前向き若 さん プロフィール

  •  
前向き若さん: 大家で楽しく自由に生活してます・・俺のポンコツ日記
ハンドル名前向き若 さん
ブログタイトル大家で楽しく自由に生活してます・・俺のポンコツ日記
ブログURLhttp://sengyouooya.blog.jp
サイト紹介文お金がないから法人でキャッシュフロー重視。北海道から宮古島まで・・。ポンコツの俺でもできた。
自由文わかちゃんの気まぐれ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/01/22 09:32

前向き若 さんのブログ記事

  • 古家チャレンジ無理 空き屋へ
  • 昨日入った部屋にまた入ってみた。風呂場の天井はカビだらけだ。畳は踏むと沈む場所もあるこれ、全然無理です。俺ではできません〜このままだと空き屋になってしまう他の方法を探すことにします・・・      ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします          ←これをポチッと してね             ←これもポチッと してね [続きを読む]
  • 古家リホームにチャレンジしよう
  • 古家の修理にチャレンジしなければならなくなった。それは、今まで借りてくれていた人がここで、退去したからだ。毎月1万5千円で前オーナーから譲ってもらってその後何年も貸していた。まずは、部屋に入ってみよう玄関を開けて初めて部屋に入ってみた雨戸をあけて・・・・何だ、こりゃ〜壁や畳はぼろぼろエアコン壊れているしよく文句もいわずに住んでくれていたとぶっ飛んでしまった。こんなのお金をもらっても住めないな〜汚す [続きを読む]
  • 買って欲しいってどうしようかな
  • 買うのに悩んでいる。それは、買って欲しいという人がこちらで値段をつけてほしいと言うのである。そんな事できるわけがない。だけど、今年お願いしますと言っていたが最近遊びにいったら来年になっていた・・それが救いである。本人は売りたいのは事実で今部屋を整理している。もう、何だか買いたくないなあもう一つぐらいいいかとも思ったりもするが・・・もう買いたくない理由はいい場所なのだが空室が発生してそれを埋めるのに [続きを読む]
  • 60世帯でいい 退去も面倒だ
  • アパートは空いたら募集しないといけない。それはやってみたら面倒な作業であった。そして楽しいこともあるるが嫌なこともある。退去する時手のひらを反す人もいる。支払いたくないのである。逆の立場になると実にわかるのだが・・・そして直す作業は楽しいが時間とお金がかかるなるべく安くしようとクロスを在庫として仕入れたり努力はしているが・・・毎年どんどん空室がすぐ埋まらない加速している・・やってみて感じる・・・だ [続きを読む]
  • できないと言えたら楽になった
  • 大家業は奥が深い。大家を初めて舐められたくもないし、今考えると知識不足なのに専門職の人にできるって言ってきた。また、逆にこの道で生活してきた部分もあるのに、無知な・・・に「嘘をついてわからないです」とも言ってきた。 ずいぶん遠まりしてきた。その中で専門の人に「できない、わかりません」「教えてください」って言葉が素直に言えなかった当初の自分が情けない。そんな鎧を外せるようになってから楽しくなってきた [続きを読む]
  • 長期安定の方式をつくろう
  • 長期安定の利益を1会社ごと、または一物件ごとにつくっていこう・・・すると固定費がかなりある。(無駄な支払い。)そんなことに気づかされた。固定費をゼロに近づけるそれがベストだ、つぶれない。例えば、駐車場経営では固定資産税以外、全く固定費がかからない。シンプルだ。人を雇わないで、事務所等の経費を使わなければゼロである。一括貸がいい。なかなか市場にでてこない。利回りをどう上げれるか、それとも、自己資金を [続きを読む]
  • 部屋のチエックをしてみると・・
  • 先日アパートの掃除にいったそのついでにこれから新しい人が入る部屋に入ってチェックをした。するといろいろ気がついた。まずは貼りたてのフロアタイルが剥がれていた。きっと、クロス屋さんに忙しい中頼んだからだろう。連絡してすぐ、直してもらった。そしてここも・・・退去した時に気が付かなかった。これはシールなので直せなかったが・・・まだ、管理会社さんに全てお任せとはいかないようである。お客さんにいい住まいを提 [続きを読む]
