りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: エデンの庭師
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルエデンの庭師
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/go9ra9zigo9
サイト紹介文海が見晴らせる山頂を、おいしくきれいな緑の楽園作りに…ただいまクタクタ中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/22 17:30

りんご さんのブログ記事

  • カラフルリリーの裏庭
  • 裏庭といっても雨漏りプレハブの前の囲いしかもネギを主体の4坪強な野菜畑山棲みだもので、海側は檜林の斜面な一画生活感ありすぎな閉塞感をごまかしたくて(洗濯物干し場でもある)、梅雨シーズンだけでもとカラフルにしてる   造花ぽいスカシユリは好みじゃないけど、眺めりゃそれなり気分はずむもんだね  通路のプレハブ側で満開のドクダミは、静けさをたたえてるけど ユリのほうはオイッチニサンシと、並んで今にもステッ [続きを読む]
  • 剪定も薔薇遊び?
  • 昨日、やっとやんだ雨に畑を見回りしたそしたらカボチャの葉っぱ食われて丸裸3苗共1mは伸びて実も育ちだしてたのに防獣ネットも変わりなく、鹿や猪ではない先日トウモロコシを食い尽くしたのも兎の犯行に思われる(キューリは無事だった)ガッカリしきらないよう、薔薇でも見て気分をなだめることに     あ〜ぁ 名知らずが麗しく咲いてるわ………でもツル薔薇のギスレーヌフェリゴンドはあんなにこんもり満開だったのが、花 [続きを読む]
  • たそがれにフェイジョア咲く
  • 昨日は草刈り帰りに道なりの水場へ寄った     流し台にはフェイジョアが被さっている真っ赤なしべが花冠のようで異国的な花だ  それでか、フェィジョア越しの景色がたそがれだしたこともあり幻想的に見えた向かいの黒々したヒノキ林の下には、わずかに色づきだした紫陽花が大ぶりな裾模様となって仄浮かんでいたからこうして画像で再確認すると、どこが幻想的?と思えるけど、実景はほんとにそう見えた(フェイジョアと紫陽花を [続きを読む]
  • なんたってもォ〜\(@。@)/
  • 段々畑急斜面の草取りは大変な分スッキリするびっしり伸びた背高泡立草や野茨を刈ると、育たないながら園芸物も現れ、うれしくもなる赤薔薇アルティシモにシャスタデージーは、なんとか無事でいてくれた    実は今日は少しでも夏野菜を植えるはずが、一月前に刈った雑草が50cmは伸び、おまけに防獣ネットにはツルまでからまる始末それで除草しないわけにいかなくなったの白花ノコギリ草はもちろん残したけどね     でも、 [続きを読む]
  • 本当の変化は、アリの歩みによる
  • 金の亡者トランプと兄殺しキムの世紀的会見で、世界は明日にも様変わりしだすかの騒ぎでも、私も、んなこと信じない派     本当の変化は画像加工みたい簡単じゃないはずそれは一進二退な日々の歩みにこそ、よる     夢見るばかりなグウタラだからこそ思う このスマホ用フリーソフト画像機能でいくらユリとアイビーゼラニュームのつかのまの咲き姿をさまざまに飾りたてようが花の生気を長らえさせるなんてできないように [続きを読む]
  • 梅酒と薔薇の日々にあこがれーー
  • 昨日の雨風は昼過ぎやんだので、被害がないか見回りに山門へも下りてった道なりの薔薇シティオブヨークは花数が減り、大実梅もバラバラと地面へ落ちていた    枝に残ってる実を採るにはこの際と、思いきった剪定をしたこのところ、山の果樹を大胆に仕立て直している確実で気軽く収穫できるよう、なるべく低く小ぶりにね   これは食えないロウ梅の実おもしろい形でビッシリなってるのよ    ツル薔薇シティオブヨークは根 [続きを読む]
  • 苺つまみながら夏野菜植えて
  • 昨日は昼から降りだすというので、夏野菜の植えつけを急いだナスとトマトを買い増したのよおかげでTV番組「趣味の園芸」も見ずじまい     段々畑に入ってくと正面の海は空へとけぶり、作業を急かねばと空師さんをせきたてた そうなの、昨日は空師さんも同行獣害で放置してたのを2年ぶりに再開、春からわずかでもまた収穫できだしたので、空師さんはスイカとメロン植えることにし で、A畑へナスと並べていただいた私は段下B [続きを読む]
  • 薔薇の名はレイニー・ブルー梅雨に入る
