カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 思考と感情はコントロールしなくてよろしい
  • よく感情をコントロールするにはどうしたらいいですか?と質問されることがあります。結論はなかなか難しいですよって感じです。そんな難しいスキルを学ぶことに年数を費やすのはやめにしておきましょう。私もそのスキル探しに没頭していた時期がありました。でもね、さほど必要ないし、いつ何時もベストなメンタルで!なんて、人として不自然極まりないのですよ。もちろん、ネットや本を探すと感情コントロール法なる、魅力的なタ [続きを読む]
  • 電車でオエッとえずきそうになる
  • 電車の中で、タクシーの中で、バスの中で、エレベーターの中で、レジ待ちのなかで、前後左右囲まれた状況の中で、えずきそうになる感覚の人、居心地の悪さを感じて、いてもたってもいられない人は非常に多いです。しかし電車に乗って、えづきそうになるのは電車が悪いんじゃない。あなたにとってのその「事件は電車ではなく、あなたの頭の中で起きてるのだ!」どんな妄想が頭の中で繰り広げられてるのかな?えずきは、「そうじゃな [続きを読む]
  • パニック障害になる人の傾向、でもどうにかなるよ。
  • パニック障害の人の性格傾向ってありますか?って質問がよくあります。私はパニック障害は誰にでも起きると思っています。性格というより、ストレスをストレスと受け止められない、処理が下手な人はなりやすいのかもしれません。必要以上に考え込んじゃう人ですね。でも、それが性格って言われれば、そうかもしれませんが…ここからはわたしのお話。でもあなたにも当てはまるかもしれませんね。性格的で区別するなら、完璧主義な人 [続きを読む]
  • 物事を広くみる眼を養う簡単な方法
  • そうきたかぁ。どんなメッセージが含まれてるのかな。ギフトだとしたら何だろう。この3つの言葉。私が日頃からよく使ってる言葉です。大小問わず、自分の身に何か起きた時、人は反射的な反応を取って冷静さを失う時ってありますよね。その反射的な反応は、あとで後悔や間違った結果を生み出したりと、あまり良い事ではありません。そんな状況に出くわした時に…「そうきたかぁ…なるほどね」「どんなメッセージが含まれてるんだろ [続きを読む]
  • 富士山の麓には、きっと何かがある
  • 最近、「ライフスタイルモデル」っていう言葉があるようですね。そんなモデルさんのハイセンスな本もよく出ているようですね。憧れと同時に、自分の身の丈に合わないと、ガッカリ感が交錯しながらも、人の生き方、生活には誰もが関心があるところだと思います。武田百合子さんという方を知っていますか?この方の本である「富士日記」という、文字通り、富士の麓に住まいをもつ、武田さんの日々のありふれた生活を描いた内容です。 [続きを読む]
  • 「あるがままを受け入れる」の意味
  • 「あるがままを受け入れる」とはどういうことかと質問される方は少なくありません。結論は「今自分の身に起きている、思考、感情、ふるまいを良い事か、悪い事かと分類することなく、ただ「起きていることはこれです」と認めるということです」例えば、グルグル思考には、「ほんと自分にガッカリする」と言われる人がいます。「また考えちゃった…どうして私はいつも…」ってね。こんな時は、自分の取り扱いに苦しんでしまうもので [続きを読む]
  • キンプリの岩橋玄樹さんの回復は?
