前向き若 さん プロフィール

  •  
前向き若さん: 大家で楽しく自由に生活してます・・俺のポンコツ日記
ハンドル名前向き若 さん
ブログタイトル大家で楽しく自由に生活してます・・俺のポンコツ日記
ブログURLhttp://sengyouooya.blog.jp
サイト紹介文お金がないから法人でキャッシュフロー重視。北海道から宮古島まで・・。ポンコツの俺でもできた。
自由文わかちゃんの気まぐれ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/01/22 09:32

前向き若 さんのブログ記事

  • 涼しい 今日の宮古島は避暑地
  • ここで、リホームの打ち合わせのために宮古島空港に着いた。35度を超える猛暑の羽田から降りた瞬間やはり「涼しい〜」と感じた。30度ほどである。今回は、家族で出かけることができた。晴天で、海は青い、砂は白い、綺麗だ、そして、涼しいと予測していたので、グッド・・利回り以上のありがたさを感じられた。しかしこんな現象は、去年も感じていた。台風の影響かもしれない。何かが、変わってきている。まあ、アパート経営で [続きを読む]
  • 最初から少し儲かる会社
  • 規模が大きくならないと法人化してもメリットがない。それが基本である。だけど、大家業では設立して、最初から、法人のメリットで生活できる。それには、一棟目で積算評価がオーバーしていること。場所がいいこと、2点のみである(上手に指値をいれたらベスト)すると全額融資がきいてその上ずっと家賃収入が入ってくる。毎月役員報酬がはいって、経費も計上できる。そして例えば10年後、努力したら1億円(最低5000万円) [続きを読む]
  • 預金がないのに繰上返済? できた訳と未来へ
  • 今、下手に預金があれば、いいのが買えなくて無駄遣いをしてしまう。だから、預金は持たない・・ただ、将来の大家業は厳しくなっているから繰上返済や、完済しちゃおうって気持ちになったときその時すぐ資金化できる資産をもっていたから助かった。今までボロを再生してきたので、実質利回りのいい物件がある。困った時、手間がかからないようになっていた。そんなのは欲しい人がいるすぐ現金化できた・・売りは、タイミングそのほ [続きを読む]
  • 井戸水のありがたさを震災で学ぶ
  • 最近の暑さは尋常でない。その中で、震災地の方は水道から水がでなくて大変苦労している。水のありがたさを感じる日々だ。俺の小さい頃の思い出は世田谷の農家とアパート・・そこでは、水は井戸水だった。それには意味があったのだ。それを時代とともに壊してしまっている。そこに、今は家がたっている。歴史とともにいろんなこと学んでおけばよかった。残しておけばよかったな〜茨城ではまだ、井戸水のアパートも所有している。毎 [続きを読む]
  • RC会社設立で逆転ホームラン
  • 俺は安い給料のサラリーマンだった・・退職金も1000万もいかない。それは、過去のことだ。当時、いくらやっても将来は見えていた。だから、大家会社を設立した。RCでプロもなかなか時間をかけないと直せない物件。そんな物件はチャンスだ。だから、かなり安い。積算評価以下で買えた。差額5000万以上・・・・・・ということは、その金額が将来の退職金になる。価値を戻せばだが・・・簡単だ、戻せるのを、買えばいい。プ [続きを読む]
  • 大家特有の面白さで会社設立へ
  • サラリーマン時代不動産投資で会社の設立をやってみるといろんなメリットがあった。その一つとして一棟目でRC特有のチャンスを使っている。どうやったか、明確に思い出さないが購入してすぐ、一ヶ月後に一期目の決算を設けた。それによって240万円の消費税の還付を受けている。また、RCは中古のボロ物件を購入したので積算評価の方が、購入金額をはるかにこえることができた。融資する際の評価額はこれ一棟でその後の購入も [続きを読む]
  • 法人で成長し実績もつくれた
  • 大家をやればやるほどポンコツだなってまだまだ、足りないと思う・・・だけど、最初より、かなり良くなっている。それは、法人として始めた頃の、試算表等を久しぶりに見ていると感じることができる。当時は、無茶苦茶でも、頑張って行動していたなと思い出した。会社をつくると、気合いがはいった。そして、実績を積んでいけた・・必死にやれば誰でもその形は違えど少しずつ、大きくなり力はついてくる。 そうすると、その形が残 [続きを読む]
  • 3点ユニット 不便なのは間違いない
  • 3点ユニットの物件はどうなのか住んでみようそうすればわかる。やってみたらとても 不便なのは間違いなかった。大家さん・・全然不便じゃないです、大丈夫ですって人も、確かにいたがそれは、優しい人なのである。相場より安いから我慢して入居している駅からや通勤や通学で近いからかなり安いので、そんなもんだ。住みやすいですって誇れる品物じゃない。「3点ユニットは不便です」そう正直に伝えている。だから、購入したらか [続きを読む]
