グループホーム さん プロフィール

  •  
グループホームさん: 初音の杜 グループホームのブログ
ハンドル名グループホーム さん
ブログタイトル初音の杜 グループホームのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_gh
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/01/24 19:33

グループホーム さんのブログ記事

  • 高齢者の健康を守るためのお薬服用について
  • こんにちは高齢になると高齢者ならではの身体の変化により、若いころと比べ薬の効き目にも影響や変化が生じるといわれます。  薬の種類や飲む量も増えがちで、たくさんの薬を飲んでいることもあり、飲み合わせを気にしなくてはならないこともあります。  そんななかで、在宅で暮らしていらっしゃる方で薬の飲み方に関して心配だなと感じたことがありました。かかりつけのお医者さんから出されたお薬は、きちんと効いているのか? [続きを読む]
  • 認知症の方にとっての生活リズムの構築
  • こんにちは認知症の方の生活で、自宅にいらっしゃる時と施設で生活することでどのような違いや変化があるのでしょうか。 ほとんどの方が住み慣れた自宅で暮らすことを望んでいることが多いと思います。ただ、配偶者の方が先立たれて、またはお子さんなど家族が昼間いないといった場合、一人暮らしや昼間が一人になることが多い方であると、思うようにねたり起きたり、食事の時間も不規則なんていうことがあるかと思います。  昔か [続きを読む]
  • ゴールデンウイークの過ごし方
  • こんにちは4月も20日が過ぎ、世間ではゴールデンウイークの話題が出てきています。今年は最大9連休にもなるといわれてます。  そんななかで、グループホームのご利用者でもお正月や、お盆、ゴールデンウイークなどご家族のお休みに合わせて、ご利用者を自宅へ外出したり、外泊するなどの機会とされています。  要介護状態であると、泊りに行く際の介助の方法や体力的な問題など課題があります。ご利用者がご家族で出かけること [続きを読む]
  • 職員会議 組織の方針を共有できる場にしたい
  • こんにちは昨日は、法人内の職員会議が行われました。全部署の当日出勤者が参加し、議案と事務連絡がされます。 4月からの新入職員も参加し、多くの職員が参加するのですが、職員会議当日に行われた経営層が参加し行われる経営幹部会議(マネジメントレビュー)の報告があり、法人の方針等を伝える場でもあります。  9月13日に第二偕楽園ホームの開設を控えていますが、職員数も増えます。組織として成立するには、アメリカの電話 [続きを読む]
  • 人権と生命の尊厳に配慮した医療行為とは
  • こんにちはグループホームで生活されているご利用者はご高齢であることから、突発的に怪我をされたり、体調を崩されるようなことは否めません。それに応じて、受診をしたり救急要請をするなど緊急時に対応できるよう日ごろから準備をしておく必要があります。 救急車を要請するような場合には、救急隊の方と連携しながら医療機関へつなげていきます。 救急搬送のとき、ご利用者の状態や日ごろの様子等を伝えられるようにするほか、 [続きを読む]
  • 介護を拒むことに対して本人の気持ちを考える
