tama_photo さん プロフィール

  •  
tama_photoさん: 絵で見るカメラ + plus
ハンドル名tama_photo さん
ブログタイトル絵で見るカメラ + plus
ブログURLhttps://tamaphoto.exblog.jp/
サイト紹介文ローバーミニクーパーとカメラとオーディオと、もりだくさんのブログです。
自由文リターンライダーになって7年。今は'68年トライアンフ、'14年モトグッツィ、'15年クロスカブの6輪態勢です。
ローバーミニクーパーはMT4速。ATとハイブリッド全盛の時代に逆らっています。
いつもじゃないけれど、LPレコードを聴いたりフィルムカメラを使ったりしていると、便利なものがじつは面白くないということが分かってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/01/18 20:56

tama_photo さんのブログ記事

  • LNP-2L 化粧直し
  • アマゾンの箱と同じくらいうれしいモノタロウの箱。( ̄∀ ̄;)中身はネジでした。それもちょっと特殊な・・・。県内では品揃えが一番のホームセンター、ハンズマンでもなかった「丸皿ねじ」です。LNP-2Lをウッドケースに固定するためのネジですが、熊本のホムセには頭がフラットな皿ネジしかありませんでした。仕方がないのでそのまま使いました。見た目がほんのちょっと違うんですよね。これが純正(と思われる)ウッドケース。ネ [続きを読む]
  • パワーアンプ活用術
  • LE8Tを引っ込めたので、300Bのパワーアンプが遊んでしまいました。使わないのはもったいないといろいろ活用方法を考えていたら、オクでアンプの切替BOXを見つけました。説明文を読むと、管球アンプでも使えるよう保護回路を入れているとのこと。単純な切替器と比べればちょっと高かったけど落札してしまいました。にほんブログ村しかし、商品は届いたものの説明書類はいっさいナシ。シールによる表示もまったくナシ。テスターで背 [続きを読む]
  • 過ぎる低域の改善
  • 雨の金曜日、仕事が休みの娘もいたのでオデオ部屋の音量はごくごく小さく絞ってEnyaなんぞを聴いておりました。CDからリッピングした音源で、そこまで音質にこだわるCDではないと判断し、EnyaさんはAACで保存しています。音を小さくすると人間の耳は低域と高域が足りないように感じるそうです。それを補正するのが「ラウドネス」で低域と高域を持ち上げてくれますが、ことN-801に関してはまったく不要。とくに低域は出過ぎもいいと [続きを読む]
  • 木箱 その2
  • 建具屋SくんからLNP-2Lのウッドケースが出来たよと電話あり。一瞬、冗談かと思いましたよ。頼んだのが4月初めだったので、まだ2ヵ月も経っていません。Sくん、よっぽどヒマなのかな?話を聞いてみれば、2日くらいで作り上げたそうな。にほんブログ村サイズはピッタリでした。フロントパネルと木箱の前枠には1ミリのすき間もないほどです。もっとも、これでケースが小さかったら最悪ですけどね・・・。ワトコオイルで塗ることにしま [続きを読む]
  • 高瀬裏川の花しょうぶ
  • 日曜日、予報どおりに雨が降り出しました。そんな中をムーヴで玉名市の高瀬裏川へ出かけます。5月25日から花しょうぶまつりが開かれるので、もうかなり咲いているのではないかと思ったのです。近くの河川敷にムーヴを止め、カメラを下げて高瀬裏川へ歩いていくと・・・0.1分咲きでしょうか。まだ全然早かったようです。あと2週間すれば一斉に咲くのか、ちょっと心配になりました。川を渡り路地を抜け、古い家並みを見て回ります。 [続きを読む]
  • 似て非なるもの
  • 名前は似ているけどモノは全然違う。そういうものってけっこうあるので、正しい表記が望まれます。上は「ボール」。では、これは?「ボウル」ですね。BallとBowl。ボウリングは楽し。(こういう投球はマナー違反です。右側優先)しかし、ボーリングは重労働。こっちのボーリングが身近かも。BowlingとBoring。アルミホイール。これならオラにも買えるアルミホイル。WheelとFoil。スチル写真は映画(ムービー)に対して使われる静止 [続きを読む]
  • パンドラに似合う靴
  • その音にぞっこん参った管球式プリアンプのパンドラですが、デザインはいまひとつ気に入らないのであります。これは家に届いたときの写真。天井のツノが気になりました。この形になにか意味があるんじゃろか?きっとしゃちょの好みだろうと、取り外して代わりにステンレスのネジでフタをしました。たしか届いた日にやりました。なぜかというとツノが邪魔になって、高さ20センチのラックに入らなかったのです。これでずいぶんスッキ [続きを読む]
