トホホ母 さん プロフィール

  •  
トホホ母さん: 医学部受験生母の合格体験記
ハンドル名トホホ母 さん
ブログタイトル医学部受験生母の合格体験記
ブログURLhttps://ameblo.jp/igakubuzyukenhaha/
サイト紹介文1番目の子は一浪、2番目の子は現役、3番目の子は非医学部からの再受験で医専予備校経験のトホホ母です
自由文3人の子供の医学部受験経験を持つ母です。1番目が大手予備校で浪人、2番目が現役、3番目は非医学部志望で大手予備校浪人後に入学した大学の理系学部を休学し、医専予備校再受験。なぜか3人とも見事に大学入試センター試験と相性が悪いというオチがありまして、センター試験受験生の母を合計6回も経験しました。けっこう大学受験生の母は精神的にきついものがありました。そんな回顧録をポチポチと書いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/01/18 10:29

トホホ母 さんのブログ記事

  • 佐藤亮子さん(佐藤ママ)のすごいところ
  • お子さん4人全員を東大理Ⅲに合格させた佐藤ママさんこと佐藤亮子さん。 今日の「ノンストップ」に出演されました。(私は仕事中で見れませんでしたので、録画して ← 昼休みに少し拝見しました。) 「こどもの笑顔」とおっしゃっていたのが印象的。 それには、ママも笑顔。 だから佐藤ママさんの笑顔は自然体ですごく素敵なんだとわかりました  その佐藤ママさんがこのたび、6歳までの子育ての本を出版なさいました。 読まな [続きを読む]
  • 医学部留年経験者の保護者様より
  • 霧島連山の硫黄山の近辺にお住まいの方、大丈夫でしょうか。 どうぞご無事でお過ごしくださいますよう・・・・。 ■□■□■□■□■□■□■□ 留年について何度か書かせていただきました。 実際その当事者になると、晴天の霹靂まさかの坂学費この子の今後・・・ さまざまなことが親の胸の内にも襲ってくるんです  不合格や留年、思ったような道に進めなかった、願う状況ではなかった・・・ そんなことに遭遇することも何度か [続きを読む]
  • お宅訪問
  • 先日、友人とKさんのお宅に行ってきました。 Kさんは80代のご夫婦二人暮らし。 奥様は一駅ぶんも普通に歩いていた方ですが、数年前に腰を痛め、ご自宅の中での生活となりました。 ご主人も病を抱えながらではありますが、そんな奥様を支えながらいろいろな種類のトマトを育てたり、アクティブに過ごしておいでです。 そんなKさんご夫妻を大好きなリアル友達(私と同年代)で伺いました。 以前と変わらぬ笑顔で「よく来てくれた [続きを読む]
  • 元祖「日本全国ダーツの旅」「ぐるぐるまつり」
  • NHKの昭和の歌謡曲の番組で山本リンダ様を見て衝撃を受けているトホホ母です。 足を出して、ヒールのたか〜いブーツを履いて うらら〜うらら〜〜 と踊っていらっしゃる。 リンダ様、御年 67歳  私、ボヤボヤしていておばさんまっしぐらでいいのか!!!?????  さ〜〜〜〜て〜〜〜〜〜〜 実はワタクシ、「日本全国ダーツの旅」「ぐるぐるまつり」の名付け親なんですぅ (*>ω 医学部は「受験大学は全国が的」であり、「全 [続きを読む]
  • 入学式
  • 子供が他学部に入学した時の事です。 大きい会場での入学式でした  学生も多くて、子供は出席していたのかどうかすら確認できず。 私は一人で参加し、広い会場の保護者席に座りました。 すると、近くに一人で座っている私と似たような 地味なおばちゃん 女性がいて、どちらかともなく、「何学部ですか?」と話し始めました。 我家とは違う学部でしたが、その方のお子さんは、小さい時からあるものに夢中だったとのこと。 話を [続きを読む]
  • 佐藤ママこと佐藤亮子さんのアメブロ
  • 佐藤ママこと佐藤亮子さんがアメブロ公式のトップブロガーとしてブログを始められましたね。 佐藤亮子さんは、お子さん4人全員が東大理科Ⅲ類に合格. それだけでもすごいことなのに、お子さんもバランスのとれた、とても良い好青年の方ばかりと耳にしておりました。 その佐藤亮子さんのブログを拝読させていただき、自然を愛でて、日常の中に豊かな感性と深い愛を持って歩むお姿。ご質問へのコメントからにじみ出るお人柄。 こ [続きを読む]
  • 2011年3月の受験生親御さんより
  • 2011年にお子さんが大学受験だったTさんとおっしゃる方からメッセージをいただきました。 ブログでご紹介くださいとのことでしたので、ご紹介させていただきます。 いただいてから、ご紹介するまで1か月の時間がかかってしまったことをお許しください。 (青文字がいただいたメッセージです。) ********** 私は2011年に大学受験を迎えた子供の親のTと申します。●●(ここでは伏せます)に住んでおります。 その後 [続きを読む]
