moonbeam さん プロフィール

  •  
moonbeamさん: Magenta Light
ハンドル名moonbeam さん
ブログタイトルMagenta Light
ブログURLhttp://magenta120.blog107.fc2.com/
サイト紹介文オーストラリアン・ブッシュフラワー・エッセンスの紹介とエッセンスと共に生きる人生。
自由文2010年にブログを始めました。
オーストラリアン・ブッシュフラワー・エッセンスについて、検索して尋ねてくださる方が多いので、これからも多くのことをたくさんの方に知っていただくために書いてゆくことにします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/17 07:00

moonbeam さんのブログ記事

  • レインボーエッセンス・ Rainbow Essence
  • レインボー・エッセンスを初めて飲んだときの感想は “なにも感じない” でした。ソーラーロゴスも、アイシスも、ガイヤも今までの三つのDivine Essenceは皆はっきりと、その波動がどのようなものであるかを感じられたのです。エッセンスを取るタイミングは面白いもので、レインボーエッセンスを取り始めた日から曇りだして、時々雨の降る暗い日が続きました。一週間続けて飲みましたが特になにも気づくようなこともなく、その間 [続きを読む]
  • Mission completed
  • タイの洞窟に閉じ込められていたサッカーチームの13人が、昨夜全員救助された。11歳から17歳の12人の子供たちとコーチは、発見されるまでの九日間、食べ物もなく、ただ岩に滴る水をすすりながらもちこたえていた。発見された時の映像には子供たちの笑顔が映し出された。あの笑顔は人々の心に永遠に残ることだろう。その九日間の過ごし方はどんなものだったのだろうか?普通なら、恐がったり泣いたり、お腹空いたとか寒いと [続きを読む]
  • トールムラムラ・他人との関わりが人を育てる
  • “この人とはあまり顔を合わせたくない” という人が世の中にはいるものです。その理由の一つとして、その人があまりに思い込みが激しく、自分の意見を言わずにはいられず、違った意見を全く受け入れないということが挙げられます。その人たちは目立つので一目置かれているかもしれませんが、果たして良い意味ではなく、煙たいひと、面倒くさい人として敬遠されているのです。そういう人とは本気で話しはできないので、ただ聞き流 [続きを読む]
  • あなたはポジティブ?ネガティブ?
  • トランプ大統領と北朝鮮のリーダーKim jong- unの会見から一夜明けて、今日は賛否両論があちらこちらから耳に入ってきた。ある新聞はアメリカ大統領が独裁者と握手をしたとさえ非難している。サインをした内容について、細かな規定や約束はなかったことにも批判が寄せられている。だが、もし初めから細かくアメリカ側が要求したら、おそらく同意にはこぎつけなかっただろうと思う。その辺りはトランプさんのビジネスマンの腕前では [続きを読む]
  • Singapore Summit
  • googleトランプ大統領と北朝鮮のリーダーKim Jong- unの会見は、どうやら成功と言えるようです。両方が合意してサインを交換しあいました。まだ内容の詳細は公表されてはいませんが、二人が固く握手し、微笑みあい、好感を示しあっている様子は見ていて嬉しいものですね。これからの世界平和にどのように反映するか、期待して様子を見ることにしましょう。 [続きを読む]
  • ミントブッシュ・人間の本当の生き方
  • 人生も頂上を越えて下降し始めると、はるか彼方におぼろげではありますが、終着駅が見えてきます。そうすると人は毎日がとても大切になってくるのです。わたしにとって今何が一番大事なことかと言うと、まいにちを楽しく幸せに生きることです。一日が終わり寝床に入ったときに、その日を思い返すことを習慣にしていますが、その時に、“ああ今日も私は楽しかった、幸せだ”と思えるように、一秒一秒を無駄にせずに過ごすことなので [続きを読む]
  • おはよう、地球の仲間たち・・・日曜の朝に
  • 私は木々に囲まれた家に住めてとても幸せです。木々は、ときには熱すぎる太陽を、フィルターを通して私に届けてくれます。私はやさしい木漏れ陽が大好きです。木の間をそよぐ風が大好きです。風はときどき秘かな花の香りを私に届けてくれます。目を閉じて何の花だろうとイメージすると、ちょっと高い木の枝に凛として咲く花が姿を現してくれます。時には白い花、時には赤い花、花はどの花も凛として咲きます。命いっぱいに咲いて潔 [続きを読む]
  • よかったね、JONO