  • 珈琲 進化中
  • 自家焙煎の店に通い出して2年。画期的な出来事が起きました。それは電動ミルの導入。買ったのではなく、ヨメの友人からいただいたのです。その友人もカフェをやっていた知人からもらったというものですが、まだきれいで全然大丈夫。正式には「カットミル」というそうで、本当のミルが臼ですりつぶすのに対し、細かくカットして(切って)粉にします。どっちがいいのかは知りませんが、このミルでも新しく買うと3諭吉を超えます。 [続きを読む]
  • LE8Tにソニーのスタンド
  • ソニーのスピーカースタンドが届きました。WS-V500という型番でベース部分の幅がSP-LE8Tにピッタリだったので落札。4,500円でした。ソニーにしては珍しく木目調。それもけっこう明るい色です。調べてみたら、SS-G55というスピーカーの専用だったようです。色がそっくりですね。1991年発売。2本で10万円したそうですから、ほどほどのクラスですね。スタンドは別売りで2台セットの25,000円。これもほどほどクラス。どう見ても天板が [続きを読む]
  • LPを録る ツマミを取る
  • タンノイ先輩からレコードを借りてきました。「秘蔵盤を」とお願いしていたら、どうも違う意味に取られたようで、デジタル録音や重量盤が箱に入っていました。なんで松田聖子が秘蔵なのかは分かりません。ついでにオークションで入手したという46分テープも数本いただきました。タンノイ先輩は90分のノーマルテープを使うそうです。片面にLPが1枚入るし、ハイポジやメタルよりもノーマルのほうが丈夫らしいのです。そして落札する [続きを読む]
  • LE8T復活?
  • 朝からAMP-KUMAMOTOでSP-LE8Tを聴きました。メインシステムにはまだ火を入れていません。AMP-KUMAMOTOはスイッチを入れると「ブ〜ン」といううなり音がスピーカーから流れます。スイッチONでもしばらくは音が出ません。そのまま放っておくとうなりは消え、まともな音が出るようになります。時間にして5〜6分かな。ソースはiPod。イヤホン端子からAMP-KUMAMOTO背面のRCA端子に入力しています。まさにミニマルシステム。このSP-LE8T [続きを読む]
  • カセットで録音 電源タップ購入
  • 唯一捨てずに残っていたカセットテープ。南佳孝の Seventh Avenue South です。たぶん30年近く前にCDから録音したものだと思います。ビクターのTD-V711で聴いてみました。dbxで録音したものをドルビーCで再生するんですから、まともな音がするはずがありません。高域が妙にシャリシャリいって、低域が薄っぺらい、なんともみすぼらしい音です。テープ自体にシワなどはないため、音が途切れることはありません。そうだ、この上から [続きを読む]
  • 復活! DL-103Rネイキッド
  • カンチレバーを折ってしまったDL-103Rの修理が完了しました。いやぁ、長い道のりでござった。(^^;折ったのは去年の10月。買ってまだまもないころでした。トホホ。Dの悲劇ネットで調べて修理してくれるところを探して送りました。折れた先っぽが残っていたので、接木のような修理法でオリジナルのダイヤモンドチップを生かすというお話でした。待つこと数週間。開けてみたら・・・継がれたはずのカンチレバーは跡形もなく消えて [続きを読む]
  • カセットデッキ導入 ビクターTD-V711
  • 16年ぶりのカセットデッキ!選んだのはビクターでした。なぜいまカセットデッキなのか、自分でもよく分かりません。ただなんとなく、アナログ(LP)をアナログ(カセット)で録音しておきたいと、そう思ったからです。カセットがくるくる回るのをまた見たくなったのです。現行品はやめて、オクで出品されたものをつらつらと眺め、人気具合や出品の頻度を見てメーカーを絞り込みました。まず挙げたのはソニー、ティアック、ナカミチ [続きを読む]
  • 桜とカタツムリと風邪
  • うちの桜です。花はすっかり散って、若葉がニョキニョキと出てきました。まぶしい。 +1.3だし \(-。。-#葉っぱに感動するって、年寄り?これでここにサクランボがなったりしたら幸せだなぁ。( ̄∀ ̄;)今朝、玄関を出たら門灯に変なものがくっついていました。蛾? クモ? ヤモリ? なんかの卵?恐る恐る距離を取りながら右へ回って見ると・・・なんだ、驚かすなよ。カタツムリは小学生のころよく遊びました。通学路の途中に [続きを読む]
  • 木箱
