*四つ葉のクローバー* さん プロフィール

  •  
*四つ葉のクローバー*さん: 大腸ガンステージ4  絶対負けられない闘い
ハンドル名*四つ葉のクローバー* さん
ブログタイトル大腸ガンステージ4  絶対負けられない闘い
ブログURLhttps://ameblo.jp/4leaves-manyhappiness/
サイト紹介文大腸ガン・腹膜播種で闘病中の夫と共に闘う嫁のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/01/14 08:30

*四つ葉のクローバー* さんのブログ記事

  • お見舞いからイロイロ思う。
  • いつも応援していただき、本当にありがとうございます?「頑張って!」と言われることが辛くて仕方ない時期もありましたが、今の私には「頑張って!」という言葉が大変嬉しく、力になっていますコメント、メッセージのお礼を出来ずに本当に 申し訳ありませんその後、旦那はんの病状は悪いながらも安定している感じです。最近よく「お見舞い」ということについて考えされられています。旦那はんの厳しい状況を察して、あえて会うこ [続きを読む]
  • 辛い時こそ明るく
  • 皆様、本当に、本当にありがとうございますブログを読んでくださった皆様がこんなに優しく、サポートしてくださることが今の私にとっては本当に心強いです。お一人お一人に丁寧にお礼を申し上げたいのに、本当に申し訳ありません。お許し下さい。毎日、毎日、本当に辛いけど旦那はんの病室の前で、「よしっ!」と、強くて元気な嫁スイッチをオン??にしてからノックしています。先週は、嘔吐、吐血と続き、症状は緩和されました [続きを読む]
  • もうダメかと思った夜〜その後
  • 前回の記事では本当に温かいメッセージ、コメント、いいねありがとうございます。翌日、旦那はんはもう一度胃カメラをしました。胃からの出血はクリップで止まっているそうで安心しました。ただ、結構な量を吐血したので、輸血をしていただきながら過ごしています。今回病院から吐血の連絡を受け、すぐに病院に行くと旦那はんは「俺、もうあかんのか・・」とかなり動揺して震えていました。ここで、抱きしめて「大丈夫やで」と言 [続きを読む]
  • もうダメかと思った夜
  • 旦那はん、数日前に食事を大量嘔吐しました。腸閉塞を疑って検査したのですが、大丈夫で安心したのもつかの間・・今度は、夜に700mlも吐血しました。夜中に緊急で内視鏡をしていただき、胃からの出血だとわかり、クリップで止血処置をしていただき、なんとかおさまりましたが小さな粘膜欠損をともなう動脈からの大出血をきたすタイプの胃潰瘍だそうです。原因は不明です。息子クンもさすがに目の前で吐血し始めた父を見て動揺して [続きを読む]
  • それでも朝はやって来る
  • いつも応援コメント、メッセージ、いいね本当にありがとうございますお礼のメッセージを書けなくて申し訳ありません。本当に感謝しかありません。ありがとうございます11月に入ってからも、旦那はんの体は次々と不調に見舞われています。黄疸を軽減させるために2回目の胆管ドレナージは成功しましたが、まだ良くなっていません。黄疸は肌が黄色くなるのはもちろんですが、全身強烈なかゆみに襲われます。それを掻いてしまうため、 [続きを読む]
  • 揺れる心
  • 前回の記事では、私や息子クンの体調をお気遣いいただくコメント、メッセージ、本当にありがとうございます。息子クンの通院は続いていますが、お薬を飲みながら学校も部活も問題なく過ごせています。私もなかなか自分に余裕がない状態ですが、毎日、毎日、バタバタと過ごしています。張り詰めた気持ちで何とか平静を保っています。親、兄弟、親戚・・・旦那はんのことを気にかけてくれるのはわかりますが、病状を聞かれて話すと [続きを読む]
  • 次々とやってくる・・
  • いつも応援していただき、ありがとうございます??前回の記事でお話した車椅子の緩和ケア病棟シールの件ですが、ちょうど看護師長さんと面談する日があったので、お話しました。(週に一度ケアプランを考える家族面談がありるのでその時にお話しました)車椅子のこと看護師長さんは本当に驚いておられました。以前、他の患者さんから私と同じ要望ように「緩和ケアと書かれたシールで外出することに抵抗がある」という意見があっ [続きを読む]
  • 皆様に感謝です!
