湘南電車工房 さん プロフィール

  •  
湘南電車工房さん: 買わないで後悔するより、買って後悔しろ!!
ハンドル名湘南電車工房 さん
ブログタイトル買わないで後悔するより、買って後悔しろ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/dioramania/
サイト紹介文鉄道模型から実車撮影、日々の出来事まで色々と綴っています。東海道線と小田急がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/13 17:22

湘南電車工房 さんのブログ記事

  • 没後20年 工業デザイナー 黒岩保美 展
  • 海の日の三連休の中日に、新橋へ。山手線のホームから見た、SL広場のC11。よく見たら、角ドームなんですね。SL広場とは反対の、汐留口を出て「汽笛一声 新橋を〜はや我が汽車は離れたり〜」の、鉄道唱歌でお馴染みの、旧新橋停車場へ。(大正初期に新橋(汐留)から現在の東京駅に発着駅が移り、汐留は貨物駅へと成長を遂げ、国鉄汐留駅が大井の貨物ターミナルへ機能を移転、再開発で復元されたものです)旧新橋停車場の鉄道歴史展示 [続きを読む]
  • ついに、小田急ロマンスカーLSE ラストラン
  • ついに本日、2018年7月10日(火曜日) 小田急ロマンスカーLSE が定期運用の最終日を迎えます。 定期運用最終日の乗車券は発売と同時に完売という、皆さんの感心の高さが伺えます。 1980(昭和55)年のデビュー以来、実に38年間も小田急ロマンスカーの看板列車として活躍してきましたが、新型のロマンスカーGSE 70000形の第2編成が就役するのを機に、後輩に道を譲ります。 SE 3000形からの流れを汲む低重心の構造だったためバリア [続きを読む]
  • 今年のJNMA
  • 先週末に、まさかの梅雨明け宣言!! こんなに早く梅雨明けすると、水不足と農作物への影響が心配です。 このくそ暑いなか、浅草で行われた鉄道模型Nゲージャーの祭典、 JNMA (日本Nゲージモデラーズ協会)フェスティバルに行ってきました。浜松町から浅草に会場を移してから、3年目ですね。 JNMAフェスティバルは、通常店舗やネットでは手にいれる事が出来ないガレージメーカーなどの会場限定品やジャンク品、中古の掘り出し物 [続きを読む]
  • 小田急風味の、マルタイ
  • マルタイと言っても、 九州の有名な棒ラーメンの会社ではありません(笑) グリーンマックスから、小田急タイプのマルタイ(マルチプル・タイタンパー〜保線用作業車)が発売されたので、早速買ってみました。 プロトタイプは、グリーンマックスが以前から発売している、オーストリアのプラッサー&トイラーのマルタイとマテリアルワゴンのセットです。 ライトグレーの車体にブルーのラインが、小田急のマルタイらしいですね。側面の [続きを読む]
  • 小田急 デニ1300
  • 遅くなりましたが、先日の大阪北部で発生した大きな地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。現地より被害状況が刻一刻と伝えられる度に、胸が締め付けられる思いです。 今回は、中古で手に入れた小田急の荷電、デニ1300形のベースキットを紹介します。レボリューションファクトリーが20年くらい前に出していた、素材キットです。シンプルなエッチング板が1枚で、前面と側面を組み合わせ、屋根はグリーンマッ [続きを読む]
  • ホームウェイで真価が発揮されるロマンスカー
  • Nゲージ鉄道模型メーカーのマイクロエースから、小田急のビジネス特急ロマンスカーEXEα30000形が発売されたので、早速入手しました。しかし、基本+増結で税込定価が六万円近いのは痛い(泣) 以前発売されたロマンスカーEXE30000形と並べて。よく見ると、細かいところが変わっていて、単純なカラーバリエーションでないことに気付きます。 こちらは実車。ヘッドライトがシールドビームから白色LEDに前面の愛称表示が撤去されて側 [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカーLSE ラストラン開始
