のりぶ さん プロフィール

  •  
のりぶさん: 自然治癒力が道をひらく
ハンドル名のりぶ さん
ブログタイトル自然治癒力が道をひらく
ブログURLhttps://ameblo.jp/glory720/
サイト紹介文精神薬25錠一気断薬から4年。失職、外出不可。医療に騙され続け自分で治し方を模索してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/01/23 14:08

のりぶ さんのブログ記事

  • 考えが甘すぎ
  • 実はまだ彼女と別れていませんが、今年一杯という約束なんですね。このままいくともう無理でしょうね。もちろん今年に限らず私はのべ8年間治すことに全力を注ぎましたし、やることはやりつくした自信はあります。昨日ハゲタカを見ていて心に響いた言葉があります。「羽ばたくためのチャンスがほしいなら、その被害者根性と他人任せの考え方を徹底して捨てろ」情報収集とは綺麗事で、自分で行動しているように見えて、他人任せの考 [続きを読む]
  • 改めて灼熱感の場所
  • 灼熱感が更に具体的にわかりました。黒い点を乳首とすると、ちょうど第4肋骨の下(第4肋間神経)に位置するようなので、灼熱感は第5肋骨の下に起きています。第5肋間神経です。しかし背中側は肩甲骨に沿ってます。背中側はわかりづらいのですが、おおよそ第6肋間神経、第8肋間神経、第10肋間神経です。これがわかったところで、答えなんてたどり着きません。それに灼熱感は治らなくても痛いだけなので問題ありませんが、息苦し [続きを読む]
  • 息苦しさの原理がわかった気がする
  • 酸欠感の原理がわかったような気がします。まず必要酸素量を健康な人が50必要とするならば患者は70とかが必要となっています。そして最大酸素量を健康な人が100だとするならば患者は80とかになっています。つまり健康な人は最大値100で50必要なのに対し患者は最大値80で70必要なわけです。だから苦しい。なぜこうなるかというと、おそらく患者は、今までの生活においてなにかストレスとなるものを浴び続けたせいで、扁桃体が肥大化 [続きを読む]
  • ウォーキングが大敵
  • ブログのタイトルを変えました。さすがに6年も身をもって体験しているので、その辺の頭でっかちの治療家より正しい情報をもっていると考えたからです。今日もそうですが、数ある体調悪化の要因の中でも群を抜いて体調が悪化するのがウォーキングです。ほぼ100%体調が悪化するといっても過言ではありません。おそらく自律神経関連の情報どれをとってもウォーキングは自律神経によいと推奨されているはずです。それにこのことを書い [続きを読む]
  • 薬害と神経症は非なるものなのか?
  • 書きたいことはいつも山ほどありますが、どうも時間の使い方が下手なので、また10日間も空いてしまっています。 今週は予期不安が出やすい環境ばかりです。台風、家の工事、家族の外出多数。 家の工事で踏み台を作ったのでそれに上ったら、高所恐怖症が発動しました。少し高いところにいくと足がすくんで落ちそうになる感覚です。この症状は忘れていましたが薬をやめた瞬間から起こるようになったので、私に起こっているすべての [続きを読む]
  • 理屈はとにかく通用しない
  • ブログをこんなにあけている感覚はないんですけどね。最近は家庭菜園やってもいい感じで収穫できてますし、プラモデルやっても本物っぽくできて自己満足してます。自転車も乗って、素振りもして、近所の人とおしゃべりしたり、充実した毎日を送っています。体調は7月は31日間すべて灼熱感、酸欠感、息が吸えない苦しさがありました。ひとつ前のブログで脳をプラスに変えると書きましたが、2013年が治癒には完璧な1年でしたが、治 [続きを読む]
  • 6年間の療養でわかったことすべて。
  • 7月はとにかく灼熱感、酸欠感、息が吸えない。結局どんな治療をしようとも暑さには勝てないということなのかもしれない。 しかし原因が暑さだとわかっているなら、対処法を考えてしまえばいいだけなのだ。そういうやり方を私は5年やってきた。姿勢が悪い時、食事をとった時、立ち上がった時などこれまで再三書いてきたように、わかる範囲だけでも体調が悪化する原因は山ほどあるのだから、対処法がわかればいいだけなのだ。 これ [続きを読む]
