りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: エデンの庭師
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルエデンの庭師
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/go9ra9zigo9
サイト紹介文海が見晴らせる山頂を、おいしくきれいな緑の楽園作りに…ただいまクタクタ中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/01/22 17:30

りんご さんのブログ記事

  • コスモスの山頂に日は傾きだし
  • さみしくなった花数のぶんだけ種が黒々しだした       獣らに荒らされ雑草だらけなれど、西日に静まるこの侘しさは好きだなあ   一日けぶりがちだった海も色を失いかけ、水平線に浮かぶ島影もおぼろな刻ーー  そんなひとときに、私はこれまでの秋景を重ね見るーー助っ人空師さんもそうなのかな海は常に変わらぬ様子だけど、こんな荒れ庭でも手をかけ続けれは……    でも、とうとうそれが無理になるまで、もう何年 [続きを読む]
  • 黒柿? 腐柿??
  • 根づいた苗場から抜けなくなった柿に、色づきだした実を見つけたのが10月半ばシミだか斑点だかが黒く散らばってて、もしや黒柿ではと以前買ったのを思い出した 腐りかけの疑いもある一枝だけ窓辺に置き、熟すかどうか待つことにした  ……うん、やっぱり黒柿みたい  つやつや黒みを増した皮は張り、  しぼむ気配もない  そして、とうとう真っ黒けにーーもちろん、いただいちゃいましたコクのある甘さでありました     [続きを読む]
  • 磯菊の山頂も秋色
  • 磯菊は、千葉から伊豆半島及び諸島沿岸に自生する山の株も、地元の浜から移し分けたものだ海浜育ちらしく這うようにこんもりまとまる崖の伐採を先日片付けた上画像の道なりでも、ロゼット状に大きく株を広げ咲いている行き来に海(山並みの右方)が見える道だから、磯菊にはふさわしいロケーションかな風あたりが強く、荒れてドライな環境だしね      数年前には崖の崩落もあったところだその痕でいまだ岩肌がむきだしている [続きを読む]
  • 崖下の山茶花にも秋の日ざし
  • 秋雲にやわらいだ日ざしの下、崖の伐採の後始末を空師さんとしたうっすら紅に染まった白の山茶花=日の出は海側、ビビットな紅種は道をはさんだ山頂側で開花中だところが山頂側の崖から草木が大きくしだれ、紅種の花つきは思わしくなくていたそれで昨日は石積みを中断、空師さんを手伝ったわけ    上画像は、ボッサボサをようやく落しきったものおかげで北東の山並みまでよく見えるように  からんでた草木を2日かけても落 [続きを読む]
  • 秋のひろいもの
  • どこからか吹かれてきた落ち葉も秋の恵みその乾いた軽やかさを手に乗せ、今年ももうこんなに過ぎたと時を惜しむ が、ヒマラヤ杉ボックリ(?)はずっしり大きく重たい同じ秋の落とし物なのにね黒っぽく乾いて薔薇のように開くまではね  石積み具合と杉ボックリ、どこか似てない?もっと似てるはずのキーウィ、山のは一度もなったことないのツルばっかのたくってやがるのよ  さて 昨日、ようやく崖の伐採がはかどったツル物ま [続きを読む]
  • 秋日に木の葉さがし
  •   山茶花の花びらにまみれたこんなの見つけた秋模様だけど、アフリカンっぽくもあるーー石積みの休憩にがてら、あたりを見回したどこから吹かれてきたのかなこの木なんだろな上段で草刈り中の空師さんとこへ、オニギリ運びがてら木を探しに  見つからないので海をながめーー  黄葉しだしたモミジながめーーパンパスグラスと秋風を感じーー廃小屋のわびしさに、昨日はいちばん秋を感じた今日は昼から石積みの続きをする  [続きを読む]
  • 道なりの石積み再び14
  • 今日はほとんど作業が進まなかった何度も草苗を植え直したからその間に石組みの微調整しながら、最終形態どうしようって考えあぐねた   上段にアールをつけたもんだから、仕上げたつもりの箇所も変更が要る  もう変えないと決めたとこだけチョコマカ植えた 今夜からまた寒くなるそうな樹木はもう移植できないから、気に入ってないアール、春までごまかせないなあ [続きを読む]
  • 道なりの石積み再び13
