こるとれーんtone さん プロフィール

  •  
こるとれーんtoneさん: moonstone.lake.zone 空飛ぶrod.e
ハンドル名こるとれーんtone さん
ブログタイトルmoonstone.lake.zone 空飛ぶrod.e
ブログURLhttp://cutemap.naturum.ne.jp
サイト紹介文北海道アメマス、ニジマス、イトウ、ブラ
自由文全道各地きままな釣り旅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/01/17 19:20

こるとれーんtone さんのブログ記事

  • 須築川、砂防堤スリット化
  • 厳寒の中、アメマスやサクラマスを釣る人たちには疎遠な話ではないと思って書いています。率直に言うといまほどネット情報等ない時代にトマコマイからポット出で道南遠征してアメ、サクラマスはもっと簡単に釣れました。sizeは違っても毎回両手から毀れる鱒たちに逢っていました。島牧で中型クラスに釣り飽きてリサーチに行った、流れ滝、瀬棚、利別でそれぞれ鱒の顔を見た後、帰りに寄ったマンベ港で弁当食べてたらサクラのハネを [続きを読む]
  • 支笏湖 山線鉄橋
  •                              支笏湖の水が千歳川となって流れ出すアウトレットには山線鉄橋と呼ばれる綺麗な赤い橋があります。明治時代にイギリスから輸入されたこの橋は最初は空知川に架けられていました。 支笏湖畔に架け替えられてから道路事情が整備された昭和26になるまで、其の役目を果たし、王子製紙から千歳市へ寄贈されました。平成に入って修復された赤い橋は長い歴史を偲ばせます。  [続きを読む]
  • 支笏湖山線鉄橋
  •                              支笏湖の水が千歳川となって流れ出すアウトレットには山線鉄橋と呼ばれる綺麗な赤い橋があります。明治時代にイギリスから輸入されたこの橋は最初は空知川に架けられていました。 支笏湖畔に架け替えられてから道路事情が整備された昭和26になるまで、其の役目を果たし、王子製紙から千歳市へ寄贈されました。平成に入って修復された赤い橋は長い歴史を偲ばせます。  [続きを読む]
  • 河床低下が目立ってきましたね
  • 僕のブログを見て頂いてる皆さんは、ダムの効用をよく知り逆に人造物が自然に、いかに影響を及ぼしてきたかをよく知っていることと思います。ダムの上流部では遡上魚類が消え、下流域は河床低下によってグランドキャニオン化していく風景を僕ら釣り人は、よく目にするようになってきました。水中写真で知られるカメラマンの稗ダ一俊さんは 「流域の自然を考えるネットワーク」の活動の中で、ドローンを飛ばしてこうした環境変化を [続きを読む]
  • 進化するリアルニンフⅡ
  • 此処 最近は手返しが良く集魚力が高いルアー釣りに頼りがちですが懐かしいリアルニンフ.フライに帰る瞬間があります 湖水フィールドでは沈下が遅く、うたた寝引きできることがルアーにはできないモチーフ、soして 小さな水棲昆虫を好むニジマスには向いています。 湖のニンフはひたすら待つイメージがあるけれど春先の反応は速く、ルアーに擦れてしまったブラウントラウトetcはリアルニンフの出番、また 河川プールで泳ぎ廻っ [続きを読む]
  • radio.headな週末
  • heelな顔とかこわもてなんて言ったってホントは気がやさしい人だっていると思うんだよ。僕みたいに柔い顔してるとちょっとあこがれちゃうかな^^. これだけ人が入ってると あきらめ気分でここでいいかな...なんてところで意外とよかったりするんだよね  トマコマイ民報さんの釣り記事のおかげかな^^ ここ最近で いちばん気温が落ち込んだ日でした。 次は大荒れした日の翌日が晴れならきてみようかな  なんて^^。 [続きを読む]
  • アルぺヂオの天使、アメマスの群れ
  • 先々週 30cm越えのデカヤマべが釣れた東の渓流プールからup.crossしていくと砂底が伏流しているポイントに辿りついた。大きなアメマスが見える  海から上がってきて産卵に入る頃  長い経験上この手の遡上鱒は釣り師の期待に応えてくれない。近くにユラユラと別個体が見え隠れしている時は特にso。 甲殻類的なリアルニンフなら反応するだろうとフライを結ぼうとして...  やめておいた。川底を荒らさないように遠巻きに 水 [続きを読む]
  • 支笏湖を分析するheart 降雨、水位、晩秋に消える水温躍層
