大樹 さん プロフィール

  •  
大樹さん: ETERNAL TREE〜永遠の樹〜
ハンドル名大樹 さん
ブログタイトルETERNAL TREE〜永遠の樹〜
ブログURLhttp://sugisi.air-nifty.com/blog/
サイト紹介文気が向いたら国内、海外問わず出掛けてしまうピーターパン野郎ですw男性保育士、日々保育に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/01/18 21:07

大樹 さんのブログ記事

  • 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(伏見、洛南編)
  • 毎月のレポート提出もさることながら試験も毎月あり、その度に京都に出向くパターンで頑張ってきましたが、試験前はどうしても緊張してしまいます。今回はそんな試験前の自分なりのクリア方法をちょっと書いてみたいと思います。勿論試験後の京都観光記も♪試験はほぼ日曜日にあるので前日の土曜日から試験に向けての準備が始まります。大体自分の場合、土曜日も仕事のことが多いので仕事が終わり家に戻ってくると夜。この日は食事 [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…山寺
  • 忙しいピーク第一弾の運動会、無事今日終わり(;^_^Aほんの1週間ほどだけゆっくり出来る時間が出来そうです。更新も滞っていましたがこの1週間でどこまで取り戻せるかw多分無理だろうけど。。。と言う訳で今回からは山形県に突入です。過去ブログはこちら↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆十和田編 奥入瀬、十和田湖編 黒石、弘前編 大館、田沢湖編 角館、湯沢編 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆湯沢か [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…角館、湯沢
  • 3日目もいい天気。今年は天候不順の東日本でしたが、自分が行った時期の東北は本当天気に恵まれました。向かった日にちょうど東北の梅雨明けが発表されたので本当わずかなその隙間に向かえた感じですね。この日は宿を後に久しぶりに角館に寄って秋田内陸を縦断し、山形県に入ります。宿の温泉に入るために早起きし、昨日とは違う反対側の石造りの温泉に入ります。勿論貸切だから誰もいないw足を伸ばし朝からの長距離ドライブに備 [続きを読む]
  • 南海のおひざ元、和歌山市…友ヶ島、加太
  • 前日、和歌山市街を散策し、満足♪いやいや、本来お前は「ここ」に行こうと思っていたんだろう?ここで満足してどないするねん!そう、俺がそんなことで満足するはず等ない!と言うことで次の日である日曜、急きょリベンジでまたまた和歌山市へGO!するのであった。そんな前回の和歌山探訪記はこちらそして今回は思い付きで行ってないですよ。ちゃんと前日に色々調べて計画を練りました。と言うかここに行くならきちんと計画立てて [続きを読む]
  • 南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街
  • 夏休みの東北旅行記は一旦休憩。今回と次回は地元散策をちょっと放り込んじゃいます。夏の終わり、友人と遊ぶ約束をしてたんですが、友人の家庭の事情でキャンセルとなり、折角時間あるんだからと週末の2日にかけて和歌山市内でもラーメン食べにいこ♪とサササッと出掛けてきちゃいました。和歌山市内なら地元の南海で行くのが一番手っ取り早いので早速電車に乗って和歌山に向け出発です。この日の計画では(思いつきなので何も下 [続きを読む]
  • 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編)
  • 佛教大学の通信課程は毎月10日前後までに論文、レポート提出を行い、論文提出時に同時にその科目の試験の申込を行うシステム。(後日ある筆記試験は実際に大学に出向かなくてはならないのがちょっと痛い。。。ただ、全国に試験会場はあるのでその月に指定された試験会場に行けば大丈夫なので、必ずしも京都の大学本部まで行く必要は無し)以前は通信課程と言えば郵送が基本でしたが今はネット社会、佛教大学でも「SSTネット」 [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖
  • 弘前を後に青森県とはおさらば、いつかまた来ます。その時は是非ねぷた祭を直に見てみたいなあ。。。と再訪を願いつつ2県目の秋田県に突入します。この日は田沢湖から乳頭温泉郷手前の水沢温泉郷近くの宿に再訪宿泊予定。本当なら秋田に入る前に大鰐温泉に立ち寄ってみたかったんですが、如何せん時間が押していて下手すればこれから寄る予定の大館も難しくなるかもしれない。宿の関係で18時には到着しないといけないので、大館市 [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…黒石、弘前
