ティンカーベル さん プロフィール

  •  
ティンカーベルさん: おとぎの国のガーデナー
ハンドル名ティンカーベル さん
ブログタイトルおとぎの国のガーデナー
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fairylandgardener/
サイト紹介文英国在住ガーデナー。貴族のガーデンでの仕事、イギリス生活、ジャックラッセルのハニーのことを紹介。
自由文現在働くオックスフォードシャーにある貴族の7.5エーカーのガーデンでの仕事、イギリスのガーデニングライフとジャックラッセルのハニーのことをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/01/17 07:04

ティンカーベル さんのブログ記事

  • モティスフォントアビーの濃い色ローズ
  • ここのところ、いろいろありすぎて、6月に行ったモティスフォントアビーの記事を完結していませんでした。薔薇の記録を残しておきたいので、1ヶ月前の写真ですが、書いておきます。モティスフォントアビーの前の記事はこちら↓モティスフォントアビー。オールドローズに合う宿根草オールドローズの楽園、モティスフォントアビーモティスフォントアビー、ピンクのオールドローズモティスフォント アビー訪問で気に入ったの濃い色 [続きを読む]
  • キューカンバー 'レモン'
  • 今年は、グラスハウスで、キューカンバー ''レモン'というキュウリの品種を育ててみました。つるがどんどん伸びて、実もどんどんなります。このきゅうりは、レモンというより、ユズのようです。レモンというよりキーウィーフルーツのような形の実もなります。先日、シュガースナップピー、にんじん、ナス、キュウリとキューカンバー'レモン'' を3つ収穫しました。切ると、キュウリそのもの。味もキュウリです。皮が硬かったです [続きを読む]
  • ヘンリーレガッタは。社交の場♪
  • 7月1日のオープンガーデンの疲れがまだ残っているところに、ここのところイベントと娘の行事などで休む暇がなく、息切れ気味です。記事のアップもタイムリーにできていません。この記事、ほぼ書き終えたころにスマホのバッテリーが終わって、書いた文字が全部消えてしまいました。。。。とほほ。。。この時期、ヘンリーレガッタ、ハンプトンコートフラワーショー、サッカーのワールドカップ、ウインブルドンなどなどイベントが集中 [続きを読む]
  • コッツウォルズのスードリーキャッスル
  • イベント続きで、書くことがたまっています。これから少しずつ書いていく予定です。2週間前の日曜日に、車で1時間半ぐらいのところに住んでいるお友達と会うためにコッツウォルズに行ってきました。ボートンオンザウォーターで待ち合わせて、ランチをしました。 それから、まだ行ったことがなかったスードリーキャッスル Sudeley Castle(青い字を するとスードリーキャッスルのウェブサイトにいきます。) に行ってみまし [続きを読む]
  • ハンギングバスケットとシアター
  • 西日本豪雨は、想像を超える大被害で心が痛みます。一人でも多くの方が救出されるようお祈りしています。イギリスも異常気象で30度近い気温が2週間以上続き、1ヶ月以上、雨が数ミリしか降っていません。カラカラの土に大雨が降ると洪水を起こす恐れがあります。昨年もイギリスの西の方で洪水がありました。明日からしばらく最高気温が23度、24度と幾分下がるようです。少しずつ雨が降ってくれればと願うばかりです。毎年、 [続きを読む]
  • ポッティングシェッドボーダーとカッティングボーダー。
  • ポッティングシェッドボーダーとカッティングボーダーは、次々と花を咲かせています。レッドボーダーは、ただいま小さな花が花盛り。手前は、アリウム スファエロセファロン、その奥が、ナウティア マセドニカそしてコーンフラワー’ブラックボーイ’。中央のストラクチャーにはスイートピー。その手前の薄紫は、バーベナ ボナリエンシス。リリーも今が旬です。リリウム ’スイートサレンダー’ポッティングシェッドボーダーは [続きを読む]
  • 3年目のポタジェ
