よしくん さん プロフィール

  •  
よしくんさん: 全国のスーパーで売っている地産品を探しに
ハンドル名よしくん さん
ブログタイトル全国のスーパーで売っている地産品を探しに
ブログURLhttps://ameblo.jp/shenpi/
サイト紹介文全国を車での車中泊で駆け巡りスーパーで売っている地産品を探しています。
自由文私は今から35年前に海外旅行を始めました。たまにはパックにも加わりますが、大部分は個人旅行です。今は退職してフリーなので、思いついたときによく行っています。このブログは今までのことを写真を見ながら思い出しつつ書いているものです。だいぶストックはありますので、しばらくは大丈夫です。それに新しい旅もします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/01/16 12:53

よしくん さんのブログ記事

  • スーパーに売っている長崎ちゃんぽんと皿うどん
  • いくらご当地料理といっても、今現在地元でも盛んに食べられているものと、昔は食べていたかもしれないが、今では全く顧みられていない両種類がある。 長崎に行って長崎ちゃんぽんが、とはいっても長崎の人では呼び方が単なるちゃんぽんだろうが、いかに日常的にも食べられているかはスーパーに行けばすぐにわかる。 まずは蒸ちゃんぽん麺が売っている。 ちゃんぽん麺は普通のラーメンの麺より少し太く、固い。 またストレート [続きを読む]
  • 長崎のリンガーハットの味
  • これも10周年を迎えた『秘密のケンミンSHOW』。 ついちょっと前だったが、長崎のリンガーハットについてやっていた。 長崎県民はリンガーハットでちゃんぽんを食べるということである。 一般の中華料理店にもちゃんぽんのメニューはある。 面白いことに山口県下関では中華料理店の店前でちゃんぽんと書いてある宣伝用の旗は全くないが、関門トンネルを越え福岡県北九州市に入ると少しずつではあるが見えてくる。 佐賀県あた [続きを読む]
  • 長崎 ミルクセーキは甘い
  • 吉宗を出て、新地中華街を流した後、川沿いに歩くとすぐにワシントンホテル1回の喫茶室があった。 店前にあるメニューを見るとその中にミルクセーキもあった。 長崎のミルクセーキは確か少し前のケンミンSHOWで、味がかなり甘いと紹介されていた。 いや、ミルクセーキだけではなくほかのものも甘いそうだが。 せっかく目の前にあるチャンス。 普段はこうしたものは食べないが、観光旅行なので思い切って店に入り食べること [続きを読む]
  • 長崎 吉宗(よっそう)の茶碗蒸し
  • 自分が好きな料理は何かと聞かれた場合、答えは一にラーメン、二に親子丼、そして三に茶碗蒸しを揚げる。 これは子供のころから変わっていない。 ケンミンSHOWで長崎に吉宗という老舗茶碗蒸し店があるというのを紹介していた。 次に長崎に行く時にはここに行こうと最初から決めていた。 吉宗は長崎の繁華街、新地にも近い昔からの長崎の商店街の中にあった。 行列ができると書いてあったが、時間が3時ころであったので、そう [続きを読む]
  • 核爆破からどうやって我が身を守るか 4 疎開
  • 今まで核爆発からどうやって自分を守るかということについて色々と考えてきたが、結論のようなものは見えてきた。 地震や、津波、豪雨などと違って、核爆発は到達時間が早いので、余裕を持っての避難など出来ない。 要するにこれは生きるか死ぬかというどちらかの世界である。 爆心からある程度離れている第3級被爆地帯なら何とかなるだろう。 しかし2級、1級については絶望的である。 爆心付近の第1級については即死、第2級 [続きを読む]
  • 核爆発からどうやって自分の身を守るか 2  高熱 爆風 放射能
  • 昨日(10月6日)、いつもよく行っている埼玉県越谷にあるイオンレイクタウン(国内最大)の本屋に行ったところ、この本を見つけた。 別な本屋だが、その前日までは見かけなかった。 最後のページを調べてみたら、2017年10月4日の第一刷発行と書いてあった。 今、出たのだ。 作者は兵頭二十八氏。 兵頭氏は自称では軍学者。 若いころは志願入隊の自衛隊一般兵卒。 任期満了後に独学で軍事学について勉強し、2000年頃 [続きを読む]
  • 核爆発からどうやって我が身を守るか。
