カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 60日チャレンジ! 治すと決意している方へ
  • 現象を体験として受け取ると、お話してきていますが、どういうことでしょうか。「現実の体験」とは、あらゆる起きたことを何かと関連付けることなく、ただそれは「起きた」と受け取ることを言います。(前回、前々回参照してください)それは「現象の体験」に思考を徘徊させないということです。主に3つあります。・原因の分析。・次に備えようと分析。・良し悪しのジャッジ。これらを「現実の体験」をした時に、していないかを確 [続きを読む]
  • 60日チャレンジ!すべては現象であり、体験を味わってみる。
  • 昨日に引き続く、ちょっと難しいお話。繰り返し読んで、読み続けてみてください。近いうちに、アハ体験できるでしょう。パニック発作症状に対する向き合い方が、少し変わりますよ。ある体験をすると、私たちはすぐに判断分析といった事をしはじめます。そこには必ず自分にとっての良し悪しが含まれています。そうした判断のもとに、自分の安全、安心が得られるまで、それをコントロールしようとします。しかし、なかにはコントロー [続きを読む]
  • 60日チャレンジ!単なる「現象の体験」として受け取る
  • 私たちは、ある思考や感情、快・不快などといったものが生じると、どうしてもそれを追求してしまいがちですよね。(追求とは原因探しや、新たな思考などの付け加えのことを言います)もしかしたら何か理由があってのことかもしれない。何か条件が重なってそれはあらわれたのかもしれない。どちらにせよ、それは不意にあらわれた以上は、私たちを何らかの追求姿勢に追いやります。でも不意に湧いてきた思考や感情の高なり、あらゆる [続きを読む]
  • 頑張ってるのに結果が伴わない人へ
  • わかってるのに動けない…思うような結果にならない…頑張ってるつもりなのに、頑張れてないのかな…頑張ってるからこそ、そんな気持ちになるのですから、あなたは頑張ってるんですよ。でも結果がなかなか伴わないと、つらくて仕方がない時もありますよね。でもすごくシンプルな原則があるんです。頭が先にゴール。身体は後でゴールという原則です。あなたが…車の免許を持ってる人なら語学が堪能な人なら運動が好きな人なら楽器を [続きを読む]
  • 自分の思考のとりこにならないように
  • 月曜日の朝は誰もが、ため息だったりします。でも、そんな苛立ちは一時的なものです。過度に関心を持たず、そのままにしておけばいいのです。その気分をどうにかしようと躍起にならず、どうせ消えては忘れていくものなのですから、朝から自分を説得するような難しい仕事をしないで下さい。2018/08/20 Twitter思考から生まれた感情ではありますが、湧いてきた感情を思考でコントロールすることはできません。出てきてしまった感情に [続きを読む]
  • 風邪を引いて当たり前のことに気付く
  • 神経を病む人は嘆く時間が長すぎるのだ。朝から体調が悪ければ、嘆き。どうしたら、この体調をとか考えたりする。あるがままに目を向けることがない。あるがままは、今そこにある、それ。体調が良くないという事実。そしてそれを変えようと、変えたいとする思いは一見して理にかなっているように思えるかもしれないが、それは違う。朝、体調が悪い。この事実をもって、いかに今日を過ごすか、そして過ごそうと決心をいち早く固める [続きを読む]
  • 実況中継をやっていくにあたって
  • 事実と解釈を分けて、見つめましょう。解釈が不安や恐怖感をおびき寄せている。そんな話を綿々としてきているわけですが、頭でわかってはいても、いざその状況に出くわすと、強い予期不安と、発作症状が出てしまうのは、なかなか避けられませんよね。そんな時ですら、賢明に事実と解釈を分けようとやっているとは思います。私もブログやカウンセリングではその方法として、実況中継という方法をお勧めしています。これは私の実体験 [続きを読む]
  • 認知行動療法・大事な事なのに伝えていない事
  • 乗ってる電車が止まったらと思うと、電車に乗れないという人がいます。まずは恐怖の仕組みをちゃんと知っておきましょう。今湧いている恐怖感は、電車が止まったことではなく、それに対する自分の中の「こうなるかも、なったらどうしよう」という頭の中の物語なのだという自覚をしっかりもちましょう。 事実と解釈をしっかりと区別することが大事です。事実は「電車が止まった」ということだけ。事実だけを見ていれば、そこに恐 [続きを読む]
  • 二週間チャレンジ!息苦しさにとらわれた人へ