  •  月別気温と水温変化を比較して鱒が動く日をみてみましょうё_ё 水温記録は 2016年調べ、急峻な山裾、河川が流れ込まない湖畔を定点としておりラニーニャ現象を受ける年の水温は ≒2〜4℃の差がある地点、時間帯があります。 1月気温≒−4.6℃  水温3.6℃  2月気温≒−6℃   水温2.6℃       水深60m 4.3℃ 130m 4.33℃ 200mで≒4.37℃水に入った方が暖かい3月気温≒−0.6   水温 3℃     虹鱒3〜5 [続きを読む]
  • 秋風、薫るデカヤマベ
  • 僕が白老方面で釣りをすることは無くなった。以前はニジマスやアメマスが育っていたけれど。いまや、チビやまちゃんが散発する川ばかりになってしまった。  自然を愛さないよそ者が増えているのかゴミも多くなってきている。自分の庭にゴミは捨てないだろう。  トマコマイから20分程、東secret.zoneへ。 数は少ないが遡上アメマスが入る川がある。  ゆうべあたり サクラマスの少群が通り過ぎたらしいプールに サビが入っ [続きを読む]
  • 10月16日の記事
  • 僕が白老方面で釣りをすることは無くなった。以前はニジマスやアメマスが育っていたけれど。いまや、チビやまちゃんが散発する川ばかりになってしまった。  自然を愛さないよそ者が増えているのかゴミも多くなってきている。自分の庭にゴミは捨てないだろう。  トマコマイから20分程、東secret.zoneへ。 数は少ないが遡上アメマスが入る川がある。  ゆうべあたり サクラマスの少群が通り過ぎたらしいプールに サビが入っ [続きを読む]
  • 10月9日の記事
  • 通り雨の中できのうバラしたロクマルと無料道路で待ち合わせしていたら朝の6時にはフラれてしまって、ニナル横丁に停めてあった原宿テディボーイズの赤いタンクにはポリ切符が貼られてあった。行っても湾に立ち込める爆竹の匂いと増え始めるルアーパッケージのゴミ拾いに飽きちゃうことは知っていたので。 支笏トンネルを抜ける秋風を受けて季節に融け込むにした。 相棒はシシャモ林の小さな橋からおりていって 昼前にやけにグ [続きを読む]
  • シンセティックな狩人
  • 通り雨の中できのうバラしたロクマルと無料道路で待ち合わせしていたら朝の6時にはフラれてしまって、ニナル横丁に停めてあった原宿テディボーイズの赤いタンクにはポリ切符が貼られてあった。僕が行っても湾に立ち込める爆竹の匂いと増え始めるルアーパッケージのゴミ拾いに飽きちゃうことは知っていたので。 支笏トンネルを抜ける秋風を受けて季節に融け込むにした。 相棒はシシャモ林の小さな橋からおりていって 昼前にやけ [続きを読む]
  • シンセティックな狩人
  • 通り雨の中できのうバラしたロクマルと無料道路で待ち合わせしていたら朝の6時にはフラれてしまって、ニナル横丁に停めてあった原宿テディボーイズの赤いタンクにはポリ切符が貼られてあった。僕が行っても湾に立ち込める爆竹の匂いと増え始めるルアーパッケージのゴミ拾いに飽きちゃうことは知っていたので。 支笏トンネルを抜ける秋風を受けて季節に融け込むにした。 相棒はシシャモ林の小さな橋からおりていって 昼前にやけ [続きを読む]
  • 支笏湖、ツェペリンな風
  • 樽前に秋のツェペリン雲がかかっている。 おまえはいつも気まぐれにやってくるんだな。道が川になるくらい、ゲリラ雨を降らせては。翌日になったらアロハが融けるくらいに晴天で。 やたらとee雨が降るから湖水のスナッチは消えている頃。セミラストチャンス。 うたた寝引きして ブラウンが釣れたのは陽が高い時刻、絞っていたポイント二か所でそれぞれ一尾only ...釣れたルアーは 廃盤のドラウンシケーダーのみ。 夕刻 [続きを読む]
  • rest time が終わる頃
  • セミルアーはここら辺がファイナル時期かな、支笏湖のブラは冬でもボイルするけれど。 晩秋はミンミンゼミ、ツクツクボウシとエゾチッチゼミあたりはいますが数は少ないです。小さなセミルアーのお腹フックは引っ張りやキャスト時にラインが絡みやすいのでコパーorアルミワイヤで角度を無段階調整というeasyかつイケテルtune これ結構、鱒にフッキングしやすい角度作れますし。  6月を過ぎると鱒は擦れてくるのでコゼミに、羽 [続きを読む]
  • rest time が終わる頃
  • セミルアーはここら辺がファイナル時期かな、支笏湖のプラは冬でもボイルするけれど。 晩秋はミンミンゼミ、ツクツクボウシとエゾチッチゼミあたりはいますが数は少ないです。小さなセミルアーのお腹フックは引っ張りやキャスト時にラインが絡みやすいのでコパーorアルミワイヤで角度を無段階調整というeasyかつイケテルtune これ結構、鱒にフッキングしやすい角度作れますし。  6月を過ぎると鱒は擦れてくるのでコゼミに、羽 [続きを読む]
  • 大川へコゼミとドライ