  • フォノアンプとしてレコード再生現場に戻ってきたLNP-2L。ほぼ毎日、活躍しています。ラックが幅広くなって、全体を眺めても各機器のすき間が目立ちますね。放熱の点ではスカスカのほうがいいんですけど、ふと、ウッドケースのことを思い出しました。LNPを手に入れた当初、このウッドケースが欲しくてたまりませんでした。喫茶店等に置いてあるLNPも、ほとんどがウッドケースに入れられていました。木のケースに入れると、いかにも [続きを読む]
  • 大幅模様替え
  • おでおルームの模様替えをしてみました。この部屋のネックはラック。部屋数が足りずに路上生活をしているのが3人(CDプレーヤーとアンプ2台)います。部屋の隅に三脚を立てて定点撮影してみました。まず、SP-LE8Tを移動し、次に5段ラックの住人に出ていってもらいます。ノーチラスの間に何もない状況。数年ぶりに床を雑巾がけしました。幅広ラックを組み立てます。オークションで幅120センチの2段と3段のラックを落札しました。こ [続きを読む]
  • 2018年の桜
  • うちの(前の公園の)桜が満開になったのは23日(金)頃。といっても花とつぼみの数を数えたわけではありません。気象庁の定義する「満開」は、全体の8割以上が花開いたときらしいですが、これは私個人の感想による「満開」です。ことしは天候に恵まれているせいか、花が長持ちしそうです。少し散り始めていますが、花がまるごとポタッと落ちているのを見かけます。桜といえばハラハラ散る花びらが印象的なので、なんだかボタンの [続きを読む]
  • LPと針の洗濯
  • うちの(前の公園の)桜が満開になりました。酒でも飲みたいところですが、レコードを聴いてみましょう。取り出したるはアース・ウィンド・アンド・ファイアーの、えーっとなんだっけ?RAISE!、邦題「天空の女神」でした。じつは自分のLPぢゃないのです。私がレコードを聴いていることを知った知人のN氏がLPを30枚ほどドサッと置いていったのです。N氏宅には再生装置がないようなので、たぶんくれたんだろうと思いますが、ハッキリ「 [続きを読む]
  • レビンソン復活
  • あいにく雨続きですが、うちの(前の公園の)桜が急に咲き始めました。3〜4分咲きでしょうか。町内のお花見会の回覧が来たけれど、開催日の4月1日にはもう1輪も残ってないんじゃないかな。しばらくSPUでレコードを聴いておりましたが、やっぱりモノラルレコードも聴きたくなって、バリレラRPX-050トリプルプレイに再登場願いました。あぁ、やっぱりいい。モノラルカートリッジで聴くモノラルレコード。まろやかで張り出しの強い中・ [続きを読む]
  • 確定申告 備忘録
  • 生まれて初めて確定申告をした。面白くもなんともない話題だが、どんなことがあったのか備忘録として書き留めておこう。どなたもご存じと思うが確定申告は2月16日から3月15日までの1ヵ月だ。その1ヵ月間ずっと嫌だ嫌だと思い続けてきて、それでも締切りはあっという間にやってきた。せっぱ詰まらないと動かない腰の重さはいくつになっても変わらない。あと2日という段になってやっと行動開始。超混雑する税務署には行きたくないの [続きを読む]
  • インサイドフォース ってどうよ
  • 松任谷由実の中古レコードを4枚入手。「紅雀」「昨晩お会いしましょう」「リ・インカーネイション」「ノーサイド」。みんなオークションでした。目視では盤面にまったく傷がなく、とてもきれいな状態でしたが、聴いてみたらチリノイズが多くてえらくサチるのです。歌の中の「サ」や「シ」「ス」「チ」などが破裂したように歪みます。ユーミンの声質から来ているのかと思いながらレコードを洗剤と水道水で洗浄。ビスコのB液をかけて [続きを読む]
  • SME 3009/SII Improved の調整
  • PD-121Aでマイルスのモノラルレコードを聴いていたら、最後の曲で音が飛びました。同じところを繰り返す音飛びではなかったので、たぶん先のほうへ溝を飛び越えたのだと思います。その曲中に何度も。他のモノラルLPではそんなことがなかったので、傷でも付いていたんだろうと、とくに気にとめなかったものの、ふとSME3009のオーバーハングが何ミリなのか知りたくなりました。「オーディオの足跡」というサイトに3009/SII Improved [続きを読む]
  • つなぎ替えと手入れ
  • 昨日はオーディオ仲間でありバイク仲間でもある友人Sくん宅を訪問しました。彼は自作派。スピーカーと管球式パワーアンプを作るのが好きです。最近孫ができて、その孫がやんちゃをするので困っています。スピーカーを潰す、真空管を抜く、etc。それでオーディオは休んでいると思ったら、ラックスの現行管球式プリアンプや録音できるCDPなどを導入して、それなりにもがいていました。パンドラを導入したことを聞きつけて、一度うち [続きを読む]