  • 「オツム」と「センス」
  • 我家の子は医学部時代も現在も「オツム」の方はあまり強くはない。 が しかし! 子供の一人は手先の器用さが役にたっているようなのだ。 検査をさせても、手術をさせてもけっこう、うまいらしい 。(本人は言わないが、周囲から聞こえてきた。) そういえば小さい時、自分で新聞紙や広告を細く丸めて「剣」にしたり、ティッシュボックスを切って、輪ゴムを張って「ウクレレ」など作って上手に弾いていたもんだ。 この子、大丈夫 [続きを読む]
  • 読み 書き そろばん(計算)
  • このところ、リアル生活の中でも相談を受けることがあります。 幼少のお子さんをもつ親御さんが 子供を医学部に入れるために少しでも環境の良い地域へ引っ越そうかと思っている・・・ とか お受験の結果、第一希望に入ることがかなわず、お母さんが精神的に参っている とか。 でもね・・・・・・・。 そんなにお母さんがしゃかりきになりすぎていたら、毎日が楽しくないんじゃないかなと思ってしまいます。 私はいろいろ失敗を繰 [続きを読む]
  • 魂に響く言葉を伝える
  • 前回、「信じて見守るとは」ということで、 ①伝えることは伝えて構わない②相手にとって効果的な「魂に響く言葉」で伝える ③くどくど言わない ④言ったことにこちらがいつまでも固執しない ⑤結果を早急に求めない  ↑ここが「信じて見守る」時期かも ということを書きました。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 子供に何かを伝えなければならない状況になった時、つい陥ってしまうのが、 感情的に伝えまくってみたり、くどくど言ってみ [続きを読む]
  • 「信じて見守る」と「言いたいことを無理に我慢する」
  • 結論 「信じて見守る」と「言いたいことを無理に我慢する」はちょっと違うよん これまで、「信じて見守る」ことの大切さを書いてきたわけですが。(自分、できなかったんですけど 汗 ) 「信じて見守ることが大切だから、言いたいことも我慢する」と思ってしまいがちですが、 ①伝えることは伝えて構わない②相手にとって効果的な「いのち言葉」で伝える ③くどくど言わない ④言ったことにこちらがいつまでも固執しない ⑤結 [続きを読む]
  • 引っ越し難民になってしまいましてよ
  • 引っ越し難民 ・・・・という言葉をニュースでよく耳にしていましたが うちの子もなってしまいましてよ  子供の周囲では、医師国家試験が終わった6年生は、研修先の「初期研修医の官舎」に入る方が多くいます。 そのため①初期研修を終了した先住人がいつ退去するか ②いつから官舎に入居できるか そして、肝心なコレ。 ③医師国家試験(3月18日ころ発表)に合格して初期研修医としてスタートできるか が、はっきりしないと、引 [続きを読む]
  • 医学部生の親御さんからのメッセージ(その4)
  • トホホ母、花粉症が今度は目に来て「ショボショボ母」になっております・・とほほ あー、PCの文字がうまく見えん。打ち間違いが多すぎる〜〜〜変換がありえないことに・・・ 何回も訂正する羽目になっているので更新通知を設定してくださっている方、大変申し訳ございません。 頻回に通知が届くと思いますので、「受け取らない」にしていただけると助かります。 医学部生の親さんよりメッセージいただきました。 (ぜひ公開して [続きを読む]
  • 箸休め
  • 我が子には、まっすぐな道を歩いてほしいと願う。 できるだけ、苦労のない、安全な道を進んでほしいと願う。 子供の苦しむ姿は見たくないから。 私は祈る。 子供の進む道がその道なら、開いてください。 もし、進む道が子供の道でないのなら、閉じてください。 時には、進みかけていた道が閉ざされることもある。 回り道になってしまうこともある。 八方塞がりで、なかなか開かれないように思えることもある。 私や子供の思いや [続きを読む]
  • 医学部生の親御さんからのメッセージ
  • 女子医学生をもつお母様からのメッセージをいただきました。ご紹介させていただきます。 *********** 娘は、仲良しが皆、次々と留年してしまい、勉強仲間が学年が上がる度に変わっていきました。毎年勉強仲間が変わっています。仲間がいなくて1人で勉強していた時期もありました。 留年した同級生には、頑張って貰いたいという上から目線ではなく、「一緒に頑張っていきたい」と言う気持ちです。 同じ大学の同じ医学生 [続きを読む]
  • 医学部留年について(親御さんのメッセージより)
  • トホホ母、花粉症で鼻水が「ドボボ」になっておりましたが、お薬を飲みましたら「トポポ母」になりました。 「医学部留年生の親のお部屋」のカテゴリーを作りましたところ、医学部に在学中の親御さんよりメッセージをいただきました。 ご本人の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 ********** 子供が1年次によりによって地雷教科をしくじり、再試の結果次第では留年と聞かされた時、正直実感が湧きま [続きを読む]
