大樹 さん プロフィール

  •  
大樹さん: ETERNAL TREE〜永遠の樹〜
ハンドル名大樹 さん
ブログタイトルETERNAL TREE〜永遠の樹〜
ブログURLhttp://sugisi.air-nifty.com/blog/
サイト紹介文気が向いたら国内、海外問わず出掛けてしまうピーターパン野郎ですw男性保育士、日々保育に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/18 21:07

大樹 さんのブログ記事

  • お知らせ
  • 来ていただいている皆様、いつもお世話になっています。こそこそ何年もの間、こちらココログにてブログを書き続けてきましたが、この度ブログを分割することにいたしました。何気ないことも色々以前は書いてきていたんですが、ここ最近は旅行記ばかりになり、少しテーマに偏りが見られ、折角ここまで書いて来ていたのにアンバランスなのはちょっとなあ、と思うようになりまして、今回別のブログサイトを立ち上げることにしました。 [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…5日目
  • ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆北の内陸部を突き抜けてシリーズ1日目…新千歳空港〜札幌〜上富良野 2日目その1…上富良野〜美瑛 2日目その2…美瑛〜東川〜層雲峡〜北見 3日目その1…北見〜弟子屈〜摩周湖 3日目その2…摩周湖〜清里〜大空〜北見 4日目その1…北見〜遠軽 4日目その2…遠軽〜上川〜旭川 5日目←今回(最終回)・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆やっぱりダラダラと書いてしまっ [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…4日目その2
  • やっと大きなイベント、運動会が終わりました。今日はやっと一日ホッとのんびり、いや、ダラダラ家に籠って過ごしていました。そんなダラダラな連休最終日、やっとブログも更新です(;´Д`A ``` 自分の予定では今回を入れてあと2回?。夏の旅行記もやっと終わりが見えてきました。来週には最終回にたどり着けるかな?と言うことで4日目の後半行こうと思います。前回はこちら 遠軽から車を走らせ上川地方に戻ってきました。今は [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…4日目その1
  • 4日目、旅も後半です。この日は2日目に来た道を戻るコースを辿るのですが、ただ戻るのは面白くない。そこで帰り道は少しだけ北上し石北本線の中継地、「遠軽」に立ち寄ろうと思います。北見から遠軽までは車で1時間ちょっと。 北海道のJRの駅ってどこか雰囲気が似ている駅が多いんですよね。この雰囲気は規模こそ違うけど網走の駅に似ているかな。でも寂れた感が、、、 この先には昔線路があってオホーツク海の方に繋がってい [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…3日目その2
  • 更新滞りすみません(-_-;)何かとバタバタして運動会の準備も着々と遅れる中(^_^;)台風の片づけやPCの不調と悪いことが重なってしまいましたil||li _| ̄|○ il||liとりあえず少しずつ関空の様に?復活できる状況になってきましたので、久し振りに更新しようと思います。 前回は摩周湖までの行程でしたね。そんな前回はこちら 摩周湖巡りして来た後なのに、何故また摩周湖?と言うのも実は摩周湖には現在3カ所の展望所があり、 [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…3日目その1
  • 北見での夜を満喫し、酒の勢いもありそのままバタンキュー。朝の目覚めもばっちり!普段は朝が弱くうだうだなのに、旅に出ると生活が規則正しくなるのは一体なぜ?(笑)それでは3日目、気持ちよく出発です。前日2日目の様子はこちら 2日目は北見から道東に入り、弟子屈周辺を巡ってまたここ北見に戻ってくる循環コース。 先ずは北見市街をちょっと散策。駅周辺はそこそこ栄えており、さすがはオホーツク一の中心都市です。 北見 [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…2日目その2
  • 前回の2日目その1はこちら 美瑛を後に旭川空港にちょっと立ち寄り、この後向かう大雪山系の情報を仕入れます。旭川空港も観光シーズン真っ盛りと言うこともあり、インバウンドの人達であふれかえっていました。 今から行く大雪山系、実は西側から攻める方法と東側から攻める方法があり、西の入り口が、ここ旭川空港のある東川町なんです。因みに東側の入り口は上川町にある層雲峡。どちらから攻めるのが良いかな、と思って山の方 [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…2日目その1
