カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 嘔吐恐怖症で肉が食べれない!実は!?
  • 嘔吐恐怖症がピークだった頃、他人の咳払い、自分のうがいすら、だめになりました。テレビのグルメ番組なんて見れたもんじゃありません。他人が食べてるところ見せつけられただけで恐怖でいっぱいでした。そんな私の苦しんだ過程とは。 ●当時の自分は‥ 一体どこまで想像したら気が済むんだととても暗い気持ちになる毎日でした。 なかでも肉、油物、ラーメン類。この3種類は特にダメで胃腸の消化に良くないものは食べることがで [続きを読む]
  • 嘔吐恐怖症で、肉が食べれない!
  • 嘔吐恐怖症になって困ったのは、大好きな肉が食べられなくなったこと。肉に限らず、塊のある消化の悪そうな食べ物、嘔吐物を連想させるラーメン類すら受け付けなくなりました。食べたいのに口に入れられない恐怖って何?なぜ、そこまで拒むのか?当時はホント理解不能でした。2017/10/11 Twitter●肉を食べられなくなっていった経緯あなたは肉が食べられますか?油っぽいものはどうですか?パニック障害、嘔吐恐怖症になって外食が [続きを読む]
  • 今日のTwitter 、アメとムチ
  • 「だってしょうがないじゃん!」と、すぐふくれる人は、素直な人に比べて治りは遅い。これを読んでイラッとした人は、さらに治りが悪い。「そっか、確かになぁ…」と受け取れる人は、治る準備ができています。大きな望みがあります。前に歩きだしましょう。2017/10/02 Twitter計画を遂行するのに、スマフォのカレンダーや、TODOアプリを使っている人は多いでしょう。しかしアプリを立ち上げなくては見れないその計画は、遂行される [続きを読む]
  • 血の巡りを改善する、手っ取り早い方法
  • 身体の営みは血行が全てです。血流は酸素を運んでいるのですから。血の巡りなんて言葉があります。巡りが悪いと、あちこちが凝ってきたり、凝ればますます血流も滞り、身体全身の新陳代謝に影響が出てきます。 冷えは万病の元よく言いますが、それは事実です。 すべての健康法、また運動、食事、睡眠までもが血流の流れに影響してきますし、影響を考えていく必要があります。 逆に言えば、血流の滞りは睡眠、食事、運動で変え [続きを読む]
  • パニック発作への対応の基礎
  • 何をしていても、何もしていなくても不安、怖い!と訴える人はとても多いです。まさに神経が過敏な状態にあります。とても辛い状態です。そして少しでも外の世界に目を向けてもらうための処方はちゃんとあります。私のカウンセリング予約されてくる人の八割は、女性。そして主婦の方が多いです。子育てをしている方がほとんど。毎日大変です。そして家には日中はひとりだったりと、とてもストレスフルなのですねそんな中、このよう [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 感覚的なものを体感することに、焦ってはいけない。焦って理解に及んだ、その理解は、すでに理性に(頭)及んだものだから。感覚的なものによる理解と、頭での理解は、雲泥の差がある。2017/09/29 Twitter私は犠牲者だ!と言い張る人に、誰一人として助けに入ることなどできません。いったい何をしてもらいたいのか…他人に考えさせるような犠牲者意識の高い人からは離れましょう。あなたの問題ではありません。その人の問題です。 [続きを読む]
  • 面倒なことほど、丁寧にやると「今ここ」を実感できる
  • ブログのあたらしい記事テーマ「私のお気に入り」文字通り、私個人のお気に入りのお話。 今回は、自分のお気に入りの「ボールペン」についてです。私がブログを書くにあたって必要なものです。これがなくては始まりません。 あなたは筆記用具にこだわりますか?私のお気に入りは、LAMYのボールペン。 でも!肝心な書きやすさは、高い割には、イマイチ...というより、インクが出るまでに手間がかかるんです ジェットストリームって [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 私は◯◯された。私はこう考える。私は傷ついた。私は不安だ。私は…私は…。「私は」を取り去ってみましょう。するとそこには、されたという出来事が起きただけ。と考えただけ。傷付いたという気持ちになっただけ。不安という状態になっただけ。「私」を手放してみると気分も軽くなる。2017/09/24 Twitter人ごとであれば、同情はしても、本人ほど別に苦しまない。そこに「私」がいないからです。悩み多い人、苦しみの最中にいる人 [続きを読む]
  • 運ばれているが、運ぶ方向はあなたが決める
