tama_photo さん プロフィール

  •  
tama_photoさん: 絵で見るカメラ + plus
ハンドル名tama_photo さん
ブログタイトル絵で見るカメラ + plus
ブログURLhttps://tamaphoto.exblog.jp/
サイト紹介文ローバーミニクーパーとカメラとオーディオと、もりだくさんのブログです。
自由文リターンライダーになって7年。今は'68年トライアンフ、'14年モトグッツィ、'15年クロスカブの6輪態勢です。
ローバーミニクーパーはMT4速。ATとハイブリッド全盛の時代に逆らっています。
いつもじゃないけれど、LPレコードを聴いたりフィルムカメラを使ったりしていると、便利なものがじつは面白くないということが分かってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/01/18 20:56

tama_photo さんのブログ記事

  • 残暑お見舞申しあげます
  • 熊本の猛暑日は14日間続きました。まるまる2週間です。ホント、暑かった〜。台風15号はほとんど風のないヘナチョコ野郎でしたが、雲と雨をもたらしてくれたので猛暑日が途切れました。そして15日の夜は南区の加勢川で精霊流しと花火大会が行われ、台風一過の涼しい中で見物できました。風情がありますねー。ことしが初盆の家は精霊舟を流すことができます。2年目以降は四角い灯篭を流していました。始まりは午後7時で、精霊流しが1 [続きを読む]
  • アンプ2×スピーカー2 四つどもえ試聴
  • LNP-2L+300BとAMP-KUMAMOTOの聴き比べが出来るのですか?というコメントをmoominさんからいただいたので、改めてじっくり聴き比べてみました。切替スイッチがあるので、300BとAMP-KUMAMOTO(以下A-Kと略)をLE8TとZ701に相互に組み合わせることができます。いちいちつなぎ替えなくても、スイッチひとつでそれができます。にほんブログ村moominさんのお尋ねに対して「300Bシングルは低域が豊か。AMP-KUMAMOTOは高域が伸びてクリア」 [続きを読む]
  • お役御免
  • WEの18GA単線を5日間にわたって聴きましたが、思うような変化がなかったので元に戻しました。にほんブログ村N-801のケーブルには力不足でしたが、SP-LE8Tのケーブルとして使うことにしました。しかしスピーカーが3セットともなると、さすがにうるさいです。背後に回っていろいろつなぎ替えていると、自分でも分からなくなることがあります。メモ代わりに接続図を描いてみました。LNP-2Lはフォノアンプのほか、インプットセレクター [続きを読む]
  • ケーブルであそぶ
  • 最近は聴く時間が多いZ701 Modena Ver3。ケーブルはベルデンの9497を使っているものの、少し短いのが気になります。管球アンプのすぐ横を通しているので、熱の影響やトラブルが心配です。にほんブログ村そこで以前LE8Tに使っていたWE(ウェスタンエレクトリック)の布巻き16GA撚り線の復刻版を引っ張り出しました。これだと長さが2メートルはあるので、ラックの下を通してアンプにつなぐことができます。替えたら変化がすぐに分か [続きを読む]
  • ロボットカメラ
  • 「ロボット」というカメラをご存じだろうか。ドイツで生まれたゼンマイ式巻き上げで連続撮影のできるカメラだ。一番の特徴はフォーマットが正方形(24×24ミリ)ということ。正方形といえば6×6センチのハッセルブラッドが有名だが、35ミリでスクエアフォーマットは聞いたことがなかった。珍しさにつられてつい買ってしもうたタイ。もう十年以上前の話。レンズを外すとシャッターが現れる。円盤状の金属幕シャッターが回転して素早 [続きを読む]
  • ロボットカメラ
  • 「ロボット」というカメラをご存じだろうか。ドイツで生まれたゼンマイ式巻き上げで連続撮影ができるカメラだ。一番の特徴はフォーマットが正方形(24×24ミリ)ということ。中判カメラの正方形は6×6センチのハッセルブラッドがあるが、35ミリカメラのスクエアフォーマットは聞いたことがなかった。珍しさにつられてつい買ってシマッタ。もう十年以上前の話ではあるが・・・。レンズを外すとシャッターが現れる。円盤状の金属シャ [続きを読む]
  • 701と801
  • 8月になって熊本は5日連続の猛暑日です。こうなると、もう何をする気も起きません。暑さを逃れてどこかへ行くのもまた大変。クーラーを入れた部屋で、じっと猛暑が過ぎ去るのを待ちます。いつまで続くのやら・・・。にほんブログ村いつものようにAMP-KUMAMOTOのスイッチを入れ、しばらくおいてから音を出します。バイアス電流が安定するまで5分くらい音が出ないんですよ、このアンプは。このCDは先月、オクで入手しました。ギタリ [続きを読む]
  • Z701に高いスタンドを買った件