  • レバレッジは自由な時間にかけよう
  • レバレッジとは、検索すると経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること。何度も使って成功を続ければどんどん利益率は高くなっていく、そういうシステムである。だが失敗すれば、今までも利益率が高くなった分の損もするおそれがある。その経済活動の中でたまたま少し利益率を上げれた。だからこそ言えると思うのだが・・・それで良かったことは多少のお金が稼げた。それと仕事をしながら自由な時 [続きを読む]
  • 失敗しない投資が成功より大事だ
  • 成功談を聞いて夢を見て失敗のリスクを回避しないで投資するな・・・って言いたい。回避できる時投資すべきである。それは個々の事情がある。大切なのは失敗しない投資だった・・・新築投資のセミナーに大金を払って手付金を払ったこともある。その時、それで儲かる人間が裏で微笑んでいる様子を見て気が付いてやめている。損をしたが・・・・・やめたので得をして儲かった。一般人が成功する投資法では儲けは少なくないと成り立た [続きを読む]
  • やりたくないは言い訳だ
  • 花粉症がひどいので現場には極力いきたくないが・・・仕事だから退去したアパートに行こう。案の定、雑誌や段ボールが溢れていた。大家としてやることはすぐやる。今まで、やりたくないので人に頼んでいたことも・・・今後はやろう井戸のフィルターの交換も行った・1万円支払っていたが、やってみたら15分で終了。やりたくないから頼むのは、ポンコツのいいわけだ・・・そう感じた。1人法人を完成するために無駄な固定費を排除し [続きを読む]
  • 長期CFを目標に資産拡大を求めない
  • 人生を楽しみたい小心者が失敗しない不動産投資とは投資した金額をむやみに増やそうとしない事。それが最初100万円ならそれでいい。いつでも、投資した元金をとり戻せることができる投資を心がけよう。大事なのは、融資目的は長期CFを稼ぐもとをつくるためだけの融資だと考えればやるべきことが明白になるそこに、資産拡大することが融資で短期にできるそして楽ができて、資産を増やせると思うから失敗する。その分、負債が増 [続きを読む]
  • 大家に直接お金を借りにきたら・・
  • 最近、管理依頼をはじめたアパートでゴミ拾いや草むしりしていたら2階に住んでいる男性がお金を貸してほしいと頼んできた。家賃が払えないので貸して欲しいというのだ。大家を初めて10年以上、中堅になってきたのでこんなことは何度も経験してきた。今回は管理会社に任せることにしてお断りした。結論から、・・・この人は、この家賃を払える能力がないのである。今まで、貸して、着信拒否をされていまだ、戻らずに何度なやんだ [続きを読む]
  • 部屋は天井から直そう
  • 今回、宮古島で空いた部屋は募集金額を上げてもすぐ決まる。それはどこにも空部屋がないからである。そして決まったらなかなか部屋は空かない。だからこれはゆっくり建物そのものや水回りもメンテナンスができるチャンスがきたのだ。そう思っている・すぐ、貸さないで直すことにした。こんな時、上から直す。最上階だったこの部屋は今まで、天井が、変だったわけがわかってきた。これは湿気対策なのかそれとも屋上から雨がしみてく [続きを読む]
  • 小心者には融資はレバレッジなのか?
  • 今は、8棟無借金になれたが、・・・そうなるまでは最初の3棟を融資を利用したので金銭面でレバレッジが効いたことが大きい。・・・・が、その融資額をはるかに超える資産額や毎月の返済額を、かなり超える収入が得られるまでは、小心者だがら、今考えると想像以上に、ストレスがあった。それは、精神的に、きつかったそうなるまではレバレッジがあって儲かっていたというより、心はプレッシャーで悩んでいた失敗したら家族全員が [続きを読む]
  • 長崎で異変 空き家発生
  • 長崎の駐車場を売却して数か月過ぎた。知りあいに売却したので忙しいから登記等の実務は伸びてきた。何が忙しかったかそう自分で登記もやるからだ。そのうち何だかんだで、駐車場に併設している貸家が空いてしまった。そうなると、利回りが下がる。ただ、安く貸していたので次が決まると、跳ね上がる。そこが面白い。空いた部屋の人は退去手続きもしないで勝手に出て行った。こんな時遠いとなかなかすぐはいけないが近隣に迷惑をか [続きを読む]
  • キャンセル 母は強し?
