長谷川裕美 さん プロフィール

  •  
長谷川裕美さん: 輝くわたしのポジティブヒプノ×ちょいコーチング
ハンドル名長谷川裕美 さん
ブログタイトル輝くわたしのポジティブヒプノ×ちょいコーチング
ブログURLhttps://ameblo.jp/freewill-f/
サイト紹介文なりたい自分になる!やりたいことは全部やる!ためのポジティブヒプノ×ちょいコーチング!横浜
自由文やりたいことや輝く夢を見つけたって、心が疲れてしまったり、自信をなくしてしまうことだって、ある。
その繊細な心の揺れに、不安に、「がんばれ!」と言われても、なにか違う??
そんな時にはポジティブヒプノ×ちょいコーチングで心と気持ち、行動のメンテナンス。
「人生がこんなに楽しかったなんて。自分でも驚いてる」
あなたもすぐに、その気配を感じるはずです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供446回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2014/01/13 10:27

長谷川裕美 さんのブログ記事

  • でもまー、そのくらいじゃなきゃね。
  • 先日のことなのですが、ある場である男性とご一緒させていただいた日、「〇〇さんに馴れ馴れしくしないでください」という匿名メールが届きました。それを読んで、「あー、確かに馴れ馴れしくしたなー」と素直に感じたのですが、(謎は残るけど、大まかに予想はついた)しかし一方で、そのくらい求められる存在であるのは当たり前かーとも思い、勝手に納得。メールを送ってくださった主さまがこの記事を見ているのかは分かりませ [続きを読む]
  • 直筆でしか伝わらない言葉や行間
  • 今年も年賀状は、入籍時からお世話になっているアンビエンテさんにお願いいたしました。多分、もう7年前からのお付き合い。(いや、8年前からか?!)写真を沢山使ってもセンスよく仕上げてくださるし、終始ストレスフリーでお取引できるので本当に有難い!今や、我が家の年賀状は家族全員合わせても50枚にも満たない程度ですが、それでも身内や家族ぐるみで懇意にしていただいている方々へは紙ベースでのご挨拶。最近、自分なり [続きを読む]
  • 体感しないと、そのエネルギーになれないもんだね
  • 先日、ジェモセラピー協会主催の『ジェモンヌパーティ』が自由が丘のミモザガーデンさんで開催されました。もう本当に素敵なことばかり(人・空間・お料理・ジェモ)で満ちておりまして、そこで息をし、空気に当たっているだけで細胞が入れ替わっているよう。実際、そういった空間に『存在すること』というのは、潜在意識の書き換えや水面下での大掃除をダイレクトに後押ししているのではないかと感じております。だからやっぱり [続きを読む]
  • オートパイロット
  • 私のブログ、私のSNS…つまり「私の庭」での発信については、極力、オートパイロットで書くようにしています。 文内を行ったり来たりしながらいじくり回すのではなく、可能な限り一筆書き。PCの前で熟考するようなことはせず、どんなに追い詰められるような状況であっても、極力、無。内在するものを言葉にして、最後に少しだけ整える、そんなイメージ…………なーんてかっこよく書いてみたのですが、ビジネスや魅せ方について書 [続きを読む]
  • 予感、希望的観測、あるいは経験に裏付けられた直観
  • 昨日はZOOMを通しての打ち合わせとセッション三昧でした。いやー、とっても良い日。そして、Facebookにはこんな記事をアップいたしました。水面下で進めていた物事が、なかなか進展を見せなかった物事が、いよいよ徐々に動き出した、そんな感じ。他の物事や商品と同じで、「価値を感じる人」がいればそうでない人もいるものだけれども、やっぱり私には非常に価値があるし、疑うの余地のないもの。・それでも、新しい物事を動かす [続きを読む]
  • 「誰かが言っていた」というのは最終的には然したる問題ではなくー。
  • 世の中の流れ、成熟度とは別に、不意に「〇〇は××なのか」と気付くことがあります。無の中から、あるいは混沌とした流動するマーブルの中から、根拠もなく再発見するようなこと。けれど、そう言ったことを書くと、〇〇でも書いていた〇〇さんも言っていたと(時に鬼の首を取ったかのように)言われるのですが、そりゃそうだ、恐らく源は皆、同じなのだから。*けれど、重要なのは読むこと、聞くこと、知識として知ること以上に [続きを読む]
  • 「だったらいいなー」と思っていると、結構叶う
  • 何かを望んだり、行動する際、「ーするべき」「ーなるべき」「ーでなければ」「ーとなるべき」と考えていると、とにかく苦しい。苦しさのあまり、放たれる空気も苦行僧のようになる。けれど、「ーになればいいなぁ」「ーだったら嬉しいなぁ」と思いながら行動していると、なんだか結構叶う笑やっている作業量、努力量、しんどさ、睡眠時間は同じであったとしても、そこには大きく明確な違いがあると思っていて、願わくば、また意 [続きを読む]
