grace さん プロフィール

  •  
graceさん: Home Sweet Home ✝Joy in the Journey
ハンドル名grace さん
ブログタイトルHome Sweet Home ✝Joy in the Journey
ブログURLhttp://grace-momtalks-grace.blogspot.jp/
サイト紹介文2016年に乳がんの手術をしましたが、主の恵みをみなさんと分かちあえればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/16 22:40

grace さんのブログ記事

  • 海へ行く
  • 先週は孫たちと海へ行って来ました久し振りの青い空と海はやっぱりきれいでした海と言ったら魚!でも魚が苦手な孫2のために昼食は内装からは期待できそうもない似非ハワイでいただきましたあららどれも以外に美味しい!(失礼しました)でもやっぱり海に来たからにはお寿司食べなきゃ! というわけで孫2に呆れられたけれどいただきました大好きなのどぐろ 山暮らしの私にはどう料理していいのかわからない魚たち初めてクジラの [続きを読む]
  • 食べる楽しみ
  • 昨日も今朝も雪でした桜も咲いたのに雪が積もるなんて思いもしませんでした寒いので白菜と春雨と豚肉のスープをニンニクとしょうがや唐辛子を入れて作りました日曜日の朝は教会へ行くので大忙しですが父母の昼食のためにパンプキンスープを作って出かけました午後帰宅してスープの残してあるのを見てまたかとがっかりしました近頃の父はかなり味の濃い物か甘い物しか食べなくなりました歯がない上に嚥下障害のある父はかなりメニュ [続きを読む]
  • ややこしい
  • ふきのとう雌株雄株ふき味噌や天ぷらのために毎年庭に出てくるのを採っているのですが個体差がありすぎじゃないかと思って調べてみたらフキノトウは雌雄異株でした雌雄異株を何て読むか しゆういしゅご存知でしたか知らなかった私はしゆういかぶとキーボードを打ちその変換がおかしいのでまちがいに気づきましたそして雌株はめかぶ 雄株はおかぶと読みます訓読みの二字熟語ですね異株は音読みの二字熟語ですややこしい〜?バイブ [続きを読む]
  • 転ぶ
  • ヤマガラキリシタンが棄教することを「転ぶ」と言いますが昨日私は転んでしまいました歩道でです教会でのバイブルスタディを終え少し先を行く夫を追いかけて駐車場へ行く時のことでした不覚にも何かにつまずいたのか足がもつれたのかわかりませんが2,3歩つんのめるようにして倒れてしまいました手と膝、腰を打ち倒れる最後は顔を打ちました倒れた瞬間に「あ 顔やっちゃった」と思いましたそして起き上がろうとしても力が入りませ [続きを読む]
  • 副作用
  • 先週妹2から沢山の野菜が届きましたもう菜の花!神奈川は春が来るのが早いのですね義弟が頑張って育ててくれた野菜をおすそ分けしたりして無駄なくいただきました里芋はねっとりしていて里芋好きな母が大喜びでしたわが家の庭にはまだ雪が残っていますがオオイヌノフグリも咲き出し一気に春になりました今日は草取りもしましたハコベも咲いていますこれを喜ぶのがニワトリです去年の今頃はまだ化学療法が続いていて何もする気にな [続きを読む]
  • 復活祭 '18
  • 昨日は復活祭でした2000年以上前にイエスが十字架上で私たちの罪のために死んで三日後に復活したことを御祝いしましたイエスは確かに埋葬されたのですが三日目には墓の中は空っぽだったのですよみがえられたイエスは弟子たちに現われその後500人以上に同時に現われたのですそれを信じる者たちクリスチャンが集まって主をほめたたえ食事を共にしました『イエスとペテロ』のスキットでの子どもたちの可愛くも真剣な演技に感心しまし [続きを読む]
  • 棕櫚の日曜日
  • 昨日は棕櫚の日曜日でしたイエスがいよいよロバに乗ってエルサレムに入城され最後の週が始まりましたマックス・ルケードは天国へ着いたらまずロバを連れていた人に会って色々質問したいそうです私も聞きたいですいきなりロバを貸せと言われ断らなかった理由を・・私は「主がお入用なのです」と言われてすぐに差し出せるでしょうか昨日のメッセージで語られた献金のことも併せて考えると差し出すことはすべてを創造された神にお返し [続きを読む]
  • 赦し
  • 今日は来週の復活祭のために教会の花壇にいろいろ植えました今年のガーデニングの始まりですまだ園芸店はパンジーやビオラが中心ですが4月になればもっといろいろな花が並べられるでしょうから楽しみです白いラナンキュラスが欲しかったのですが売り切れでしたでもこのかわいいピンクで教会の玄関がぐっと華やかになりました帰宅してわが家のガーデニングの始まりです庭にはまだ雪がありますしモグラのトンネルが今年も芝生を台無 [続きを読む]
