グループホーム さん プロフィール

  •  
グループホームさん: 初音の杜 グループホームのブログ
ハンドル名グループホーム さん
ブログタイトル初音の杜 グループホームのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_gh
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/01/24 19:33

グループホーム さんのブログ記事

  • 実践!認知症ケア Vol 28
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。 認知症の症状は環境によって左右されます。ご利用者のご家族や居宅のケアマネジャーなど情報交換を [続きを読む]
  • 東京の介護ってすばらしいグランプリ トークイベント
  • こんにちは先日、東京都社会福祉協議会 東京都高齢者福祉施設協議会の主催で「東京の介護ってすばらしいグランプリ」という高齢者福祉施設における日常のさまざまな場面にスポットをあてながら、介護の仕事の魅力を広く伝えるイベントがありました。  そのなかで、募集のあった日ごろの想いや今まで伝えられなかった「ありがとう」など介護を通じて感謝の気持ちを伝えるメッセージ部門の表彰式も開催されました。  初音の杜でも [続きを読む]
  • インフルエンザ予防
  • こんにちは12月に入り、寒さも日々厳しくなってきています。それに加えて、乾燥もあり感染症の流行に注意しなくてはなりません。先日、八王子市からも厚生労働省で通達されたインフルエンザの総合対策の推進の連絡が届きました。  高齢者のインフルエンザは、重症化することがあります。例年12月から3月に掛けて流行するとされています。予防接種は重症化の予防に効果があるといわれています。  グループホームでも主治医により [続きを読む]
  • 総合防災訓練の開催
  • こんにちは一昨日、初音の杜、特養の偕楽園ホームで地域の住民の方々や近隣の施設、医療機関にも参加いただき総合防災訓練をおこないました。 内容は、マグニチュード7.3 震度6の地震が発生したと想定して実施したものです。  火災と地震ではその場で取るべき対応や注意すべき点などは異なります。地震の場合は周辺の住民の方や施設医療機関なども混乱をきたすことになります。 そのなかで、いかに考えられるリスクを取り上げ [続きを読む]
  • 参加した研修で・・・
  • こんにちは 先日のことですが、研修に参加をさせていただいた先で、偶然専門学校時代の同級生に声をかけられ、約20年ぶりに再会することがありました。相模原市にある日本で最初の介護福祉士養成校でしたが、2010年に閉校となりました。今でもこの業界で仕事をしていると、卒業生の先輩後輩に出会うことがあります。 当時は、御殿場など静岡から通ったり、地方から学びにくるなどいる同級生もおおくいました。現在では地方でも [続きを読む]
  • 昔わかものふれあい作品展
  • こんにちは11月22日(水)から本日まで、いちょうホール 八王子市芸術文化会館で八王子センター元気の主催による昔わかものふれあい作品展が行われました。 一誠会でも、特養の偕楽園ホーム、デイサービス、グループホームとそれぞれの事業所のご利用者が作成された作品を展示させていただきました。  今回で9回目となるこの作品展ですが、第一回目から特養は参加、初音の杜も開設以来毎年参加させていただいています。  八王 [続きを読む]
  • 厳しい寒さと健康管理
  • こんにちはここ数日で寒さがかなり厳しくなってきました。身体が気候の変化についていけないと体調を崩しやすくなるので注意も必要です。  冷えると内臓の働きが低下して免疫力も下がり、全身の活動に影響します。冷えから体調を崩しやすい人や手足に冷えを感じやすい人は、全身を温めましょう。四肢末端まで、全身に温かい血液を巡らせるには、へその下あたりを温めるのが効果的だそうです。  グループホームのご利用者も若干風 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 26
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  今回は、認知症 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 25 
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 昨日は、平 [続きを読む]
  • 11月11日は介護の日
  • こんにちは本日は、11月11日介護の日でした。厚生労働省においては、「“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日”として、平成20年より「11月11日」を「介護の日」」と定められました。  定 [続きを読む]
  • 作品の展示 加住市民センターまつり
  • こんにちは先日、11月4日(土)に加住市民センターで加住市民センターまつりが開催されました。 2階多目的室では、文化展として地域の方々の作られた作品が展示されます。グループホームでも、毎月プリザーブドフラワーによるフラワーアレンジメントを行なっていますが、発表の場として参加しています。  11月は文化の秋にふさわしく、加住市民センターまつりや11月22日からはいちょうホールでセンター元気で主催する [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 24
