居宅ケアマネ さん プロフィール

  •  
居宅ケアマネさん: 偕楽園ホーム 居宅ケアマネのブログ
ハンドル名居宅ケアマネ さん
ブログタイトル偕楽園ホーム 居宅ケアマネのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_cm
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営する偕楽園ホーム居宅介護支援事業所のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/01/23 11:04

居宅ケアマネ さんのブログ記事

  • 風邪の予防に。
  • 寒くなり、風邪をひきやすい時期となりました。しっかりと予防をして元気に冬を超えたいですよね。「手洗い」「うがい」は、普通のかぜやインフルエンザの他にも様々な感染症を予防するためにとても効果的です。そこで、正しい手洗いうがいの方法をご紹介です。正しい手洗いの方法手のひらをあわせて、5秒間洗う手の甲を伸ばすように、5秒間洗う指先やつめの間も、渦を描くように5秒間洗う指の間も十分に、5秒間洗う親指を手のひらでね [続きを読む]
  • モニタリング
  • 介護または要支援のかたには、ケアマネジャーとともにケアプランを作成します。そのときには、利用するサービスの担当者も交えてのサービス担当者会議を実施し、ご本人にも了解いただいて、サービスが始まります。その後は1ヵ月ごとにそのサービスが出来ているかを、ご本人が満足しているか等々を自宅に伺ってお話を聞くのがモニタリングです。その間にもなにかあれば、伺ったりとしますが、順調であれば1カ月に1回の訪問になりま [続きを読む]
  • 第二偕楽園ホーム
  • 第二偕楽園ホームは、先月10月28日に地鎮祭が執り行われました。八王子市の第六6期介護保険事業計画による地域密着型特別養護老人ホームおよび看護小規模多機能型居宅介護のプロポーザルから、補助金の申請、近隣住民への説明会などなどいいろいろなことがありましたが、入札により三井ホーム(株)が施工会社と決定し、順調に工事が進んでいます。ユニット型特別養護老人ホーム29名 ショートステイ9名、看護小規模多機能 [続きを読む]
  • 柿の木
  • 偕楽園の正面にある柿の木が、美味しそうに色づきました。ところが…一口かじってみたら渋柿だったんです。ご利用者に聞いたら、「ヘタのところを焼酎につけて、密封したビニールに入れておくといいよ」とのこと。干し柿にしてもおいしく食べられると思うのですが、自分で作るにはハードルが高いなと思い、そのまま渋い柿を眺めています。機会があれば、ご利用者と一緒に作りたいと思います★少し覗いてみてください → 社会福祉法 [続きを読む]
  • 一誠会の動物たち
  • 一誠会には、偕楽園ホームにいるミニチュアダックスのロコや黒猫のクロをはじめ、沢山の動物が暮らしています。入居されているご利用者の癒しとなり、日々元気に過ごしています。初音の杜グループホームにも、かわいい仲間がいます。モルモットの「モル」ちゃん。グループホームは「認知症対応型共同生活介護」ですので、認知症の方がスタッフの手を借りながら、料理や家事を行い、自宅に近い形の生活をしています。ご利用者の中で [続きを読む]
  • 地域交流会・・・偕楽園ホームにて!