  • あなたは今、何をみていますか?あの時のこと…この後のこと…過去の力未来の力に支配されてはいけませんあなたが今、みるべきは自らの選択のあり方だけです。2017/09/23 Twitter ●過去と未来の恐怖感から抜け出せなかったために パニック障害も慢性化してしまうと、人によっては仕事を辞めざるを得なくなる人が多くいます。私は大学生活が始まって、まもなくしてパニック発作を起こし、そこから10年以上苦しんだわけですが、大 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 人間、歩けるだけで十分なのに、なぜか走れるようにもなっているのは、きっと何か意味があるのでしょう。だから、あなたが今まで誰かのために、何かのために、頑張って走ってきたのには意味があるのです。だから、頑張りすぎたねより、あなたは頑張ってきた! 2017/09/14 Twitterどんなに些細な事であると思っても、あなたの感じている恐怖、不安、心配事を大切にしなさい。他人からみたら、大した事ではないと言われても、あなた [続きを読む]
  • パニック障害を克服するのに必要なスタンス
  • カラダは反応が出てきた、まさにその時に、「ソレは大変だ!」「問題だ!」とすぐに繋げてしまうのが常ではありますが、そうしたジャッジをせず「それはただ起きた」と、ただの出来事として迎え入れられると、より客観的な見方ができるようになってきます。2017/09/05 Twitter基本、その場で症状を排除することはできない。神経の興奮を鎮静化するには、多少の時間がかかります。待つことが何よりの秘訣。もしかしたら、あなたに必 [続きを読む]
  • 不安なことを考えないようにするためには
  • 不安なことを考えないようになるにはどうしたらいいんでしょうかと質問してくる人がいます。考えないようしたい、その対象はもちろん、自分にとって問題としていることですよね。誰もそんなことを考え続けたくないですよね。私も考えない努力をし続けていました。●考えないようにするにはどうしたらいいのかそのために自立訓練法、呼吸法、瞑想、他様々やってきて心身ともにリラックスすることをしていけば、なくせると思っていま [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 風呂上がりに、アイスクリーム!こんな脂肪分のある、胃腸を冷やしてしまうものなんて、食べたらどうなるか!嘔吐恐怖だった頃はそんな事を考えては食べたいものを抑えてきました。今は?食べます!風呂上がりのアイスクリームほど、美味いものはない! 2017/08/29 Twitter「〜しなきゃ」では、やらされ感で心に抵抗が生まれてきます。「〜したい」では、どこか棚ぼた狙い。この程度では、人間頑張れませんし、本気にはなれません [続きを読む]
  • パニック障害になってからの階段の昇り降り
  • 今は健康のためにと、駅の階段を歩いて昇り降りしていますが、パニック障害で苦しんでいた時、神経があまりに過敏だったのか、階段を昇っていくのが怖くなった時期があります。踏み外すんじゃないかって不安が強すぎて、脚の踏み出し方がわからなくなってパニックになりました。2017/08/27 Twitter不安が強いと心ここに在らずとなり、周囲に気を配るのが面倒になりますよね。ストレスもピークになると、脱力感を感じたり、わけもな [続きを読む]
  • 朝の目覚めで工夫したことが、あまりにくだらなくて笑った
  • 朝の目覚めは辛かった。日中の辛さを忘れられる唯一の時間だった睡眠。目が覚めた後の、あのジワジワジワと広がる不快な気持ちは、白いキャンパスに、真っ黒な絵の具をぶちまけたかのよう。どんどん紙に黒が滲み広がっていく。今日もここからスタートなんて…消えたくなる一瞬だった。2017年8月27日 Twitter 当時の私にとって朝は、希望を打ち砕く時間でした。「あ〜、今日も始まった...」 このまま放置しておけば、思考はなかな [続きを読む]
  • パニック発作を怖れるのは、実は…PART3
  • 斜に構えてカッコつけて生きてきたわけではない。ただ人の目線と、見えない他人の思惑を勝手に怖れ、人とすれ違うときに、どうしても身体が斜めってた。ガッチガッチだった。おかげで身体は歪み、その痛みは、いまだにまだある。でも、ここまで生きてきた、生きてはこれた。2017/08/22 Twitter 今回のテーマ、連続三回投稿の最終回となります。 自分のありさまを言葉におきかえるという作業は、自分を観察していなくてはできませ [続きを読む]
  • パニック発作を怖れるのは、実は…PART2
  • 斜に構えてカッコつけて生きてきたわけではない。ただ人の目線と、見えない他人の思惑を勝手に怖れ、人とすれ違うときに、どうしても身体が斜めってた。ガッチガッチだった。おかげで身体は歪み、その痛みは、いまだにまだある。でも、ここまで生きてきた、生きてはこれた。2017/08/22 Twitter 昨日の記事では自分のパニック障害、嘔吐恐怖症の裏に潜む、ひそかなコンプレックス、ゆがんだ思い込みが発作症状を慢性化してきたとい [続きを読む]
