湘南電車工房 さん プロフィール

  •  
湘南電車工房さん: 買わないで後悔するより、買って後悔しろ!!
ハンドル名湘南電車工房 さん
ブログタイトル買わないで後悔するより、買って後悔しろ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/dioramania/
サイト紹介文鉄道模型から実車撮影、日々の出来事まで色々と綴っています。東海道線と小田急がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/01/13 17:22

湘南電車工房 さんのブログ記事

  • 小田急ファミリー鉄道展
  • 小田急の海老名検車区で行われる小田急ファミリー鉄道展今年はロマンスカーLSE7000形の最後のお披露目です。ロマンスカーLSEの他は保線車両ばかりなので飛ばします(笑)ロマンスカーLSEは、このシャープな前面のスタイリングがカッコいいんですよね!ロマンスカーLSEは、初代のSE車、2代目のNSE車の女性的な曲線美から男性的な直線を基調としたデザインになりました。LSEを製造した川崎重工業からの提案デザインされ、最終デザイ [続きを読む]
  • 顧客満足度ナンバーワンのコンビニ
  • 首都圏や関西圏では馴染みの無いコンビニエンスストアですが、本拠地の北海道ではコンビニエンスストアのシェアがナンバーワンのセブンイレブンを抑えて店舗数がナンバーワン!!しかも、顧客満足度もナンバーワンのコンビニエンスストアセイコーマートです!本拠地の北海道に店舗が集中していますが、関東の茨城県と埼玉県にも数十店舗あります。個人経営のコンビニを除けばセブンイレブンファミリーマートローソンの3つのチェ [続きを読む]
  • 高崎鉄道ふれあいデー
  • 天気予報では、雨の心配がありましたが、何とか持ちこたえてくれました。高崎線の車窓から、会場となる高崎車両センターに並ぶ、今回の主役たち。 すべて国鉄色という、素晴らしい並びです! しかも、今回はJR貨物の「ニーナ」ことEF6627も所属区の吹田から遠征して、盛り上げてくれました!全機ブルートレインのヘッドマークを付けて さながら東京機関区(EF64は田端ですが)での勇姿を見ているようです! 今回は、完全に脇役(笑 [続きを読む]
  • 日比谷公園 鉄道フェスティバル
  • 三連休の中日であった日曜日に、東京の日比谷公園で毎年恒例の鉄道フェスティバルに行ってきました。 私自身、日比谷公園の鉄道フェスティバルに来るのは、10年以上の久方ぶりなのです。 心配されていた台風25号の影響も回避され、晴天で夏日のような暑さでした。予想通り、小さい子どもを連れたファミリーが多かったので、駆け足で廻ります(笑) 先ずは いつもお世話になっております(笑) JR貨物さんのブースです。 お目当 [続きを読む]
  • パレット輸送列車のカプラー交換
  • 台風がまた日本を縦断して、交通機関も早めの運転見合わせが発表されていますので、帰宅される方はくれぐれも気を付けて!この荒天の中でもお仕事の方は、無理をなさらぬよう、お願いいたします。 さて、久しぶりに再生産されたカトーのスニ40。パレット輸送用の荷物車です。見た感じは、貨車ですけどね(笑) 標準装備のアーノルト・カプラーで連結をすると、こんな感じ。走行メインなら、これでも良いのですが、もう少し、連結間 [続きを読む]
  • 東急長津田電車まつり 続き
  • 先日引退した、池上線・多摩川線の7700系歌舞伎と、1300系「気になる電車」がお出迎え。 今回は、保線作業車が多いような感じです。 牽引用のディーゼル機関車(松山重工業製)と、マルタイ。 このマルタイ、車体はピカピカなのに、ヘッドライトリムだけサビサビなのが気になったのですが ヘッドライトリム、これと一緒なのでは? いすゞBU04(これはトミーテック保存車) 東急東横線の最新鋭、2020系も初公開。 総合車両製作所(J-T [続きを読む]
  • ホビーセンターカトー&東急長津田電車まつり
  • 三連休の中日、細かいパーツが必要になったので、東京は新宿区にあるホビーセンターカトーへ。 赤い電車(京急デハ230)がお出迎え。 やっぱり、いつ見てもカッコイイ‼ 今月末に発売予定のスイス・レーティシュ鉄道の箱根登山鉄道カラーもいち早く展示。 歴代の製品コーナーには 空前のブルトレ・ブームで大人気だった、関水金属のEF65と20系寝台特急客車も展示。当時これに夢中だった小学生の私も、今や50過ぎのオッサンに(笑)あ [続きを読む]
