わんこ さん プロフィール

  •  
わんこさん: わんこのバイオリンな日常
ハンドル名わんこ さん
ブログタイトルわんこのバイオリンな日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/wanowanko/
サイト紹介文バイオリン大好きわんこです。大人からでは、上手くならないなんて嘘だと言って〜〜☆
自由文大人からバイオリンを始めました。1日練習しないと、3日遅れると言う言葉に恐れおののき毎日練習を続けるストイックな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/01/18 20:04

わんこ さんのブログ記事

  • 感動!「石田組」
  • 私がバイオリンを弾きたいと思ったきっかけは中学生時代にさかのぼります。 音楽の時間にオケに所属されていた先生がツィゴイネルワイゼンを弾いて下さったのです。その音色の美しかったこと。 今思えば本当にお上手な先生だったのですね。(国語の先生でした。) 今はもうその音がどんなものだったか忘れてしまったのですが感動は胸に残っています。 「いつかバイオリンを弾こう」 そして今に至ります。 今年は知人に誘われて世界 [続きを読む]
  • 合宿報告2
  • 夕食後は恒例花火。手で持ってぱちぱちやって、線香花火して、最後のメインイベント、600円の30連発ドラゴン!良く見ると打ち上げ花火です。こんな住宅地ではできません。(周りは真っ暗で寝静まっている感じ)急遽、車で近くの公園へGO!(しかもボルボとかBMWとか田舎に似合わぬ高級車で花火一つにお出かけ。なんでそんないい車に乗ってるかなぁ〜〜。)花火の後は、お勉強タイム。是非見たかった「奇跡のレッスン弦楽編」をみん [続きを読む]
  • 合宿報告1
  • すっかりブログ放置してしまいました。台風やら地震やら、まるで世紀末のような災害日本ですが私は元気に過ごしています。8月の中旬に合宿をしました。アンサンブルメンバーのご厚意で別宅をお借りして和歌山の自然豊かな場所で1泊2日の合宿です。お昼に集合して、まず毎年恒例の鯖寿司を頂く。絶品!しかも山のように作ってくださっている。有難うございます!2時くらいから5時半くらいまでアンサンブル。途中3時のお茶タイム。亭 [続きを読む]
  • レッスン135回め スケール以下
  • とにかく先生からは音程が悪いと100万回言われている。しかも、同じくらいの年数の方と比べると格段に音が悪い。音がまっすぐではない。へらへらとまるで初心者・・・。いろんな方のブログを見て・・・スケールが基本・・・スケールを練習したら音程が安定したスケール絶賛!!やっぱり、スケールを一生懸命やったら、上手くなるんじゃ!と先生にご指示を受けてないけど、コソ練。以前にやった小野アンナを思い出してやっている [続きを読む]
  • 音楽祭 主よ人の望みの喜びよ
  • 発表終わりました〜〜☆ 今までとは違って変に緊張するわけでもなくでも、適度な緊張感を持って弾けました。 途中少し落ちてしまったのは、集中力が足りなかった〜〜。 自分はMCをしないといけないので、曲紹介をすると少しほっとしてしまう。全員アロハでバッチリ決めて、練習もガッツリ。見た目いけてる!あとは演奏よ!(こっちがメインだろ)1曲目「主よ人の望みの喜びよ」出だしバラバラ・・・! オロオロ・・・・。 立て直そう [続きを読む]
  • いざ、出陣!
  • いよいよ発表会です。 とにかく人前で弾くのがいや。緊張しまくりで。昨日の朝から例によってお腹が痛い。何回もおトイレ行ってます。地域の小さな視聴覚室で お客さんも出演者の関係者しかいなくて 全然大げさな発表会ではないですが 自分の中では大切な経験と思って取り組んでます。 身体の方はいつもと同じ反応してますが(腹痛)精神的には昨年より落ち着いている。 理由は①アンサンブル練習を昨年よりたくさんしているので [続きを読む]
  • レッスン134回目 トリルは上から?