  •     レイニーブルーのあえかな華やぎは、老婦人が品良くかもす香めいてくつろげる     なのに畑作りに汗して日暮れまであえぎ、過ぎゆく薔薇の季節に憩うどころじゃない   それで、薔薇を眺めるのは朝夕のわずかな時間見回りも兼ねて、段々畑下の薔薇サイトへと寄るこのところ猪がそちこち荒らし回ってて、とうとう昨日は薔薇ボレロまで堀り捨てられてた   それでも同じ白薔薇でもアイスバーグは無事、4月に定植し [続きを読む]
  • 海を見ながら、山畑再開
  • 獣害に意気消沈し放置してた段々畑を、r2年ぶりに耕しだしただから大変どころじゃないのよ、死にもの狂いはびこりまくった根雑草退治に汗みずく、実はのんびり海眺めてるヒマなんてないとりあえ防獣ネットで小さく囲み、その中だけに夏野菜苗を植えつけていってる美的なポタジェめざしてたなんて昔日の夢、入り口さえ被災地なみに乱雑極まりないのかろうじて雑草が少なめなとこへ植えるので、今年は畝さえ立ってないしまつ それ [続きを読む]
  • 黒薔薇の名は黒真珠
  •       花芯がこぼれ出るように開きだした黒真珠真珠というなら、つややかな大粒バロックか   実際は画像より黒みをおびた華麗さで、その迫力は遠目にも際立っているステムの刺々しい力強さといい、いかにも強健な品種とうかがわせる風情でね  植え場所を決めかね鉢のままだけど、銀葉物との対比でゴージャスには演出したいなそれと白い小花もまわりに散らしたりで       妖しい艶姿を、これでもかと目立たせよう [続きを読む]
  • 今朝こそ薔薇カクテル植えなきゃ
  • 今日こそ小苗2本植えつけよう覚悟で、ブログ宣言赤薔薇ゾーンに予定してるサイトの出入扉をアーチごとこさえる夢に向けて    でもそれは夢のまた……夢         同じような薔薇ばかりの、そのどれもが小苗で    でも上画像はディスタントドラムス  下画像がスイートドリームズ    そして当地にちなんだ伊豆の踊り子ぉフランス産だけどね        ゴルテルゼはドイツ語生まれよ   オールドブラッ [続きを読む]
  • 六月も山はビワ色
  • このところ、朝の散歩は真っ先にビワの木へ向かう去年は毎朝、20個以上むさぼってたけども3月に梢を2mも切りつめたのでほとんど実がなくなったところへもって、鳥共に先に喰われてる始末おかげでちゃんと熟す前に採らざるをえない   そんなビワの近くで、ツル薔薇サハラが一輪だけ咲いてた複色ながらビワの美に似た色でね空師さんにも先日食べていただいたし、そろそろ山門の方の実を採りに行かなきゃ山には食いしんぼが潜ん [続きを読む]
  • 山頂ホームレス臭暮らし
  • 山の方々から摘み取ったのに、梅の実のほとんどを腐熟させかけている(やむなく液肥にすることにした)あ〜あ、今年こそ梅酒こさえるはずがでもまだ一番大実のは採ってないから、明日こそ必ず………(-.-)y-~必ずや  雨漏りプレハブ脇のハッサクも同じく、いつも収穫を生かしきれてない今年はヒヨドリばかりか台湾リスにまで喰われるし半自給を夢見ながら、現実は例年、脱線転覆寸前だ農具用の小屋にはタヌキが棲みかけてるし、私 [続きを読む]
  • めざすは薔薇庭
  • 薔薇に紫陽花が似合うって、知ってた?私は今日初めて気づいた淡いビワの実色のレディヒリンドン、こんなに空色紫陽花と引き立てあっている   13cm大の薔薇に比べ、小紫陽花がまた可憐でしょ 今ね、薔薇の苗場の上段を手入れしだしてるので、ライムイエローのプリペット垣を育てだした3日がかりでススキ根をツルハシで切り落とした縁にね(垂面は年内に中にやっつけるつもり)それで下段の薔薇苗を見下すようになり、今朝はレデ [続きを読む]
  • 花園のその奥で…
  • l昨日は、新地開拓並みに薔薇の植え場所作ってた整地で出てくる石を積み集めたとこらへアホよのう、わざわざ手間暇かかるとこ選んでさ   アホこいてるのは、そればかりじゃないパソコン壊れちゃったのに修理にも出さずもしも回復不能ならどおすんべ買い直す金ありゃせ〜ん( ̄□ ̄;)!となると苦手なスマホ投稿せにゃならなくなるそれ怖くて修理にも出さず、今日までスマホもいじってなかったのでも、じき月末、不投稿の御心配も [続きを読む]
  • 赤から白へ そして再び……、
  • GWまで主役だった赤のツツジに代わり、メインサイトでは白花ツツジが目立ってた何んにでも調和する白ってありがたいね、小苗でもボリューム感じさせてくれるし銀葉ごと、大いに活用しなければところで、今日の記事画像、昨日の記事として見た方はごめんなさい、うっかり画像だけで公開しちゃいましたわその赤ッ恥消すため、いただいたコメントごと無礼にもまあしらばっくれて記事ごと削除しまして話戻し、私は、開拓途上の荒れ山に [続きを読む]
  • 風と共に去りぬのスカーレットになりたい