  • 東北の静脈を巡る旅と銘打ちましたが、実際静脈を巡るのはこの日からが本番。この日は1日で青森県の黒石、弘前を巡り、秋田県の大舘を通って田沢湖方面に抜けていきます。おおよそ250キロ、東京からなら郡山や浜松辺りかなあ。そう考えると東北って結構思っていた以上に一県一県が大きいんだなあと言うことを実感。東北の静脈を巡る旅十和田編 奥入瀬、十和田湖編 十和田湖からは一時間ほど山道を延々越えていく形。とは言っ [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…奥入瀬、十和田湖
  • 十和田市現代美術館で芸術美を堪能し、次は奥入瀬渓流に自然を満喫しに出かけます。 十和田市現代美術館編はこちら 奥入瀬渓流の入り口、焼山までは30分。奥入瀬渓流館で情報収集し、ここから石ヶ戸まで車で行きその周辺を徒歩で、そして雲井の滝を経て銚子大滝で周辺を徒歩でと3カ所を車移動しながら長さ14キロの奥入瀬渓流を巡ろうと思います。この時期はまだ車でも移動が可能ですが、9月以降は秋の紅葉が早いので車でな [続きを読む]
  • 東北の静脈を辿る…十和田
  • 今年の夏休み厳しいかなあ、と思っていたのですが、いざ蓋を開けてみるとお盆休みの代休と有休1日を取ることで連休が出来、また各クラス合同する等で1日辺りの休み可能人数を捻出したため、迷惑かけることなくみんな休みを取ることが出来ました、良かった良かった。 と言うことで今回は4年ぶりの東北を目指すことに。ただ休みが決定した日時がちょうど東北の4大祭りに見事に当たる時期。ルートを考えるだけで一苦労(;^_^A暫く [続きを読む]
  • 日々の保育って。。。
  • 最近本当旅行記ばかりになっているので、久し振りに保育の現場の話など。(次回はまた旅行記に戻ってしまうのだがw)我がクラス2歳児。クラスの流れもしっかり出来上がり、今は毎日天気がいい日はプールでワーワー大盛り上がり。7月の初めは顔に水がかかっただけで大騒ぎでギャーと大泣きしていた子もいたのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。今では「お願いします!!」とまるで体育会系のノリでプールの中に並んで頭からバケツでジャバー [続きを読む]
  • 八重山の夏を先取り…ナーラの滝編(3日目)
  • 「八重山の夏を先取り」記事一覧石垣島到着編 ピナイサーラの滝編(1日目) 波照間島、星砂の浜編(2日目) 居酒屋で気持ちよく酔っ払い、宿に戻ってきて天気予報をチェックするとまた天気が変わっていて明日の天気は雨予報(-_-;)それもどうも南にある熱帯低気圧が発達して台風3号になりそうだと。。。おいおい、どういうこった!そんな情報前日までなかっただろう!?↑7月1日(土)の夜の天気図。ポツポツとスコールの雨雲は [続きを読む]
  • 八重山の夏を先取り…波照間、星砂の浜編(2日目)
  • 八重山での3日間の2日目、この日はアクティビティは入れずに中休み。久しぶりに午前中は日本の最南端、波照間島へ出発です。730記念碑も「今日もいい天気、いってらっしゃい」とシーサーがお見送り。1日目はちなみにこちら土曜日(7月1日)なのでさぞかし離島ターミナルは混んでいるんだろうと早めに行ったのですが肩透かし。でも船に乗り込んで暫くするとダダダッとすごい列が。。。やはり積み残しですw船は1時間ほどか [続きを読む]
  • 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(祇園祭編)
  • 大学生になり、毎月のレポート論文提出に月1の学科試験に追われる日々。とてもウィークデイの仕事上がりに勉強する力も残っているはずもなく、、、それでも、気力が残っている時には、仕事上がりにカフェに行って4時間ほどこもりながらの勉強、日曜とたまの休みになる土曜に集中して論文作成に取り組むスタンスで、1か月に1科目を制覇する形で進めていったのですが、レポート提出時と試験前日は確実に徹夜で超グロッキー(;ω [続きを読む]
  • 八重山の夏を先取り…ピナイサーラの滝編(1日目)
  • 八重山到着までの前記事はこちら 週末の八重山の天気ですが、到着した6月29日木曜日の夜の地点では、金曜日はあいにくの雨予報。60%の降水確率でしたが、、、ええ、見事に快晴でございます(*^ー゚)bグッジョブ!!まあ、来る度に雨のマークがついているここ八重山ですが、天気は本当当てにならない。金曜を乗り越えればあとは天気は晴れモードです。(曇りもありましたが)よしよし、これで3日間気持ちよく過ごせるぞ!これから [続きを読む]
  • 八重山の夏を先取り…石垣到着編
