すみれ杏 さん プロフィール

  •  
すみれ杏さん: ほのぼの生きてます
ハンドル名すみれ杏 さん
ブログタイトルほのぼの生きてます
ブログURLhttp://sumireanzu.blog.fc2.com
サイト紹介文結構広く浅く多趣味です。茶道、テニス、ポーセリン、スケート観戦。そんな日常生活を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/01/14 21:35

すみれ杏 さんのブログ記事

  • 母がご機嫌
  • 民生委員の人に相談して体操やら地域活動やらに送り迎え付きで行くようになった母。行く前は馬鹿にしていたがいざ行ってみると丁寧に扱ってもらえご機嫌で帰ってきた。以前なら絶対行かなかったろうがよほど日々退屈の極みだったようだ。知らない人と会話するのも脳にいいし出かけるのは心身ともにいい。私も気がラクになった。もっと早く相談すればよかったがまあこのタイミングがよかったのかもしれない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日のお稽古
  • 今日は大雨の中、自宅でのお稽古に来てもらう。包帛紗と薄茶平点前をした。あれ包むの大変なんだけど・・・中棗じゃなくて小棗ならラクに包めるんだけどな。お菓子は水無月。前回は小麦粉で作ったが今回は上新粉と白玉粉で作った。やわらかすぎた。ういろうじゃなくて団子。美味しいといえば美味しい。白の蛍袋と桔梗とピンクの河原撫子を生けた。それを見ていると本当に美しくただ投げいれただけなのに床の間に佇む姿は庭で咲いて [続きを読む]
  • 幸せはリンクの中に
  • 真央ちゃんのサンクスツアーの密着ドキュメンタリー。サンクスツアーを企画から構成、演出スケーターのオーディション、指導振り付け、衣装まであんなに大変なことをしているとは思わなかった。今までしたいけどできなかったことがぶわーっと一気に押し寄せてきたんだろうな。それを実際に他の人(アマチュア含む)も使って実現するのはそりゃ大変だろう。対談で着てたあの黄色い服は似合ってた。えっ?と思う服も着るがあれはスタ [続きを読む]
  • 地震
  • 仕事中に地震が来た。ドーンとつきあげるような衝撃があってグラグラと揺れた。家にいたらすぐテレビをつけるがなにせ仕事中。収まったと思ったらすぐ作業に戻った。震源地はどこなんだろう、揺れ方から近場だろうと思い仕事に行った長男は大丈夫だろうかと心配した。その後大阪北部が震源地で震度6と聞いてビックリ。仕事が終わって急いで帰宅してラインするも返事なし。仕事中だろうな。無事についたのかな、帰ってこれるのかな [続きを読む]
  • たこ焼きパーティー
  • 先日のタコで家族3人でたこ焼きをした。タコは1度冷凍するとぬめりが取りやすくなるらしい。長男がやってくれたが。たこ焼き用とは別に生食用にも切ってもらった。薄造りにするのは包丁も悪く困難なので小さめのぶつ切りに。これが美味い。そしてたこ焼きも普段買うたこ焼きよりタコの風味が強く美味しかった。柔らかいけどコシがあり吸盤のコリコリ感も美味しい。出汁も普段より 出てるのか粉部分もおいしい、。よく考えられた [続きを読む]
  • 出稽古に行く
  • 今日は友人宅でお稽古。初めて小習をする。茶杓荘。まあすんなり出来てよかった。そんなに難しい箇所もないし・・・私が習ったのは何かの節目などに恩師より頂戴したものという由緒だったが調べるともっと軽い謂れでもいいらしい。その茶事の性質にもよるのだろう。親しい人のみのくだけた席とか。そこに工夫があって面白いと言われた。そうしてお茶を楽しめばいいのねと言われなるほど、そんなこと考えたことなかったと思った。た [続きを読む]
  • ガスコンロを買い換えする予定だが
  • 20年以上使っているコンロ。まだどうもなっていないが買い替えた友人から再三勧められてその気になってきた。掃除のしやすさが一番だが先日旦那の消したつもりの消し忘れがあって全部センサー付きがいいかなと。グリルが使いやすそうなのもいいな。まずIHかガスか。今からならIHだろうという意見もある。でも長年ガスでやってきたので馴染みがある。上の換気扇はどうしようかな。変えた友人はすっきりしたと言っていた。いっその [続きを読む]
  • 息子の結婚で落ち込む友人
  • 1男1女の友人。娘さんは早くに結婚した。その時はどうもなかったのに息子さんの場合は違った。結婚が決まったときはまだ大丈夫だったがいよいよその日が迫ってくるとガックリとしてきた。取られる感が半端ないという。息子が大好きで心の支えなので相当辛いらしい。そうかーうちは結婚が難しそうだが結婚が決まったらそうなるのかな。しかし考えてみればこの仲良し3人組に知らない人が入ると思えば違和感はあるだろうな。その日 [続きを読む]
