リミ さん プロフィール

  •  
リミさん: 天使のさざれ リミのブログ
ハンドル名リミ さん
ブログタイトル天使のさざれ リミのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/104sazare/
サイト紹介文天然石と天使の羽で作る大人のワイヤーアクセサリー。ワイヤージュエリーレッスン受講生募集中です。
自由文天然石とワイヤーで天使の羽のオリジナルアクセサリーを作っています。耳が痛くならない羽イヤージュエリーも販売中。海外発送も対応します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/19 12:10

リミ さんのブログ記事

  • お盆休み無しで製作しております
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです祖母の介護問題が落ち着きましたので先日埼玉に戻ってきました。実家の滋賀にしばらく滞在しておりました→2018.7.25の記事参照※100円ショップのSeriaでお客様が見付けてくださったペンチのオブジェ。刃も動きます。オーダーメイドのご依頼をくださったお客様はありがたいことにいつまでも待ちます!とおっしゃってくださる方ばかりで。本当にお客様に [続きを読む]
  • 介護認定あるある
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです昨日、祖母の介護認定の調査員が来てくれました。いつもはボーッと半分寝たきりの祖母。調査員さんの質問にはハッキリ答える!足を上げたり、片足立ちしたり。父と私で思わず「えぇー」!!と言ってしまいました(笑)介護認定あるある、だそうな。介護認定は軽い方から要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5という区分があり、利用できる施設 [続きを読む]
  • 母が倒れて見えてきた闇
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミですまた実家の滋賀からSOSがあり滋賀に滞在しています→2018.7.25の記事参照5月に母が倒れて、実家の闇が見えてきました。実家は15年間掃除されずゴミ屋敷、祖母の介護、母が倒れて非常事態なのにマイペース過ぎる父。母も父もゴミに埋もれて寝ていました。私が頑張って掃除をしています。そりゃあ、病気になるわ!母は空き家になっていた、母の生家で療養 [続きを読む]
  • ”シトリンの大天使ペンダント①”sun様より
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミですシトリンの大天使ペンダントのご感想を頂きました。私が製作できるタイミングが合わず7月にやっとお作りできたのですがお渡し出来たのがお誕生日直前!!必然的に、このタイミングだったのかもしれません。初めてのご依頼で、信頼してお任せくださり、ありがとうございました。下記にsun様のブログリンクを貼らせて頂きます。 ★ メ ニ ュ ー ★ [続きを読む]
  • 台風前に野菜の収穫
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです滋賀は台風は夜中に雨風が少し強かっただけで済みました。被害が大きかった地域が心配です。また実家の滋賀からSOSがあり滋賀に滞在しています。→2018.7.25の記事参照当初は台風が直撃するかもとの事で野菜の収穫をしたり、野菜が倒れないように、父と一緒に囲いを作ったりしておりました。5月初旬に植えた夏野菜が収穫時期です。なすび他のお家のなす [続きを読む]
  • お食事の方はすみません
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです実家はヘビーです。(ヽ´ω`)母は療養と言う名の別居中。父は仕事をしつつ、ひとりで祖母の面倒をみるのはやっぱり無理があります。祖母は大正12年生まれ。痴呆症です。足腰は丈夫。胃腸も丈夫。この10年ほど病院に行っていません。祖母はお風呂に入るのを嫌がるので父は私がいない間、放置してたんだろうな。私が帰ってきて、祖母にお風呂に入るように1 [続きを読む]
  • 実家からSOS、祖母が熱中症
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです実家から帰って来てくれとSOSがあり、また実家の滋賀にいます。( ; _ ; )95歳の祖母が熱中症で救急車で運ばれました。( ̄▽ ̄;)!!しかし、大正生まれは身体が丈夫。血液検査をしてどこも悪い所が無いからと点滴だけで帰ってきたそうです。(夜中の1時)母は療養と言う名の別居中。父ひとりで家事に祖母の面倒、米作りの肥料やりにお米の配達。それに野菜作 [続きを読む]
  • ナチュラルシトリンの天使ペンダント