  • 木曜日は、ヘンリーレガッタ。金曜日は、ハンプトンコートとイベント続きの今週。気温は30度にもなり、こんなに長く暑さが続くイギリスの夏は稀です。雨が降らず、毎日水やりに追われています。2016年の4月にリノベーションし始めたポタジェ。その7月には、野菜を植えて育てはじめました。今年は、ラインをつくって育てた常緑のアクセントプランツやアーチの薔薇のラマルク(ラマーク)とセントスイズンも大きくなりました。ク [続きを読む]
  • コピッドホールのオープンガーデン大盛況♪
  • 7月1日の日曜日にコピッドホール初のチャリティーオープンガーデンをしました。以前何回かインビテーションのオープンガーデンはしましたが、誰でも入れるオープンガーデンは、今回が初めてでした。地元のビレッジホールの改装資金を集めるのが目的でした。オンラインチケットは、1週間で250枚売れ、3、4日前に村のショップの前にポスターを掲げ、当日券も販売しました。晴天、30度近い気温でしたが、約400人の近隣の [続きを読む]
  • ポタジェのハーベスト
  • この頃のポタジェの収穫は、アーティチョーク今年は豊作です!今年初のコジェット。先週末1本。2日前にグリーンと黄色を1本ずつ収穫しました。コジェット 'レモーナ'この週末の収穫は、忙しすぎて写真を撮り忘れました。先週末のビートルートケールそして、グラスハウスで育てたきゅうりいよいよ日曜日(7月1日)は、コピッドホールのガーデンチャリティーオープンです。マフィン型で焼いたケーキ60個とラウンドのケーキも1つ焼きま [続きを読む]
  • アイスバーグとフロスト。涼しい組み合わせ。
  • 7月1日のチャリティーオープンデーに向けて、夜も仕事をするこのごろ。娘のお迎えがあるので、お昼休み返上で2時半ごろまで働き、シャワーをして5分でランチをして、お迎え。そして、夕食作りと家事。夕食を食べてから、7時から9時半ぐらいまでガーデンで残った仕事をします。そして、帰ってきて、オープンデー用のケーキを焼く。へとへとで、ブログを書こうとコンピューターの前に座ったものの、うたた寝してしまって、昨日はギブ [続きを読む]
  • モティスフォントアビー、ピンクのオールドローズ
  • 今週のイギリスはヒートウェーブがやってきて、昨日は、28度(ロンドンでは30度)、今日は、26度です。このままずっと26、27度が週末まで続きます。今月の降水量はわずか4mmで、ガーデンはからから。毎日水遣りが大変です。7月1日の日曜日に地元のビレッジホール改装の資金集めのチャリティーガーデンオープンがあります。オンラインでチケットを販売し始めて数日ですが、すでに155枚もチケットが売れているそうです。当日券 [続きを読む]
  • オールドローズの楽園、モティスフォントアビー
  • 昨日眠けと戦いながら、アップしたと思った記事が、じつはアップされていませんでした。幻覚を見るほど眠かったみたいです。(笑)更新していると思われて、訪問された方々には大変失礼しました。モティスフォントアビーの写真を整理するのにかなり時間がかかっていました。写真をたくさん撮りすぎました。今回は、白薔薇と絞りなどの薔薇を集めてみました。今回のモティスフォント アビー訪問で一番美しかったのが、アルベリック [続きを読む]
  • サポナリアの恐怖!大失敗の巻。。。
  • 以前、キューガーデンのメディシナルガーデンを見学したとき、珍しくてかわいいハーブを見つけました。その時の記事がこちら↓中世の驚くべき事実!キューガーデンのメディシナルガーデン薄いピンクの花が咲くサポナリア。日本ではシャボンソウと呼ばれています。葉に水をつけてもむと泡が出てきて、戦時中など石鹸の代わりに使われたそうです。グラスハウスの前のボックスヘッジで囲まれたベッドをハーブで埋め尽くしたかったので [続きを読む]
  • 大きくて甘ーいストロベリー♪
  • 今年のストロベリーは、豊作です。去年植えた Sweet Colossus という巨大な実がなるストロベリーの苗を10株植えたら、3、4倍に増えて、次々と大きな実をつけます。大きいのは、こんな大きさです。先々週週末のハーベスト液肥をあげれば、もっと大きくなるのかもしれません。先週末のハーベスト甘い香りが漂います。そして、味も甘いです。お屋敷に子供が何人か来る週末だったので、ストロベリーピッキング(いちご狩り)ができるよ [続きを読む]
  • ファーザーズデーは、大忙し!