  • 会社にしようかと相談されても・・
  • 最近、よくいくようになった飲み屋さんでマスターから久しぶりに「会社にしようかと思っているのですがどう思いますか」と聞かれた。懐かしい・・・大家を初めて10年いやそれ以上たつのだろうか。メリットがあるので迷わず個人から、法人にしている。突然、他業種から言われてとまどった。「うーん メリットなんだっけ?」税理士事務所で働いている頃このような相談を受けていたのは30年前。・・・・もう、忘れちゃったな結論 [続きを読む]
  • 仕事とレジャー 優先順位があった
  • ポンコツなのにそこそこ大家業で生活ができている。その要因は、好きな仕事に専念してやってきたからに他ならない。そんなスタイルで成功した先輩を見て、真似をした。サラリーマンの時は努力しても、それが繁栄されないから手抜きして、レジャー優先にやってきた。それを、ほどほどに変えたことが大事だった。適当でも大家はできる人に任せて融資で買う、管理も全て任せる。それだけなら、誰でもすぐできる。そうすると、10年後 [続きを読む]
  • コストダウンが成功への早道
  • 空室期間を減らして満室をキープしていこう。売上げをさげたくなかったからだ。空室を埋めるのはコストをかけて設備を新しくして、安く貸せば楽でもあった。そんな方法をとってきた。そのため古くなるにつれて楽しいけど必ず、お金がかかる。できるだけそのお金をコストダウンして長期に安定するのがいい。コストダウンこそ成功する方法である。それが、できる物件から始めている。例えば修理にお金がかかる住居を店舗として貸し出 [続きを読む]
  • 定年までにローン完済 実行中!
  • 不動産購入の一歩は自宅としてマンションを以前購入している。その住宅ローンは、定年までに最低返したい、そう思った。それは60歳だろうか?わからないから、売ってしまった。それを、今は借りている。住んでいるから、何もかわっていない。負の財産だった。大家業ではどうだろう。定年がないとも言える。だから、逆に60歳をこえてからローンを組む人もいる。連帯保証人や自宅等の土地を担保に借りている。リスクを背負うこと [続きを読む]
  • ローンは家族から心配されていた
  • ローンが1億円あった頃家族からはとても心配されていたようだ。資産はそれに対して2億円以上あったにもかかわらず、そして毎月のキャッシュフローもあったのに・・そんなもんである。当時、大きなボロマンション、アパートで空室なのを購入した小心者のポンコツ親父に不安を感じるのは正解だ。よく考えてみよう。投資を始めた当時2000万、そして4000万円と増えていった。その時、家族はどう見ていたのだろう。言葉にしな [続きを読む]
  • 子供と現場にいくのも楽しくくなった
  • 現場へ子供といった。若い視線でみることができる。いつも車で走る何気ない道・・「あれは、ジェラードの有名なお店だよ」って・・・そんなこと知らないよ。物件もそうだけど将来その町の新しい想像ができた。その場所がよくなる場合商店も変わってくる。新たな参入がはいってくる。敏感なのだ。そこが、面白い。若い人から学ぼう・・・おさっん世代(おじいさん?)は全く時代を読むことができないのだ。       ブログラン [続きを読む]
  • 純資産額を上げて楽しもう
  • 仕事を楽しむためには純資産家を(資産−負債)目指すのも面白い。所有している不動産で安定した生活ができるからだ。規模を縮小することで生活レベルはさがるが早期に達成することができる場合が多い。不動産は時には負の資産にもなる。そうなりたくないなら、負債額は減らした方がいい。そうはいかないならローンを自分の力でコントロールできようにしたい。資産額はさがらないのがいい。下がらないを所有しているのがいい。だけ [続きを読む]
  • 結局LEDでも虫はきた
  • 楽をしようと、LEDにしてみたけれど結局、田舎の虫は強い・・・蛍光灯には以前ほどではないけれど虫、特に蜘蛛が付いている。えさをまってじっとしている。そりゃ そうだよな、生きているんだもん・・必死て頑張っている。クモは10日食べないでも生活できるらしい。だから、痩せているようだ。振り払っても、また、同じ蜘蛛が巣を作っている。クモの糸という話が好きだ。だから、殺虫剤はつかわない。払っては巣をつくられるその [続きを読む]
  • 目標は資産家か成金家なのか
  • 将来の夢、大家になりたい(中々いないが・・・)憧れの仕事大家に憧れて仕事でやっていく場合その仕事全体の構成においてその一歩目はキャッシュフローが一番大事だ。稼がないと生活ができないからだ。それは大家以外の本業があればそれだ。大家が本業ならそれだ。そして、楽しいから大家を専業で安定したいなら地味な方がいい。(一等地に住む資産家は別だが・・)現場へ、そして自宅の車はベンツ?やめたほうがいい。自転車でい [続きを読む]
  • 借金を望まない承継者ならば!