  • どんな植物を配そうかと考えるのも、石積みの楽しみ実が赤くなりだした斑入アオキには、ベゴニアの赤を小鉢添えにするかな……とかね根元にはダークな紫のヒューケラを植え終えたそれに黄緑と濃茶の仲間も並べた来春には、奥へ葉がちぢれてるツワブキを配す予定道向かいの大木がかぶさってて半日陰地なんだ石積みのショボさ、早くカバーしてくれないかなあ植物に願ってるうちに思いはどんどんそれ、並び似た小石に百羅漢を想ったり [続きを読む]
  • 道なりの石積み再び12
  • 11月となりツワブキが咲き進んでいる  ずいぶん植えた山頂のは シカに喰われつくしたけど、こうしてところどころでは 陽気に花開いてくれている喰われる覚悟でアオキのそばへ植えよかな    重くて据えきれずいた石をなんとか始末できた余裕で、雨の昨日は石積みのデザインごと思案してた       行き来のたび目につくカーブだから、実はこんなやっつけ仕事じゃあねざっと据えたここらごと、ていねいにやり直すべきだ [続きを読む]
  • 道なりの石積み再び11
  • 長さだけの成果をいうなら、 石積みは10mにも及んだかな我ながらよくやってる 石を運んでくるだけでも大変だし  そして今回は、新たな難儀に四苦八苦したまずは道向かいから伸びてた大木の根切りね分かれてもぐってるそれぞれの 先っちょの始末に往生したしかし……いつかまた侵蝕して来るんだろな据えた石を持ち上げられる覚悟しておかなきゃ今年初めて開花した八手にも悪影響 んで次の困ったは、 どうしても石をうまく据 [続きを読む]
  • 道なりの石積み再び10
  • 晴れた日が続いて、外仕事を休めない9月10月と雨や台風にはばまれてたぶん働かねばと、昨日までの3日は石積みを再開してたでもね、来年に繰り延べするはずだった場所のなの諸事情でそこの仕上げをザッとだけでもしなきゃになってね   空が鱗雲で石積み遊びしてるよほんとに秋は雲が楽しめる季節空師さんにこのところ草刈りしていただいている空のすっきりかげんには及ばないけど、おかげさまでだいぶ山も小ざっぱりしてきたそ [続きを読む]
  • 少年鹿の生涯ーー非情な私
  • 山はこのところ、コスモスが風に乱れ咲いているが、忙しく働き、ゆっくり眺める暇もない早くなった日暮れにせかされ、写真さえろくに撮れないほどだそして、猪に崩されてた道の修復は終わりつつある3段に積んだ土嚢にはベアグラスも植えこんだ移植時期じゃないから根づかないかもねどんなに頑張っても荒れ山なままだしさ石積み部分は、まだセメントで固めてないデザインで堅牢さを求めようにも、手近から運んでくる石次第なことに [続きを読む]
  • 山茶花が、ごほうび(^^♪
  • 植えて4年目にして初めて、紅白の山茶花=橋本絞りが咲いた日当たりが悪いからと開花をあきらめてたので、植え場所の石組みについやす労苦が報われた思いだ  ちっとも仕上っちゃあいないんだけどね  雨もよいでピントごと花色がはっきりしないけど、実際は絞りがくっきり分かれた色あい他所で咲いてるぼかしの丸弁種と違い、たおやかな枝先の花びらは八重に波立ち、  全体に女性的で優美な印象だ   根締めに選んだサツキ [続きを読む]
  • ガウラの種採りしなくては
  • そろそろガウラの種採りしなくてはそして採ったら必ず蒔かねばーーと、毎年思うことは々って来ながら  今年も花が絶え、種採りの季節到来          今日こそは、断固実行!いや、とりあえず種採るだけでも    いくら畑道の改修に忙しくってもさ でもピンクのチビ系は?忙しくて種ついたか未確認だったっけ勝手ながら コメント返しは御訪問に代えさせて戴きます 追記…18:30 種、すでに落ちきってた〜 [続きを読む]
  • 植えても枯れちゃう!?
  • 夏日続きで外仕事に汗だくだったのに、今日は冬を想わす冷たい風音に作業した……ンもォ〜 なんちゅ〜激変ぶり                  これは電柱天候にまで裏切られた気分なのは、思いつきが2件とも良策じゃなかったからちっとも映えないカルーナの移植するつもりが、適期は今じゃなく春と知ったせい                    それと、13本も買ってきたゴー [続きを読む]
  • 斑入り大名竹で明るく
  • 黄斑葉なら洋風にもあつかえるなあと、山ではシェードぽい場所に植えている明るくなるし、他にはない姿もおもしろい       崖を空師さんに伐採していただいた先日、台風で折れたのや伸びすぎたのだけ剪定したどのくらい増やしたらか、どう刈りこんだらここの景色にふさわしいか、まだ考えつかないもんでねそれと、はびこってる自生種に押されてか、増えるの遅いから力を温存させておきたくて        下草さえ手入れ [続きを読む]
  • 西表島ジャングル状態!?