  • 暑いねぇ涼を求めて出かけようか、昔は噴き出し池っていったらなーんもなくて付近一帯に冷気が立ち込めていて盛夏の夜にはよくバイクで涼みにいったもんだけれど随分賑やかになったね。クッチァンを抜けニセコへ近づく頃、路線を変えて水が多めの減水区間へ。大きな針葉樹の老木から坂を降りて柳が密生した崖を降りる。歳をとると時間がかかるね。いつまで...わからないけれど体が柔らかいうちは続けて行こうと思う。しばらく木陰 [続きを読む]
  • 真夏のセバスチャン川tune
  • ルアーが底を付いたので自作、アルミ缶で造ったスピナーブレードは軽すぎて流れの中で回転しないことが分かってステンレスのたたき出しに交換。 ついでに支笏湖で飛ばせるウェイトありありなプラグをつくらなきゃね。but完成したら浮力がつよすぎ。シンカーをたしても全く沈んでくれない。おかげでよく飛ぶけれど、背びれだしてウネウネ泳ぐミノーなんて何処で使うんだろう!!-_-;と思いながら。いいや此れだけ持って水温が低めの [続きを読む]
  • オショロコマとニジマス
  • 毎年、盛夏になると道南の小河川へ水質と生物化学的酸素要求量を観て回っている知人がいます。彼の話によると或る川の水源近くに酪農施設が迫っていて少し気になっていたそうです。尻別のBodは倶知安までの流れはほぼA類ですがこれはAA類の良質な支流群が流れ込んでいる恩恵によるものであることはあの川を知る人なら分かると思います。bod,cod身近な湖川       ここはオショロコマの南限といわれる川から数キロ先にある細 [続きを読む]
  • 支笏湖マナーのこと
  • 初夏に支笏湖へ行ったら入りたいと思っていたステージの上で千歳のフライマンがcastしていて。相棒と話して少し歩くけどあっちの岬まで開拓してみようか、ということになった。後ろを通るとき「かなり向こうへいきますけどそちらへ行く予定でしたら僕こっち行きますね」と聞いたら  笑って、「そちらは行きませんよ、数日前にここで大鱒をばらしちゃってねばってます」と。僕らも先月同じくバラシましてと言ったら笑い話になって [続きを読む]
  • 支笏湖 熱帯夜 セミルアー
  • トマコマイ、≒熱帯夜其の翌朝、湖水へ降りると水温は20℃を遥かに越えている。冷水ピンポイントへ向かい陽陰の岸だけを釣ると決めて、ザブザブピンポイントへ。届かない沖でひれ波を出している鱒がみえた。あれは回遊している鱒。 ピンポイントとは関係なし。まず落ち着いて こういう状況では水中を荒らさない釣り方から始めたほうが良い。 まずはリアルニンフで... チビブラ。小さいほうのセミルアーにコニジ、  充分間をお [続きを読む]
  • 冷たい水のピンポイント セミルアーの午後
  • 昼過ぎに雨が降り出したのをみてイケソウかな、と思って 決して鱒が多くはないピンポイントへ。霧に包まれた湖面は波がなくてプランクトンブルームの素が浮遊しているせいでエビが増えている。熱気を吸い込んだ雨粒は期待には遠くて水温を下げてはくれなかった。 状況は盛夏のはじまりを告げているこれ以上溶存酸素が減れば沖へ出た鱒も岸へ遊びにこようって気をなくしているだろう。 ラストかな。此処は水中を歩いている時、急 [続きを読む]
  •  眠り姫の湖 3  ガラスのバレリーナ
  • 外レン.runを続けて体が軽くなりました^^. jobを終えた相棒に連れられて支笏湖へ。崖おりはきついんでザブザブ歩いてステージに乗るあそこ通称bです。浮かべるクランクはcやらbやらのほうが飛ぶんですがやっぱ擦れてくるとセミルアーなんですね。 引っ張りプラグ系は水温が低い日が続きそうなんでいけそうです。相棒は沈めて引っ張りでニジとフックふらつきtuneした羽なしセミで一尾ブラ イチデカバラシバレリーナそろそろ おし [続きを読む]
  • 支笏湖 うたた寝びきリアルニンフ
  • cootonが湖面に落ちているときはQがいっぱい。なかなか鱒は出てこない。セミルアーで簡単に釣れる日。岸辺にエビちゃんがいる日、アメちゃんが群れている日、鱒が遠くでタテ飛びする日、近場でゴボッて逃げていく日同じポイントなのに状況は日に日に変わっていく。相棒が言う。スイベルが重くて沈んでいるコブンをpick.upするとチビアメやトゲウオが群れになってついてくる。あんまし釣れないからsoして遊んでいたら。something、 [続きを読む]
  •  眠り姫の湖 2
  • 相棒がjob前に行ってきてくれました。お昼頃、回遊に向かう波になってから,眠り姫が飛び始めて数回はじかれた末にロクマルをあげて。ナナマルは岸間まできてbyebye!!-_-;前回と同じ古いtrick.troutの羽をむしって違うソフト羽をつけたtune.upセミ.ルアーです。mt紋別が対面にみえる岸は 先週よりsizeを見極めるようになった感じがするそうです届かない沖ではデカ鱒タテ跳びが続いてたんでジグミを飛ばしたんですがペケё_ёそれ [続きを読む]