  • ご無沙汰していました
  • 春が来たはずなのに昨日からのドカ雪で景色はまた冬に逆戻りでも小鳥たちはヒマワリの種を食べに雪でも早朝からやって来ます夫と私も雪にもめげず( ´,_ゝ`) プッ高速をとばして 夫の姉宅と兄宅を訪問両親の介護やら私の乳がんやら夫の骨折やらでご無沙汰していました炬燵にあたりながらの久し振りの歓談ですが高齢者の話題はそれぞれの抱える病気のことよく言えば情報交換悪く言えば病気自慢いつ間にか高齢者になっていた私十分 [続きを読む]
  • イタリアから
  • イタリアから里帰りした娘の友人Kちゃんのお土産が届いたのは2月のことですおもてなしにKちゃんのご主人が作ったというベーコンでべーじゃがを作りましたスモーキーな香りは特別感ありで美味しい〜 今日のランチはオリーブオイルにニンニクの香りを移してパスタです 太っ腹なKちゃんは大きなパルミジャーノのためにチーズグレーターまで送ってくれましたなんという気遣いでしょう!チーズをたっぷり使いますチーズとバターが味 [続きを読む]
  • すれ違い
  • 近頃の母は父のシモの世話をするのが億劫になったようで父に呼ばれても無視したり家族のだれかを呼びます便が出たときは母以外のだれかが対応していますが紙パンツのはき替えぐらいは母がやっていてくれましたその母も6月で91歳になりますから無理もありません父がひとりで出来るようにケアマネージャーさんと相談して便座の上に更に便座を乗せたり立ち上がりやすくするために手すりや突っ張り棒などの福祉用具をレンタルしてい [続きを読む]
  • 見守りカメラ
  • 父は動かずに座っていることが難しくなって以来家で散髪してもらっています手際よくやらなければ父の機嫌をそこねてしまいます入浴して洗髪するときも下を向いていることが出来ない上動いてしまうので1分間で完了させる勢いが必要ですトイレから父のベッドまで続くトイレットペーパーです猫のアンも「これニャンだ?」とびっくりしていますが昨日はもっとびっくりさせられました礼拝を終え買い物をして地区の総会のため4時に帰宅 [続きを読む]
  • 春が来ていた!
  • 冬の間は卵を産んでくれないからとしばらく産卵室を見なかった夫が「こんなに産んでいたよ」と卵を持って来てくれました先週はこんな冬だったのに春が来ていたんですねわが家のニワトリは2羽しかいないので連日両方が産んでくれたとしたら三日分です二羽とも若くないので連日産むことはないはずとすればはて何日経っているのか・・・恐る恐る6個を割ってみるとレモン色の黄身が盛り上がっていておいしそうでしたそこで昼食は夕べ [続きを読む]
  • 味噌作り
  • 冬のこういう晴天は清々しく心も軽やかになります?友人たちとの味噌作りパーティーはもうかれこれ7,8年になるでしょうかその時によって集まる人も変わりますが楽しい時間であることは変わりません煮た豆を持って集まりますこの豆をミンチにする機械をお借りして潰しますこれがあるので一度に3キロの大豆を仕込む人もいます豆を水に浸し軟らかく煮上げるまで時間がかかりますこの日集まった人のうち3人が薪ストーブを使ってい [続きを読む]
  • 介護はつらい
  • 40年前の息子と私子育ての知識を何も持たないまま 母親になり早40年孫も生まれて祖母にもなりました両親を介護する立場にもなりました相変わらず何もわからないまま世話をしています父の失禁やうんこ漏らしが日常的になるとさすがに食事中は勘弁してほしいと思いますが子育て中はおむつ替えも平気でした子どもは可愛くていとおしいので親はどんなことでもできます。とすれば私が赤ん坊のときに世話してくれた親を介護するのは [続きを読む]
  • ハッピーな老年
  • 昨日のバイブルスタディは創世記25章7、8節からアブラハムのようなハッピーな老後を迎えるにはどうすればいいかを学びました年齢を重ねたからといって自動的に成熟したクリスチャンになるのではなく 意図的に学ばなければならずそのためには毎日の鍛錬が必要だということでした毎日を神と生きるなら満ち足りた老年となります私はすでに一般的にいう高齢者で満ち足りているとは言い難いのでとても耳痛いメッセージでしたお聞き [続きを読む]
  • 髪が抜けたら