  • 逆算美人プロジェクト2018 打ち上げパーティ
  • 昨日は、2017年12月よりスタートした年間プロジェクト『逆算美人プロジェクト2018』の打ち上げパーティでした。1年と長いお時間、そしてお忙しい中で足を運んでいただけましたこと、心より感謝申し上げます。(遠方にお住いの方、ご予定があった方はお越しになれなかったのですが それでも20名の女性とご一緒させていただくことができました)「逆算手帳」を一つの共通言語とし、沢山の変化と成長、気付きと影響を与え合えたの [続きを読む]
  • 私にはそれをデイリーユースするだけの価値がある
  • 最近、ローズの精油を購入しました。こちらはローズ・オットー(水蒸気蒸留法)でして、13度以下の低温では固まるという性質を持つ完全なる天然もの。ローズ・アブソリュートの香りも美しいけれども、感覚的に、私はローズ・オットーの瑞々しく、蜂蜜のような甘さが好きすぎて、やっぱりこちら。しかも、私の買ったローズの精油は5mlしか入っていないのに精油としてはいいお値段でして、もちろん自分の稼いだお金で、自分の自由 [続きを読む]
  • 本日7歳になりました
  • 本日、無事に娘が七歳になりました。ありがとうございます。あのミーミーと子猫みたいに泣いてた赤ちゃんが7歳…小1…なんだかビックラです。・さて、私たち夫婦は結婚前の段階から「不妊治療をしないと子が産まれないであろうこと」が検査結果として明確に分かっておりました。(ブライダルチェックを共に受けた)故に、異国で挙式を挙げたあとにはすぐに不妊治療の病院に通うことに。実際、結婚式前から初診予約を入れていて、 [続きを読む]
  • 明日描く絵が一番素晴らしい
  • 小1の娘が、 来月から本格的に絵画造形教室に通うことになりました。彼女的には「レッスン」というよりも「マジ」。軽々しいものではない時間でないことは明確で、親としては彼女を全力でサポートし、彼女の持てる資質が活き、彼女自身の意識が喜び癒されることを願うばかりです。・で、こちらの教室。説明では「丸いものは丸く、四角いものは四角く書く」「自由に書くかせる教室ではない」と言っていて、子らへの助言も「薄い [続きを読む]
  • それは、すごく嬉しい
  • ブログを書いている中でヒシヒシと嬉しいことがあります。それはコメントをいただけること。著しく返信が遅れており申し訳ない気持ちでいっぱいですが、それでも嬉しい気持ちが溢れだしております。*いいね!もとてもとても嬉しいのですが、コメントって、誰かが確かに読んでくださっている”温度”のようなものを皮膚感覚で感じることが出来ます。ネットという仮想の世界で珍しくも実態を感じられるような、そんな気分。特に私 [続きを読む]
  • 高級な生活ではなく、上質な生活を
  • これは私の人生においても重要なテーマの一つなのですが、「高級な暮らし」ではなく「上質な暮らし」だと思っています。いや、高級もとっても楽しいのですが、それってどちらかというと一瞬のこと。「日常」「生活」とは言い難い。でも、上質な暮らしというのは丁寧な日常を過ごすことで染み込み、立ち昇るもの。また、その言葉の成分は一人一人違うにしても、「これを置いておけば上質な暮らしができます」とか「これさえ買えば [続きを読む]
  • 幸不幸のスパン
  • 幸不幸を決める際、「1日では短すぎる」と思っています。1つの出来事で決定付けるのは、近視的すぎる。幸せなフリをしてやってくる不運だの、アンラッキーなフリをしてやってくる幸運だの、凶相顔のミラクルハッピーだの、恵比寿様顔の悪魔だのが混雑しているのだから、幸不幸の振り返りをすることがあるとすれなば、私は少なくとも3年単位、あるいは「10代」「20代」のように10年単位にしています。 一喜一憂って結構疲れるしエ [続きを読む]
  • リーダーも出来るし、従うことも出来る
  • 少し前のことになりますが、「逆算美人プロジェクト」という1年間のプラグラムが終了いたしました。(おかげさまで2019年度版も全クラス満席となります。ありがとうございます)2018年度は、幻のZOOMクラスというものがありまして、その際には愛子さんにサポートとして毎回入っていただいておりました。というのも、複数名でのZOOMに精通していない私はどなたかに「音声が入らない」「画面がつかない」などのトラブルがあった際 [続きを読む]
  • 朝目覚めるその瞬間まで、話しに話し、話しまくっていた
  • 最近ですね、ある人に対して「すごく話したい」と思うことがありました。それは仕事のことかもしれないし、もっともっとパーソナルな根幹の部分かもしれないし、実際、具体的に話したいこともあるのだけれども、私の中では、何にしても、その相手が何かしらのキーパーソンであるという確信があって、故に「接触求む」的な心境。お相手さまの気持ちも考えず、今となっては「おかしな念を飛ばしていたのであろうなー」と反省するの [続きを読む]
