カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 【パニック発作】による窒息感への向き合い方
  • 毎日暑いですね、こんな時期、カウンセリング予約が増えてまいります。暑さにとらわれ、息が吸えない!と。毎日、暑いですね。…暑いですね!?…どうかしましたか?…先生…はい?息ができません。えっ!?あなた、息できているからお話できてるんでしょ?息が今にもできなくなるような気がするんです。その感覚にとらわれているんですね。でも喉が詰まりそうです。詰まりそうな感覚にとらわれているんですね?先生!人ごとだと思 [続きを読む]
  • パニック障害はこうして治していく
  • パニック障害を克服するために複雑な事をやってこじらせる人は多い。とことんシンプルな方法で回復にもっていきます。コツは「何もしない技」を訓練して身に付ける事。とことん今に気付きを入れていく、それだけ。何もしない事がいかに難しいか訓練でわかってきます。あなどれない訓練がそこにある。2018/07/16 Twitter過去の辛かった出来事、毎日のように思い出してしまう過去。そこに学びとしての意味を持たせたとしましょう。そ [続きを読む]
  • 悪い考えを止めようとせず気付くだけ
  • 考えたくもないのに、なんかいつも、最悪な出来事ばかりを考えることが癖になってしまっている人っています。いつも気付けば、考えていることに気付いてしまうわけですが、よく考えると気付かなければ、考えていることを悩む必要はないのだが…気付かないようにする事は、はたして可能なのか?起きてほしくないことばかり考えてしまって日常の生活に支障が出ているんです!何をしても楽しくないし、何をしていても、フッと気付くと [続きを読む]
  • 徹底的に「今」をみることに徹する
  • あなたは自分が見たいように、世の中を見ている、旦那を見ている、奥さんを見ている、子供を見ている、病気を見ている、目の前のことを見ている、見たいように。今のあなたは、あなた自身が作り出してきた、そしてこの先も、あなたが見たいように展開する。2018/07/11 Twitter私たちは「起きてほしくない」ことを常にどこかで考えて生活をしています。ということは、毎日が監視モードにあるということです。そんな色眼鏡を付けて世 [続きを読む]
  • パニック障害になると現実と妄想の区別ができなくなる
  • ●あなたが喫茶店にいって見るべきものは、他人の顔ではない。自分の顔をまず見るべきです。他人のしかめっ面は気分が悪いものですが、すでに、自分がしかめっ面して気分を害しているのかもしれない。そんな気分で他人を見たら、誰だってしかめっ面しているように見えてくるものだ。 ●外食しようとして、頼んだものを食べようとした時、自分の喉元、胃の具合を確認すべきではない。あなたが確認するべきは、頼んだ食べ物の色であ [続きを読む]
  • やらないことを実践する技
  • 記憶は時として捏造される。そしてあなたは、事あるごとに、その記憶を再生しては大騒ぎするわけだけれど、もっと引いて自分の記憶を見直してみるといい。まるで他人事のように眺めてみる。それは単なる物語に過ぎないものもあるでしょ? みずから作らない、演じない。もうやめよう、それは。2018/07/06 Twitter週末はスーパーに行こう!いつもより人は多いかもしれない。そしてあなたはソワソワし始める。何を考える?、何に不安 [続きを読む]
  • パニック障害になってレジ待ちが苦手に!