  • 息苦しさで毎日のように生活が制限されてしまっている人は少なくないようです。外出も行動範囲が限られ、万が一を考え、自宅へと逃げて戻れるような場所にしか行けなくなるのです。歯医者や美容院にも行けずにいる人。友達の誘いも断ってしまい心苦しい思いを毎回のように重ねてしまっている人。まだ小さな子供の遊び相手もできず、そして旅行など、行楽すらままならない人。自分だけでなく、身内、知人、仕事先に必要以上に迷惑を [続きを読む]
  • フラつき感で外出が怖くなった人へ
  • パニック障害には、様々な症状が出るのですが、そのうちの一つに「地に足が付いていない感覚」というのがあります。立ててもいる、歩けてもいる、倒れたこともない。でも、何か立ててない、まっすぐ歩いていない感じ、倒れてしまいそうなグラつき感を訴えます。とても落ち着かず、外出や仕事に影響が出てしまいますよね。私もこの症状に悩まされました。いつも気になって仕方がありませんでした。どうにかできないものかと考える日 [続きを読む]
  • 夏休み最後の家族サービスが不安な人へ
  • 夏休み最後の週の休日ということで、公園に、遊園地に、ショッピングモールに、映画館にと、家族サービスをしているあなた。パニック障害であっても、自分の子供のためにと、一緒に過ごす休日を楽しませてあげようと計画してきた、おとうさん、そしておかあさん。もし、この記事をそんな状況下で読んでいるとしたら、結構辛いんですね。もうすぐ、お昼です。何か食べるでしょう。午後はここに、あそこにと計画していた場所に子供を [続きを読む]
  • 悩み苦しみは、絵本が参考になる
  • 最近始めた、インスタグラムにも投稿しましたが、あなたにぜひ読んでもらいたい絵本をご紹介します。この方の書いた絵本は、どれも笑えるのですが、特にご紹介する絵本は、あなたに読んでほしいです。悩みや、何かしらの障害は誰にも起きます。それをどのようにして受け止めていくかが大切。でも、こんな話はよく聞きますよね。もう、ウンザリでしょ。でも大切な真理です。そんなお話にも繋がる、子供用の絵本。かな〜り、オススメ [続きを読む]
  • 思考は何かとレッテルを貼りたがる
  • 変わりたい!変わらなきゃ!は、未来に希望を託していることだけど、同時に今を否定してるよね。今ここを受け入れなきゃ、未来を受け止めることなんてできないよ。だって、「その今」とやらが、あなたの昨日からみた未来だってことわかる?昨日を受け入れてないから、今日も不満なだけ。2018/08/15 Twitter「おっ!そうきたのね!」「あのさ、これからコンビニ行くんだけど、一緒についてきてくれる?ついでにさ、買うもの一緒に選 [続きを読む]
  • うまくいくかは五分五分
  • 人は誰もが失敗を怖れ、完璧な方法を求めたがるものですよね。それが得られたとしてもなお、失敗しないだろうか…、ほかにもっと確実なよい方法があるのではないだろうかと執着してしまうものです。いつでもできるはずの行動のチャンスを、自らフイにして、あとになって後悔する。この繰り返しをあなたはどのぐらい続けてきたでしょう。前回の記事に、「なぜ」より「どのようにしたら」で結果を振り返りましょうと述べましたが、そ [続きを読む]
  • 行動すればするほど自信を失う理由
  • 考えているだけで、具体的な行動をしていない、そんな毎日を送っているあなた。大丈夫です。みんなそんなものですよ。ただ…決して誰かと比較はしないでくださいね。憧れるあの人の、あの行動の裏を見ないで結果で判断するのは早急です。同じ人間です。結果を出すまでの裏の過程、葛藤にはそんなに差はありません。皆あなたと同じ苦しみの過程があります。ただ、その過程、葛藤をいかに早く手放し、「とりあえず、やってみる」かと [続きを読む]
  • 信念から自由になる
  • すべては決め付けから始まる。決め付ければ、そこに物語ができあがり、その物語は際限ないものとなるでしょう。あなたに必要なのは、今までの決め付けに疑問を持ち、それを断つ必要があります。もしそれが断てないのであれば、あなたの中でそれを抱えておきたい理由を考えてみるといいですよ。2018/08/15 Twitter自分が思っている「あたりまえ」を疑うところから、光が射してきます。しかし、「あたりまえ」を疑える人は、世間から [続きを読む]
  • 不安な妄想を止めるには・2
  • 前回、妄想の止まらない仕組みをお話しましたね。はい、それを聞いて確かにそんなところがあるなと思いました。でも、わかっていても、その時になると、やっぱり飲まれてしまいます。では今回は、その受け止め方についてお話しましょう。ただ前提として、一度発生した妄想、または妄想に気付いたとき、それはすぐには止まりません。あたりを弱くすることはできます。勢いを緩めることはできます。妄想からのダメージを減らすという [続きを読む]