  • 美貌だが自分ファーストの性悪だったスカーレットは、子らを亡くし、バトラーに去られても、明日はあしたの風が吹くわと鼻っ柱強く、タラの地で出直せばいいとしたたかに決心した──美貌と若さは今さら望みやしないけど、  このガッツだけは私も見習いたい  だって、荒れ山の開拓に心身共ヘ〜ロヘロ そんなあこがれのスカーレットって、日本語なら黄味ががった赤の緋色のことよねでも私は緋色をちょっと暗くした茜色のほうが [続きを読む]
  • 胡蝶花や雨足早まる林床道
  • 雨の今日、降りは激しくなるばかりおかげで心おきなく休を休めている   胡蝶花ともいうシャガは、どんどん増えるよね艶めかしい葉群をかたむけては、伸ばしたランナーを自ら追いかけるように昼でもほの暗い檜林の縁──私の山でも静けさに咲く手間仕事に追われっぱなしのガーデナーにとって、放任栽培できるシャガははみ出し者ながら愛いヤツ少しづつ方々へ植え広げ、四月はシェードの主役だった白覆輪がすがしい十和田葦に寄せ [続きを読む]
  • 梅花空木あたりのニリューアル3
  • 春の夜や仄(ほの)かに白き花香り今日は、甘く香るバイカウツギの根元で仕事をした整地で出てくる山石の始末に、植えこみの縁石をつなげているところが、照りつける陽射しにしゃがんでの作業中、ヤバいことにたびたびスズメ蜂が旋回するのよ           風流でも満開の花の香の下でオダブツしたくはないから、気になってた四角石の左をまたやり直すことにしたこれが初回の様子なんだけど、 ウツギの方へと縁石を伸ばし [続きを読む]
  • 梅花空木あたりのリニューアル2
  • 清楚な花のくせして奔放な枝ぶりのバイカウツギは、主役をあてこんでた銅葉のクラブアップルを圧するばかり それで、今冬こそは移植しようと思っているやっぱり、食べられるもの優先じゃ    そしたら廃ジープもフォーカルポイントとして生かせるし──てなつもりで、石置いたりと辺りをリニューアル中けれど駄石据えるって、ほんと難しい四方からも上下から見極めても良しってのは(山はやたらと高低差だらけ)▼印の石ごと、 [続きを読む]
  • 梅花空木あたりのリニューアル1
  • 山には梅花空木=バイカウツギが2種あって、花が大きいのは廃ジープの手前というか、枝道側それがすっかり野放図に育っちゃい(2m高くらいでおさまるそうだけど)、暴れ姿はそこには不似合になってしまってたで、移植を考えてたんだけど根も荒かろうから保険の挿し木後決行することとし、この際とそこらを手入れしだした   そしたらジープの足元、タイヤのロゴがラジアルとあったのをラジカルと読み違え、駄句発想   ラジ [続きを読む]
  • 昭和人の庭作り
  • 今年の春はことに感慨深い四月というのにすでに夏日ということもあるけど、終わりゆく平成を重ね見てしまうからでもガーデナーなら誰も只中の季節をいとしむ同時に過ぎにし景を子細にふりかえり、来季の草木へまで思念を飛ばす手入が要る庭や鉢物へついやす時間のうちにねこれは、昨春5月29日に撮った作りかけ石段(石は入替を考え、セメント固定していない)そしてこちらが、今年のものオレンジ系のガザニアが、一部消えているベ [続きを読む]
  • なんちゃってイングリッシュガーデン?
  • ビューンとしなってるのは黄の木香薔薇そのあいだから見えるのは桜姫と空師さんなんか、おとぎ話のワンシーンみたい?外の流し台が腐食して壊れちまい、水道ごと直すのに二日がかりで空師さん奮闘ようやく仕上がった夕刻を姫と楽しんでるとこよ  私は一日、作りかけ生垣の上段で土方仕事もうね、ツルハシで竹の根退治にヒイヒイ埋もれた大きめ石も掘り出せず、また後日ということにして切り上げた そのハンパに仕事を終えた場所 [続きを読む]
  • 石楠花って華やかで端正
  • 石楠花のあたりは去年、小花ひしめく野原風だった放置してるまにエリゲロン・カルビンスキアヌスがずいぶんと増え群れ咲いてくれたからでも今春は防獣ネットをはずし、奥まで裸に整地中それでようやく気づいたんだけど、下枝が草に埋もれぎみで枯れていた獣被害に気を取られてばかりで、ここの雑草害はつい軽んじてたのねというので、ヤケッパチのステバチ一句石楠花の山家世捨てもまた美学  それでも去年より丈高になったので( [続きを読む]
  • 汗だくで石庭めざす石頭
  • 梅の下を石で囲いだしたとこ、少しだけ進展した方形に手直ししようてんで、ウンウンうなって石運んだのバンユー ノ シゲン キョクゲン ハル アウン といってキッチリしすぎるのは嫌で、こんな風斑入葉のコデマリめがけて小道ができあがることにもなるそれでコデマリは秋には移植、その右手前の薔薇も移す予定だ通せんぼされてるとこから山頂へ至る本道へと下ってって、石階段へとつなげたいの方形と決めたら、右側の [続きを読む]