  • カイザーを卒業して教本はクロイツェル一つになりましたが2曲ずつ進めるのでやっぱりへたっぴいのままレッスンです。 今回は2番と19番。 19番のトリルが全くトリルではないです。 てけてけてけてけ・・・。 はああ〜〜〜。 何年か前の方がうまかったんじゃないの? 練習して上手くなるよりも加齢のため運動能力が落ちていく方がまさっているのか? お、恐れていたことが・・・・! 全然イケテネーーーと思いながら、名古屋へ [続きを読む]
  • 音楽祭の練習
  • 7月末に地域の音楽祭がある。去年に続き2回目の参加。昨年は初めてと言う事もあってあまり段取りよく進められずやや不本意で終わってしまった。今年はきちんと練習時間を確保。なので6月後半からほぼ毎週集まってアンサンブルをした。曲は「主よ人の望みの喜びよ」とジブリの「いつも何度でも」。2曲だけですが、合わせるたびに「ここが速くなるね。」「もう少し静かに弾いた方がいいかな。」と批評を出し合って、最近いい感じ [続きを読む]
  • 久々の弦の交換
  • A線が切れた。朝ケースのふたを開けるとペグボックスの辺りで切れていた。 2か月ほど前にA線の巻きがとれてひっかかるので使い古しのドミナント(ヴァイヒ)に替えたが古い物なので1か月ほどですぐ切れてしまった。 もう一度使い古しのドミナントをつけたけれどこれまた2週間ほどで切れてしまった。 やっぱり、古い物ってだめなんだな〜〜〜。(当たり前) 買い置きのオイドクサを張ったけれど7月の末に発表があるので、ガット [続きを読む]
  • レッスン133回目 カイザー卒業
  • どうやって弾いても汚い音しか出ない。 どうしたら先生のようななめらかな音になるんでしょうか〜〜〜。 指の圧力の問題かな。4指がどうしても変な音になってしまう。・・・。 いろいろ教えて頂こうと名古屋へGO! 30番以降のカイザーは音程がややこしい。臨時記号が多くて音程が取りにくいので1曲につき2回以上レッスンでかかることが多い。 今回は音程に気を付けて練習したのでなんと1発合格。これはびっくり! どうせ次回 [続きを読む]
  • レッスン132回め クレーメルの音・みどりの音(敬称略)
  • 日記が暗め。 もう8年も弾いていてそろそろいい音になってもいいのになあと思って久しい・・・。 年数が浅いうちはそのうち上手くなるだろうと変な音でも気にせず弾いていたけれどもうそろそろいい音が出てもいいんじゃないの? このままきれいな音が出ないでバイオリン人生終わってしまうのか〜〜?もしかして。もんもんと練習して名古屋へGO! キドン・クレーメルさんよりも五嶋みどりさんの方が迫力のあるコンサートでしたとい [続きを読む]
  • レッスン130回、131回め 全弓解禁
  • 仕事が忙しくレッスン日記が滞りがち。 130回レッスンは練習出来てませんとわざわざメールしてアカンぶりを訴えた。 アンサンブルでやっている別の曲を見て頂いてそれからカイザー35番。 クロイツェルとドッペル3楽章は全然できていなかったけどカイザーは少しは練習したのでスケール練習をコソ練していることもあって「出来てませんと言ってましたが、思ったより出来てますね〜。」なんて言葉を秘かに待っていたのですが「 [続きを読む]
  • コンサート 五嶋みどりさん
  • 五嶋みどりさんのコンサートに出かけました。 youtubeではずっと演奏を見ていたけれど生みどりは初めて。^^ とっても楽しみ♪ 場所は大阪フェニックスホール。こじんまりとしたホールで2階席だったのですが、演奏者まで近い。わあ、すぐそこにみどりさんが! ヤナーチェク「クロイツェルソナタ」ハイドン「皇帝」メンデルスゾーン「弦楽四重奏第2番」 本当に力強く、技巧的で、美しい演奏でした。 バイオリンはもちろんですが、 [続きを読む]
  • 仕事の流儀〜内村航平さん
  • プロフェッショナル〜仕事の流儀の内村航平さんの回を見た。すっごい衝撃。練習はとにかく基礎練習を徹底的にしていた。倒立練習を延々と、ただの前回りも延々と。跳馬も踏み切りだけを延々と。毎日数ミリ単位で身体のぶれを調整しているそうだ。今や世界の内村さんもかつては欠点があったそうだ。いざ試合となると力が発揮しきれない。さほど難度の高くない演技でミスが出る。大事な場面で落下して優勝を逃すこともあった。今の内 [続きを読む]
  • バイオリンが上手くなる予感①
  • 練習の仕方でああそうか〜〜と思う事が最近、いくつかあってこういうふうにやっていけば上手くなりそうと思う。 少し練習方法を変えた。まず、長い間倦怠期だったけれど脱却気味。 ここ2年ほどできなかった朝練ができるようになってきた。 これは気力の問題。 朝練の代わりに夜やっていたのですが全く集中力が続かず、抜け殻のような練習。 仕事で疲れているので仕方ないのですが本当に無駄な時間の使い方。 ここはもう一度、朝練 [続きを読む]
  • レッスン129回目 二人レッスン♪
