コビト さん プロフィール

  •  
コビトさん: コビトのベルギー駐在日記
ハンドル名コビト さん
ブログタイトルコビトのベルギー駐在日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/cherrypetals/
サイト紹介文夫にある日海外出向の辞令が… 行先はベルギー、ブリュッセル。 駐在?この私が駐妻?な日々の忘備録
自由文夫にある日突然海外出向の辞令が…
行先はベルギー、ブリュッセル。
期間は3年。
家族構成は夫と妻、クマのぬいぐるみ。
自分の忘備録として、そして今後ベルギーに駐在になる駐在妻たちのための公開ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/23 02:32

コビト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【妊娠8か月】 30W3D 産前キネ
  • 妊娠8か月、30W3D。産前キネに通い始めました。キネとは、理学療法の一種なのですが、日本には全く同じものは無いので説明がちょっと難しいですね。先生によって専門とされる分野が違い、リハビリだったり、産前産後のケアだったり、いろいろです。赤ちゃん専門のキネなんてものもあります。医師の指示があれば、保険も適用になることが多いようですよ。わたしがお世話になるのは、ユンゲルス先生からの紹介で伺った、通称「ネコ [続きを読む]
  • 【妊娠8か月】 28W2D 入院準備・婚姻証明書の作成
  • 妊娠8か月、28W2D。妊娠後期に入ったので、少しづつ出産準備を始めています。ベルギーで出産病院に入院するときには、婚姻証明書を準備する必要があります。分娩して生まれた我が子は「コビトの子」で間違いないですが、「コビト夫の子」として取り扱われるには、それ相応の書類が必要ということなのでしょう。さて、駐在日本人の場合は、日本の戸籍謄本がその代用となります。戸籍謄本は本籍地の役場から郵送で取り寄せ可能なの [続きを読む]
  • 【妊娠8か月】 28W0D 妊娠後期の大病院血糖値検査
  • 明日は28W0D、妊娠8か月、妊娠後期に入ります!!「妊娠後期」。憧れ続けたこの響き?ついについに、ここまで漕ぎつけました〜。これ以降、早産となっても、かなりの確率で生きられるようになってきます。もちろん、障がい等々心配だらけですから、まだまだ、まだまだ!!ですが、またさらに大きな関門をくぐり抜けた気がしています。さて、妊娠後期に入る頃合いで、血糖値の検査が行われます。妊娠糖尿病のリスクを調べます。ブ [続きを読む]
  • 【妊娠7か月】 24W0D 微かな希望とスーパーのデリバリー
  • 24W0D、妊娠7か月に突入しました!まだ妊娠中期ですが、この週数になると、早産でも育つ可能性が出てくるそうで、ちょっとだけ、またひと壁越えた感じがします。といっても「可能性がある」だけなので、まだまだ切ない時期は続きます。。さて、毎週土曜日はカルフールで買い出しの日なのですが、わたしが一切重いものを持てなくなったため、夫だけの頑張りではきついね〜という話になりました。そこで、スーパーマーケットのデリ [続きを読む]
  • 【妊娠6か月】 22W3D 妊婦検診
  • 22W3D、妊娠6か月の妊婦健診@Drユンゲルス。ユンゲルス先生の手元にまだst.Lucからデータは届いていませんでしたが、子宮頸管長2.7センチと報告すると、すぐに張り止めの薬(黄体ホルモン剤)を出してくださいました。張り止めの薬を飲みながら、10日ごとに感触を先生に電話報告することに。それで薬の量を変えたりしていきます。そんなに短さが進行するなんて、何やったのかしら?といぶかるので、ここ1か月苦しんでい [続きを読む]
  • 【妊娠6か月】 20W5D 大病院で妊娠中期のエコー&主治医診察
  • 妊娠6か月、20W5D。St. Luc大学病院で妊娠中期のエコー&主治医診察を受けてきました。妊娠5か月のとき、行き納めの旅行に行くにあたってユンゲルス先生のところで診て頂いたところ、「ムムッ、赤ちゃんがかなり下がってる」と、子宮頚管の短さを指摘されました。子宮頚管はお産時の産道にあたる部分。極端な話、子宮頚管が長さがなくなれば赤ちゃんが出てきちゃうわけで、子宮頚管長が短いというのは心配な情報です。しかし、先 [続きを読む]
  • 本日のお散歩④ ブリュッセル・フロラリア
  • ゴールデンウィークですね。今日はベルギーも昇天祭で祝日。とってもいいお天気で外出しないと勿体無い!寝休日を決め込む夫を起こして車で20分少々、ブリュッセル近郊のシャトー(Groot-Bijgaarden Castle / Château de Grand-Bigard)の庭園で行われる花のイベント「ブリュッセル・フロラリア」に出かけました。小さなシャトーの庭園は簡単にまわれる広さで、駐車にも入場にも時間がかからず手軽?有名なオランダのキュー [続きを読む]
  • 過去の記事 …