  • 今年の夏休み、厳しいかもです。と職場で今年も?言われ、夏休みを交代で取る7、8月での休みは厳しいのかあ、、、とそれならば6月に1日休だけみもらってせめてもの気休めを、を思ったのが今回の旅のあらましで。。。そういえば、去年の同じ時期も同じ理由で旅に出たんだった。。。因みに今回は去年とは全くの反対、南の島へGO!します♪って、別に狙ったわけではないんですが、ここ暫く沖縄行ってないなあ、と単純な理由とカ [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…長崎(端島、山手)
  • 1か月にわたり書いてきた西九州旅行記も今回で最終回。ペースを上げないと次のやつがもう「早うせい!」と尻を叩いてくるので(笑)頑張りますw夜景を見て満足な気持ちでホテルに戻るとやはり疲れてたのかすぐにバタンキュー。最終日も早いのでしっかり休息はとっておきたいので結果オーライか。最終日、朝一である所に行きたくて事前に予約を取っておいたので、長崎港へ向かいます。港と言うからにはどこかの島へ渡る気なんでしょ [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…長崎(出島、稲佐山)
  • 風頭の山を下り、一旦ホテルに向かった後、眼鏡橋を目指します。前回来た時にはここにあのようなものがあるとは気づかなかったのか、興味がなかったのか。。。(;'∀')そう、ハートである。今回はしっかり探し遂せるぜえ!国の重要文化財にもなっているこの眼鏡橋、「日本橋」や「錦帯橋」と共に日本三名橋として日本初の石橋アーチ橋として長崎を背負って立っている名スポットですが、それを際立たせるものが冒頭に述べたハートの [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…大村、長崎(浦上、風頭)
  • 前回はこちら 過去ブログ唐津、伊万里編 平戸、佐世保編 佐世保、西海偏西海から一時間ほど下道を走ると大村市に到着。大村市と言えば日本初の24時間運用可能な長崎空港!観光パンフを貰うべく寄り道したんですが、ちょうど飛行機の到着タイム。飛行機の着陸シーンって見ていて飽きませんね。小高い丘には「NAGASAKI」アピール。次回長崎来る時にはこちらの空港から長崎入りしたいものです。(福岡からだとやはりちと遠 [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…佐世保、西海
  • ええ、完全にやってしまいました…il||li _| ̄|○ il||liなんであんなにジャンクし過ぎたんだろう…悔やんでも悔やみきれません。。。そんな残念な前回はこちら 過去ブログ唐津、伊万里編 平戸、佐世保編少しでも、と気休めに朝の佐世保市内を散歩するが全くの気休めレベル。次の日から頑張るから、まあ良いかあ(笑)←絶対反省してない、こいつ(-_-;)朝の散歩はそれはさておき、気持ちいいものです。先ずは佐世保駅の名物にご挨 [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…平戸、佐世保
  • 伊万里からさらに西方を目指し、松浦市を越え平戸市へ到着する頃には昼下がり。今日の観光はここまでかな。観光案内所でマップを貰うと平戸市街に見どころ固まっている様なので時間の許す限り見て回ろう。前回はこちら 観光案内所のある場所は小高い丘の中腹にあり、その丘のてっぺんには平戸市街を一望できる平戸城が。先ずはここから行ってみよう!三方を海に囲まれた高台に位置する平戸城からの景色、昔の人達もここから気持ち [続きを読む]
  • 西九州の遺産群を巡る…唐津、伊万里
  • 「週末、有休取れますよ」とありがたい言葉をもらい、週末フラッと出掛けてきました。週末1週間前だったので、宿取れるかな、と思ったんですが土曜日はやや高くつきましたが飛行機も日曜の最終便でも許容範囲の値段だったので早速出掛ける手筈を整え、ネット予約完了。で、今回行った先が「長崎県」久し振りの来県です。いつ以来かと記憶を遡るべくブログを探していると、ココログの前のクルル時代のブログの時以来なんだなあ。。 [続きを読む]
  • 弾丸南紀熊野…那智勝浦、新宮
  • 過去ブログ 十津川、瀞峡 本宮、熊野 串本、紀伊大島 串本を後に、2日目のメイン処、那智勝浦へ車を飛ばします。 那智勝浦と言えば、やはり熊野三山の一つ、那智大社ですね。前日は本宮大社と熊野古道を巡っているので、2日目でここ那智大社と新宮の熊野速玉大社を巡ることで熊野三山コンプリート予定。那智大社のふもとの大門坂に車を停めて大門坂から那智大社までは1キロちょっとのショートバージョンながら熊野古道九十九王 [続きを読む]
  • 弾丸南紀熊野…串本、紀伊大島
  • 過去ブログ十津川、瀞峡 本宮、熊野 熊野を後に、今日の宿のある串本町へ車を走らせます。大分夜の帳が降りる時間も遅くなり19時近くまで日が昇っていてくれるので、次の日に見ていこうと思っていた橋杭岩を拝めました。この橋杭橋はかの弘法大師が天邪鬼と一晩で紀伊大島まで橋を架ける賭けをして、一夜にして立てたものと言う逸話が、、、ちなみに一晩で弘法大師に橋を造られそうになった天邪鬼が鶏の鳴き声をして、弘法大師に [続きを読む]