  • こんにちは認知症の方を介護する際、なかなか応じてもらえない場合等もあるかと思います。 介護者やご家族は、対応に困ったり途方に暮れることもありますが、本人には嫌がる理由があります。その理由を聞き、本人が心地よく介護を受けられることが重要です。 介護する側には介護の「拒否」であっても、患者さんにとっては「嫌だという意思表示」であるというように理解が必要です。 認知症のご利用者の場合、認知機能の低下によ [続きを読む]
  • 介護の継続性を保つ為の記録のあり方
  • グループホームに関わらず介護記録は介護の継続性を保つ為に重要な役割があります。本日の朝礼時に管理職が進行を努め、スピーチをするのですが、本日は介護記録の話がありました。  記録は、職場で定められたルールに従って記載するとともに、いつ誰が読んでも理解できるように記載します。また、介護サービスを円滑に提供するために必要な情報を職員間で共有するほか、ケアプランの作成や利用者のご家族とのコミュニケーション [続きを読む]
  • 滝山城跡 さくらまつり
  • こんにちは本日は、滝山城跡さくらまつりが行なわれ、グループホームのご利用者に参加していただきました。このさくらまつりは53回目の開催で滝山城跡文化協会、加住地区町会・自治会連合会の主催によりおこなわれる春の行事です。 一誠会でもグループホームのご利用者が毎年参加させていただいているのですが、宮下町会の皆様にはご配慮をいただいて、席を設けていただいています。初音の杜のご利用者が来場することを見越してい [続きを読む]
  • 音楽の力に期待して 音楽療法
  • こんにちはグループホームでは、毎週水曜日に音楽療法をおこなっています。生のピアノ伴奏に合わせて、なつかしの歌や季節の歌などでご利用者の活気を引き出す要素になっています。 この音楽療法は、㈱リムインターナショナルに依頼し、デイサービスや特養のご利用者にも行っていただいています。  音楽に合わせて、歌ったりリズムに合わせて身体を動かすことで、歌から回想することや即時反応を促す効果が得られます。さらには [続きを読む]
  • 新年度のスタート
  • こんにちは4月に入り、新年度を迎えました。一誠会では、本日新人職員の入職や昇格者など辞令交付・入職式が行なわれ、新人職員の方を対象に新人研修が行なわれました。 今期は特に第二偕楽園ホームの開設に向けて、職員の確保が必要とされている兼ね合いもあり、例年以上に入職者が多くなりました。   開設にむけて異動がありますが、それまでは一誠会の職務に慣れていただく期間につなげて頂ければと思います。 大勢の新しい [続きを読む]
  • 家族懇談会の開催
  • こんにちは本日で平成29年度も最後の一日です。グループホームでは、家族懇談会を開催しました。 平成30年度は介護保険制度改正の年です。利用料金の変更もあり、新たに料金の変更について説明をさせていただいたほか、今年度を振り返り活動の報告をさせていただきました。 懇談会ではご家族の思いを聞かせていただく機会になります。今回、加算の算定をさせていただくことにより利用料金の負担があがることというよりもきちんとし [続きを読む]
  • 水戸の偕楽園へ宿泊旅行
  • こんにちはグループホームでは、先日ご希望のあるご利用者の宿泊旅行へ出かけてきました。今回で3度の開催になりましたが、今回は茨城県の牛久市にある牛久大仏と水戸の偕楽園への旅行でした。 特養の事業所が偕楽園ホームという名称から、よく関係があるのですかなんてたずられることがあるのですが、関係性はありません。これまで旅行や外出でも「偕楽園」に行ったことはないのですが、初めて訪問する機会となりました。 ご利用 [続きを読む]
  • 頑張るんじゃなく顔晴る!?