  • 「与え続けられる人」の共通点
  • モノでも、エネルギーでも、言葉でも、思いやりでも、愛でも、知識でも、時間でも、笑顔でも、相手の名前を呼ぶことでも、呼吸でも、 先に出す。先に与える。…これはもう遥か昔から言われ続けていることなので、どこかで目にした方も多いかも。実際、成功者のような人たちは皆、そういったことを言うし、言葉にしないまでも、そうしている人は多いもの。私も知る成功者も、まーーー器の大きいこと。 その器に見合った分量の成功 [続きを読む]
  • 自分の矮小さが際立つ
  • 私の中にはそれでもまだ、アイデアなり言葉なり、スタイルなり何なりを盗まれるんじゃないかと思っている節があると思います。そのあたりについては、もうかなりサッパリとしていると思いきや、まだある。*…なんて書きながらも、確かに、「盗まれる」「盗みたくなる」レベルでナンボだし、「盗めない」「盗めそうにない」と思われてナンボだし、真似されたのなら、ただ突き放せばいいのだし、素晴らしいものは共有したっていい [続きを読む]
  • 女性がご機嫌だと、世界は確かに平和になる
  • ポジティブなエネルギー交換、集まり、交流、シェアできる場/人間関係は、やっぱりあった方がいいと思います。困った時だけ人に頼る、連絡する、お願いする、のではなく。人間関係にも「体力」ってあると思っていて、それはつまり「信頼」であり「繋がりの密度」だと思うのですが、普段からポジティブなエネルギーを与え合うことで相互的に強化されると思っています。だから、何かに所属するでもいいし参画するでもいいのだけれ [続きを読む]
  • プロフを変えると流れが変わる
  • 少し前のことになりますが、SNSのプロフィール写真を変えました。ブログ、Facebook、Twitter(一応やってる)、Instagram、あとはline。また、Facebookについてはカバーも変えました↓↓今の、あるいは当面の気分はこんな感じです。よろしくお見知りおきくださいませ。*そして、これは毎回感じるのですが、プロフを変えると流れが変わるのですよね。だから、何でもいいワケではないし、恰好よければいいわけでもないし、優しけれ [続きを読む]
  • でも、私には別の良いところがある
  • ちょっと前のことになるのですが、素晴らしい女性とご一緒させていただく機会がありました。それは、マンツーマンではなくて、何人かでご一緒する機会だったのですが、彼女はとっても魅力的。博識。美しい。求心力と強さがある。一点の曇りもなく素敵だし、そう感じられる人が多いのも納得だったのですが…………私の中で何らかの拒絶反応がありました。無心で受け入れられないというか、彼女の世界に入れないというか、入りたく [続きを読む]
  • 喜びを広げたい
  • 私も理想とする、ある女性経営者とランチさせていただいていた際に、彼女が言っていた言葉がこれ。『喜びを広げたい』*そう言ったニュアンスの言葉はこれまでも度々耳にしてきたのだけれども、今回に限って心が揺さぶられたのは彼女が根っこの根っこからそう言った方であり、実際にもそうされているからだと思います。彼女は、感謝をする。彼女は、お礼をする。彼女は、どうやってお礼ができるか考える。彼女は、どうやったらお [続きを読む]
  • 私たちはカメレオンのように、環境に沿った色形になる。
  • 数日前のことになりますが、主人と一緒にスイスの超高級時計メーカーであるロジェの2周年記念パーティに行って参りました。トゥールビヨンをはじめ、超難解な機能を搭載する時計たちは軒並み〇千万円台。中には、億がつく時計も。今や、100円ショップでだって正確な時計が買える世の中にあって、「正しい時間を知る」という価値は著しく下がっていると思います。また、時計にそこまでの投資をする人たちの多くは、分刻みの忙しさ [続きを読む]
  • 目に見えないものを確認したがる傾向
  • 生きている中、日常の中には様々なメッセージやサイン、ヒントが隠れています。考え事をしていて、ふと目を上げたら大きく「YES!!!!」と書かれたバスが通りがかったり、一瞬の静寂の中で「〇〇だ」と突然確信したり、吹いた風のニュアンスで「〇〇はもう離れよう」と心が決まったり。人の言葉、本の中、流れる音楽、届く郵便物、目にする全てのものはメッセージだし、サインだし、ヒント。…が、これは何もスピリチュアル的なお [続きを読む]
  • 「なくてもいいもの」「なくてはならないもの」
  • 何にせよ物事はとってもシンプルで、それはお仕事にしても同様でして、ただただ、なくてはならないものだけが、生き残ると感じるばかりです。東西南北、各種サービス、写真、商品、知識、作品、体験…と様々なものが売られていますが、何を見てもそう。*私自身のお話にしても、お仕事柄、写真を撮っていただく機会があるのですが、やっぱり「なくてもいい写真」というのは要らないし、「なくてはならない写真」だけが特別な価値 [続きを読む]