  • パニック発作を怖れるのは、実は…PART1
  • (*ちなみに、この人は私じゃありません) 斜に構えてカッコつけて生きてきたわけではない。ただ人の目線と、見えない他人の思惑を勝手に怖れ、人とすれ違うときに、どうしても身体が斜めってた。ガッチガッチだった。おかげで身体は歪み、その痛みは、いまだにまだある。でも、ここまで生きてきた、生きてはこれた。2017/08/22 Twitter ●若いのに老け込む 私の話です。あなたもそうですよ!ではありません。今回はあくまで私の [続きを読む]
  • 家庭環境がパニック障害の温床だったとしても
  • いつも首を絞められているかのような、圧迫感を感じていた。子供の頃から実はそれは始まっていた。家族揃っての食事、家族揃っての旅行、家族揃っての…あまり考えたくはなかったが、どうやら原点は家族にあったようだった。2017/08/22 Twitter 今の私は父親にも、そして亡くなった母親にも、何も恨みもない。むしろ感謝すらある。でも子供の頃の自分は、どうだったかはわからない。恨みや怒り、言いたいことは山ほどあったかもし [続きを読む]
  • 自分の縛りネタが嘔吐恐怖にどのように結びつくのか
  • 嘔吐恐怖で苦しんでいたとき、満腹にするわけにはいかなかった。せめて腹三分目。食後も二時間は空けなくては、乗れない。どこから二時間って決めたのかは定かではない。そんな根拠のない自分ルールが、どんどん自分を縛り付けていく。2017/08/22 Twitter ●どうしたら、そんな事を考えつくのか どうも満腹にすると、吐いた時に、どえらいことになると考えてしまう傾向が、当時の私にはありました。かといって食べないわけにはい [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • はじめてのパニック発作、鮮明に覚えています。ドアが閉じるや否や、胃のあたりから、何かが込み上げてくるような感じ。ドアが開いて、速攻ホームへ。憑き物が落ちたかのように、症状は消えました。その一瞬の出来事が、のちの10年を食い潰すことになるとは思いもしなかった。コツコツは誰もが苦手です。私も面倒くさがりの、大雑把。すこしでも合理的、簡潔に物事を遂行したくなるたちです。しかしながら、どうしてもコツコツ、 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • いつも何かに急き立てられ、何かをしてないと落ち着かない。周囲からみると、やることたくさんあって充実してるねとか、結果を出してるようにみえるけど、本人からしたら、何も手に入っていない感。すぐにハードルを上げてしまう自分は苦しいね。パニック障害は適切な治療をしないと、慢性的な問題になる傾向があります。安静にして治っていくものではないだけに、行動練習の時間の確保をいかに日々の生活に組み込んでいくかが大事 [続きを読む]
  • パニック発作が出てきた時にお守りをどうするか
  • パニック障害発作が出てしまうと、あなたは何をしてしまいますか?当時の私はガムを食べてしまったり、ラジオを聞いたり、...気がそれて、少しは楽な気がするので、そんな対応をしていました。しかし、そんなその場しのぎのことを続けている限り、発作症状は消えることがないとわかったのは、かなり後になってから。どのようにしたら、そのような「お守り物」を使わずに、回復に結びつけていけばよいのでしょうか。私の方法を今 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 昔、私が腕を組むときは、見栄をはるときでした。決して怒っていたり、何かを考えあぐねているからではないのです。おかげで、肩はガチガチでした。フリをする生き方はとても疲れるものです。街中の雑踏すみを歩くな真ん中歩け。すみを歩けば誰にもぶつからないかもしれません。でも自分をこれ以上消し去る必要はないでしょう。ぶつかるとは自分の存在を知らしめる事…ぐらいに考えたっていい。なので堂々として真ん中を歩けばいい [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 自分自身を監視するのではない。観察するのです。双眼鏡を逆さにもって、より遠目に自分自身を観察するのです。自分自身に近づきすぎるから苦しみが増すのです。人は問題が起こると、すごく複雑に問題解決を図ろうとしてしまう傾向があります。「問題だ、これは大変だ!」と木ばかりをみて森を見ない。もっと全体を上から眺めてみましょう。問題解決は足されたものを削りに削ったシンプルした方法が一番です。 [続きを読む]