  • お盆ももう終わりですねえ。ここ数日気温も落ち着き、少しずつ夏から秋へ移行していくのかなあ、と思っていた矢先、我が地区では恐ろしいことが起こり、業務にも影響が(汗()警察も大変だがマスコミ、いやマスゴミの横暴を何とかしてほしいもんです。まあ、勿論犯人が一番悪いのだが、その取材で振り回される我ら、、、早く捕まえてくれ!!と、まあかなりやばい状況が日々続いている現場からは以上ですwと言うことで気を持ち直 [続きを読む]
  • 北の内陸部を突き抜けて…1日目
  • 今年の夏休み、思ったより休みがとりやすく、(ここ数年厳しい状況が続いていたのに)まだ休みが取れますよ、と。。。どうも今年から新しく入った先生方の休みの有休発生が6か月後からと言うのが大きな原因らしいが。。。とは言えあまり取りすぎると他の人にも申し訳ないので、空いてたらでいいよ、と言ったところ普通に通ってしまったので、ありがたく週末を挟んでの5日間で、北海道に行かせてもらうことにしました。 今回は北 [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…白川郷
  • 梅雨の合間に出掛けて来た乗鞍、飛騨の横断記も今回で最終回。最終回は前回の「山を見よう。。。」シリーズのスタート地点、白川郷。飛騨古川から天生峠を越えるとすぐに白川郷に入れたんですが、何と言うことか… 「天生峠通行不可」 何と言うことでしょう。。。il||li _| ̄|○ il||li 明らかに倍近い距離をロスしながら高速を使い白川郷入りとなってしまいました。↓本来ならこのルートで1直線だったのに。。。 ↓かなりの大回 [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…飛騨古川
  • 皆様の所へのリンク拒否、書き込み不可の状態が続いておりましたが、何とか解決したみたいです。まさかこんなに大変な状況に陥るとは。。。(どうもスパム規制に掛かったみたい。そんなふざけたことしていないぞお(怒))と、トラブルも無事解決したところで、続きを。。。 高山を後に白川郷に向かおうと思うのですが、その前にちょうどルート上にある地に立ち寄りたいと思います。前回の高山編はこちらから。その地が「飛騨古川 [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…高山
  • 酷暑で毎日やばい状態が続いております。。。うちのクラスの子も週末結構な人数熱中症の様な症状が出ており、かなりばててしまっている様です。クラスの冷房もガンガン状態なのに外の気温が38度以上普通に出ているのもあって、全く聞かず。。。子ども達が汗をかかなくなってしまいました。毎日誰がしんどくなるか、と気が気でありません。皆さんも水分補給、休息、涼しい部屋での活動など気を付けてくださいね。半月前の飛騨高山 [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…新穂高
  • 一旦平湯温泉に戻って来た後は、車に乗り換え新穂高方面に向かいます。午前中の乗鞍岳登山記はこちら 平湯温泉から車で30分弱も走ると新穂高の入り口にある温泉郷に到着します。この辺りは新穂高温泉を含め「奥飛騨温泉郷」と呼ばれ、平湯、栃尾、新平湯、福地温泉等多くの温泉が湧出しており、温泉巡りだけでも1日かかりそうなところです。帰りに栃尾の足湯と平湯温泉でもう一度ゆっくりしてこの日は高山市泊の予定。 ・‥… [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…乗鞍岳
  • 2日目になりました、天気も回復傾向。、この日の数日前、集中豪雨で岐阜の下呂温泉が陸の孤島となってしまいました。。。高山方面の交通アクセスが絶たれていることをニュースで繰り返し流していましたが、梅雨の後半はどうも荒れ模様ですね。この数日後、線状降水帯が発生して西日本全体が大変なことになってしまいました。大阪はまだ被害は少なかったですが、ここ岐阜を初め、岡山、広島の方では大変な被害が。一日も早い復興を [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…上高地
  • 乗鞍高原を後に、白骨温泉を経由して上高地に向かいます。前回乗鞍高原編はこちら 以前は乗鞍高原から白骨温泉を経由する道は有料道だったはずですが、今は無料通行が出来るようになっていました。とは言ってもこの道、スーパー林道でありながら整備はされていない感じで道も大分痛んでいました。それでもこのショートカットの道のおかげで、30分ちょっとで上高地の入り口、沢渡(さわんど)に到着です。ここからは車を置いて [続きを読む]
  • (再)山を見よう。。。…乗鞍高原
  • 梅雨真っ只中の6月末〜7月の頭にかけての週末、久し振りに行きたくなった場所「飛騨、乗鞍」。この地域は初めて自分が年長を持った10年以上前訪れた地域で運動会前だったのですが、気持ちが乗らずええい、出掛けてしまえ!とほとんど何も考えずに向かった因縁の地。あれから一昔、久しぶりに上高地をネットで拝む機会があり、ふと再訪をしたくなった次第。 前回と再訪地は全て同じですが、今回はややボリュームアップ! 因みに [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編