  • パニック障害になると、日常の生活が不便になってきます。レジ待ちすら辛くなる人は少なくなく、特に主婦の方は自分を責めてしまい、鬱状態になってしまう人もいます。でも、責めるべきモノではありませんよ。これからお話する内容を根気よく実践してみてください。多少の不安感がありながらもレジ待ちが、以前のように並んでいられるようになってきますよ。これらは、あらゆるシーンで応用できます。あなたもやってみてくださいね [続きを読む]
  • 怖れを前提に物事を考える愚
  • 残念ながら、認知行動療法はパニック障害には効果として限界があります。認知の歪みを自覚して補正していくだけではパニック障害は治りません。今や認知行動療法は古典的な方法へとなりつつあります。2018/07/03 Twitter人間関係をどうにかしたい、自分を変えたい、心の病を克服したい、生活を変えたい…総じて人生を変えたい!と思っているあなた。心理学なんて勉強しちゃダメです。哲学を勉強しましょう。哲学には知恵が詰まって [続きを読む]
  • パニック障害になると、一人が怖くなる
  • パニック障害になると、ひどい恐怖感にとらわれ、家で一人で過ごすことが困難になる人がいます。どうにかなってしまったら…なった事がない人には到底分かり得ない、誰も助けてもらえない不安は、はかり知れません。先生、私ここ数年、家に一人でいることができなくなってしまって...そうですか。結構そんな人いますよ。 えっ!?、そうなんですか? 私だけかと思った...それで、どんな風に対応しているんですか?主人は会社なの [続きを読む]
  • 自分のフォーカスをどこに向けていくか
  • 朝になると、夏になると、この季節になると、「〜だと」っていう思考はついやってしまうけど、「今日はそんな日」にしておいた方がいいよ。脳が勉強しちゃうから。2018/06/29 Twitter誰だって上から目線で、モノを言われたら嫌な気持ちになります。でも一方で、その上から目線が、なぜ自分にとって、これほどまでに心にガードを張ってしまうのか? 考えてみるのもいいかもしれない。そこに手放せるものがあるなら、手放してしまっ [続きを読む]
  • どこを見て生きていくかが問われている
  • 「大丈夫だろうか」と怖れの目で確認するとき、たいていそんな心配な状態に目が向いてしまいます。というより自らそう見えるように創作してしまうのです。心配するだけで、心配になるような事が見つかり、そこから心配ネタをますます作ってしまうのです。怖れの目でみず、関心をもって見てみましょう。2018/06/26 Twitterいつかは、それが起きてしまうかもしれない。でも今のところは、今日のところはやってきていないのであれば、 [続きを読む]
  • 久々の美容院から無事に帰ってくるには
  • パニック障害になると美容院や、歯医者さんも苦手になりますよね。自分の自由意思で動けないところが、とても怖く感じられてしまうのです。とあるカウンセリングの中でのおはなし…パニック発作症状になって、久しぶりに美容院に行こうとしているのですが、まだ無理ですかね。他にも怖いところがあるし、美容院は私にとってはかなりレベルが高いんです。できれば行きたくないのですが、私も女性なので、身だしなみぐらいは...と。 [続きを読む]
  • 絡まったイヤホンケーブルでイライラしないために
  • イヤホンのケーブルって時々、絡まることありませんか? 私はコードレスにしてから、あのわずらわしいイヤホンコードから解放されました。もう今までのイヤホンには戻れません。あぁ〜!、もう!なに、いらついてるの!みてよ! このイヤホン。コードが、絡まってる!あー、よくあるね、それ。よくあるから、余計に腹がたつ!まぁまぁ、そんなことでイラつかないの!ったく!パッと聴きたいときに聴きたいのに、これをほどくのに [続きを読む]
  • 【パニック障害】克服の鍵は発想の転換
  • 私たちは、何か問題が起きたとき、原因を探し出そうとします。そして、うまいぐあいに原因が見つかったときに、ソレに向けて対処しようと考えるかと思います。その時、「何かをしなければ」となり、新しい何かを加えて対処をしようとします。もともと足りなかったことがあったならば、ソレは必要な処置かと思います。一般的な問題ではそうした対応が多いのかもしれません。しかしパニック障害などを克服しようとしたとき、それはあ [続きを読む]
  • 今一度、足もとを見直しましょう
  • パニック障害は「慣れ」では治りません。慣れで治るなら、頑張っているあなたはとっくに治っているはずです。慣れは「結果で得られるもの」であって、練習の本質は慣れるためではなく予期不安そして発作症状へと至る道程を自らが観察し、その上を泳いでいく力を身に付けることにあります。2018/06/19 Twitter期待を裏切られた時、人は不快に感じる。怒りになったり、不安になったり、悲しくなったり…それは、「こうあるべき」とい [続きを読む]
  • パニック障害になると自由に動けないことか苦手となる
  • 授業参観が苦手、かしこまった場が苦手な人がほとんどかと思います。自分の自由意志で動けない感覚をひどく怖れてしまうのがパニック障害の一つの症状でもあります。今回はその一コマから。先生!来週、小学校にあがった子供の、授業参観に行かなくてはならないんです。その後に、懇談会もあって不安で仕方がありません。どうしたらいいでしょう。何が不安なのですか?吐いたらどうしようとか、倒れたら...とか思っていますし、み [続きを読む]
  • 【パニック障害】不快症状の波について
  • なかなか効果がはっきり出ない。波にとらわれてしまって毎日が落ち着かない人はとても多いです。先生、私...コレって治っているんでしょうか。ん?というと?日によって良かったり、悪かったりするし、先生からアドバイスしてもらった方法を毎日ちゃんと試しているのに、良い日もあったり、悪い日もあったり...あなたにとって良い日と、悪い日の違いは何ですか?それは簡単ですよ。症状が出るかでないか、先生から言われた方法を試 [続きを読む]
  • あなたの色眼鏡は何色お持ちか?