  • 最近、ジャニーズの「King & Prince」キンプリのメンバーである、岩橋玄樹さんがパニック障害のため活動を一旦停止、休養とのニュースが入りましたね。デビューまでには、紆余曲折あったようですが、一丸となって頑張ってきただけに、期待も大きかったので、残念がるファンの方も多いかと思います。パニック障害になる芸能人(芸能界)の世界は何も特別な環境だからと言うわけではなく、あなたを含む一般の人でも、同じような傾向 [続きを読む]
  • スッキリ爽やかな朝!である必要はない
  • 朝から、私、いっつも気が滅入ってるんです。どうにかなりませんか?朝だから気が滅入るんですよ。えっ? 朝って気持ちよく起きれるもんじゃないんですか?それは中学生…ぐらいまでかなぁ…えっー!だって、大人にもなれば、やれ会社だ、家事だ、なんだかんだと、大人としてやらなければならない事ってあるじゃないですか?まぁ…たしかに。私もまだ下の子が小さいから、毎日戦争ですよ。それに家のことも。それが毎日のように続 [続きを読む]
  • 何をその時にしないかが大事です
  • 違う世界の見方を身に付けるのは、勇気がいることです。人は今までの習慣を崩されることは、たとえそれが好ましくないものであっても、しがみついていたいものです。わかっているがゆえの安心感は、未知のものへの期待をも勝る。でも前進の鍵は既存を手放し、見方の選択肢を増やしてみることです。2018/10/18 Twitter不安のメカニズム、心の法則を知り、それに抵抗する方法ではなく、その流れに寄り添いながら、心の病は治していき [続きを読む]
  • 治すのはテクニックではない、病との向き合い方だ
  • 「言っていることわかるんだけど、自分にはできそうもない、あなたみたいすにはなれない…」 そうやって人は自分にやってきたチャンスを逃す。でも少なくとも、言っていることがわかるという共通項があるならば、そこに活路を見出すべきだ。対立ではない以上、そこには理解し合える点はあるのだ。2018/09/27 Twitterそもそも、あなたにとってパニック障害を克服する必要性はありますか? なぜ治すのでしょうか? 辛い毎日から解放 [続きを読む]
  • 原因探しでパニック障害は悪化していく
  • 思いもかけない時にパニック発作症状が起きてしまうと、原因探しをしてしまうことってありますよね?でも原因探しは良い結果をもたらしません。あなたが今抱えている恐怖感の中に、原因探しから生まれたものはないでしょうか?風邪気味だったからかな?疲れがたまっていたからかな?人が多かったからかな? 寝不足だったからかな?等…いっけん、もっともらしい原因が上がってきますから、今度はそれらに過剰なまでの用心をしよう [続きを読む]
  • パニック障害克服の過程は受験勉強と同じ
  • 勉強や訓練は繰り返しが大事です。それができないから苦労してるは思考停止状態です。その言い訳はやめておきましょう。これから先も堂々巡りになるだけです。とことん、じゃあ、どうしようか、どのようにしたらと今よりベターな方策を考えるべきです。もともと勉強や訓練は、途中で頓挫しやすいものです。軌道修正はつきものです。この軌道修正を面倒がらないことが大切ですよ。途中で止まってしまっても、またやり直せばいいので [続きを読む]
  • グルグル思考の扱い方
  • 何か心配事があるとき、また予期不安にハマった時などは、止まらない思考に心落ち着かない1日を過ごす人もいるでしょう。グルグル思考の時、何も考えない自分であったらいいなぁ…と考える人は多いでしょう。私も同じ。パニック障害が克服できたからといって、悟りを得た人間になったわけでもなく、ただの市井の人。そんな時に私が意識してやっていることがあります。「次の私は何を考え出すだろうか…」と問いかけ待ってみると、 [続きを読む]
  • 安全・安心でありたい私たち
  • あなたの中にある安全、安心でありたい欲求に気付きましょう。そして常にそうでありたい、それが得られないならコントロールできる状態に身を置いておきたいという欲求もあります。安全・安心欲求、そしてコントロール欲求。実はあなたに限らず、私も皆、生きているものすべてこの欲求に沿って行動を選択します。しかし皮肉なことにパニック障害になってしまうと、この欲求の感度がちょっと高い。今のあなたならわかるでしょう。わ [続きを読む]
  • 大丈夫じゃないのに大丈夫!と言い聞かせると…
  • 発作症状が出てきたときに、あなたは自分に安心をもたらすために発する言葉があるはずです。その筆頭が「大丈夫!大丈夫だから」しかし、これが逆効果だとしたら?大丈夫ではない状態になっているときの「大丈夫!」はブーメラン効果と言って、かえって大丈夫ではない自分の状態をかえって強く意識してしまうことがあります。それを連呼しているうちに、なんとか平静を取り戻している感があったとしても、そうした場面と、本当は大 [続きを読む]
  • 予期不安と、モヤモヤ、グルグル
  • パニック障害になると予期不安が起こるわけですが、この予期不安、無意識なうちに行われている、パターン化された思考によるものです。無意識のパターン化された思考が予期不安を作り出す。無意識で作り出しているパターン化された思考に気付けるようにする訓練方法があります。そしてその思考をコントロールすることなく、横へとずらし、そもそもの今あるべき状態、そして行動へと、自分を取り戻すことができるようになります。モ [続きを読む]
  • ちゃんと治そう!パニック障害
  • 私のパニック障害のきっかけは、大学一年生になってまもない頃、大学に行くために、乗り慣れた電車での出来事でした。ドアが閉まるなり、息苦しさと、胃のあたりから喉元に向けて、何かが盛り上がってくる感覚になり、冷や汗と手の痺れ、目に星が回り始め、第一声は「やばい!吐いたらどうしよう!」でした。通学の時間ですから、もちろん満員電車。人目が気になるのも、同時進行。次に出てきた言葉が「人に変なふうに見られたらど [続きを読む]
  • 息ができない!発作症状への取り組み方
  • パニック障害になると、人により様々な発作症状を持つに至ります。私は胃の不快感を始まりとして、嘔吐恐怖へ繋がり、その恐怖感が、閉所、混雑した場所、乗り物へと広がり、常に吐くんじゃないか…の不安が頭を離れることがありませんでした。そして時々、私を苦しめたのが、「窒息感」夜中目を覚ました瞬間や、外出している時を中心に、突然、「息の吸い方がわからなくなる」感覚を覚え、慌てふためくのでした。呼吸の仕方がわか [続きを読む]
  • 脳のおしゃべりをどうにかしたい!