  • 長崎への原爆投下を調べているうちに、今の北朝鮮情勢との関連で自分が原爆について知っていることをこのブログに出してみたくなった。 実は米ソ冷戦が最も激しかった1980年頃には第3次世界大戦、核戦争の危機が叫ばれ、1983年が一番危ないと言われていた。 その後米ソ間の融和、ソ連の崩壊などでひとまずこの危機は去った。 しかし今日北朝鮮の問題が浮上するにつれて、再び核戦争の可能性が叫ばれるようになった。 私自 [続きを読む]
  • 稲佐山から見た長崎市北部 原爆被害地
  • 南北に縦に長い長崎市市街地の北部地域。 この地域は浦上川に沿って北へずっと続いている。 遠くには大村湾も見える。 1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分にこの地区の上空に置いてアメリカ軍B−29爆撃機の投下した原子爆弾が上空約500メートルに置いて炸裂した。 爆心地は松山町、浦上天主堂付近。 浦上川の上流から見て左岸であり、写真の中央付近にあたる。 長崎に落とされた原爆はプルトニウム型で [続きを読む]
  • 稲佐山から見たオールド長崎  クイズ36
  • 長崎は南北に連なる細い町である。 長崎湾の一番奥深いところに出来上がった異国情緒あふれるオールドな長崎。 そして湾の先端に河口を持つ浦上川に沿って北に走る市街地。 原爆の被害を受けたのはこの北側の部分であり、オールド長崎は被害は少なく旧跡などはそのまま残り、観光地となっている。 南北は長いのでパノラマでもない限り、一度の撮影では全容がとりきれない。 ここらあたりが今の中心地である。 この写真の右 [続きを読む]
  • 長崎の稲佐山 1 クイズ35
  • 長崎に着いてまず行ったところが市の中心の湾内の向こうにそびえ立つ稲佐山。 稲佐山は標高333メートル。 決して高いとは言えないが、近いだけにその威容は目立つ。 稲佐山は夜景がきれいだということでも有名だ。 日本三大夜景。 函館山、神戸の摩耶山とならぶ。 三大何とかは少し地元ひいきの眉唾物のものも入るが、日本三大夜景に関しては確定のようだ。 稲佐山には車での登頂ルートは二か所ある。 長崎市街地正 [続きを読む]
  • 長崎のトルコライス クイズ34
  • 有明海に面した『鹿島道の駅』。 この日は(8月21日)ここで宿泊した。 台風の接近で外はものすごい雨。 でも雨の夜のほうが実はありがたい。 気温が下がるからだ。 また雨が車の屋根を打つ音も気にはならない。 音量と音色が一定だからである。 ここはすぐ向こうに有明海を望む海抜はゼロメートル。 普段の日なら暑くてダメなところのはずだが、打ちつける雨と冷たい風で車体が冷えるせいか、さほど寝苦しくはない。 [続きを読む]
  • 有明海の海苔  クイズ33 
  • 全国的にスーパーに並ぶ海苔の生産地名を見てみると大きく分けて3か所見られる。 有明、瀬戸内、伊勢湾の3つである。 また浅草の地名もあるがそれは少ない。 海苔養殖の全国順位は大体が1位佐賀県、2位兵庫県であるがこれは最近では競り合っており、年によっては逆転することもある。 海産物は気象条件や海の様子などによって大きく変化する。 有明海苔とは佐賀県産のことであるが、養殖場は福岡県領域にも広がっており、 [続きを読む]
  • 佐賀県と小麦 神崎素麺  クイズ32
  • 都道府県別の小麦の生産量が多いのは何県か。 といえばそれは言うまでもなく北海道。 農産物の場合暖かいところでしかできないものを除けば、その問いに対しては北海道と答えておけばほぼ間違いない。 小麦は寒いカナダ、ウクライナなどが大生産地帯なので、それらと気候条件が似ている北海道は正に適地といってよい。 では二番目の県はどこだろうか。 北海道とはずいぶん離れるが、それは佐賀県である。 昔は関東平野の裏作 [続きを読む]
  • 佐賀県の大豆  クイズ31
  • 大豆の生産が日本一の都道府県はどこか。 それは言わずと知れた北海道であることには間違いがない。 では2位、3位の県はどこか。 それは東北地方の面積の広い県が入ってくる。 では4、5位となると、これは知られてはいないが九州の福岡県、佐賀県が入ってくる。 筑後川の三角州である筑紫平野。 ここが九州大豆の産地である。 ここは大豆ばかりでなく麦類の生産量も多い。 筑紫平野は筑後川で福岡県と佐賀県に二分さ [続きを読む]