  • 昨年、オーストラリアの国営テレビ局 (ABC) の番組 <Foreign Corespondent>が、インドネシアの検疫所の小さな折の中に6年間も閉じ込められていた、オーランウータンのJONOを見つけました。視聴者からの多大な反響と支援により、このたびボルネオのオランウータン保護地に移されました。JONOの笑顔をご覧ください。 [続きを読む]
  • ライケン・悪霊と切り離させるエッセンス
  • それぞれのフラワーエッセンスは、どれもたった一つの働きだけを持つのではなく、いくつかの違った働きを持っています。ライケンも例外ではありません。ライケンが撰ばれると、もう自分は死ぬのではないかと心配してしまう方がいらっしゃいますが、ライケンは死期の近い人にだけ選ばれるものではないのです。ですから、健康で暮らしているのだったら、自分はまだ死なないから他の理由で選ばれたと考えていただきたいと思います。で [続きを読む]
  • 北朝鮮と韓国が握手した日
  • 昨日は北朝鮮の Kim Jong- un と韓国の Moon Jae-in の会見が実現した。両国の境界に木を植え、両国の土を根にかぶせたそうだ。二人がにこやかに話し合い、抱き合い握手をしているところを見て、ほっとした人々は多いことと思う。今まで想像していたイメージとは全く違う Kim Jong-un だが、彼はもともとあのような性格だったのだろうか、それとも最近になってなにか変わるようなことが彼の中に芽生えたのだろうかと私は考える。 [続きを読む]
  • 宗教と科学
  • スティーブン・ホーキング博士が先月亡くなりました。障害と共に生きて科学を貫き通した彼は、今世紀の偉大な科学者の一人として名を残すことでしょう。その後テレビでは、科学と宗教は歩み寄り合体することができるかどうかを話題に取り上げていました。ホーキング博士は無心論者として知られていましたし、多くの科学者が神の存在を認めずに科学を追及していることと思います。今の科学では、自然の大きなエネルギーを物理的にし [続きを読む]
  • Dying inside to hold you
  • <Dying inside to hold you> は1993年にTimmy Thomasというアメリカの黒人歌手によってヒットしました。私はオリジナルが好きですが、この歌が去年の暮れに、フィリピンの若い歌手 Darren Espanto によってリバイバルしました。私は最近Zumbaにはまっています。寝覚めの悪い私は、毎朝踊ると血行が良くなり、一日元気に過ごすことができます。このフィリピンのグループ <Live Love Party> はコリー(choreography)が簡単 [続きを読む]
  • シルバープリンセス・自分の人生の目的に導いてくれる
  • 自分の使命はいったいなんだろうかと捜し求める人がいますが、誰もが使命というものを持って生まれてきているわけではないのです。使命とは自分がこの人生を生きることで世界が変わるとか人間が変わるとか、そのような大きな影響のことを指して言うべきもので、大多数の人々はそういった大きな役目は持っていません。使命とは言わないまでも、ある人は子供の頃から、大人になったらどんな仕事をするかをちゃんと決めていて、自分の [続きを読む]
  • 秋分の日
  • 今日はこちらの秋分の日、日本では春分の日です。この日は、地球が傾くことなく太陽と平行になるので、太陽の横道と地球の赤道が同じになるそうです。つまり太陽が地球の赤道を横切ってゆくのです。それをイメージすると、なんかわくわくしませんか?そのため世界中どこでも、太陽は真東から登り真西に沈み、その結果昼と夜の長さが同じになります。なんだか世界が一つにまとまる日ですね。この日は日本では祝日ですが、他の国では [続きを読む]
  • イエローカウスリップオーキッド・批判せずに人の良い点を見る
  • 人のことを批判する人は、確かにものごとが人よりも良くできる人かもしれません。人の怠った面が目についてしかたがないのでしょう。でもその批判している欠点が、はたして自分には決してないとは言えないと思います。人間は誰でもみな同じ欠点を持っているのです。それが少ないか多いかの違いです。そうでなかったら人間ではありません。アメーバーか宇宙人か神様です。良く考えてみれば、自分にもそういう面があるということに気 [続きを読む]
  • ウィステリア・大事にしたい真の女性性
  • ひとむかし前までは、女性とは劣った性であり、男性には従わざるを得ない生き物でした。そのため、多くの男性は横暴で、女性を自分の思うままにねじ込めてきました。セクハラなども当たり前のことで、女性は我慢するしかなかったのです。ところが昨今では、20年ほども前に起きたセクハラをメディアを通して明らかにしたり、訴訟を起こしたり、という動きが起こっています。アメリカ俳優のビル・コスビーやハリウッドの映画監督ハ [続きを読む]
  • オータムリーブス...鳥が伝えてくれたこと