  • Z701-Modena Ver3用に高いスタンドを購入しました。オクです。中古です。にほんブログ村ハヤミ工産のSB-302。定価1.8諭吉を6.5英世で落札しました。「高い」のは値段じゃなくて「高さ」です。55センチもあります。組立はネジを片側6本締めるだけ。高さは半分でよかったんだけどな。701が44.5センチなので、ほぼ1メートルののっぽになりました。建具屋Sくんにぶった切ってもらうつもりでしたが、脚(柱)の部分は上下に鬼目ナットが [続きを読む]
  • 男は黙ってバックロード③
  • ここのところ、AMP-KUMAMOTOでZ701-Modena、こればっかりです。エージング(慣らし)の目的もありますが、それよりもまず音がいいのです。だからついAMP-KUMAMOTOのスイッチを入れます。きょうも朝からずっと入れっぱなし。にほんブログ村床に直置きするとどうしても低音が膨らんで、耳の肥えたかたから「ボテボテ」とこき下ろされるので、試しにSP-LE8Tを横にしてその上にZ701を置きました。すると音が断然よくなりました。明らか [続きを読む]
  • 男は黙ってバックロード②
  • 朝ごはんを食べたら、さっそく作業に取りかかります。玄関の土間に新聞紙を広げ、捨て板に#100番のサンドペーパーを巻いて小口の板の段差をなくします。にほんブログ村段差といっても、大きいところで0.5ミリくらいでしょうか。さすがメーカー製は誤差が少ない。斜めのカットやホゾなどは、ワタシレベルのDIYでは逆立ちしたってできません。面出し作業も2本で30分くらいしかかかりませんでした。ずっと昔に18ミリ厚ラワンベニヤ板 [続きを読む]
  • 男は黙ってバックロード①(Z701-Modena Ver3)
  • 長岡鉄男さんというオーディオ評論家がいました。その人の言葉です。「男は黙ってバックロード」バックロードホーンのキットが届きました。音工房Zという小さな会社が研究開発し、販売しているものです。スピーカーユニットは直径8センチのフルレンジ。音工房ZオリジナルのZ701-Modena、これ1本です。板材はフィンランドパーチベニア12ミリ。フロントバッフルと底板は15ミリ厚です。この板は塗装しなくてもそのまま使えるくらい表 [続きを読む]
  • ヘリコン 後釜探し
  • ライラ・ヘリコンを導入してちょうど3年になりました。それほどひんぱんに使っているのではないけれど、ずいぶん汚れが目立ってきました。カンチレバーも少し片方に寄ってきたようです。カートリッジの腹の部分には和紙(のようなもの)がぐるっと貼り付けてあります。これをペリペリッとはがしてきれいなものに貼り替えたいところ、「あの紙はゼッタイにはがすな」という忠告をどこかで見た記憶があります。だから怖くて貼り替えは [続きを読む]
  • リモコン修理完了
  • 郵便受けにレターパックが入っていました。あっ、ブロ友のライフルさんからだ。にほんブログ村中身は・・・というと、かつお風味げんこつ飴。\(-。。-#ソレハオマケ原材料は水飴、黒砂糖、きな粉、こうせん(はだか麦)、落花生ほか。製造元は愛知県。一口かじるとキャラメルの少し柔らかい感触で、ふわっときな粉の香りがします。昔食べたことのあるような懐かしさがこみ上げてきて、何十年もタイムスリップしたようです。\(-。。-#モウ [続きを読む]
  • 自然な音って
  • ふと、カートリッジをDL-103RからオルトフォンSPU-GEへ交換。103Rよりちょっと分厚い音が聴きたくなりました。SPU-GEの適正針圧は4グラム(±1g)ですが、3.5グラムにセット。交換にあたってはトラッキングエラーに最も留意しました。溝なしLPをかけてインサイドフォースキャンセラーを合わせ、ラテラルバランスはノーチェックです。芯はあるけどどこか柔らかい表情を見せるSPUです。けれどアームの特性には合っていない針なので、 [続きを読む]
  • 寝せたり立てたり
  • 連日の猛暑日。もう外で何もする気になれず、冷房を利かせてステレオをいじっています。こうしてSP-LE8Tを横にしていたら、「あれ、スピーカーが増えてる」とのたまうヨメ。ちゃうちゃう、少しも増えちゃおりません。ヨコにしたから目立っただけです。じゃぁなにかい、こうやってタテにしたら保護色になって分からないってか?女は見ていないようで、やっぱり見ていませんでした。とくにうちのヨメは。横置きのSP-LE8Tはどうかとい [続きを読む]
  • 赤くなったDL-103R
  • ピンポーンと玄関のチャイム。インターホンに出ると「EMSで〜す」と郵便屋さん。EMS?なん、それ?EMSは「国際スピード郵便」のこと。思い当たるフシはありましたが、あまりにも早かったので驚きました。しかし、差出人を見て納得。アメリカと思っていた会社は韓国にありました。それでも注文して2日。驚くべき早さで届いたのはコレ。DL-103R用の(DL-103も使える)アルミケースです。DL-103Rはネイキッド化してすぐカンチレバー( [続きを読む]
  • ときにはナマ音(N響演奏会)