  • すごく忙しくてレッスン記録が遅くなりました。 前回のレッスンはお友だちと。 自分のレッスンを人に見てもらうのは思ったより勉強になる。 一番始めはロングトーンのボーイング。 先生からはいつもと違う・・・とご注意が。「いつもはもう少しお上手なんですよ。」と、友人に何度も弁解して頂いて、そんなに今日はひどいのか??自分では気がつかない。いつもと少しも変わらない音じゃない・・と思うのに先生からはダメ出しの嵐が [続きを読む]
  • 続・弦楽器展示会
  • この間弓を購入したのについつい弓を試奏してしまう。 自分の弓は先生に見て頂いて、「良い弓ですよ!」というお墨付きを頂いて購入した物。 でもほかの高いのを弾いてみたらすごく弾きやすくてああ〜〜早まって買ってしまったのか?とパニクッてしまいました。先生にメールでお伝えすると「確かに1本すごくいいのがありましたが、それ以外のとは購入された弓の方がいいですよ。」と言うお返事を頂いた。(これは同じ作家の弓の比 [続きを読む]
  • 弦楽器展示会
  • 弦楽器展へ出かけました。 mixiのコミュの方で呼びかけて、試奏ツアーを組んだのでグループで行くことに。心強いです。 まず掘り出し物がありそう・・・と噂の新大阪の楽器店に。前もって予約しておいたので、楽器をいっぱい用意して見せて頂きました。1本、音のこもっている楽器があって、みんなで弾いた後 「なんだか音が中の方にありますね。」「そうそう。中で鳴っていますね。」 f字孔の奥の方で音が溜まって出てこない感じ [続きを読む]
  • ドッペルのお誘い その3
  • ドッペルの合奏 お二人目。 次はオフ会でのお披露目。 ギャラリーがあるので緊張です。 相手の方は相当に上手い。 ベーレン何とか版という難しいフィンガリングで弾かれるとのこと。 弾いているうちにどんどん速くなってしまって、何度も止まってしまった。 はあ〜〜〜。 何度やってもできね〜〜〜。 こんな私にお誘いをかけて下さる方に本当に感謝します。 応援よろしく。ぽちっと♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドッペルのお誘い その2
  • ドッペル合奏しました。まずお一人目。都合の良い日が合わなかったので平日の夜にスタジオで待ち合わせ。仕事帰りに合奏なんて、ゴージャス!初めての体験です。^^お相手の方はVn2を練習し始めて1か月ほど。しかもお忙しくて全然練習できていませんとのこと。「どのくらいのスピードでします?」「70くらい?」「え??」速さは定かに覚えてないが、明らかに速いスピード。私がやり始めたころは50くらいのスピードで通しの練 [続きを読む]
  • ドッペルのお誘い その1
  • 3月から4月にかけてお二人の方に別々にドッペルの第1楽章の合奏のお誘いを受けた。私がVn1で相手の方がVn2。(ちなみに1楽章はVn2の方が難しい。)は、初めてです!うれしい!レッスンの時に先生に報告すると「おめでとうございます。」とお祝いの言葉を頂いた。少し予想してなかった言葉だったので「はあ。」とあいまいな返事を返したら、要するに誰かに必要とされているので、とても良いことで、おめでたいと言う事です。でも分 [続きを読む]
  • レッスン128回め 重音がダメ
  • いつもいつも練習不足でレッスンに向かうのが自分ではすごく不満。かといって、すご〜〜く練習しているわけではないけど受験生のようにやらないといけないことに追われて焦って現実逃避を重ねる日々・・・。んん〜〜。今回は練習不足以外の別の理由で気が重い。いっそお休みしたいくらい。でも、頑張ってレッスンGO!まずカイザー。32番。結構練習したけど、いつもながらたどたどしい。最近すごく思うのだけれど、こんなにたどたど [続きを読む]
  • オフ会はいつも楽しい
  • 4月オフ会がありました。今月のお部屋は8人しか入れないお部屋で、キャンセル待ちも出ましたが、ご要望にお応えできず申し訳ありませんでした。バイオリン5人、ビオラ1人、チェロ1人、クラリネット1人の豪華キャスト。アンサンブルとしてバランス良かったです。今回はクラさんがお越しになるので、参加者総力を挙げてクラさん用楽譜の作成しました。10曲ほどでしたでしょうか。参加されない方もお手伝いいただき有難うございました。 [続きを読む]
  • レッスン127回目 毎回言い訳してます
  • やっとドッペル3楽章の2ndが終了した・・・ので、次は1st。1stは2ndと重なる部分がとっても多い。2ndのメロディーでより高度な部分が入った感じ。でも私の最も苦手な譜読み。2ndとほぼ一緒なんだから、弾けて当然でしょと先生はお考えになるのではないか?という自分勝手な想像にプレッシャーを感じてそれでも練習もせずちんたらレッスン日を迎えて焦る私。最近本当にアレです。倦怠期?バイオリンを始めて5年くらいは寝るのが楽 [続きを読む]