  • 医学部留年生の親さんより
  • 前回、「アゲイン生」のカテゴリーを作りましたところ、さっそくメッセージいただきました。 ご本人さんの許可をいただきましたので、掲載させていただきます。 ********** トホホ母さん、こんにちは。いつもブログを拝見しています。 ********** ありがとうございます。 ********** 我家はせっかく入った医学部で留年をしてしまいました。 子供から「危ないかもしれない」とは聞いていましたが一 [続きを読む]
  • 医学部生親の会
  • メッセージをいただきました。 「医学部生親の会ってないのですか?」 おお!なんと新鮮な そういえば、ネット上でも聞いたことがありませんね。 貴重なご意見ありがとうございます。 大学生になると、親の会というのもあまりないですよね。 同郷の「県人会」や居住地の地域ごとの「●●大医学部父母会」は聞きますね。学部毎の父母会がある大学もあります。でも、医学部の同学年の父母会ってほとんどないのではないかと思います [続きを読む]
  • 大手予備校 VS 医系予備校
  • ども。今年も花粉症の鼻水ズルズルの「トホホ母」ならぬ     ドボボ母になっております。 さて、我が家は大手予備校と私立医専予備校を経験しております。 どっちがどうのこうのというのは、これまでのカテゴリーをお読みいただくとして。 独断と偏見ですが、次のような方は大手予備校でも十分対応できると思っています。 1、自立している。自律している。2、群れないでもやっていける。3、偏差値60前後ある。4、メンタ [続きを読む]
  • 「スーパーキッズを育てる法」
  • 『人生で最も恒久的な人間関係とは親子の関係です。』       ブライアン・トレーシー 老眼が進み、PCを見るのもきつくなってきたし、キーボードを打つ手も間違いが多くなってきてしまい、ブログ更新が滞ってます ほぼまちがいなく、こういった時期が来ますよ〜〜〜 ところで私、ブライアントレーシーの学びをしています。 その中のセッションを、メンバーで振り分け、もちまわりでレクチャーすることになっています。 ブ [続きを読む]
  • 第112回医師国家試験発表の日に
  • ども。トホホ母です。 112回医師国家試験に合格した皆様、おめでとうございます。 初の2日間の国家試験となりました。 これから研修先への引っ越しや入職準備であわただしくなると思います。 (ちゃんと免許の申請も忘れないでくださいよ 我が家、ぎりぎりになったことがありましたので。↑戸籍、法務局、提出先保健所(住居地)がバラバラだったため書類が遅くなってしまいまして )       も忘れずに。 残念な結果になっ [続きを読む]
  • 「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか」
  • 研修医にとって、「学会出張」という名目で外へ出ることができるのはとてもうれしいらしい。 診療から離れ、観光名物でもしながらおいしいものを食べることのできるワクワクでいっぱいらしい。 そんなある時、飛行機に乗っていると「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんでしょうか。」のアナウンス。 思わずドキッ! 「やべえ、オレ、医者だわ。 でも 研修医で、なんにもできねえ 」 数人の研修医も一緒に乗っていて「俺ら [続きを読む]
  • おめでとう
  • 我が家でお世話になった私立医専予備校のイケメン教務の元で浪人生活を送ったお子さんが合格を果たしたと連絡をいただきました。 昨年に引き続きの快挙。 親御さんが口々におっしゃるのは、「結果はどうであれ、よく面倒をみていただいた。」 「浪人生活を通して、良い出会いができた。子供の成長を見ることができた。」 「この予備校で過ごした年月は、人間的成長もでき、子供自身が楽しそうだったので、親も気持ちが楽だった。 [続きを読む]
  • 大事なこと
  • きりかえろ                                       [続きを読む]
  • 女医を妻にした医師夫のあるある
  • とあるサイトに載っていた、小さい子供のいる医師夫婦。 医師の妻を持つ医師夫のぼやき。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「ただいま」と帰ったら、「お帰りなさい」と迎えてくれるのは嫁の母。 そんな毎日になろうとは思わなかった。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚   [続きを読む]