娘の死後、たくさんの出会いと別れがありました。この5年を振り返り、不思議だなと感じるのは人との繋がり。つまり「縁」です。娘の死後、長年付き合いのあった友人と絶縁しました。でもそれは、必然的に起きたことだと思っています。というのも、お互いが気を遣いながら付き合っていたし、努力をしなければ付き合いが続かない人って、「きっと自分とは合わないんだろうな〜」と考えるようになりました。本当に [続きを読む]
  • お盆のお墓参り。時間ギリギリ危機一髪!
  • 予想外の展開・・・毎年8月15日は家族でお墓参りに行きます。その日はお寺でお盆法要があるので、檀家は必ず水塔婆を持参しなければなりません。そんな大切な日の前日、友人から飲み会に誘われました。一次会からの参加が難しいので、二次会から行くと伝えましたが、よくよく考えると時間的に厳しいので辞退することに。わざわざすすきのまで行っても、二次会で解散する可能性が高かったからです。(到着する時間によっては、1 [続きを読む]
  • お菓子と果物、花をお供え!お盆、愛娘の帰宅?
  • 5回目のお盆・・・ 今年もこの時期がやって参りました。早いもので5回目のお盆を迎えます・・・。そして先ほど、お寺のお坊さんが娘の水塔婆を持って自宅に来ました。『娘が帰って来たんだな・・・。』とお坊さんのお経を聞きながら、娘が生まれた日から今までを振り返りました。やっぱり以前とは違い、「どうして私たち何だ!」「悲しい、苦しい」という感情ではなく、素直に「おかえりなさい!」と思えるようになりました。こ [続きを読む]