  • 一年前は初めての抗がん剤投与があり2週間ほどで髪の毛が抜けてきたので帽子を編みましたその頃はおしゃれな布のターバンのようなものも被って洋服に合わせて色を変えて楽しんでいましたその後完全に抜けてからはウィッグにしました病院でもウィッグやキャップなどの紹介がありましたがいかにも脱毛中ですというスタイルだったので見せていただくだけに留めました。教会の姉妹がタオルで作ってくれた室内用帽子は抜け落ちる毛をキ [続きを読む]
  • 生ぬるい
  • マラナサ・グレイス・フェローシップでは日曜日の礼拝の後には奉仕者によって美味しい昼食が提供されますその奉仕に召されていない私はデザートなどを持参しますこのところバナナブレッドが続いたので今週はアーモンドケーキですシュトレンを焼いたときの余ったマジパンが無駄にならずに済みましたしっとりとした口当たりとやさしい甘みが紅茶によく合いましたそして今日は大好きな行者にんにくをいただきましたこの季節の行者にん [続きを読む]
  • 夫の圧迫骨折
  • 私が子供のころは病気や怪我のお見舞いにはカステラが定番でした卵がたくさん使われた美味しいお菓子ですから家族中が大喜びでしたその懐かしい定番を持って先輩キコリが夫の様子を見に寄ってくださいました12月に木に掛けた梯子ごと3mの高さから倒れ腰椎を圧迫骨折してしまったのですでも倒れ落ちた所に草が生えていたので通常の生活が出来る程度で済みましたわざわざのお見舞いに恐縮してしまうほどですこれは神の守りと警告 [続きを読む]
  • 誕生日、クリスマス、正月
  • 今年はおせちをあれこれ作らない上に重箱をパントリーの奥から出す気にならなくて手抜きさせてもらいました息子夫婦がジンギスカンの肉を3Kを買って来てくれたのでお腹いっぱいいただきました新年おめでとうございます今年もまたここを訪問してくださってありがとうございます去年は抗がん剤治療で弱っていましたが今年は元気に信仰の歩みを続けたいと思います去年最後のBakingは毎年恒例のシュトレンでしたリンパ節郭清している [続きを読む]
  • 救いの時!
  • 2001年のアメリカ同時多発テロ事件から16年も経つのですねあれから世界はますます昏迷状態にあり世界中で悲しいことが起きていますそればかりかノアの時代のように、またロトの時代のようにあらゆる所で不道徳、不品行が蔓延し人権の下に悪も善になってしまいましたエデンの園での堕落から神ではなく私たちが善悪の基準を決めてきた結果ですですから神のさばきはありますしかしノアの箱舟に入った者は全員救われました箱舟はイエス [続きを読む]
  • アン・シャーリー
  • 愛犬が死んで3か月経った6月に新聞で知った保健所の犬猫の譲渡会に行ってミックスの生後2か月の子猫をもらいました犬は手がかかるからダメと夫に言われ仕方なく猫にしたのですがトイレの失敗が多くてこんなことなら犬の方がよかったんじゃないかと思うほどでした猫好きな方々のいろいろなアドバイスもあったのですがひょっとしてトイレの猫砂が原因かもしれないと思い木質の砂から固まる砂に変更したら見事に失敗しなくなりまし [続きを読む]
  • Bridal shower
  • 教会の新会堂が建てられて3か月先週このきれいな教会でブライダルシャワーが行われました花嫁を友人たちが祝福する会です花嫁のお席花嫁になる姉妹は終始笑顔で本当にお幸せそうですあと3週間足らずで結婚式です知恵のある女は自分の家を建て、愚かな女は自分の手でこれをこわす。箴言14:1おいしいデザートもいっぱいです女性らしいゲームも楽しめました女性限定の集まりもいいですねプレゼントもいっぱい最後は花嫁になる姉 [続きを読む]
  • 母90歳
  • 今日は母の90歳の誕生日です「あっという間のような気もするけどいろいろあった人生だったわね〜」と過去形で語る母確かに人それぞれに人生いろいろです♪?でも母にとって一番の出来事は11年前に40年間も信じていた某宗教団体から脱会してクリスチャンになったことだと思います気がつかないうちに生活全体が束縛されて窮屈だったのでしょう以前は文句や不満がいっぱいだったのに今はほとんど言いません不思議です本当にかわいいお [続きを読む]
  • 蛇口を換える
  • 17年間ガンバってきた蛇口がいよいよリタイアする時がきたようですこれと同じ物は廃番になっているので同じメーカーで似たような者を探しましたが高価なうえに在庫切れになっていました仕方なくアメリカのAmazonに注文すると10日ほどで届きました同じようなテイストの物はなかったので洗面所の雰囲気は変わるでしょうが蛇口があるだけでいいとさえ思えましたそれほどこの10日ほどは不便でした さて早速夫が古いのを取り外そうと [続きを読む]