  • 北海道へ、臨時陸送
  • 今月6日に、北海道胆振地方を中心とする大きな地震が発生し、道内に大きな被害が発生しました。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また道内で大規模な停電が長時間続き、ライフラインに影響が出ました。停電によるガソリンスタンドの稼働不能により物流関係にも影響が発生して、本州との物流も一時ストップしていました(現在は停電箇所も減り通常営業しています)そんな中、本来は北海道の物流トラックが荷物の引 [続きを読む]
  • 一つの時代が終わる
  • 神奈川県茅ヶ崎市にある、ヤマダ電機茅ヶ崎店。現在、建物の老朽化のために建て替えになり、空家の状態です。元々は、神奈川県を中心に展開していたディスカウントストアー ダイクマの 茅ヶ崎店でした。昭和40年代以降の茅ヶ崎市民にとってダイクマは食料品以外の品揃えが豊富で、安い店と定着していたように思います。ダイクマの向かいにイトーヨーカドーがあるので、すみ分けは出来ていたように思いますが、国道1号沿いに日本 [続きを読む]
  • 去就が気になります。
  • これは模型ですが栃木県の真岡鐵道が、所有する2両の蒸気機関車のうち、C11 325号機を手放すと発表がありました。真岡鐵道は現在、C12 66号機とC11 325号機の現役稼働している蒸気機関車の2両を所有していますが、利用客の減少で全般検査(自動車で言うところの車検と同じ。これを受けないと営業運転が出来ません)の一億数千万の費用が捻出出来ず、状態の良いC12 66号機を残してC11 325号機を手放すようです。こちらがC12 66号機 [続きを読む]
  • 日本の電気機関車 理科社会科のしおり
  • 先日、今から66年前に発行されたしおりを手に入れました。東京 万世橋にあった交通博物館の小学生(中学生?)向けの国鉄の電気機関車の種類や仕組みが分かりやすく載っています。監修は、国鉄工作局でピンぼけで見にくいことは、お許しくださいませm(__)mしおり表紙の下にはY.KUROIWA1952と記載されています。先日、東京汐留の旧新橋停車場 鉄道歴史展示室で行われている没後20年 工業デザイナー 黒岩保美 展の、黒岩さんが昭和27 [続きを読む]
  • ガチャガチャ
  • 近所の模型店の店先に並んでいる、ガチャガチャ。あまり興味が無いので普段は素通りしますが、こんな気になるガチャガチャを発見!!百円硬貨三枚を入れて、回すと北国で見かける、縦形の道路用信号機が出てきました。信号機の現示はLEDで、一つのみ点灯します。これは、赤の現示が光ります。裏側も、本物と同じように銘板が付けられてます!ここまで来ると、鉄道信号機も欲しい!百円玉をいっぱい握りしめ、いざガチャガチャへ! [続きを読む]
  • ジオラマに置く建物等々・・・その参
  • ジオラマに置く建物シリーズを、しつこく載せて恐縮ですが(汗) 先ずは、ミスド(ミスタードーナツ) 1970年代から1990年代頃まで、このようなスタイルの店舗が多かったように思います(曖昧でごめんなさい)。 現在のミスドは、黒を使ったシックなイメージの店舗が多いように思います。 中華そばのチェーン店「幸楽苑」。福島県の郡山に本社を置く幸楽苑は、どことなく同じ福島県の喜多方ラーメンの味に近いような感じがします。麺 [続きを読む]
  • ジオラマに置く、建物等々・・・その弐
  • 蒸し暑い!汗かきの私には、一番キツい時期です(汗) 前回、ジオラマの駅舎に触れましたが、押し入れにストック(積んでいるとも言うw)してある中に、モチーフにしたい駅舎が出てきました。 KATOから発売されていた、駅舎です。 モデルとなった駅は JR東日本 東海道線の大磯駅です。 湘南のシーサイド・リゾート 大磯ロングビーチ の玄関口でもあります。 大正14年に建てられた歴史ある駅舎で、とてもモダンな造りになっていま [続きを読む]
  • TOMIX 小田急GSEの試作モックアップ