  • 脳のおしゃべり(思考)を止めるには、どうしたら良いのか?といった質問はとても多いです。よく言われる対応策としては、ポジティブに物事をとらえるといった、視点を変えるという方法が一般的かと思います。しかし生活にも支障をきたす、根拠のない思考の反復に関しては、すでに脳の中で物語として定着強化されてきているので、そうした物事の視点を変えるといった方法は、ただ気をそらそうという試みに過ぎず、かえって悪化する [続きを読む]
  • パニック発作症状の波を見える化
  • パニック発作症状が出ると当然、恐怖感が湧いてきますよね。この恐怖感があなたの思考をさらに暴走させ、さらなる恐怖感を増やすことになり、ますますパニック発作症状が強くなっていくような感覚を覚えるでしょう。なんで恐怖感が増していくのか?シンプルに言えば…「このまま、ほっといたらヤバイ!」と考えるからですよね?実はパニック発作症状というのは、それが始まったときがピークです。 そのあとは、ギザギザと波打つよ [続きを読む]
  • 答えを出すことを諦めた時、何かが変わる
  • 問題は頭で考えてはダメ。面倒でもきちんと「見える化」しましょう。問題は一旦、書き出すことが大切です。次にそれを細分化して、自分にとっての負荷ランキングをつけます。低いものから、スモールステップで。2018/08/26 Twitterパニック障害を克服するのに、「コントロール」なんて言葉にふりまわされではいけない。コントロールできるか否かは結果であって、コントロールしようとする試みがあなたを悪化させてきたことを知って [続きを読む]
  • パニック発作寸前!ソワソワに対する正しい対応の仕方
  • パニック発作症状が出る兆候ってありますよね。慢性化すると、突然というより、なんかジワジワと出入りする不快感に気持ちがソワソワ落ち着かなくなる時があるかと思います。私も車で出かけざるを得なくなったときの、トンネルや、高速道路上、地下鉄など、見えない、身動き取れない感覚にとらわれやすい場所では、特にそんな不快感がジワジワと押し寄せたものです。そんな時、目をそらそうと必死になりガムを噛んだり、音楽を聴い [続きを読む]
  • やる人が治るシンプル最短な方法
  • パニック発作症状と同じくらいに、あなたを辛い気持ちにさせる「予期不安」の存在。この予期不安の取り扱いはとても大切なのですが、ほとんどの方が、気をそらすことに必死です。無かったかのように振る舞います。予期不安をそのままにしておくと発作症状に繋がるとどこかで思っていれば当然のことです。予兆、予感に私たちは敏感なのです。今回はこの予期不安の正しい取り扱い方について、お話します。予期不安には3つの要素が含 [続きを読む]
  • 気分がのらない時はタイムをかける
  • 頑張って行動練習をしているけれど、気分が滅入ってヤル気がなくなる時はどうしたらいいのか?という質問がよくあります。結論は、「とりあえず二、三日行動練習は休みましょう」が答えとなります。そんな風に言うと、行動練習は数稽古だしとか、やめてしまったら感覚を忘れてしまうとか思う方もいるようですが、思っているほどではありません。誰だって、何もしたくない!って時だってありますよね。中途半端にダラダラとやるより [続きを読む]
  • あなたはパニック障害の何を体験をしてきたんだ?
  • 体験者、体験者と言うけれど、どんな体験をあなたはしてきたんだ!?と思われる方もいるかと思います。そんな方は私が過去に発行したメールマガジンをまとめた記事を読んでみてください。事の経緯と回復するまでの道のりを綴っています。私のアメブロブログのテーマ記事はこちら↓ぐっと下の方にそれはあります。「メルマガ過去記事」今とはまったく異なる文体と、駆け出しなのでずいぶんと尖った物言い(苦笑)な書き出しもありま [続きを読む]