  • 不安な妄想を止めるには・1
  • 妄想が止まらないんです!「止めようとしてはいけない」というルールはわかっているんですが、それでも妄想が止まらないんです。どうしたらいいですか?どうしたらいいですか?と聞くこと自体、どうにかしようとしていることにまず気付きましょう。それは分かっているんですけど…ですよね。私も体験者ですから、分かりますよ。お気持ちは。でもね、自分が安全、安心のために妄想をコントロールしておきたいからこそなんですね。え [続きを読む]
  • 出来事を自分へのギフトと受け取ってみる
  • わずかでもいい。何か問題が持ち上がったら、嘆くだけではなく、「もしここに、私に対するギフト、メッセージが込められているのだとしたら、何だろうか」という質問を自分にしてあげてください。その時に答えを出そうと必死にならなくても大丈夫。そんな質問を習慣にしていくことが大切ですよ。2018/08/10 Twitter「トラウマ」という言葉は安易に使わない方がいいです。言葉は言霊。トラウマにしてしまうのは自分自身ということで [続きを読む]
  • 「ちゃんとしてないと」に縛られた私
  • あなたの記憶にある言葉の呪縛から、少しでも早く解放されますように。目の前の人の目線が気になる。歩いていて、立っていて後ろの人が気になる。その途端、頭の中はちゃんと歩かなきゃ。変な歩き方してないかな。変な服になってないかな。ちゃんとできてるかな。自分が人にどう見られているのか気になる。「ちゃんとしていたい」「ちゃんとしてなきゃいけない」ちゃんと…ちゃんと…ちゃんと。「ちゃんと」していたいから、こうし [続きを読む]
  • 自分が自分に手錠をはめている
  • 新しいモノの見方を提案します。ただし、実況中継の方法を理解していないと、単に反感しか出てこないかもしれませんので、ご注意を。今すぐ、自分に対するレッテルは剥がしましょう。私はパニック障害なんです。私は嘔吐恐怖症なんです。私はうつ病なんです私は短気なんです。私は自信がないんです。私は…私は…私は…いつまでそれをやっているのか。「私は」はもういい。私なんてものは、無くした方がラクデスヨ。「私」にこだわ [続きを読む]
  • 川の流れのに身を任す
  • 流れに乗ることを自分に許しましょう。こうしてはいけないんだ、だって、私はこうなんだから!と罪悪感を抱えて現状を自分を変えることに必死になったりするのが常だけど流れってものがあります。そして流れは逆らうことができません。変えることができる!と思っているのは幻想でありエゴです。流れには、とりあえずのってみる。のった途端、胸がざわつきますが、そのままに。実は流れに委ねることで、流れた先にあなたの求める変 [続きを読む]
  • 自分のストーリーに気付く
  • 比較してはいけないと言われても、比較してしまいますよね。比較の罠にハマってるのです。あなたが悪いんじゃない。あなたが比較されてきたし、比較を強いられてきた結果だと思う。比較という見えない暴力を受けてきたあなたが、今度はその人を離れてもなお、自分を比較で追い込んでいく。辛いよね。2018/08/04 Twitterニュースの天気予報を見て、外の様子を「今日も暑そうだ…」と涼しい部屋の中で思ってみても、それがどれだけの [続きを読む]
  • パニック発作、予期不安の取り扱い方
  • 今、自分がいる場所でジッとしてみてください。どうですか?目の前を誰かが横切ったり、車が通ったり、声や、何かの音が聞こえてきたり、もちろん、何かを考え始めたり…なにかと気忙しさを感じたりもしますよね。それが日常です。そこに関心を持つまでもなく、ただ視覚的に何かが目の前を横切り、そして音が、あるいは思考が頭の中で駆け巡っていくだけ。●それは単なる現象そんな現象を日々感じながら、私たちは毎日を過ごしてい [続きを読む]
  • 予期不安は、あなたの抱えている物語から
  • 最近、家に一人でいることが怖くなってしまって…今までも何とか居たんですけど、毎回のようにどうにかしたいと思いながらも…手がかりが見つからず、その場しのぎで終わってしまうんです。あなたが、一人で何とか居られるようにしているために、何をして過ごしていたんですが?テレビや音楽を聴いたり…仕事に没頭しようとしていたり…寝ていたり…誰かに電話したり…ウロウロしたり…それだけですか?…んー、実際そんなにないん [続きを読む]