  • こんにちは先日、理事会があったのですがそのなかで、監事の方から職員へ向けていただいた言葉があったのですが、「頑張らないでください。顔晴るですよ」と顔が晴れるとかいてがんばるといった言葉をいただきました。 素敵な響きだなと思い調べてみたところ、何かに向けて頑張る!という意味合いではなく、努力した結果が報われて、顔が晴れる。みんなの顔が晴れるように一生懸命になる。なんてことで使われているそうで西武ライ [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 40
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。  一誠会では昨日、認知症ケア向上委員会の主催で平成29年度社会福祉法人一誠会実践研究発表会を開 [続きを読む]
  • グループホームの短期利用(ショートステイ)
  • こんにちはグループホーム初音の杜では、在宅でお住まいの方に利用していただく短期利用共同生活介護、ショートステイを行っています。 本来であると、入居契約をしたご利用者に利用していただくのですが、ご利用者がご入院されたときなど一時的に居室が空室になる場合に、在宅の方に利用していただくように居宅介護支援事業所のケアマネジャーさんと連携して利用していただきます。  グループホームはどのような施設であるか体験 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 39
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。 一誠会では、認知症ケア向上委員会を設けていて介護職員の認知症の方の理解が進むように取り組んで [続きを読む]
  • 介護保険制度改正によってグループホームで変わること
  • こんにちは来月施行される介護保険制度により、グループホームにおいても求められる変化があります。 これまで、歯科の協力のもと取り組む口腔ケアや栄養の状態の把握などについては、求められてはいなかったのですが、取り組むことで加算という形で評価をする形に変わっていきます。 まず、訪問歯科によるかかわりについては、介護職員が行なう日々の口腔ケアについては、歯科医師の具体的な指示のもと取り組むことが求められるよ [続きを読む]
  • 音楽療法のための移動も生活上のリハビリにする
  • こんにちは社会福祉法人一誠会では、㈱リムインターナショナルに音楽療法を委託しグループホームにおいては、毎週水曜日に活動していただいています。 音楽療法(ヒューマン・マインド・エクササイズ)は、音楽の持っているたくさんのきっかけを用い、全身的な運動、表現を通して音楽を感覚で楽しみながら 「見て、聴いて、弾んで」 内面的な意欲の向上を図るものとしておこなわれます。 実施場所は、偕楽園ホームの機能回復訓練 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 38
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。  本日は3月11日、現在でも、避難生活をされている方が、約7万3千人. 2万2千人以上が犠牲に [続きを読む]
  • ボランティア感謝の集い
  • こんにちは本日、社会福祉法人一誠会では、いつも活動していただいているボランティアさんをお招きし、ボランティア感謝の集いを開催しました。 この会は今回で3回目の開催で、いつも偕楽園ホームや初音の杜でボランティア活動をしていただいている方々へ、お食事を楽しんでいただき、交流を図り活動に対して感謝の気持ちを伝える場になっています。 年々、ボランティア活動の登録者数は増えており、活動の内容も多岐に渡っていま [続きを読む]
  • クッション言葉
  • こんにちは一誠会では、毎日各部署で朝礼を行なっています。そのなかで、課長職以上の職員が進行を順番で行なうのですが、そのなかで各業務連絡を終えた後、進行者が1分ほどのスピーチを行います。先日、管理課長がクッション言葉についてスピーチをしていました。 クッション言葉とは、相手に何かをお願いをしたり、お断りをしたり、異論を唱える場合などに、言葉の前に添えて使用する言葉のことです。上手く活用する事で直接的な [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 37
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。  認知症の方を介護することで、新任の職員や経験の浅い職員がぶつかる壁として、認知症の進行とと [続きを読む]
  • グループホームの機能訓練
  • 平成30年4月に介護保険制度・介護報酬改正を控えています。グループホームにおいても求められることの変化があります。今回の改正で「外部のハビリテーション専門職と介護サービス事業所との連携」として、個別機能訓練計画書を作成する事が加算項目として加わりました。利用者の身体や生活環境の状況などを把握し、ご利用者が日常生活の中でできる必要な機能を維持するよう計画だてて実施します。初音の杜では、特養の理学療法 [続きを読む]
  • 4年間目標に向けて継続する
  • こんにちは本日で2月も終わりです。今月は、冬季オリンピックもあり、多くの驚きや感動をいただいて日々過ごしていた気がします。前回のソチオリンピックから4年間選手の皆さんは日々、記録を伸ばす為に練習を重ね臨まれていたことが伝わってきます。 私たちの仕事においても、一年一年事業を考えながら、前年でできなかったことをクリアできるように、新しい取組みを検討し実績を積み重ねるようにするなどご利用者の生活やサービ [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 36
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。そこで、土曜日、日曜日は、認知症とそのケアをテーマとして更新していきたいと思います。 認知症の方を支援するうえで大切なことのひとつに自身の権利を行使できずに権利が侵害されている場 [続きを読む]