  • 自分の機嫌をとるには、自分の色眼鏡を少なくしていくことにあります。なに?今日も浮かない顔してるねぇ。だってさぁ…だってなに?なんでお前は、そんなに毎日機嫌がいいの?悩みは無いの?はぁ!?毎日、不安な事もないでしょ?おいおい、俺だって人間だよぉ〜!?不安な事だってあるし、毎日通勤で朝からイラッとすることだってあるし、いつもご機嫌!ってわけじゃないぞ?そうかなぁ…俺はいつも不安。心が晴れたためしがない [続きを読む]
  • パニック発作の波を乗りこなす
  • 悩んで、気持ちが前向きになれないときは、ただ歩きましょう。後ろに向かって歩く人はいませんよね。前に脚を出して、ともかく歩く、トコトコ歩く、とことん歩く…気持ちも引きずられて、少しずつ前向きになっていきます。2018/06/16 Twitter扁桃体の興奮が不安を引き起こします。興奮した扁桃体を抑制するには、言葉の使い方を変えること。自分が発作症状に見舞われた時に、反射的に出てくる言葉、その後に続く言葉の使い方、あや [続きを読む]
  • パニック発作でも旅行に行こう!
  • ある日の午後のひとときの会話から。おや?何を見てるんだい?ん?あっ、これ?夏休みに久しぶりに旅行に行ってみようと思ってね。おぉ、何年ぶり?かなり久しぶりだよね。そうね...パニック障害になって乗り物を避けているうちに、家の周辺でしか動けなくなっていたからね。ようやく最近、外食や買い物が少しできてきたんだよ。それが今回、旅行とは、ずいぶんな冒険じゃない?まぁね...以前にはなかった、やりたい! 行きたい! [続きを読む]
  • 不安!不安!それでもあなたは今日も生きていける!
  • 運気なんて上げないでいい。運気なんて関係ないよ、今のあなたに。上げようとすればするだけ、下がることに意識が向くだけです。上げようとすれば、上がらない自分に嫌気がさし、世間に背を向けることになる。運気?幸せ?求めるのはいいが、何のために?普通でいけ!今で歩く! 2018/06/12 Twitter治すって、けっこう泥臭い作業ばかりですよ。ある日突然に!とか、何かしてもらって、突然に!なんてありません。ありえません、病 [続きを読む]
  • 突然ぶり返すパニック発作
  • ある日のカウンセリング風景あれ?どうした?珍しいね、昼間っから寝てるなんて。ほっといて!えっ!?どうかした?どうもこうもないよ。ここんとこ調子よくて、乗れなかった電車にも乗れていたのに、久々に大きな発作症状が出てきて、慌てて電車を降りちゃったよ。そうなの?そりゃビックリだったね。ビックリもなにも、ショックだよ。ずっと良かったのに…カウンセラーにもう一度相談してくるよ。うん、はやめに不安は払拭したほ [続きを読む]
  • 向く方向を自ら変えよ!
  • あなたが今の辛い症状を、どうにかしたいならば、現状が変わったら、どうなるのか、どんな事をするのか、したいのかを考えましょう。辛さからの解放を切に願う…それでは、なかなか治らないと思いますよ。あなたのビジョンをハッキリさせることが先決。どうありたい、どうしたいのですか? 2018/06/08 Twitterそれは難しい…この言葉を放った時、あなたはどれだけ、その事を検討して言いましたか? それは難しい、それは無理、で [続きを読む]
  • 抗不安薬など薬の減薬等について
  • お薬の相談についての、とある場面。私、コレまで薬を飲んできたんですけど、やめたいんです。お医者さんに言うと、すこしずつ減薬しながらやっていきましょうとか言われてしまって...なるほどね。あなたは薬を飲まないで治したいのですね。はい。あなたは今まで飲んできた薬に助けられた場面がありましたか?はい、ありました。でも、ここ数年はその薬も効いたり効かなかったりで、薬のキレが悪いみたいで...薬を変えてもらったり [続きを読む]
  • 物事を複雑にしない!悩みを複雑にしない!
  • 時を恐れてはいけない。時間の経過を恐れず、ただ「今」だけを。この今、そのもの、一瞬の中にだけ生きているのが自分自身そのものです。一瞬が積み重なったものが、人が決めた、時の流れである、明日になっているだけです。そもそもは「一瞬の今」しか与えられていません、私たちには。2018/06/02 Twitter「こっちじゃない!?、こっち!こっち!」と自分が手招きしているにも関わらず、他人が示す「こっち!これが大切!」になび [続きを読む]