  • 12日(木)は定例のボウリングリーグ戦があって散々な結果で気落ちしたまま、ヨメと一緒にNHK交響楽団の演奏会を聴きに行きました。会場は撮影も録音も一切できないので、その写真はありません。演目はこのとおりです。プログラムに入る前に、先の西日本豪雨で亡くなった多くの人々の冥福と一日も早い復旧と復興を願って「祈り」という短い曲が演奏されました。クラシックには疎いので、多くを語ることはできませんが、タチアナさ [続きを読む]
  • 7月11日
  • 7月11日、いつものように朝が来た。コップに氷を入れ、アイスコーヒーを注いだら「ピキッ」と小さな音を立てて氷が割れた。まだみんな寝ててテレビも点いていなかったから、そんな小さい音までよく聞こえた。64歳になってしもうた。今朝は64歳になって初めての朝だ。まだ小学生か中学生のときに、西暦2000年の自分を想像していた。『45歳の自分はだれと結婚してどこに住んで何をしているんだろう』ずいぶん先の「未来」のことだっ [続きを読む]
  • 雨中点描
  • 梅雨ではありますが、よく降ります。みなさんのところは大丈夫ですか。α7R-II 55ミリ1.8 90ミリ2.8マクロボウリング大会の賞品でもらったサルビアも移植できないまま。ジョーンズも3日ばかり姿を見ていません。傘をさして近所を歩いてみました。けっして「徘徊」ではありません。そんなに強くはないけれど、間断なく降り続いています。空はけっこう明るいのに止まない雨、雨、雨。もう雨はおなかいっぱい。花の名前はほとんど知 [続きを読む]
  • 雨の日の手なぐさみ
  • 台風接近するも速度が遅く、雨も風も大したことはありません。かといって遊びに出かけたらヨメに叱られそうだし、手持ち無沙汰でカメラなんぞいじっていました。これはライカM3。触って遊ぶにはもってこいです。何枚か空シャッターを切って、フィルムカウンターをゼロに戻そうと裏蓋を開けたら・・・フィルムが入っていました。( ̄▽ ̄;)!!モノクロフィルムです。撮影済みの20枚ほどはダメですが、36枚撮りなので蓋を開けた状態で [続きを読む]
  • コルトレーン THE LOST ALBUM
  • ジョン・コルトレーンの未発表音源を収録した「THE LOST ALBUM」が届きました。ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音が奇跡の発掘!黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日にヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッションを収録。名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の2回目のレコーディングの前日に行われたカルテット・セッションで、まさに“ジャズの歴史的遺 [続きを読む]
  • 真空管ハーモナイザーを求めて
  • ジョーンズが玄関に寝そべっていた朝、ワタシはTSUTAYAへ車を走らせました。おらONTOMO MOOKが出した「快音!真空管サウンドに癒される」を買うだ。発売は5月19日ですから、もう1ヵ月以上経っています。付録の「真空管ハーモナイザー」の評判がことのほかいいらしく、あちこちのSNS上で盛り上がっています。調べてみたら定価14,000円のムック本がネット上で20,000円以上になっていました。売り切れてプレミアムがついたのですね。 [続きを読む]
  • 自然治癒? PD121A
  • ラックスマンのレコードプレーヤーPD121Aの照明が復活しました!このプレーヤーはことし2月にオークションで入手し、壊れたPD121と入れ替えたものです。最初からストロボライト(ブラックライト)がつかない「難あり」品でした。それまで使っていたPD121もつかなかったので、これは天草の(有)エイブルさんでネオン管に替えてもらいました。ラックスのPD系はこのブラックライトの故障が多く、部品も供給されないのでLED化するケー [続きを読む]
  • エンパイア4000D/IIIの活用
  • 先日から再び使い始めたエンパイア4000D/IIIを聴き込みました。ネットで調べると、ボーカルがいいという評判が複数ヒットしました。それで中村雅俊。( ̄∀ ̄;)伴奏の音数が少なく素朴で録音もきれいだと評しましたが、よく聴くとボーカルにかなりエコーがかかっています。これは仕方ないのでしょうね。こういう歌声ばかり聴いていると、これがあたりまえだと思ってしまいます。でも本当は不自然な声です。午後から雨になったので、 [続きを読む]
  • Hオフで掘り出し
  • 定例のボウリングに行く途中、時間があったのでH-オフに立ち寄りました。1ヵ月ぶりくらいかな。オーディオ系のジャンク品がなかろうかと見回りましたが、どれも諭吉っちゃんが必要な完動品ばかり。あきらめてレコードの入ったコンテナを漁り、3枚を救出しました。1枚100円+税で324円ナリ。帰ってさっそく水洗い。盤に傷はないものの、カビ跡が点々としていたのです。カンツォーネ&シャンソンというタイトルで買ったのは、演奏: [続きを読む]