  • 6月の体調
  • 6月はとにかく灼熱感が凄まじいです。灼熱感だけなら痛いだけなので耐えられますが、灼熱感があるときは、決まって脳に酸素がまわっておらず、酸欠感があり、息が吸えませんから地獄の毎日になります。こうなると苦しすぎて食事もできないわけで、今日もしっかりと脳に15時間苦しさを刷り込んでいくわけですから、治るものも治りませんね。 [続きを読む]
  • こういうのはこれで最後にしたい
  • 自転車を乗るとき、ウォーキングをするとき、あらゆることをするときに、体調が悪化しますから、6年毎日対策を考えているんです。自転車のスピードペダルをこぐ回転数乗ってる時間自転車に乗る姿勢呼吸法呼吸回数意識の向け方時刻天気風邪の強さ気温思い付くだけでもすごい数考えているんです。それにペダルをこぐ回転数といったって、毎分70回転、60回転、55回転、50回転、45回転とかその一つ一つも試行錯誤なわけです。結局ここ [続きを読む]
  • 地獄の毎日
  • 今は毎時間、歯の痛みから右顔面、頭痛が起きていて、気が狂いそうです。歯の痛みも極限までいくとこんなにすごいのかと思うレベルの痛さです。言葉では伝わらないと思いますが、身動きができない痛さです。ここまでくると治療をするしかないのですが、病院にいくのも往診にきてもらうのも物凄い予期不安が出ますから、踏み切れません。裏を返せば、この身動きができない痛さより遥かに息が吸えないほうが苦しいわけです。最近はま [続きを読む]
  • 歯が激痛を維持
  • 歯が激痛で、右顔面、頭すべてが激痛です。ロキソニン飲んでもまったく効きません。今日で5日連続です。寝れません。普通の生活もできません。こんな状態でも歯医者にいくことすらできません。精神薬は偉大なり。 [続きを読む]
  • 異常者の父はこんな性格
  • 父は2週間くらい風邪をひいています。咳もしていますが、「俺は風邪を引いてない」とマスクを絶対にしません。以前電車で咳をしてマスクをしないような馬鹿は死んでもらいたいと言っているような人に限って自分は関係ないんですよ。そのくせに、会社でお偉いさんに会うときはマスクを持っていきます。結局、父は昔から人を判断する基準が「地位・肩書のみ」なんですよ。だから相手が上場企業以外はどうしようもないやつと常々言っ [続きを読む]
  • いい記憶を刷り込まないといけない
  • ブログに書きたい記事は山ほどあるんですが、最近時間の使い方が下手なのでブログを書く時間が取れません。あとは毎回毎回同じ記事で見る方も飽きていると思います。でも書きたいと思う内容は、やっぱり同じなんですよ。体調が悪い不満と療養に対する試行錯誤。こういう症状に悩まされている方の両親または片親は必ずといっていいほど異常なことが多いですよね。私の家もそうです。親が理解する気ないどころか、更に体調が悪化する [続きを読む]
  • ボロボロ
  • この1週間、灼熱感のレベルが凄まじいです。これは最近鼻炎の症状が出ているからです。歯も激痛で頭も痛いです。今日は、吐き気もあります。半年ぶりにグミを食べたからかもしれません。以前私はグミ大好きだったのですが、胃腸炎のときにグミを食べると吐き気がおきる体になったのかもしれません。 [続きを読む]
  • なかなか進まない
  • 歯の痛みも極限まで行くと、眠気も吹っ飛ぶどころか、身動きすらとれないくらいの激痛になりますね。おかげで朝まで眠れず、かなりの睡眠不足になってしまったので、久々に息が吸えません。最近は灼熱感が凄まじいです。腹痛や鼻炎のせいもあるのかもしれません。足も良く冷えます。特に食後です。呼吸がわりと楽になる寝かたが、灼熱感を最も引き起こすので毎度うまくいきません。ウォーキングにしたって、サイクリングにしたって [続きを読む]
  • わかってもなかなか進まない