  • 先日の担当看護師さんの記事では、皆様からのメッセージ、いいね、コメント本当にありがとうございました。お一人お一人にお礼できず、申し訳ありません皆さん、ご自身のことのように一緒に考えてくださって、ありがたくてありがたくて・・涙が出ましたご自身の体験をふまえたアドバイス、医療従事者の方からのご意見、一緒に怒ってくださった皆様・・こんなにもたくさんの方に見守っていただき、支えていただいていることが、今 [続きを読む]
  • ある担当看護師さん・・
  • 旦那はんが緩和ケア病棟に入院してもうすぐ1か月。実はある看護師さんとの関係で悩んでいます。20代の若い看護師さんで、一生懸命やってくれているのはわかります。私を見つけると「クローバーさん!お話しませんか〜?」呼び止められて言われること、それは・奥さんがもっと頑張って外出を増やした方がいい・奥さんは、在宅でみてあげる気はないのか・病院でやってることは、家でも奥様が頑張ればできる・ご主人は病状を知ってて [続きを読む]
  • 検査結果・・
  • 毎日、旦那はんの入院している病院に行って、毎日、帰り道は辛くなる・・今日は、発熱と下痢でずっと寝ていた。水下痢が続いて薬を飲めば、今度は全く出なくなり、看護師さんが手袋をして、お尻から便をかき出してくれる。本当にありがたくて頭が下がります。便を柔らかくする薬を飲めば、下痢が続いてぐったり。 消化器全部が弱ってしまった。先日、CTを撮ったのですが、主治医から説明がありました。肺は、素人の私でもわかる [続きを読む]
  • 一番行きたい場所へ
  • いつも応援していただきありがとうございます。多忙につき、なかなか更新できなくてすみません。先日、旦那はんを担当してくれている看護師さんから「私たちもいろいろな方を看てきた経験から申し上げるんですが、○○さん(旦那はん)外出を考えるなら早い方がいいです。○○さん、息子さんの野球のことを看護師たちにもよく話してくれるので、きっと観に行きたいと思っています。近いうちに試合などがありませんか?できるだけ [続きを読む]
  • 気付くこと。
  • たくさんの「いいね」「コメント」「メッセージ」ありがとうございます。皆さんからのエールを胸に、自分のやるべきことをしっかりやっていくつもりです。個々にお返事できなくて本当に申し訳ありません旦那親・・旦那はんがこんな厳しい状態になってやっと気付いた。毎日、旦那はんの病院に会いに行っています。でも、旦那はんは親と話をしないそうです。ずっと寝ているそうです。旦那はんが元気な時は、自分たちの都合でこき使 [続きを読む]
  • 辛くても・・
  • 皆さん、いいね、コメント、メッセージ、本当に本当にありがとうございます。お返事できなくて本当にすみません。お許し下さい。旦那はん、ここ数日寝ている時間が増えました。日によって、少し元気かな・・と思う日もあれば、食事、トイレ以外はテレビを観ながらずっとうとうとしていて、「ダルい・・」「なんでこんなにしんどいんやろ」という言葉を繰り返しています。昨日はなぜか汗びっしょり。腫瘍が悪さをしているからか熱 [続きを読む]
  • 悲しくて、優しい嘘
  • 前回の記事へのコメント、いいね、メッセージ本当にありがとうございます。涙・・涙・・で読ませていただきました。お一人お一人にお礼のコメントを書くことができなくて、すみません。。。皆さんに大丈夫だよと背中をさすってもらっているような気分です。旦那はんの様子ですが、やはりほとんど食事がとれていません。痛みはおさえられていますが、息切れが激しく麻薬の量もさらに増えました。肺転移は広がり、肝臓は肝不全から [続きを読む]
  • 旦那母とのこと・・その後
  • 前回の記事で私と旦那母の大喧嘩のお話をしましたが、本当にたくさんの応援メッセージ、いいねをいただきありがとうございます。私と同じようにガンで闘病中の患者さんを支える配偶者と患者さんの親との温度差、親の無関心で悩んでいらっしゃる方が多いことに驚きました。いろいろ考えて、読んで下さっている方の参考になればと思い、今回からコメント欄を開けました。多忙のため個々にお返事するのは難しいですがお許し下さい。 [続きを読む]
  • 旦那母と大喧嘩しました・・
  • 旦那はんには悪いけど・・・旦那母と大喧嘩しました。今朝いきなり「最近、あんたは私に態度が悪い。許せない。なぜあんたは私を無視してる。なんで私があんたに嫌われなあかん?」とキレられました。だから、言ってやりました。「私は、この4年5か月精一杯やってきたつもり。旦那はんを助けようともせず、気持ちもわかろうともせず、好き勝手な生活してる人から態度が悪いとか言われる筋合いない。旦那はんがもうあの親は何言っ [続きを読む]