  • ここで3月に申込があったのにキャンセルが出てしまった。本人であるお子さん(娘さん)とお父さんが内覧して決まっていた。今まで親が気に入ったら大丈夫それなのに、4月中旬の入居前この時期にキャンセルだ。管理会社が本人を呼び出してその理由を聞いてみたらお母さんから、やめるように言われたそうだ。まったく・・・・確かに、今まで親と言ってもお母さんも見に来てキャンセルはなかった。これはこのお母さんに問題があった [続きを読む]
  • ローン20%へ 早期達成のコツ
  • ローンが資産額に対して20%になってみたら本当に、楽になってきた。経営目標は、1人大家法人を完成させよう、そう思った。すると長期に利益を確保していくのが安定経営で穏やかに過ごせると気がついた。そう思ってから少しずつ変われた。資産金額を増やすことにとらわれずに、他に価値を見いだしてローンを減らしていくことが早期達成のコツである。個人の資産を過度に増やすことはもめ事をつくることに他ならない。      [続きを読む]
  • 自主管理なら更新料は半額へ
  • 更新料はだんだんゼロ時代になってきた。とりあえず、自主管理の物件は契約書では一か月だったが最近は更新時半額にしている。それで、お客さんが、喜ぶことはあっても困ることはなかった。できたら更新して頂きたいとお願いする時代になった。特に、退去が嫌いな小心者だからお金を払ってでも住んでもらいたい今好きなときに青い海が観れて仕事をして生活できているストレスがない・・それで最高じゃ無いかって思う。そんな時代が [続きを読む]
  • 現場でヒヤリング 
  • 空き部屋のリホームをする前に近所から情報を得てからにしよう。・・・ってことで、久しぶりにレンタルで借りた電動自転車で需要の情報収集をした。そうしたら空き部屋がないこの地域さらに、どこもかしこも駐車場にも空きが無かった。それが、わかったことが何よりも良かった駐車場の必要の無い人がはいることになる。または、駐車場をまず、確保しないといけない。それを意識して、将来貸しだそう。そんな一日だった。頭にきたの [続きを読む]
  • ローン20% 自由に近づいた
  • 地味に仕事をしていたらいつの間にかローン残額が資産額の20%以下になってきた。小心者だからこれで、もうチョトで自由だ。そんな気持ちになれた・・・そこで今日は現場での仕事は一休み。海開きなので、見に行った。去年は、返済比率を25%に下げれたら、気持ちが楽になった。すると青い海を見ながら、無駄遣いをしないようにゆっくり仕事ができるようになれた。投資を始めた当初はローンが多いから、子供も心配していた。あ [続きを読む]
  • 病気&ペット好きに注意 
  • 犯罪を何度か経験すると同一のパターンがあった。騙す人は、大家が気を許すように対応してきた。その一つが、私は、いい人のアピールの演出・・例えば、ペットが大好きのアピールであった。相手を安心させる。その後ペットにお金がかかる事情ができたのでお金を工面してほしいパターンであるそして病気で具合が悪くなる。騙す前に、必ず、本人が病気になる。糖尿病で直らない、癌かもしれない。または家族が病気で困っていると同情 [続きを読む]
  • うれしい退去が発生! それは・・
  • 退去の連絡があるのはいつも嫌だ。(だけど今まで、問題児を 追い出したときは例外だったが・・・。)今日は例外にうれしい退去がある。宮古島でやっと退去者がでたのだ。???それはこの島では、去年、今年はアパートが不足している。募集したら、家賃を上げても一瞬できまる。じゃ、アパートを木造で建てたら・・だけど苫小牧と違い、築30年なんか到底無理である・・・亜熱帯なので、シロアリ、湿気でカビがはえるからである [続きを読む]
  • 外人も注意 ビザを確認しよう
  • 外人で、生活に困っている人に仕事を依頼して助けようとしたことがあった。一度、多額の金額を騙されたが反省していると言われた。人助けだと思ってまた、お金を貸したら、未だに、返ってこない。騙す人は治らない今なら、ビザを確認しただろう。それで、ある程度わかる。この外人は、入管が苦手だった。入管に報告されて国外退去がアキレス腱である・・・大家をなめていた。今後1人法人を完成するためにこんな人を相手にしてはい [続きを読む]
  • 飛行機で福井へ 車はやめた!
  • 今月までの退去は全て満室になったのでほかの人を助けようって気持ちになれた。福井県のアパートでこの時期、退去があったので現場にいこう。以前、返済比率が高かった頃はコストを下げるために日帰りで車で出かけている。片道8時間現場に一時間往復で17時間かかった。その時は、それで買い付けが繰り上がり、高利回りが買えたので良かったが・・・今回は、飛行機1時間で小松空港へそして40分で着いた。夕方の飛行機で帰れる [続きを読む]
  • 4月退去への覚悟  
  • 去年4月に退去があった単身者アパート。その後、中々決まらなかった。だから、今年は対策をしてきた3月卒業する学生は早く退去してもらえた。そして、入居を申込を頂いた。それでも・・・ここで4月退去の申し込みは発生した。ショックで、青い海を白黒で映してしまった。(これじゃ・・綺麗に見えない)その理由は住み替え・・・悔しいなあ〜この人とは、コミュニケーション不足反省だこれからの転勤・・・どうしようもない。こ [続きを読む]