  • 責任者はブラック労働
  • うちの職場でも極力残業は禁止。だが仕事は終わらない。私みたいな下っ端でも忙しい日は開店準備に間に合わないのでタイムカードを押す30分前から仕事を始める。もちろん禁止されている。責任ある人になるともっと大変。早出や残業の無料奉仕。休日なのにこっそり出勤。ロスなどの自腹出費。ノルマも。今日も友人と話していたら同じことを言っていた。月に1度か2度しか休めない。14連勤とかザラ。誰かが急に休むとかやめるとか [続きを読む]
  • 次男の保険をどうするか
  • 夫の入っているがん保険で扶養家族をカバーしてくれる分が次男のが年齢で終了を迎える。以前、次男のかんぽが満期になったときになにか保険に入ろうかといろいろ調べたが貯金でまかなうかという結論にいたった。でもがん保険は今のが抜けたら入ろうかと漠然と考えていた。いざそうなるとがんだけでいいのかと不安になる。成人病になりそうな体型だしそういう病気もカバーできるほうがいいのか。今入ると安い掛け金で入れるが掛け捨 [続きを読む]
  • 奇跡がくれた数式 感想
  • 「アインシュタインと並ぶ無限の天才」とも称されたインドの数学者ラマヌジャンと、彼を見出したイギリス人数学者ハーディの実話を映画化した伝記ドラマ。国籍も身分も違う2人の天才が起こした奇跡と友情の物語を描く。( 映画・COMより)初めてラマヌジャンという人を知った。天才というか何なのか次々と公式を生み出していく。インドで『純粋数学要覧』という受験用の数学公式集で数学の勉強をしたためか(証明が載っていない) [続きを読む]
  • 休みは休みで忙しい
  • 今日は久しぶりの休みで、しかも晴れていたので家事に追われた。見なきゃよかったと思うくらいよく見ると家の中は汚れている。やってもやってもきりがないしやればやるほど汚れが目につく。なんだか一日終わるとぐったり。結構重労働だが誰にも評価されない。仕事場で掃除していると時給が発生するが家ではそうはいかない。やだなあ・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美女と野獣 感想
  • wowowにて鑑賞吹替版だったので実際の歌とかわからないがミュージカル俳優の人たちが吹き替えていたので歌はよかったと思う。でも野獣のセリフの吹き替え部分は違和感あって気になった。映像もきれいで CGも頑張っていた。飽きることなく見られた。完成度は高いがちょっと迎合しすぎで趣味が合わない。エマ・ワトソンは可愛いがそういっては元も子もないが合っていないかもしれない。美女という感じではないし幼い印象を受ける。 [続きを読む]
  • ららぽーとを歩き回る
  • 最近テレビで着ている人をよく見る野の花模様の服。ああいうのが欲しいといろいろ探しているが見つからない。ネットでも見つからない。今日ららぽーとへ行って隅々まで探したがなかった。うーん、どこで売っているのだろう?カルディでセミドライトマトのオイル漬けを買う。これが大好物でサラダにちょっぴり細かくして入れるとおいしい。レジで半額になっていたお菓子を衝動買い。ガヴォット ミニクレープ ブルサンクリーム外箱 [続きを読む]
  • わたしはダニエル・ブレイク
  • wowowにて鑑賞。いい映画だった。イギリスの社会問題を扱ったメッセージ性の強い作品。内容はとても重いしラストも辛いものだった。でも淡々とした抑えめの演出と監督の人柄なのかそれほど重く感じられずに見られた。悲劇なのに後味は悪くない。役者がみんなうまくリアルだった。エピソードも取材の結果かリアル。しかしその問題がマジかーという内容。イギリスも大変なことになっている。あんな真面目に生きてきた善人が病気で働 [続きを読む]
  • ビワが豊作
  • 父が丹精したビワが今年も豊作。今日、雨の前に父が頑張って収穫していっぱい持ってきてくれた。大変美味しかった。近所の友人にも配った。思えばうちの子が幼稚園くらいのとき食べた実を植えたものである。柿も同じく食べた実を植えたもので例年豊作。10年以上かかったが。近所を見渡してもあちこちでなっている。よほど日本の風土に合っているのだろう。たっぷりあるのでしばらくビワ三昧。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いろはから