  • 家族面談
  • 先日、緩和ケア病棟の師長さんと家族面談がありました。家族構成旦那はんの性格、病気への向き合い方病状はどう受け止めているか家族としてどうしたいかうちの旦那はん、昔から自分が癌になったとしても告知されたくないと言っていました。(今の時代、訴訟が怖いのか?患者が納得してから治療開始するみたいなので、本人の意思確認なく告知されちゃいましたが)病気になってからは、ネットで調べたくもないし、余命も詳しい病状 [続きを読む]
  • 緩和ケア病棟へ・・
  • 旦那はん・・今月から仕事を休み自宅で過ごしていたのですが、やはり痛みが辛く、息切れ、倦怠感、そして食欲が全く無く・・再入院することになりました。検査ではさらに厳しい病状がわかりました。肝臓は肝不全の状態、そして消化器系は腹膜播種が悪化しているそうで、この先、すぐに危険な状態になってもおかしくない状態だそうです。主治医から、今後は症状を緩和する治療になること、痛みが強いので、医療用麻薬を増量し、眠 [続きを読む]
  • 我慢
  • 旦那はんの食欲が落ちる一方で・・私もまいってしまっています。買い物に行く前に「何なら食べれる?」と訊けば「その時間にならないとわからない」と言われます。レストランじゃないから、その時にオーダーされても食材ないのに・・と思いながら結局、いつまで待っても何も言わないので、食べやすそうなものを作ります。私がいない間に食べておいてと言って出かけるのですが、帰って来た時に「ごはん食べれた?」と訊くと「食べ [続きを読む]
  • 心を鬼にして
  • おかげさまで、旦那はん、退院しました。疼痛コントロールができて、家に帰れたことを今はただただ喜びたいです。でも帰ってきてから、日に1、2度強い痛みに襲われます。(うずくまってしまうような痛みです)朝夕定期的に飲む医療用麻薬と、痛みが出た時に頓服として飲む分ともらっていますが、頓服を飲む回数が増えています。出かけたい気持ちはあるので、出かけるのですが体力もありません。こんな状態なのに、周りの人から [続きを読む]
  • 今後のこと
  • 先週、ガン性疼痛のコントロールのため入院した旦那はんは、痛み止めの量を3倍に増量してもらい、落ち着いてきました。ただ1日に何度か襲ってくる強い痛みがある時は、かなり辛そうです。食事はやっと半分ぐらい食べれます。そして、主治医から私にお話がありました。「この調子なら自宅に帰っても大丈夫でしょう。でも車の運転、仕事は絶対させないで下さい。自宅で療養して、体力が戻ったとしたら、抗がん剤をすることも可能。 [続きを読む]
  • 入院することになりました
  • 旦那はん、先週から医療用麻薬を使い始めましたが、効果があったのは数日・・3日前から、服用しても激しい痛みが襲ってきました。寝ても、座っても痛みがあり、楽な姿勢もなく、熟睡できないのと、食べれないことで心身共に弱ってしまいました。なのに、仕事に行く・・私はもう無理だと思って、休ませて診察に連れて行きました。そして、入院。昨日、主治医とゆっくり話をしてきました。これから、さらに医療用麻薬を増やしていく [続きを読む]
  • 「今」を生きる
  • 今週、旦那はんは病院に行ってきました。今週の始めから、背中、腰、お腹(内臓ではなく皮膚に近い部分)の痛みが激しくなり、食事も睡眠もとれなくなってきました。病院に行く前に旦那はんと話をして、今日は抗がん剤を中止しようと決めていました。診察の結果、前回の治療(folfiri+ザルトラップ1回目)から3週間経過していたのですが、血液、尿の検査結果では蛋白尿が特にひどく、投与できないレベルでした。副作用の面では、 [続きを読む]
  • 変わっていく・・
  • 今週、旦那はんは2回目の治療folfiri+ザルトラップを予定しています。イロイロな抗がん剤を4年3か月、約80回やってきたことで、旦那はんの体は、傷つきながらも必死で回復しています。でも、その回復する力がどんどん弱っているように感じます。現在の体の不調は頭皮湿疹、乾燥肌、口内炎、食欲不振胃腸の張りと違和感、背中の痛み下痢、肝臓の手術をした周辺の違和感高血圧、蛋白尿、不眠、咳排便時にお尻が切れる鼻血が出やす [続きを読む]
  • 心身の疲労・・
  • いつも皆様からの励ましの「いいね」ありがとうございますおかげさまで、旦那はん、今月初めに初めてのfolfiri+ザルトラップを終えました。初回は入院での投与でしたが、やはり2日目〜3日目の吐き気、嘔吐がかなりありましたでも何とか頑張って乗り切ることができました。旦那はんは今回5日ほど治療入院したのですが、入院中は、いつも私は眠れないんです外来で抗がん剤をした後、旦那はんが自宅にいる時は、寝ている旦那はんを [続きを読む]