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  認知症ケアを充 [続きを読む]
  • 加住市民センターまつりの文化展に出展
  • こんにちは明日は加住町にある加住市民センターにて第15回加住市民センターまつりが開催されます。そのなかでは文化展、演芸など加住地区の町会が参加して催されるものです。 社会福祉法人一誠会では、毎年ご利用者が日ごろから作成されている作品の文化展で出展させていただいています。 自身で作られたものが展示され、披露出来る機会は制作を行ううえで目的ができ大切なことです。  本日、事前の準備としてセンターへ出向き、 [続きを読む]
  • 動物を通じた認知症ケア アニマルセラピーの発表
  • こんにちは 去る10月17日(火)〜18日(水)に全国老人福祉施設研究会議が高知で行われ、グループホーム課の河西めぐみワーカーが口演発表に参加し、奨励賞を受賞しました。内容は一誠会で取り組んでいる、犬や猫など、動物とのふれあいを通じ、生活の質の向上を目的とするアニマルセラピー(動物介在活動)がテーマでした。認知症の主症状である中核症状をもとに二次的にみられる行動・心理症状(BPSD)に対し愛犬ロコの散歩 [続きを読む]
  • 情報をきちんと伝えご家族と共有を図る
  •  グループホームにおいて、ご利用者の診察を医師にしていただいた際、処方の内容が変更になったときに情報として連絡が欲しいという希望があるご利用者ご家族に連絡が漏れていたことに対して苦情をいただくことがありました。ご利用者の健康状態など変化があったときに軽微でもご家族に状態の把握をしていただくことは大切なことです。お薬の変更や経過を伝えることに対してどのタイミングで連絡をするのか、仕組みを設けていな [続きを読む]
  • ご利用者の健康を守る
  • こんにちは高齢になると、心身のあらゆる機能が低下する等、健康を維持する難しさが出てきます。 グループホームでは、日常的にデイサービスの看護師に健康状態の確認や助言をもらうこと、そして医師である理事長による診察があり、ご利用者の健康を守る取組としています。  それであっても、体調を崩されるようなことはあり、日々の健康を保つことは難しいと感じます。発熱や風邪の症状、呼吸状態の悪化など症状が出る場合から [続きを読む]
  • 明日、八王子介護フェア開催
  • こんにちは明日10月21日(土)は、加住市民センターにて八王子介護フェアが開催されます。本日は、市民センターにて事前の準備として、会場設営を行いました。 介護フェアは、昨年から加住市民センターをお借りして、社会福祉法人一誠会と近隣の社会福祉法人と共催し、八王子市にも後援を依頼しながら、東京の高齢者福祉施設がお互いに協力しながら、地域によりそうためのイベントや交流会などを各地で一斉におこなうキャンペーン [続きを読む]
  • 今週土曜日 10月21日は八王子介護フェアをお越しください
  • こんにちは 今週の10月21日(土)は、加住市民センターにて八王子介護フェアが開催されます。 社会福祉法人一誠会の他、他法人の特養や滝山街道沿いの医療機関など協同で準備を進めてきました。 当日のゲストや催しも前年よりさらに充実した内容で、本文である「介護」のPRにつなげていければと考えています。  地域の多くの皆様にお越しいただきますようおまちしています。 ★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 [続きを読む]
  • 施設入所にあたって・・・
  • こんにちはグループホームでは、利用の問い合わせがあったときには見学にも応じています。 入所までの経緯としては、過ごしている場所等は様々であるのですが、在宅で生活されている高齢者の方にとっては生活環境の変化もあるとおから介護をするご家族にとってはあらゆる思いがあることを見学に際して感じます。 認知症や要介護状態となって介護を必要となったとき、介護をする家族は施設に預けたいという思いと家で過ごさせてあげ [続きを読む]
  • 健康を維持する生活リズム
  • こんにちは高齢になり、さらには認知症を患うと自宅で過ごす時、生活リズムの構築が崩れてしまう場合が有ります。  それは、日中の活動性が減少したりすることで、早く寝て早く目が覚めてしまうと言った生理的な問題もあるとも言われます。  自宅でさらには独居である場合などなかなか生活パターンが崩れやすく、自分自身のペースで過ごせるといった気ままな感じが良いようにみえても、長い目で見るとリズムが崩れた状態で習慣化 [続きを読む]
  • ライオンラビット とんすけの引越し
  • こんにちは初音の杜や併設している特養の偕楽園ホームでは、アニマルセラピーとして実施をするため動物の飼育をしています。 グループホームの2丁目では、ライオンラビットという種類のうさぎ、名前はとんすけを飼っています。 初音の杜へ入居?してから3年が経ちます。とんすけも身体も大きくなり、ゲージも少し手狭になってきているところ、先日新しいゲージを購入し引越しをしました。 2丁目にお見えになる見学者の方々には、必 [続きを読む]