  • 先生に頼んで かなも始めることにした。まずはいろはから。ただお手本を真似して書くだけなのだが初めてなのでわからないことばかり。まず墨が濃すぎるらしい。また丸は基本的に丸く書かないとか常に続けて書くことを意識するとか。慣れないのでお恥ずかしい字となるが書いていると、なんか平安歌人になったみたいで面白い。あんまりあれもこれも手を出すのは良くないんだろうが年齢もいっているのでボヤボヤしていたら間に合わな [続きを読む]
  • カニクリームコロッケまがいを作る
  • 本日は昨日冷凍していた蛸を解凍し長男に塩もみしてもらう。昨日と違って水で洗っただけでも簡単にぬめりが落ちたそう。ぶつ切りにして調味料と炊飯器に。蛸たっぷりのたこ飯の完成。美味しかった!昨日再放送で見たサイゲン大介のコンビニレシピでカニを使わないカニクリームコロッケを作った。それっぽいものができて まずまずだったが格別に美味しいわけでもない。もう一度は作らないかなあ。衣はレシピではクラッカーを砕いた [続きを読む]
  • 釣りたての蛸を食す
  • 長男が釣りに行って蛸を釣ってきた。本当は鯛も釣りに行ったのだが1匹も釣れず蛸を10匹くらい釣ってきた。動画を見ながら長男がさばいてくれていただいた。美味しかったっす。烏賊よりも美味いと子供らと堪能。烏賊より味の密度が濃いそうな。あのぬめりで守られているのだろうか。刺し身とガーリック炒めと両方作ったがどちらも美味しかった。しかし下処理が大変そうだった。とりあえず1匹だけ調理。残りは内臓だけだしてぬめ [続きを読む]
  • 一人でランチ
  • 先日美術館へ行った時一人でランチをした。以前はサンドイッチを作って公園や駅のベンチで食べていたが休日のお楽しみとして奮発することに。湯木美術館近くのケイットルオカラというフィンランド料理店に入る。以前母と行ったときはビュッフェ形式だったが今は普通になったいた。一人で来ている人も多く 入りやすい雰囲気。窓際が外向きにカウンターになっていてそこの高めの椅子に座ってローストビーフとキッシュのランチにした [続きを読む]
  • 香雪美術館と湯木美術館に行く
  • 中之島の香雪美術館の開館記念展Ⅱ期に行った。今ハマっている漆芸が多く出ているので楽しみにしていた。細かい仕事の見事さに感服。だが暗くて細かくてよく見えない。帰って図録の写真を見たほうが模様はよくわかった。でも質感は実物じゃないとわからないから。金がテーマで金で描かれた仏画も出ていたが金泥で塗られた仏様が逆光のようであり輝いて見えない感じでもある。このように降臨されたのかーと思わせる。ジャンヌ・ダル [続きを読む]
  • お皿を買う
  • 今日は休みだったので美術館へ行った。その後高島屋へよって催事場で手作り作家の展示会をやっていてガラス釉の焼き物が美しく四角い平らな皿を購入。2300円。趣味で陶器を買うことなどかつてなかったがついに足を踏み入れてしまったかもしれない。その後、和食器売り場で安南の中皿も購入。安南が好きなので・・・その後雑貨店であまりにもきれいな青磁色のボウルを見てタガが外れているので購入。でもどちらも1000円くら [続きを読む]
  • 体操教室を拒む母
  • 介護予防のための体操教室の説明に包括センターの人が来た。親切でいい人だが、まだ若く認識が通り一遍。母を普通のお年寄りと思ってマニュアルっぽい話し方をするがちょっと的ハズレ。母は自分がいかに優れているかをまずかます。長年お茶の先生でその中でも立場も上だったか。上流階級に接していて、あなた方とは世界が違うか。そして元気で健康にも気を使っていて自分で体操もしているし栄養も考えているしその必要がないかをア [続きを読む]
  • 細字は難しい
  • 小筆で書くのが思いの外難しい。まず持ち方が慣れない。すぐ筆をねかせてしまったり腕を動かして書くのに筆を動かしてしまったり笑えるくらい縦の長い線が曲がる。筆だけを動かすから。一枚のお手本を書くのに15分くらいかかる。3枚書いて1時間かかった。しかも酷い出来。まあいいか、しかたない。一朝一夕にはいかない。太筆でも3年でこのレベルだから3年で今くらいになると思って頑張るぞ。でもちょっとストレス。にほんブ [続きを読む]
  • 5月の最後のお稽古
  • もう5月も終わり。いつのまにか庭の蛍袋や河原撫子も咲きこぼれているし金糸梅や下野も咲き出した。今日は自分は唐物と大津袋のお稽古。長男は茶入荘と貴人点薄茶。お菓子は前回、出稽古に行ったときのを再作。貴人点をした際、干菓子を高坏に入れて出したらすごく雰囲気がでた。今まで なおしこんでいたが あるものは使わなくちゃ。母がお稽古を見ているのがなんだか怪しくなってきた。時どき違う事を言い出したり、聞いてもど [続きを読む]