お化け さん プロフィール

  •  
お化けさん: 何これ・・・・怖い
ハンドル名お化け さん
ブログタイトル何これ・・・・怖い
ブログURLhttp://nanikorekowai777.blog.fc2.com/
サイト紹介文2ちゃんねるオカルト系まとめブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/20 20:23

お化け さんのブログ記事

  • 伝言…
  • あるマンションでの話。 奥さんは出掛けるとき近所の人によく伝言していった。 近所の人は、旦那さんが仕事から帰ってくると、 「お宅の奥さん、今日は帰り遅くなるそうですよ」 「お宅の奥さん、ゴミは分別してくれって文句いってましたよ」 「お宅の奥さん、ちょっと出掛けてくるっていってましたよ」 とことづてする。 [続きを読む]
  • 関東の地方鉄道…
  • 関東地方の地方鉄道に乗って通勤していた人から聞いた話です。 その人はN市という始発駅から通勤しているのですが、営業区間が短い私鉄で乗車時間は20分ほどもないのです。珍しく車内で座れたため、そのままウトウト寝てしまいました。 [続きを読む]
  • ハウリング…
  • 昔は、テレビ局も今みたいにじゃんじゃん予算が使えるわけじゃなくてさ。 ビデオテープもよく使いまわしてたらしいんだよ。特に、テープをいっぱい使うドキュメンタリーとかだと。 だけど、一本、使いまわしても上書きする前の音声が影響を及ぼして、使いまわせないテープがあったらしいんだ。 [続きを読む]
  • 残った手形…
  • 俺は警察官だ、曲がったことが嫌いである。 時には酒も飲み、タバコも吸うが、曲がったことはなにもしたことがない。もちろん警察官としての勤務態度も、人一倍良かったはずである。 自分ではそう信じてきた。あんな体験をするまでは・・・。 [続きを読む]
  • 刀と白蛇…
  • 怖いというか不思議というか、変?な話。 何年か前、母方の叔父の家に引越の手伝いにいきました。 引越といっても、家財道具などのものは業者に頼んで運び済みなので 、主に捨てるものとそうでないものの区分分けってヤツです。 捨てるものは、はっきりいってそのまま(家を壊したときに業者さんが処分してくれる)。 捨てないものは、どこかへもっていくって手筈ですね。 [続きを読む]
  • ちがう…
  • 三年前、尿管結石でS県の病院に入院した。 入院一日目、昼間安静だったのが、夜になって猛烈に痛み出した。 就寝時間だったので、ナースコールしようと思ったが、なんとか我慢できるような気もした。 石が下がって急に痛みが引くこともある。 [続きを読む]
  • 走り屋の恐怖…
  • 多分アルファウェブで読んだ話なんだけど、どこにあったかわからない。 適当に再現してみます。 私の田舎には走り屋が集まる峠道があり、私もよく行っていました。 ある夏の終わり、週末の夜に友達と一緒にその峠に出かけようということになりました。 行ってみると週末なのにぜんぜん人がいませんでした。いつもならたくさんいる走り屋もギャラリーもいなくて、峠道はいつにも増して暗い感じでした。 [続きを読む]
  • 生霊…
  • 皆さん、生霊って信じますか? よくテレビとかで、生きてる人の魂が、無意識のうちに恨んでる人間に取り付くとかって言ってますよね。 3年前くらいでしょうか。私には、とても大好きな男性がいて付き合ってました。 すごく幸せだったんだけど、ある日、ひょんな事から彼には別の女性がいると発覚しました。その女性と結婚を考えるような関係で、全く何も知らなかった [続きを読む]
  • 堤防にしゃがみ込む女…
  • 残念ながらオレはまったくといっていいほど霊感のない人間なんだが、今から10年位前にたった1度経験した霊体験らしき話を書こうと思う。 オレの住んでいるところは東京湾沿いのK区。 16くらいでバイク乗ってるころからお気に入りの場所があったんだ。 [続きを読む]
  • 鳴ってもいない電話…
  • 10年くらいまえ家の居間で、家族みんなでテレビをみていた。 晩御飯食べたあとだから八時頃か。 当時小学生だった弟が急に立ちあがり、電話に向って歩き始めた。 弟は自分から誰かに電話するようなことはまずなかったので、誰に電話するんだろう、と家族みんなでなんとなく弟の方に注意をむけていた。 [続きを読む]
  • 間違い電話
  • 「間違い電話」ある女性から聞いた話です。 彼女が家に帰ってくると携帯に電話がかかってきた。 それは、全く知らない男性からで「お前の一日の行動を全部知っているよ。」という内容だった。 [続きを読む]
  • 【投稿】はるかお姉ちゃん…
  • はるかお姉ちゃんのついて相談したいんです。お姉ちゃんは確かに悪い人です。ママもそう。つるんで、知り合いの女の人をノイローゼにして引っ越しを無理強いして、死に追いやりました。友達で全部を使って、いっぱいいっぱい嫌がらせしました。勝ったので今はしあわせです。 [続きを読む]
  • 世田谷の路地…
  • 三年前の夏の話です。 ある週末の夜、私は知人から麻雀の誘いを受けました。 翌日何も予定がなかっでので、気軽に応じました。 知人宅は私鉄沿線にあり、駅から少し離れた所にありました。 私も数回しか訪れたことはなかったのですが、何とかなるだろうと、その時は思いました。 [続きを読む]
  • 死体洗い…
  • 歳がバレてしまうが、俺が大学2年のときだから、もう15年も前の話。 学校は埼玉だったんだが、その日は授業さぼって一人で新宿をふらふらしていた。 とくに行くあてはなかったんだけどね。 歩くにも疲れたんで、歩道の端にあるガードレールに腰掛けていたとき、男が声をかけてきた。「暇ですか?」ってね。 [続きを読む]
  • 炊飯器の中…
  • この話、友人から聞いたので実話かどうか怪しいのですが。 (彼は実話だと言っていたのですが) ある町(というより村かな?)一人の少女が行方不明になったそうです。 町中総出で探し回り、少女はすぐ見つかりました。 頭と両手首のない死体で。 [続きを読む]
  • 道南の温泉旅館…
  • それは3年くらい前に、友人2人と「たまには温泉でのんびりしたいよね」の一言からはじまりました。 「どうせなら、観光地よりもひなびた感じの落ち着いたところのほうが良いな。」 「ガイドブックにのってるとこはどうもね、人も多いし。」 皆それぞれ好きなことを言いながら、「あーでもない」「こーでもない」とやっていた末に、道南のとある温泉旅館に決定しました。 [続きを読む]
  • ラッパの音…
  • 短いけど私の体験談を。 小さい頃はよく秘密基地とゆうものに憧れたものだ。だから私も当時一番仲のよかった友人と近くの森の用水路の流れる下あたりに、小さな草原のような空間を見つけ、そこを秘密基地と称していた。 [続きを読む]
  • 地下の休憩所…
  • 学生の頃のバイト先での話です。 駅前のビルにテナントとして入ってたゲーセンで働いていたんですが、そこは1階と2階が店になってて、地下は我々バイトクルーの休憩所と物置になってました。 そのビルは何十年か前に閉鎖されたデパートを買い取ったもので、店として使っている場所の他はゴミや残骸が放置されていたりして、正直気持ちのいい所ではありませんでした。 [続きを読む]