  • 山の植物の繫殖力のすさまじさったら、西表アサガオ級台風続きで多雨だった今年は、さらに例年以上他のツル物共々こみあった雑木とからまりあい、崖を伐採しても落とすさえままならず頼みの空師さんだけでは始末がとうてい無理と、昨日は片付けのほうを急きょ手伝うことになったなにせ、本道にかぶさったきり通れなくなったのね重なりあった枝葉の間から道向こうを透かし見ると、周りはシダやウルシ科高木にユッカも生えてるので、 [続きを読む]
  • 祈りをこめて土をもむ
  • 秋になったはずが夏日に戻って4日目の昨日も、 イノシシに道を崩された分を土嚢袋に詰めたでないと上段の本道ばかりか下段の枝道まで、車では通れない 畑へも行き来できないの 土留めに石でおさえたとこに少しは花がほしいなと、そこらの鉢苗を持って行った根気の要る作業なので、植えこめるのを励みにしようって袋詰めする土を割りほぐし小石まで除けるため、両手をすりあわせ揉みほぐすーーまるでお祈りの手つきでじゃあ、い [続きを読む]
  • 甘柿のゴホウビ
  • 台風で今年の柿はほとんど青いうちに落果、残りは野菜サラダに時々混ぜたりで食べるしかなくていたそれが昨日は、甘〜い熟果を食べられたとはいえ、やはり落果、見てくれは最悪鳥獣にかじられたか突かれた痕が汚らしかった  でも大実だし植えてから初なりの木だったのでススキ退治されてた空師さんに見せたら、味見しようということになり実を裂くとーー実にきれいな夕焼色!そして、とても甘かった2日続きの夏日で汗ダラダラだ [続きを読む]
  • 食用菊が咲きだしてた
  •   このところ芙蓉の花にばかり気をとられ、咲きだしてた食用菊を見逃してたなにせね、プレハブ前のプチ畑は9月からシソだらけになってたの大好きだし、間引くの面倒だしで、自然生えを放任し葉だけつまんでた  奥のカンナに似た大葉は、秋ウコンそこにもシソははびこり、穂を伸ばしてたでも昨日、葉が硬く傷みだしてるし、冬菜が近くで採れたら便利だから、雑草ごと思いきってかたづけた   5坪しかなくても、このプチ畑に [続きを読む]
  • 尻青きリンゴ散らばし台風過
  • 葉色が美しい常盤万作は1本の枝折れだけですんだけど、両隣と向かいのクラブアップル3本は幹がやられ、一から育て直すしかなくなった春はあんなに白く咲いてたというのにーー 県内ではまだ停電中のところもあるくらい被災をただ嘆くなんてゼイタク許されないよね、さらなる庭作りの契機としなきゃあ 折れた枝の始末をしながらまだついてる実はもぎ採り、地面に転げてるものも拾い集めたジャムくらいなら充分作れるさ小実を探すの [続きを読む]
  • 台風の跡片付け
  • せっかく大きくなりだした夏柑の実も転げてるくらいで、地面はどこも吹き飛ばされた枝葉が重なり落ちてた昨日 (でもなぜか先回台風で傾いたカンナは無事だったので、今日は色気ない緑一色画像だから挿入させてね) 依頼してた重機の修理業者さんが国道までの山道を通れるよう、空師さんとちぎれ落ちた枝葉を1?強に渡り片付けた    なにせ山に棲んでるから、道なりは大木だらけなの1本でも大枝が裂け落ちてたらってことも [続きを読む]
  • 雨漏りプレハブでも無事だった
  • わずかな風音の朝焼けに目覚めたのが、午前5時20分(カメラ、木立ち上の朝焼けをとらえきれず)オンボロプレハブを昨夜揺らした台風は、無事に東海地方を通過天井ベニヤから落ちた木クズを拭きはらったテーブルで、10月1日今朝の記事は作成     窓を覆ってたキーウィーが強風にだれたので、いつもの朝より屋内まで明るい空も汚れをすっかり雨に洗い落し、群雲さえ白くまぶしいほどだそして昨日に続き、烏らがやたら鳴いてい [続きを読む]
  • クリ・柿・イチジク、うまし!?
  •     実りの秋のはずが、今年のクリの収穫は3個っきり多発した台風のたび落ちたのは、山の獣らに喰われちまったしかも幹の根元にはカミキリ虫の穴が幾つか6年前にも収穫を喜んでだ木が枯れたし、ずいぶん育った今の木もあきらめなくちゃか今更の手当てじゃ、気付くのが遅すぎそう何事も後手になるのは、雑草の伸びがハンパないから梅雨前に裸地にしたつもりでも、夏の終わりには背丈を超えるそれで樹下へたどりつくさえ容易な [続きを読む]
  • 道なりの石積み9
  • 昨日は激しい雷雨で、今日もまた雨9月中に一期施工だけは終えるはずがもう無理 それでもサツキを3本定植できたから(雨続きで、枯れだけは避けられそう)、開始地点だけは意図した和庭ぽくなりつつあるそしてB株だけじゃ納まりが悪いとC株を後ろへ加え、やっぱり奥行ができたと自画自賛してるそれで欲張って、葉つきがまばらだけどA株も足したのね(日向と陰地のじゃ、こんなに生育に差が出るんだねえ)背の法面を裸にしちゃ [続きを読む]