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。 ヒーラーでアーティストのsun様のご依頼でお作りさせて頂きました。 途中、私の母が倒れ手術になり急遽、実家の滋賀に戻るトラブルもありましたがやっと形にさせて頂くことができました。 非加熱ナチュラルカラーのシトリン 石探しからお付き合いさせて頂いて何度もデザインのご相談を重ねていきました。 透明感が高く、虹が出るシトリンですの [続きを読む]
  • 羽のシルエット、ワイヤーリング
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。 14KGFワイヤーの羽リングのご注文を頂きました。 夏の力強い朝日で羽の影ができました。 ※こちらは撮影用サンプル使用です Creemaでは人気商品 華奢で繊細な感じがCreemaのユーザー層に合っているのかしら。 商品ページhttps://www.creema.jp/item/3236084/detail 石付きもありますhttps://www.creema.jp/item/3236111/deta [続きを読む]
  • 石探しへ
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。 4月の話しになりますがお客様のご依頼に合う石を探しに行ってきました。 行ってきたのは大宮で開催されたミネラルマルシェhttps://www.mineralshow.net/ 50以上ブースが出ているので熱気と人の多さ、石の多さでやられちゃう人もいそう。 私は天然石屋で働いていたので耐性ができています ご要望は、透明感が強く虹が出るもの。大きさや形、ご予 [続きを読む]
  • 埼玉は熱風
  • さいたま市在住の 天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです 少し前に埼玉に戻ってきました。埼玉は滋賀と比べて暑い、暑すぎる!! 今日の最高気温は37度 キリンシティにて思わず、フローズンビールを注してしまいました。 そして、密度が濃い新宿のプリンスホテル25階から。 とりあえず、お休み前に頂いた注文を仕上げたりしております。 また両親からヘルプ要請が来るかもしれませんので今のところ [続きを読む]
  • 石黒教授がマイブーム
  • 父が図書館で石黒教授の書籍を借りてきました。さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。今は実家の滋賀県に滞在しています。→参考 2018.5.9の記事しばらく休ませて頂きますロボット研究で有名な石黒浩教授。石黒教授は滋賀県高島市安曇川町出身で私と同郷です。私が通っていた幼稚園では石黒教授のお母さんが保育士さんをされていました。石黒教授と同じ顔で迫力あったなぁ(笑)父に至っては [続きを読む]
  • 夏野菜の収穫
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです5月の初旬に父と苗を植えた唐辛子、ピーマン、なすびが収穫シーズンに入りました。無事に育ってくれてありがとう黒く色付く万願寺とうがらし黒くて苦そうな見ためですがアクが少なくて美味しいです。ピーマンはちょっと大きくなり過ぎたね力作業は父がしてくれます。たくさん花芽が着いているのでどんどん収穫できそうです。ちなみにナスビは12株植えま [続きを読む]
  • 畑の食卓
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです実家の滋賀にいると野菜が中心の食生活です。こちらは昨日の私の夕飯、お隣さんから大根を頂いたのでおろしハンバーグにしました。買った野菜は、人参とシメジ茸のみ!玉ねぎ、ポテトサラダのじゃがいも、きゅうりは畑で採ってきたばかりです。お米は父が作っています。ちなみに、赤玉ねぎは甘酢漬けにすると色が綺麗です。前回の記事の通り玉ねぎが豊作 [続きを読む]
  • 玉ねぎの収穫
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。父と玉ねぎの収穫をしました。立派な玉ねぎ。5月は葉っぱが立っていましたが6月後半になると根元から折れて枯れてきます。折れてきたら収穫の時期。葉は若い時は青ネギとして食べることができます。すっぽんと引っこ抜いて雨が当たらない風通しの良い場所で乾燥させます。吊るしておくと腐らず長持ちします。玉ねぎは美味しいけど趣味で作るには1000株 [続きを読む]
  • 田舎の古い家で
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。先日の大阪の地震、地響きが不気味な感じでいつもと違う異様な雰囲気でした。地震が起きた時、私はNHKの朝のニュースを見ながら父と朝食を食べていました。滋賀県の私が住んでいる地域は震度4で被害はありませんでしたがニュースで被害が広まるのを見つつ心を痛ませています。いつも出張レッスンで伺っていた枚方近郊の方は無事でしょうか。今は大変な [続きを読む]