  • ついに、この時が来てしまいました… 小田急電鉄が公式ホームページでロマンスカーLSE7000形の定期運行を7月10日をもって終了、今年度中の引退予定であることが発表されました。1980(昭和55)年に、SE車から3代目になるロマンスカーとしてデビュー。 実はLSEもSE3000形と同じく、国鉄東海道本線を試験走行した車両なのです。ただ、この時は車両の最高速を試すものではなく、国鉄の直流特急型電車183系とのボギー台車の車両と小 [続きを読む]
  • ジオラマに置く、建物等々・・・。
  • ジオラマに置く建物を、色々と考え中で 駅舎は、国鉄時代の小ぢんまりとしたのが好きなので 昭和50年中ごろまであった、木造の国鉄東海道本線の茅ヶ崎駅南口。今では立派な駅ビルが建って、北口のイトーヨーカドーなどは見えなくなってしまいました。 駅舎は、このイメージで行こうと思っています。 ジオラマの奥行きの関係で、北口は省略してしまいますが、ダイクマはどこかに置きたいですね。駅の大通りには、クルマのディーラ [続きを読む]
  • 桑田佳祐の潜在能力を見せつけられた、1枚
  • 今回は、音楽のお話です。1981(昭和56)年に発売されたアルバム嘉門雄三&Victor wheels Live1981年に、渋谷EGGMANで行われたライブのレコードです。嘉門雄三とは、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが洋楽をカバーする時に使用するペンネームで、過去に小林克也さんのバンド「ザ・ナンバーワンバンド」のアルバム「ももんこ」の中で六本木のベンちゃん茅ヶ崎は今日も黄色いの2曲に、嘉門雄三名義で参加しています。嘉門雄三と [続きを読む]
  • 新しいKATOの165系で「急行 東海」
  • ゴールデンウィークは、仕事以外で出掛けなかったのですが、鉄道模型に散財してしまい結局金欠に(汗)まぁ、自業自得ですが。その散財した中でもKATOの飯田線 急行「伊那」4両セット。定価の4割引きで売られていたので、2セットを購入。別のルートで前もって入手してあったKATOの165系アルプスのセットからバラ売り品を購入した、グリーン車のサロ165を2両。前出の165系と組み合わせて往年の東海道本線の急行「東海」を組みま [続きを読む]
  • 阪神 武庫川線
  • 翌朝に尼崎市内で荷物の積み降ろしがあるので、久しぶりに来たので武庫川団地前の横にあるスーパーマーケットで、関東エリアでは販売終了した「明治カール」を買いにきました。阪神の武庫川線は武庫川から武庫川団地前まで2キロ弱なので、すぐ電車が来ます。やはり阪神電車は、このカタチですね!赤胴車の2両編成が、のんびりと走っています。武庫川線のような支線に、とても魅力を感じてしまいますね〜。関東では、東武スカイツ [続きを読む]
  • ロマンスカーミュージアム
  • 今日はゴールデンウイーク初日で、行楽地や帰省するクルマで高速道路は大渋滞でしたね(;´Д`) 私は、相変わらずの通常勤務です(笑) ついに、小田急も鉄道博物館の建設を発表しました。 https://www.tetsudo.com/news/1910/ 神奈川県海老名市の小田急電鉄海老名検車区に隣接した場所に地上二階建ての「ロマンスカーミュージアム」を2021年春のオープンを目指しているという。 小田急電鉄初の鉄道ミュージアムが、ようやく実現 [続きを読む]
  • グリーンマックスの板キットを組んだ小田急電車 part 2
  • 今朝は、日本のプロ野球で連続試合出場記録を持つ、元広島東洋カープの鉄人、衣笠祥雄さんが永眠したと衝撃のニュースにただ愕然としました。赤ヘル軍団の一員として黄金期の広島カープを盛り上げてくれた衣笠さん、享年71歳とは、若すぎます。今まで沢山の感動をありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇さて、今回は前回に引き続き、グリーンマックスの板キット [続きを読む]
  • グリーンマックス 小田急3000形1次車
  • 一昨年前に発売された総合検測車のクヤ31テクノインスペクターの時に、1次車も製品化されるのではないかとウワサになっていましたが、ようやく製品化されました。しかし、販売数が少なかったのか軒並み売り切れが続出(汗)何件か模型店を探して、ようやく入手できました。あぶない、あぶない(笑)小田急3000形の中でも、戸袋窓があって側面も賑やかな1次車が完成品に初ラインナップです。前面は登場当時の太帯にしました。3000形 [続きを読む]
  • 茅ヶ崎に所縁のある機関車たち
