niko さん プロフィール

  •  
nikoさん: 小さな物語
ハンドル名niko さん
ブログタイトル小さな物語
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nikosan58
サイト紹介文普通だと思ってる僕がいる。でも普通じゃなくて、普通ってなんだろう?そんな僕とか私のお話し…。
自由文小さないい事、ちょっぴりの幸せ、欲張らないからほんの少し手に入ります様に…そんな小さな物語がかけたらいいな〜と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/01/15 03:28

niko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふつうの僕と〜小さな小さな女の子と①
  • 何だろう?頭の中で何かがぐるぐるまわってる?ような普通の僕に何かが入ってきた。イヤだ!僕は…普通の僕でいたいんだ。「あのね、この子はね、みっこちゃんっていうんだあ〜」「かわいい名前だね」「うん、さんにんめの子なんだよ」「そっかあ」寒い冬の夜だった。「ゴミ出し頼むわよ〜じゃ〜いってくるね〜」と、母が温泉旅行に出掛けた夜だった。僕は、寒いから出たくなかったけれど、母さんが帰ってきた時のことを考えて…出 [続きを読む]
  • ふつうの僕と〜生き返った君と ⑥
  • ふつうの僕は普通に生きている。だから…悔しくて泣く事もあるそれでも普通に生きていれば…喜びもあって笑顔になる。ふつうの僕に…素晴らしい出会いが待っていた。あれから季節が何度かかわって、ポカポカとした日差しがありがたい春になっていた。相変わらず僕は、いつもの病院のこのベンチに座ってて、いつもの物を待っていた。「ほらよっと!今日はコンビニのコーヒーだからね〜感謝してる?」「わあ〜ありがたいです。」桜が [続きを読む]
  • ふつうの僕と〜過去をなくした君と ⑤
  • 僕は覚えているおんぶした時のお母さんの背中僕は覚えているつながれた手があったかいって事あの時この子が言ったんです。「お母さん、お月様がね、僕たちと一緒に歩いてるよ」「お母さん、僕たちが止まるとお月様も待っててくれるね。」「お母さん、あそこへ行ってみる?」「そうだね行ってみようか!」って、私が言ったんです。だからあの子は私の手を…お母さんの泣き疲れた目からは、もう涙はこぼれてこなかった。その優しい目 [続きを読む]
  • ふつうの僕と〜生きている君と ④
  • 僕は普通に生きていたいんだ。時間も静かに流れればいい時計の針もゆっくりでいい君と長く一緒に居られるからね。ふつうに僕たちは生きて行こう〜君の声をはじめて聞いたのは病院の中だった。「母さんが待ってる。駅のホームで僕が来るのを待ってるんだ!だから行かなくちゃ!」君は、まだたくさんの医療器具に繋がれていたのに起きようと必死だった。「大丈夫だから、僕が代わりに行ってくるよ!お母さんを連れてくるからね」こう [続きを読む]
  • ふつうの僕と〜言葉を見つけた仲間と ③
  • 僕は、ぼくのままここにいた。ふつうの僕は、ふつうに生きている。何日も何ヶ月も何年も、普通にここにいる。そして…ふつうの僕は、ふつうの大人になった。あれからどれだけ季節が変わったのだろう!太陽の光が心地よく当たるベンチに座って、僕は缶コーヒーを、じゃなくてコンビニのカップコーヒーで、手を温めていた。暖かい日差しの中で、小さい子供達が走り回りその楽し気な笑い声が聞こえてくる。ときおり大人達の「あぶない [続きを読む]
  • ふつうの僕と〜言葉を思い出した君と
  • 僕はなぜここにいるのだろう?って思う事がある。たぶんここにいる意味があるのだろう!っと思うだから僕はここにいる。もう何本の電車を見送ったのだろう?もうすぐ西日に変わる時間になっていた。僕が座っているホームのベンチから、まっすぐその先、ビルとビルの間の隙間に彼が立っているのが見えた。その彼に僕は今日も手を振って立ち上がった。帰るよ!って合図を送った。何日が過ぎたのだろうか?3日?4日?毎日僕は、この [続きを読む]
  • 過去の記事 …