  • 腹痛が治ったと思えば治ってなかったりします。なんだかんだ半年間胃腸は万全ではありません。最近は毎日歯が激痛で、薬を飲んでいる状態です。当初痛かった場所どころか、全体が痛くなってしまい、頭痛や耳鳴りすら引き起こします。虫歯は悪化の一途を辿っているのがよくわかります。最近また自転車を乗り始めましたが、実は姿勢によって全く体調が悪くならないことを発見しました。自転車に乗ると体調が悪くなると思ってるからだ [続きを読む]
  • 不安しかない
  • もう5月になってしまったので、不安しかありません。このままズルズル一生治らないんじゃないかと不安で押し潰されそうです。歯の痛みも早く歯医者に行けるようになりたいです。日に日に悪化してます。私は父や弟とはほぼ喋らなくなりましたが、先日弟が仕事サボってるやつがムカつくとイラついてました。また父は本をみて、この食べ物がいいとみればそればかり食べています。私はまさにその思考でした。今は少し変わったように思 [続きを読む]
  • 他人事とは思えない
  • TOKIO山口氏をみてると他人事とは思えません。酒で人が変わる人を何人も見てますし、父がまさにアルコール依存症ですからね。そういう人は外面はかなりいいし、口下手が多い気もします。だから酒を飲んだら変化に驚きます。最近趣味仲間を探しまくっているのですが、やっぱり集まりに参加しないとなかなか見つけられませんね。ネットで交流しようとすると出会い系ばかりです。少人数でいいんですけどねぇ。 [続きを読む]
  • この先大丈夫か
  • 5月で父が定年退職します。年金をもらう年齢ではないので、あと5年は働くとは思いますが、今まで以上に家にいる時間が増えます。私の体調にとって父の存在はかなりマイナスになりますから、この先もっと悪くなる環境で治さなくてはなりません。できることなら5月中に完治させたいです。野球の大谷翔平選手がいいこと言ってました。『先入観が可能を不可能にする』これほんとによくわかります。 [続きを読む]
  • いるべき世界が違う
  • 3月くらいにだいぶ胃腸はよくなっていたのですが、最近また胃腸炎をぶり返しました。おかしいなと思っていたら、やはり父でした。父はとにかく体調不良を隠すので、毎度のことながらいい迷惑ですね。 胃腸の薬を飲んで、酒を飲みに行くようなあほですから。 この療養を通してよくわかったことがあります。それは根本を変えようという取り組みはほぼないということです。 私は風呂あがりに暑いので毎日1分だけ柔軟をしていて、約 [続きを読む]
  • これで治る
  • 今の私の考えを書いていきます。おそらくこれで間違いないと思います。 まず自律神経が乱れやすい人は、おそらく幼少期の家庭環境に問題があり、成長過程において、脳に悪い材料が多く入ってしまったことで、扁桃体肥大などが起こってしまっていると思います。 次に、ここに学校生活や職場環境などのストレスが加わることで、更に脳は悪い方向へいってしまい、なにかしらの不調が起こったものと考えられます。 私の学校生活のよ [続きを読む]
  • 流れが悪い
  • 脳にとってプラスに働くことをやらなきゃだめですが、そうするとブログはマイナスになってることは確かなんですよね。しかし父や弟への不満、体調の不満をぶつけるところがなく、ブログを活用しています。本当に苦しいときに助けてくれないので、もう受け付けなくなりました。私から会話することはありませんし、一週間にひと言くらいしか会話もありません。それでもなにかあれば、知恵貸してくれとか、これやってくれとか、この苦 [続きを読む]
  • 考える癖がないとこうなる
  • 汗でデトックスは嘘だと科学的に証明されたようですが、これで反精神医療に騙されていたと少しは気づけるのではないでしょうか。汗でデトックスは嘘↓ ↓https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278872前回のブログにも書きましたけど、薬が脂肪にたまるって理論。脂肪にたまっているなら必要な時に体が使うんだからむしろ症状は出ないはずですし、仮に摂取しすぎているとしてもすべての細胞は1年半で入れ替わってるはずです。時間薬は [続きを読む]