  • 昨日は、私が部屋の中にいたところ、なにかがガラス窓にぶつかって大きな音がした。近所の子達が蹴ったボールだと思ったのだが、地面には一羽の鳥が落ちて震えていた。すぐに愉気をしようと手に取ったが、ニ三度羽を動かそうとしてからおとなしくなってしまった。今までにも何度か同じように鳥を手に取って愉気をしたことがあった。一度は暫くすると元気になり飛んで行った。その次のは、手に取ったときもうすでに死んでいた。私の [続きを読む]
  • The Age of Aquarius
  • 2012年12月21日(あるいは2011年11月11日)に、地球は新しい時代に突入しました。それまで2000年続いたうお座から、みずがめ座へと移行したのです。うお座は階級と権力の世界でした。生きるための本当の知恵は明かされることはなく、人々はそれを知る必要もありませんでした。人々が学ぶことは全て親から教わったことで、親はそのまた親から教えられ、それが延々と2000年繰り返されてきたわけです。誰もが [続きを読む]
  • 立春
  • 三日ほど、曇り空の、まるで冬が勘違いしてやってきてしまったような寒い日が続きました。今日は久しぶりにお日様が顔を出し、青空には白い綿雲が浮かび、涼しげに吹く風の中に新鮮さがあります。そんなことを思ったら、今日は日本の節分なのですね。長く閉ざされた寒い冬から目覚めて、新しいものが生まれる春の始まり。今まで溜まっていた邪気や古びて淀んでいたエネルギーを追い払って、新しい命を自分に迎え入れる行事です。そ [続きを読む]
  • サンシャインワトル・楽天的に生きる
  • google〜今日の自分は昨日の想いから生まれる。現在の想いが明日の人生を創り上げる。人生とは想いによる創造〜-Buddha何か新しいことが始まるときに、よい事を期待する人と、まずいことが起きるのではないかと心配する人といます。後者は、たぶん過去の人生であまり良いことはなく、未来も同じく苦労や悲劇の連続だと信じてしまっているのです。20数年前の私はその後者の一人でした。まず何かをする時に悪いことが起きることを [続きを読む]
  • ターキーブッシュ・創造力を湧き上がらせる
  • 明けましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしになりましたか?みな様の新しい年の始まりが平穏で幸せであり、またこの一年が健康で実り多い年となりますように願っています。さて、2018年はターキーブッシュでスタートいたします。芸術家という人種は、やはりちょっと変わっているのかも知れません。芸術家が、そうではない人と違っているところは、創造力があることです。創造は想像から生まれます。インスピレー [続きを読む]
  • 年の瀬に
  • 2017 年もあと残すところ一日となりました。今年も色々なことがありました。大変だったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、楽しかったこと、幸せだったこと。一つ一つのできごとが実って大きな果実となりました。いま時は過ぎ去りながら、そのたからものを私の手元に残していってくれます。この年にありがとう。愛しい時間にありがとう。やがて来る真新しい年をつつましく迎えましょう。  今年も Mag [続きを読む]
  • シドニーローズ・全てはひとつ
  • 外へ出かけて行って、知らない人々と言葉を交わすことは、ごく日常で起きていることです。その短い会話の僅かな時間が、一日を変える力があるということに気が付いたことがありますか?相手が笑顔で、心からの親しみを持って接してくれた場合は、なにかとても安心して嬉しく幸せな気分になるものです。お店の店員さんやどこかの受付の人と話す場合も“いつものあの親切な人だといいな”と思うでしょう。その反対に、冷たい表情で、 [続きを読む]
  • Merry Christmas!
  • クリスマスは特別なとき。今では宗教を抜きにして、世界中で、みんなが愛を分け合う時になった。いつもは忘れていても “あの人どうしているかな” と思い出して幸せを願う。自分の心の中の愛を心の貧しい人に分けてあげる。箱に入ったプレゼントではなくても、きっと誰かを幸せにしてあげられる。これが本当のクリスマス・スピリット。Merry Christmas! [続きを読む]
  • このごろの世界、どうなってんの?3
  • オーストラリアで国会議員になるためには、二重国籍であってもかまわないのだが、選挙で立候補する時に、ちゃんと明らかにさせておかなければならないと法律で決められている。にも関わらず、それをおろそかにして、バレなければいいだろうという姿勢を取っていた多くの政治家たちがいたことに驚きをを覚える。一番に法律を犯さないようにするのが政治家だと思うのだが。昨日、NSW州Benelong(べネロング)でBye-election (バイエ [続きを読む]