  • 社会福祉法人 一誠会として、偕楽園ホーム にて毎月原則第一土曜日に「地域交流会」を開催しています。 午後2時から3時半まで。毎月講師を招いております。地域公益活動の一環として、地域の方へ向けた講演会です。11月11の講師は、認知症サポート医でもあります鈴木理事長です。12月9日は、健康づくりサポーターのみなさんを講師に迎え、「八王子健康体操を体験しよう!」をテーマに開催いたします。お茶・お菓子付 もちろん [続きを読む]
  • 今日は、鍋の日^^
  • 11月7日は鍋の日!?何で?由来は?何をする日? 鍋の日がやってきました。11月7日は鍋の日ですね。そういえば、鍋の日は何であるのでしょうか?「由来は何なのでしょう」「鍋の日に何をするのでしょう」 なので今回は、鍋の日について由来を含めて紹介したいと思います。鍋の日は、2001年に鰹節やだし、めんつゆなどの製造会社である「ヤマキ」が制定しました。11月7日は、毎年「立冬」にな [続きを読む]
  • カワセミ
  • 長く続いた雨が落ち着いて、さわやかな秋晴れの日ですね。訪問も自転車で出かけられて、とても気持ちがよいです。少しずつ紅葉が始まっていますが、移動中にカワセミを見つけたので写真をとりました。カワセミについて少し調べてみました。水面を直線飛行する青緑の宝石メスのくちばしは赤い口紅を塗ったよう全長17cm。くちばしは体の割りに長い、魚取りにすぐれた鳥です。日本では全国にすんでいます。巣は土崖に横穴を掘ってつく [続きを読む]
  • 第二偕楽園ホーム 地鎮祭
  • 10月28日午後3時から 社会福祉法人一誠会 第二偕楽園ホームの地鎮祭が執り行われました。  雨の中、地域の方や八王子市福祉部長の参列して頂きました。 第二偕楽園ホームは4ユニットの特別養護老人ホームと看護小規模多機能型居宅、サービス付高齢者向け住宅、企業主導型保育所の複合施設で、「地域包括ケアシステム」を目指しています。八王子市加住町の新滝山街道沿いで、本体施設である偕楽園ホーム・初音の杜から800メー [続きを読む]
  • RUN伴+(プラス)
  • RUN伴という催しをご存知でしょうか?これは、「認知症と伴に走る」をテーマに行っているマラソンです。認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創るタスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。2011年から毎年開催し、開催地域を広げてきたRUN伴。2017年、ついに初の海外へも進出しま [続きを読む]
  • 介護フェア
  • 10月21日に介護フェアを加住市民センターで開催しました。数年前までは偕楽園ホームのみで行っていた催しですが、昨年からは近隣の施設やたくさんの協賛をいただいて八王子介護フェアとして開催しています。講演や福祉用具の展示などを行って、沢山の人に介護が身近に感じられるようなイベントでした。雨だったにもかかわらず、沢山の方にご来場いただきましてありがとうございました★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 [続きを読む]
  • 指導検査・・・^^
  • 先週12日・13日は偕楽園ホーム・偕楽園ホーム居宅介護支援事業所・初音の杜ディサービス・グループホームは指導検査でした。また、社会福祉法人一誠会の法人監査もありました。検査員は八王子市の指導課の面々です。 日ごろきちんとした仕事をしていれば、指摘は受けないと思われますが、ちょっとした印鑑漏れなども検査前には確認したり、書類の整備をあらためてしたりとやはり緊張はありました。内部監査も行っていますが、 [続きを読む]
  • 秋バラが見頃です
  • 偕楽園の正面に植えてあるこのバラですが、10月のこの時期にとてもきれいに咲いています。白と淡いピンクの素敵なバラが、ご利用者、来園者、スタッフの目を楽しませてくれています。バラの咲き方にはいくつか種類があり、四季咲きというのが、開花が終わったとしても剪定することによって、次の花が咲くバラのことを言います。このバラは、おそらく四季咲きのものと思われますこれから寒くなる時期で花が少なくなるので、今のうち [続きを読む]
  • 富士は日本一の山
  • この連休は日・月と夏を思わせるような良い天気です。それでも、季節は秋。風が吹くとすっとひんやり。 今が一番良い季節かもしれませんね。八王子市からも富士山を望めるところもたくさんありますが、富士山絶景のカメラチャンスのある場所からの富士山。私たちってやっぱり富士山を眺めると幸せな気持ちになれるのはなぜでしょう^^  自然の偉大さを感じられるからでしょうか。      山中湖を従えた富士山・・・素晴ら [続きを読む]
  • 田んぼアート
  • 偕楽園ホームのある八王子市宮下町の2つほど町隣りに、高月町という田んぼや畑の広がっている町があります。担当のご利用者もジャガイモを袋詰めしたり、できる農作業を手伝って収穫シーズンには大忙しの様子です。そんな高月町で、9月17日(日)〜30日(土)の間、のどかな田園風景に地域住民や学生が協働で制作した「田んぼアート」が出現しました!八王子市の「全国都市緑化 はちおうじフェア」のスポットと会場にもなっていた [続きを読む]
  • ディサービスセンターを選ぶ!