  • 日曜日のファーザーズデー(父の日)は、コピッドホールで養蜂家の集まりがありました。夫が養蜂家なので、今回は、彼のビーハイブ(巣箱)を見学しに来ました。いろいろな養蜂家のビーハイブを見て、勉強会です。11歳の娘も時々手伝っているので参加しました。一応、娘のビーハイブもあります。今回は、オーナーのご配慮でコピッドホールのテラスでティータイムをさせていただきました。手前のドリンクは、エルダーフラワーのコ [続きを読む]
  • ポッティングシェッドのウォールの薔薇
  • ポッティングシェッドのウォールには、7種類の薔薇が植えられています。アーチに誘引したオールドローズの’マダム プランティエがRosa 'Mme. Plantier' 数え切れないくらいたくさんの白い花を咲かせました。近くで見るとセンターがクリーム色です。オールドローズのクシュクシュ感がたまりません。今年はこんなにきれいに咲いてくれて感謝!Rosa 'Mme Plantier'マダム プランティエと同じとき(たぶん3年前)に植えた’ウォ [続きを読む]
  • ポタジェの薔薇
  • 2年前にできたポタジェのアーチに植えた薔薇が今年は、たくさん花を咲かせました。高さはまだ3分の1くらいですが、いい香りを漂わせています。手前のアーチには、オーナー夫人がサウスアフリカで見たローズ ’ラマーク’Rosa 'Lamark'ソフトイエローで柑橘系の香りがする薔薇です。ポタジェにはイエローの薔薇を植えたかったのでオーナー夫人がこれを選んでくださってうれしかったです。5月後半から咲き始めました。レタスをバッ [続きを読む]
  • グルス アン アーヘンがわんさか♪
  • 今年のイギリスの6月の気温は、例年より2,3度高いようで、薔薇の開花が1週間ほど早いようです。去年も薔薇が早く咲き始めたという記事を書いていましたが、それを更新したようです。6月7日にコピッドホールのお屋敷前のグルス アン アーヘンがこんなに咲いていました。6月7日撮影そして、2日後6月9日には、わんさかわんさか咲いていました。花も例年より大きい気がします。’サリー ホルムズ’ もただいま見ごろで [続きを読む]
  • ローズ ’ザ レディー オブ ザ レイク’ 
  • 2年前に植えたデビッドオースチンの薔薇、ローズ ’ザ レディー オブ ザ レイク’ がちょっと前から咲いています。フェアリーガーデンに似合う薔薇を探していて、この薔薇に出会いました。淡いピンクに金色のシベが美しいセミダブルの可憐な薔薇です。柑橘系の香りがします。ガレージの壁の高さの半分くらいに成長しました。4m近くなるようなので、ガレージの壁いっぱいに広がりそうです。左側は、ローズ ’アグライア’ラ [続きを読む]
  • 薔薇の三美女神
  • うちの庭に薔薇を植え始めたのが、3年半ほど前。その薔薇たちがずいぶん成長したので、今年はとても楽しみです。薔薇を探していたときにギリシャ神話の三美神のひとりの ’アグライア’ が目について、三美神の薔薇を集めました。アグライア(輝き)、ユーフロズネ(喜び)、タリア(花の盛り)5月の終りから早々と咲き始めたのが、ガレージの壁に誘引したローザ ’アグライア’Rosa 'Aglaia'女神の袖は美しいです。小ぶりの [続きを読む]
  • 犬のハニーの巣とマッサージ
  • この頃、ハニーは私と出勤するとポッティングシェッドの道具置き場に直行します。日中は20度くらいになりますが、まだ朝晩は10度くらいで寒いです。私と同じで夜型のハニーは、朝はゆっくり寝ていたいタイプです。バケツに霜よけのフリースが入っていたら、そこにすっぽりおさまっていました。とても幸せそうです。まるで、巣のようです。ティールームには、ハニー用のマットレスがあるのに。。。フリースがブランケットのようで [続きを読む]
  • 夏の寄せ植え2018
  • 今年は、5月19日に夏の寄せ植えをしました。前日に、50個以上あるウィッチフォードのバスケットポットをトップテラスに並べ、ポットにポッティングミックスを入れて、植えるプランツを置いて準備。2018年のテーマカラーは、イエロー、ブルー、ホワイト。イエローは、ペチュニア プリズム ’サンシャイン イエロー’。1cm角のプラグをオーダーして、9cmポットに植えて、ぎりぎりまでグラスハウスで育てました。そし [続きを読む]
  • 元気色のガーデン
  • コピッドホールのカッティングボーダーが色鮮やかになってきました。ニゲラとユーフォルビアそしてジキタリスの組み合わせ、目が覚めるような美しさです。ショッキングピンクの薔薇、ジキタリス、ユーフォルビアユーフォルビア、ニゲラ、ジキタリスは、どんどん増えていきます。ニゲラの色は、変化があっておもしろいです。ショッキングピンクのグラジオラス ビザンティヌス。右隣のグラスは、ブリザニゲラのホワイト幻想的な美し [続きを読む]
  • バーバスカムの季節
  • コピッドホールのラバーナムウォークを通って、左に曲がるとダリアボーダーと呼んでいるボーダーがあります。毎年、ダリアだけという前のオーナーのリクエストだったので、そうしていましたが、オーナーの代が代わったので、ほかの季節にも楽しめるボーダーにしようと、ここ数年変化をつけています。3年前くらいから突然ボーダーのエッジにバーバスカムが生えてきました。可愛いのでこぼれ種で翌年生えてきたものをとっておいて、 [続きを読む]