  • 仕事休みの今日は、家の事を色々やっていたら、あっという間に日が暮れてしまいました(笑)今回は、茅ヶ崎にゆかりのある機関車たちを紹介したいと思います。奥からDD13 355 ディーゼル機関車DE11 1901 ディーゼル機関車C11 325 蒸気機関車DD13 355は、1965(昭和40)年に日本車輌製造で製造された液体式ディーゼル機関車で、新鶴見機関区所属ながら茅ヶ崎機関区に常駐し、相模線の貨物輸送や相模貨物の入れ換えなどで活躍しました。 [続きを読む]
  • 「あしがら」復活!しかし・・・(汗)
  • 今度のゴールデンウィーク中に、期間限定で小田急ロマンスカーの「あしがら」号が復活します。運行する列車は、先月デビューしたばかりのGSE70000形。 しかし、新宿の発車時刻が朝の6時20分(汗) は、早すぎませんかねぇ・・・(汗) 通常ダイヤで一番早い新宿発のロマンスカーは「ふじさん1号」 の、午前6時40分 ですが、 それより更に20分早いのですから(汗) 複々線化が完成して列車本数が格段に増えて、臨時列車のスジの [続きを読む]
  • 毎度しつこいくらいの(笑)
  • 毎度「しつこい」小田急の撮影です(笑)今回は、撮影ポイントを少し変えて 小田急ロマンスカー VSE50000形 通勤型電車 8000形小田急最後の鋼製車体電車です。 ロマンスカーMSE60000形東京メトロからJR御殿場線まで乗り入れる、まさにマルチなロマンスカーです。 通勤型電車 1000形気がつけば、登場から30年も経つのですね。更新工事も進んでいますが、未更新の方向幕車も健在です。先日のダイヤ改正からデビューした新型ロマンス [続きを読む]
  • きょう、新しい小田急ロマンスカーで
  • 先週にデビューしたばかりの小田急の新型ロマンスカーGSE70000形に早速乗ってみました。小田急小田原駅にて。隣の通勤型電車1000形1051Fは総合検測車のクヤ31を箱根湯本側に連結して検測中。間近で見ると、小田急ロマンスカーの中でもエッジが効いた前面のデザインをしていますね。ちなみに今回の乗車区間は小田原→新宿です。先頭車の展望席は、こんな感じです(ちなみに私は前から3列目)前面とピラーの両サイドの窓が大きいため [続きを読む]
  • 今年も行きました(笑)
  • 第1弾の発売から、もう7回目なんですね〜。初回は神奈中の厚木営業所(松蓮寺)でしたが、2回目からは平塚市のJR東海道線平塚駅から程近い「まちかど広場」が発売会場となっています。これは昨夜(3月23日)午後11時頃のバスコレクション発売会場前夜の様子。テントの設営はされていましたが、まだ並んでいる人はいません。実は今回、会場近くのビジネスホテルを予約して前日に乗り込み早く並んで、バスコレクションを購入する [続きを読む]
  • 小田急 ダイヤ改正
  • 小田急が半世紀にわたり手掛けてきた複々線化工事も完成して、いよいよ過去にない大規模なダイヤ改正が今週の土曜日から実施されます。小田急ロマンスカーでは、新型のロマンスカーGSE70000形がデビュー。複々線が完成したことにより、小田急長年の悲願だった新宿→小田原間60分が実現になりました。土休日に運転される午前9時発の「スーパーはこね5号」と午前11時発の「スーパーはこね7号」は新宿→小田原間を59分で走破しま [続きを読む]
  • 江島神社で御祈祷
  • ここ最近、色々と面倒なトラブルに巻き込まれたり悪い運気になっているようなので、御祈祷を受けに行ってきました。江ノ電の藤沢駅です。江ノ島にある江島神社は、小田急の片瀬江ノ島駅の方が近いのですが、やはり江ノ電に乗りたいし(笑)江ノ電の江ノ島駅から江ノ島ヘ向かう洲鼻(スバナ)通りを歩くのも、通り沿いのお店を寄り道したりして、遠回りだけど楽しいですよ。江ノ電の江ノ島駅に到着。駅の右手にあった江ノ電の売店は、 [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカーLSE「スーパーはこね」
  • 来月の小田急ダイヤ大改正を前に、新型ロマンスカーGSE70000形のデビューを前に 最古参のロマンスカーLSE7000形が新宿→箱根湯本の速達列車「スーパーはこね」の運用に入っていたので、早速撮りに。 開成〜栢山間にて。リニューアル未施工の1000形通勤型電車。 小田急も、方向幕の列車が少なくなりました。 青いロマンスカーMSE60000形の「はこね」号。白いロマンスカーVSE50000形「スーパーはこね」号。 そして、 お目当ての列 [続きを読む]