  • 連日の暑さでバテ気味ですが、埼玉県の熊谷市では、国内の観測史上最高気温41.1度を記録、それまで国内最高気温を記録した高知県江川崎の41.0度を抜いて記録更新されました。 埼玉県熊谷市のキャッチフレーズ 「あついぞ!熊谷!!」 を、地でいってます(笑) そんな猛暑のなか、大宮にあるトミックスのショールームへ。 ここに、今年の年末に発売予定のTOMIX Nゲージ、小田急ロマンスカーGSE70000形のモックアップが展示されて [続きを読む]
  • 没後20年 工業デザイナー 黒岩保美 展
  • 海の日の三連休の中日に、新橋へ。山手線のホームから見た、SL広場のC11。よく見たら、角ドームなんですね。SL広場とは反対の、汐留口を出て「汽笛一声 新橋を〜はや我が汽車は離れたり〜」の、鉄道唱歌でお馴染みの、旧新橋停車場へ。(大正初期に新橋(汐留)から現在の東京駅に発着駅が移り、汐留は貨物駅へと成長を遂げ、国鉄汐留駅が大井の貨物ターミナルへ機能を移転、再開発で復元されたものです)旧新橋停車場の鉄道歴史展示 [続きを読む]
  • ついに、小田急ロマンスカーLSE ラストラン
  • ついに本日、2018年7月10日(火曜日) 小田急ロマンスカーLSE が定期運用の最終日を迎えます。 定期運用最終日の乗車券は発売と同時に完売という、皆さんの感心の高さが伺えます。 1980(昭和55)年のデビュー以来、実に38年間も小田急ロマンスカーの看板列車として活躍してきましたが、新型のロマンスカーGSE 70000形の第2編成が就役するのを機に、後輩に道を譲ります。 SE 3000形からの流れを汲む低重心の構造だったためバリア [続きを読む]
  • 今年のJNMA
  • 先週末に、まさかの梅雨明け宣言!! こんなに早く梅雨明けすると、水不足と農作物への影響が心配です。 このくそ暑いなか、浅草で行われた鉄道模型Nゲージャーの祭典、 JNMA (日本Nゲージモデラーズ協会)フェスティバルに行ってきました。浜松町から浅草に会場を移してから、3年目ですね。 JNMAフェスティバルは、通常店舗やネットでは手にいれる事が出来ないガレージメーカーなどの会場限定品やジャンク品、中古の掘り出し物 [続きを読む]
  • 小田急風味の、マルタイ
  • マルタイと言っても、 九州の有名な棒ラーメンの会社ではありません(笑) グリーンマックスから、小田急タイプのマルタイ(マルチプル・タイタンパー〜保線用作業車)が発売されたので、早速買ってみました。 プロトタイプは、グリーンマックスが以前から発売している、オーストリアのプラッサー&トイラーのマルタイとマテリアルワゴンのセットです。 ライトグレーの車体にブルーのラインが、小田急のマルタイらしいですね。側面の [続きを読む]
  • 小田急 デニ1300
  • 遅くなりましたが、先日の大阪北部で発生した大きな地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。現地より被害状況が刻一刻と伝えられる度に、胸が締め付けられる思いです。 今回は、中古で手に入れた小田急の荷電、デニ1300形のベースキットを紹介します。レボリューションファクトリーが20年くらい前に出していた、素材キットです。シンプルなエッチング板が1枚で、前面と側面を組み合わせ、屋根はグリーンマッ [続きを読む]
  • ホームウェイで真価が発揮されるロマンスカー
  • Nゲージ鉄道模型メーカーのマイクロエースから、小田急のビジネス特急ロマンスカーEXEα30000形が発売されたので、早速入手しました。しかし、基本+増結で税込定価が六万円近いのは痛い(泣) 以前発売されたロマンスカーEXE30000形と並べて。よく見ると、細かいところが変わっていて、単純なカラーバリエーションでないことに気付きます。 こちらは実車。ヘッドライトがシールドビームから白色LEDに前面の愛称表示が撤去されて側 [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカーLSE ラストラン開始
  • ついに、この時が来てしまいました… 小田急電鉄が公式ホームページでロマンスカーLSE7000形の定期運行を7月10日をもって終了、今年度中の引退予定であることが発表されました。1980(昭和55)年に、SE車から3代目になるロマンスカーとしてデビュー。 実はLSEもSE3000形と同じく、国鉄東海道本線を試験走行した車両なのです。ただ、この時は車両の最高速を試すものではなく、国鉄の直流特急型電車183系とのボギー台車の車両と小 [続きを読む]