  • シシリアンライス in 佐賀市  クイズ30
  • 佐賀市のご当地グルメはシシリアンライス。 B1-グランプリ出場の常連ではあるが、あまり知られていない。 一度ケンミンSHOWには出てきた。 どんなものだろう。 でもこれは名前からしてわかるように日本固有の郷土料理などではない。 カタカナ名がそれをものがったている。 ではシシリアンとは一体なんだろうか。 シシリアンのアルファベット表記はSICILIANである。 つまりイタリアのシチリア島。 何故もっとわかりやす [続きを読む]
  • 旅博2017 国内旅行編  クイズ28
  • 国内旅行関係の会場はどうか。 実はこちらのほうを先に行ったのだが、それは入り口から会場が近かったからだ。 国内旅行の会場のほうが、少し狭いせいか何となくこちらのほうが混んでいるような気がする。 旅博に入場して、片方だけしか行かないという人はまずいないと思う。 国内会場をまずは左回りに見ていった。 それはスーパーを見て回るときに、いつもそうしているからだ。 人間の習性として、首を左に向けたほうが姿 [続きを読む]
  • 旅博2017  海外旅行編  クイズ27
  • 9月の第4土日はツーリズムEXPOジャパン。毎年行っているが、今年も東京ビックサイトに行ってきた。 でも何か様子がおかしい。 人が多少少ないのではないか。 それも一番混雑するといわれる初日(土曜日)、それも12時ごろ。 入場にもそんなに並んで待たなくて済んだ。 会場内も何となくすいている感じがする。 まずは海外旅行の会場に。 各国の展示が並んでいる。 自分としてはもう見慣れているせいか、さほど物 [続きを読む]
  • 九州のお茶 八女紅茶  クイズ26
  • お茶といえば静岡。 東京のスーパーのお茶(茶葉)売り場はほぼ静岡物である。 たまにあったとして、狭山(埼玉)、宇治(京都)。 茶葉メーカーもこの業界の最大手の伊藤園(おーいお茶の静岡茶。だが本社は東京)。 京都の福寿園(伊右衛門茶)。 九州物はたまに鹿児島県知覧茶を見かける。 こうした構造は醤油と似ている。 千葉県物が圧倒的に多く、後は全国各地の地物といった具合である。 静岡茶はかつては全国の半分 [続きを読む]
  • 福岡のインスタントラーメン  クイズ25
  • インスタントラーメン。 今や世界食となった。 特にアジア地域のスーパーには山と積まれている。 このインスタントラーメンは日本人の発明であり、それこそ人類の食生活の改善に貢献したとしてノーベル賞には楽に値する。 日清食品のチキンラーメンは昭和30年代の前半にテレビコマーシャルに登場し、瞬く間に全国に広まり、数々の後を追う企業の設立とも相まって、その品数と種類を増やしていった。 現在のところインスタン [続きを読む]
  • スーパーの辛子明太子  クイズ24
  • 福岡名物はたくさんあるが、辛子明太子も有名である。 福岡市内というより県内一円のデパート、土産物店、道の駅、サービス売り場、そしてスーパーにもお土産用にパックされた辛子明太子が販売されている。 何故福岡に辛子明太子があるのか。 そもそもその親であるスケソウダラは北洋の寒流系の魚であり、福岡近辺にはいるわけはない。 実は福岡での辛子明太子の歴史はそんなには古くはない。 戦前戦後期から始まっている。 [続きを読む]
  • 九州の醤油と味噌  クイズ23
  • 伝統的地産品の代表格は何と言っても醤油と味噌である。 昔の食生活は米と味噌、醤油、野菜、魚くらいしかないから、自然にそうなってしまう。 では九州の醤油と味噌はどうなっているのだろうか。 まずは醤油から。 醤油といえば東京あるいは全国的にはキッコーマン。 千葉県野田のキッコーマンが断トツである。 世界にも進出している。 それに続くものは同じ千葉県の銚子のヤマサとヒゲタ。 兵庫県たつの市のヒガシマル。 [続きを読む]
  • 鉄なべ餃子  クイズ22
  • 小倉駅のかしわうどんの後は餃子。 それも今回は八幡餃子。 小倉は初めてなので、せっかくだから駅前の商店街を歩いてみた。 そうしたらすぐに餃子店が見つかる。 店の名前も鉄なべ。 これは餃子専門店だから、中華料理の一部として出している店とはちがい、餃子に特化している点が本格的である。 これはラーメン店によくあるが、各地方ラーメン店でも中華料理店ではなく、ラーメン専門店に行かないとその地方の特色ある [続きを読む]