  • ちょっと寄り道
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。母が入院しているのは滋賀県でも3本の指に入る大きな病院です。自宅から車で1時間弱かかります。母の容態も落ち着いたのでちょっと寄り道してきました。こちらは近江八景のひとつ堅田の浮御堂琵琶湖の上に経つ御堂です。平安時代の創建ですが、何度も廃れて江戸時代に再建されたそう。趣きのある浮御堂は松尾芭蕉を初めとする著名な作家が作品で書き残 [続きを読む]
  • 野菜作りの時間
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。畑日記です5月初旬に父と一緒に植えた苗が1ヶ月で倍の大きさに成長しました。なすびピーマンピーマンは実が付き始めました。これはオクラゴーヤーゴーヤーは今は控えめですが暑くなってくると激しく成長するそうです。ちなみに、我が家ではゴーヤは愛着が湧くようにゴーヤぁ〜(↑) と呼んでいますトマトトマトは母の看病や雨が続いて放置していたらも [続きを読む]
  • 不便な暮らしの気付き
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。実家での暮らしは40年前から変わりません薪でお風呂を沸かしていますいまや薪ストーブはオシャレなお宅のイメージですが同じ煙突があっても悲しいかな薪風呂は生活感がにじみ出ています薪風呂は火をおこして沸くのに40分ほどかかりますが釜が熱を持つので、お湯が冷めにくいのは良いかな。4時間ほど適温で保温できます。そして、洗濯機は全自動ではな [続きを読む]
  • 朝はご飯をお供えする事から始まります
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。実家の朝は仏様に炊き立てのご飯をお供えする事から始まります。ご飯は家の者が食べる前にまずは仏様から。毎朝、お仏壇の前で手を合わせています。※ご飯は後で頂きます例えば、お土産を持って久しぶりに実家に帰省した時もまずは、お土産をお供えしてから頂きます。習慣だから面倒だとは感じたことはありません。小さい頃は「まんまんちゃん、あん」 [続きを読む]
  • 雪ノ下が満開です
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。実家の庭の雪ノ下(ユキノシタ)が満開ですお花の形が可愛くて風に揺れると、可憐です。控えめな和の雰囲気の「雪ノ下」という名前も好き。都会では見かけないなぁ。日陰を好む山野草。葉っぱは食べることができるそう。昔は2、3株だったのにいつの間にか庭一面に自生していました。庭の手入れをサボっていたので庭が野生化してきたと言うことか。何だこ [続きを読む]
  • 母の手術でした
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。母の手術が終わりました。当初、6時間かかると言われていた大きな開腹手術。最悪の状況は回避できたようで3時間ちょっとで無事に終わりました。母の顔を見て、ほっとしました父も安堵したのか待合室で爆睡してしまいました(笑)ただいま、製作とレッスンは休ませて頂いて実家の滋賀に滞在しています。→参考 2018.5.9の記事しばらく休ませて頂きます [続きを読む]
  • 実、実、実。
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。実家の山椒の実を収穫しました下茹でして、一粒ずつ実を外し冷凍保存しておきます。実が小枝にしっかりくっ付いているので外すのに手間がかかるでも、ちょっとあると嬉しい山椒の実ブルーベリーの実も徐々に大きくなってきました。5月初旬に植えたトマトも。だいぶ大きくなった。埼玉にいた頃と毎日の生活が違いすぎて爪が真っ黒 指先ボロボロそういえ [続きを読む]
  • 雑草のように
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。ただいま、製作とレッスンは休ませて頂いて実家の滋賀に滞在しています。→参考 2018.5.9の記事しばらく休ませて頂きます着実に畑日記となりつつあります畑で見つけた雑草雑草ってよく見たら可愛い踏まれても、踏まれても生えてくる私が埼玉のベランダで育てていたお花はすぐに枯れてしまったのに誰も見ていないかもしれないけど雑草のように強くあり [続きを読む]
  • ハクビシンが苺を贅沢食いしております
  • さいたま市在住の天然石と羽のワイヤージュエリー作家 天使のさざれ リミです。ただいま、製作とレッスンは休ませて頂いて実家の滋賀に滞在しています。→参考 2018.5.9の記事しばらく休ませて頂きます5月中旬は苺のシーズン。両親が趣味で作っている苺。今年は私が両親の代わりに苺を収穫しています。この10日間、毎日こんなに採れる。趣味と言うには、100株は多すぎると思う苺は、離れて暮らす弟家族やお世話になった方々に持っ [続きを読む]