  •  たとえば、出かけるのが億劫になって、家に引きこもってしまったり、介護者がちょっと息抜きが出来る時間がほしい。入浴が家では難しくなってしまうなどの理由で通所介護 ディサービスセンターを利用する方が多いんです。 八王子市にはたくさんのディサービスセンターがあります。家の近くがよいとか、特色のあるディサービスセンターがよいなどと思われるかと思います。そんな時はケアマネージャーに依頼して、希望するような [続きを読む]
  • 地域との良い関係とは・・・若松神社祭礼に参加して^^
  • 先週の23日24日は若松神社の祭礼でした。 23日は、鶴舞広場で、偕楽園ホームは焼きそば・フランクフルトの模擬店を開き、たくさんのお客様に喜ばれました。また、ご利用者も参加され、楽しい時間を過ごしていられました。そして翌日は御神輿です。偕楽園ホーム施設長を始め、職員たちが担ぎ手となった地域を回りました。このように地域の方たちとの交わりは、身近な存在としての偕楽園ホーム、初音の杜と感じて頂け、地域の一員と [続きを読む]
  • アクティブ福祉in東京,17
  • 9月27日に、新宿にある京王プラザホテルでアクティブ福祉in東京が開催されました。これは、福祉事業者がそれぞれ研究・実践してきたことを発表する場であり、長く福祉の現場で務めてきた私にもたくさんの新しい発見をいただきました。会場はたくさんの人で活気にあふれていました!マスコットキャラのアクティブル君です社会福祉法人一誠会からも発表がありました。偕楽園ホーム(特養)偕楽園ホーム(リハビリテーション)初音の [続きを読む]
  • 秋の味覚
  • 偕楽園ホームの正面花壇には、花と一緒に果樹が植えられています。桃・栗・柿・柚子・梅・梨…「桃栗三年、柿八年、柚子は9年でなりさがる。梅は酸いとて13年、梨の大馬鹿18年」なんてことわざがあるそうで、このことわざの順番に植えたのは施設長の粋な計らいでしょうか夏前から実をつけ始めた栗や柿、梨もぐんぐんと大きくなり梨は食べごろになりました!実際は苗の状態で植え始めたので18年はかかっていませんが、こんなに立派 [続きを読む]
  • 看護小規模多機能型居宅介護とは・・・・♪
  •  社会福祉法人一誠会は、来年平成30年7月予定で、第二偕楽園ホームを開設いたしっます。 第二偕楽園ホームはユニット型で3ユニット、ショートステイ専用のユニットもございます。そして、看護小規模多機能型居宅介護を併設致します。またサービス付き高齢者向け住宅、企業主導型保育所も開設いたしますが、今回は看護小規模多機能型居宅介護についてご説明いたします。看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)とは 特徴と [続きを読む]
  • 秋の夕暮に…
  • 偕楽園前に大きな虹がかかりました。ご利用者は夕食などで見られた方は少ないですが…虹が薄くなった後は…夕焼け空がきれいに広がりました。季節の変わり目です。皆様、体調を崩されないように気を付けてお過ごしください。★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ★ にほんブログ村 お忘れになった方は恐れ入りますが、こちらから応援をお願いしますm(_ _)m [続きを読む]
  • 短期入所生活介護(ショートスティ)
  •  ショートステイという言葉は聞いたことがあるかもしれません。短期入所生活介護(ショートステイ)とは、 短期的に(数日〜最大30日)施設へ入所し、日常生活の介護や機能訓練などの介護を受けながら施設での生活を送ることのできるサービスです。 例えば、「数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩してしまった」など、自宅での介護が一時的に困難とされる場合でも、安心して介護が必要な方を施設に預けることができ [続きを読む]
  • ホスピタリティ
  •  涼しくて気持ちの良い天気が続いていますね私事で恐縮ですが、週末に家族とディズニーランドに行ってまいりました。休日を楽しみながら、バリアフリーやトイレの設備に目が行くのは職業柄でしょうか…設備はもちろん、ベビーカーだけでなく車椅子やシニアカーの貸し出しなど、万人が楽しめるように細かなところまで配慮が行き届いているのはさすがディズニーだな、という感想です。何よりも感動するのはディズニーランドで働いて [続きを読む]