  • 宮古諸島6島を巡る旅 前回、天然の青い絵の具で描かれた下地島ブルーの世界こと、下地島編はこちら 宮古諸島6島を巡る旅も6回目、これできれいに6島巡りコンプリートです!下地島を後にグルっと伊良部島の西側から時計回りに北方に車を走らせます。国仲の集落まで来たら、あの場所へ是非とも寄っておきたい。。。 それが、、、 そう!ヤング理髪店前!!ww バス停にこんなナウいwwネーミング♪ヤングがナウいや [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…下地島編
  • 宮古諸島6島を巡る旅食べ過ぎた前回の宮古島南部、来間島編はこちら 3日目、宮古諸島6島を巡る弾丸トラベルも最終日。バイキングも最終日の活動に備え、たくさん頬張るぜ! 前日の夜もあんなに食べたのに朝もこんなに食べて大丈夫か?しかし、この食いしん坊がこの後俺を悩ませる、、、 3日間お世話になった「ホテルライジングサン宮古島」、平良市街からは20分ちょっと歩いてかかるけど、目の前にはショッピングセンター [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島南部、来間島編
  • 宮古島諸島6島を巡る旅 前回、宮古島北部、池間島編はこちら 車を走らせ、夕焼け迫る来間島へ向かいます。前回来た時もちょうど夕方時。しかしその時には来間島にはそれほどの観光資源もあまりなく、宮古ブルーのビーチを除けば来間島大橋か竜宮城の形をした展望台くらいなものだったんですが。。。 なんですか、このおしゃれショップは♪ なんですか、この雰囲気あるカフェは! おしゃれなショップがあちこちに(;''∀'') [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島北部、池間島編
  • 宮古諸島6島を巡る旅前回、宮古島東部編はこちら 昼からはまたまたアクティビティを入れていたのですが、まだ集合時間まで時間があるので、ドライブで宮古島北部と池間島へ行こうと思います。車で30分も走れば、宮古島の北端、西平安名崎へ着くのですが、勢いで池間島へ行く道を突っ切ってしまったので先に池間島を一周してしまおうと思います。しかし、宮古諸島はどこもマリンブルー、エメラルドグリーンの美しい海の世界が広 [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島東部編
  • 宮古諸島6島を巡る旅前回の多良間島編はこちらから。 2日目、天気も良く朝一から元気に動き回ります。この日は朝からレンタカーで宮古島の東部に向かい久しぶりにあの場所(それは後程w)でシーカヤックを楽しみます。その後は東平安名崎に行こうと思います。 朝一でホテルで食事をダッシュで頬張り、7時30分前に保良泉ビーチに向かいます♪バイキングの朝食ですが、ちょびっと沖縄朝食を意識してジーマーミ豆腐やもずく、豆 [続きを読む]
  • 宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編
  • ええ、全く予定していなかったんですよ、いや本当。GW辺りからどうも寝不足で朝方寝て起きて、の生活が続き不眠だったので少々ばてていた5月8日の火曜日、、、仕事をしながら「寝られへんなあ、、、眠いのに」なんて話をしていたら「リフレッシュしたらすっきりしてまた寝られるかもよ」的な話をされ、 「そうやなあ、じゃあどこか行こ♪」 と何とも安直な思いつきでその週の11日の金曜日には行ってきてしまいました。。。 [続きを読む]
  • 高野山町石道トレッキング…壇上伽藍〜高野山駅
  • 高野山町石道トレッキング…九度山〜丹生都比売神社編はこちら 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社〜壇上伽藍編はこちら しか〜〜し!!! で終わった前回、と言うことは実は「終わり」ではないと言うことですよねえ。そう、壇上伽藍からまだまだ続きがあると言うことです♪今まで頑張って上がってきた九度山の慈尊院〜壇上伽藍までが実は高野山町石道の「胎蔵界180尊」(計180の町石がそれを示す)と言い、壇上伽藍 [続きを読む]
  • 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社〜壇上伽藍
  • 高野山町石道(九度山駅〜丹生都比売神社)編はこちら 丹生都比売神社を寄り道した分約3キロ+で、総計26キロ、正確にはその後も歩き続けるので軽く30キロオーバーなトレッキング。。。丹生都比売神社を後にする頃にはちょうど昼時。高野山町石道の3分の1を制覇しましたが、高野山の大門にはここから4時間を予定。到着時間16時前後となります。ふぇ〜〜。。。 高野山町石道のルートはこちら↓https://foromonetiza.com/w [続きを読む]
  • 高野山町石道トレッキング…九度山〜丹生都比売神社
  • GW、どこもかしこも人だらけ。大人しく家で掃除をしたり、書類を片付けたりと比較的インな生活を送っていたんですが、1日だけ体を動かすか、と地元の高野線に乗って高野山までトレッキングで上ってしまおう。。。と思い立ったが的!な滅茶ぶり日帰りトレッキングを企画。前日に思い立ったので、とりあえずネットで高野山トレッキングのルートをチェック。 すると、「高野山町石道」と言う参拝路が一番長くて、丸々一日かけて上 [続きを読む]