  • 親からは「貧しくったって人からお金を借りるな」って教えられてきた。その通りだ、そう思ってきた。それが、「人からじゃない、商売だからいいはず」って法人を設立して金融機関からお金を借りてレバレッジをきかして不動産投資をしてきた。「やれるぞ」ってそれなりの知識があったからだ。だから、大家業を望む人なら借金それはいい・・・それに費やすエネルギーも大事な仕事である。そうじゃない仕事を選択すると、個人で背負う [続きを読む]
  • 利回りを上げちゃおうか 散水栓で
  • 今日の掃除ではそのほかコンクリの補修をした。物件を新築で安くつくる・・・また、それを中古で安く買うと、コンクリートが安普請で安く仕上げられている場合が多い。だから、割れやすい。そこで、それを購入したら割れるコンクリも随時補修している。そして高圧洗浄も、たびたびしなくてはいけないので大変であるが・・・。だけどボロ物件として購入した当初より綺麗にすると自然に、家賃は上がってくる。前をむこう。じゃやるか [続きを読む]
  • 古いレオパレスから学ぼう
  • レオパレスは、家賃保証されていたのに下がったとかよく聞いたりもした。そんな中掃除している俺のアパートの前には古いレオパレスがある。なんだかんだいっても、そんな中勝ち残っている。カッコイイ、〜俺も、その人も成功していると思える。だから、空も青く見えた。青い海のような空・・・このアパート、古いが、いつも綺麗だプロの掃除の2人が週2で綺麗にしている。だけど、4割空きがある。やっていけるということは、無借 [続きを読む]
  • これもありかな 生活スタイルにあわせよう
  • 今日は定期清掃にきた。そして敷地の隅から前をむいた。去年からアパートの横にレオパレスができている。12世帯、新築借金で建てている。狭いけど、綺麗だから住みたい・・・噂だが蕎麦屋さんで、もう年配なので更地じゃしょうがないってことでアパートを建てたそうだ。全てお任せ、自分で掃除もしなくていい。そして土地値より、アパートの方が高そう。つまり、相続対策いいことだ。借金は子供が引き継ぐことになる、将来は古く [続きを読む]
  • 地震保険は地域分散でカバーした
  • 最近は、大阪で地震があった。亡くなられた方にはご冥福をお祈りしたい。俺は、この高槻で小学生時代を過ごしている。この場所で地震がおきて建物が壊れるとは想定していなかった。だから、縁があったら、安普請のアパートでも昔なら購入したかもしれない。しかし、今は違う。アパート経営は責任がある。必ず、地震等対策ができる範囲でやることにしている。お隣に、損害がいかない等気が付いたら少しずつ・・・そして、地震保険も [続きを読む]
  • 今度は長崎へ そして感じたこと
  • 今度は長崎に行った。宮古島では、空き家が全くない。それに対して、ここ長崎では空き屋問題に直面している。現在、その両方を所有している俺は大家で有り投資家じゃないのでこうなったのはたまたまである。高利回りの物件を購入し、直して既に無借金になっている。そこで、俺はこう思う。こう感じてている・・・時間が解決してくれる。時間を利用しよう。空き家の長崎・・・・慌てることはない。草むしりだけをしっかりやればいい [続きを読む]
  • 土地バブル 家賃も上昇?
  • ここでは土地バブルとともに所有している不動産は恩恵を受けた。アパートが不足している。空きがゼロだ。今回、部屋が空いたら、募集する際何も困らなかった。是が非でも入りたいと言われた。家賃を2倍にしても明日からでも入りたい人が溢れていた。だから、2倍の金額でさらに自分で直してもらえる人に入ってもらった。早く他の部屋も空いて欲しい。そう思っている。こんなことが想定できないただ、青い海を見て、仕事がしたかっ [続きを読む]
  • 奪い合えば足らぬ分け合えばあまる 
  • ・・「奪い合えば足らぬ分け合えばあまる」みつおはいいことを言うなあ今はいい物件が、ない〜だから、有り余っている人はもういいんじゃないか。奪い合って仕入れる時、力がある人が勝つのである。それを、知っているなら分けてあげれば・・そう思います。・・・・それでも、実際は、あまりはしないだろうけどね      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします          ←これをポチッとク [続きを読む]