つんぶり虫 さん プロフィール

  •  
つんぶり虫さん: にょろりーメイト謎味・曝露療法的ぶーぶークッション
ハンドル名つんぶり虫 さん
ブログタイトルにょろりーメイト謎味・曝露療法的ぶーぶークッション
ブログURLhttp://ameblo.jp/sweet-metal/
サイト紹介文すかぽんたんな40代♀。伴侶・転倒虫50代♀とマヌケに仲良し。同居20数年。すっとこどっこいカップル
自由文同性の伴侶とへっぽこ中年2人暮らし二十数年。見た目はフェム。中身は江戸弁まるだし・べらんめえ親方。ケンカにゃ強いが涙にゃもろい。そこそこがんばる昭和枯れススキ。ストレスがたまるとオフザケが止まらない困った癖ありまス。じつは真面目な人情家。趣味はお散歩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/01/23 19:39

つんぶり虫 さんのブログ記事

  • 近況で御座います。
  • 3月下旬に父が亡くなりました。前回ブログを書いてすぐの事で御座いました。↑という事実を自分で文字にするのがどうしても嫌で、まだ父が居るような錯覚を味わいつつ今日まで喪の時間を過ごしておりました。今でも「父が亡くなりました」とこうやって書くのにも実は抵抗があったりします。まだまだそんな心境ですので御心配や励ましのコメントを頂きながらコメ返もせずにおります事をお許し下さいませ。3月の給料日と異動のタイ [続きを読む]
  • ひっそり頼りになるのは、やはり・・・
  • 実家ではとても珍しい事なのですが、便所の200ワット・2500ルーメン的アッパー系暴走老婆こと母・熊子が風邪をひいて寝込みました。10年に1回有るか無いかの出来事です。以前高熱を出した際に解熱薬と取り違えてビオフェルミンを飲み、プラシーボ効果で治った脅威の回復力で御座います。誠にうらやましき頑健さ(ぜひ受け継ぎたかった!小生は誰に似たのやら)。しか〜し、よく考えたら笑ってる場合じゃなかったのだぁー [続きを読む]
  • ミツバチとお近付きになりたいヘクソ虫で御座います。
  • 実家の庭でなるべく自生種の植物を中心にミツバチが好きな花を育てる計画を、モワモワンと夢想中で御座います。父が寝込む以前に手入れしていた庭(只今、絶賛荒廃中)のコンセプトを壊さないように、主木など動かせない樹木はそのままベースにしつつ、改めて庭の設計を致します。まだ構想を練り始めたところで御座います。どうなる事やら?希望ばかりをてんこ盛りにして収集が付かなくならないように、考えてはボツにしたりの繰り [続きを読む]
  • 乾燥ジジイと乾燥気味サンドウィッチ
  • こにゃにゃちわ。花粉と低気圧で頭がマッタク働かないヘクソ虫で御座います。本日は母・熊子が裏で牛耳る暗黒老婆コーラス団の発表会に出掛けたので丸一日、実家には寝たきり老父ひとり。そのため朝から実家に詰めておる小生で御座います。父はとうとう食事をまったく食べられなくなったので週2〜3回点滴を入れたり、それと、病院からの指示でドリンクタイプの栄養剤をストローで飲んでおります。いちごミルクっぽい【ストロベリ [続きを読む]
  • そんな時も、舟和の芋ようかん
  • 小生の実家での人気おやつナンバーワンは昔から【舟和の芋ようかん】で御座います。今は近場で買えなくなってしまい本当に久し振りの再会。食事がほとんど食べられなくなってしまった老父が「舟和の芋ようかんが食べたい・・・」とつぶやいたので、マイハヌー転倒虫がわざわざ休日に買って来てくれました。そして、実家では芋ようかんに次いで【あんこ玉】がナンバーツーの座にいます。今は【みかん味】【珈琲味】なんていうのもあ [続きを読む]
  • 元気な自生のウグイスカグラ
  • 先日、狭山丘陵の散策道を歩いていたら、あちこちでウグイスカグラと出会いました。平地よりも気温が低いのでこれからまさに花盛りというタイミング。前回書いた可哀想なウグイスカグラに比べて枝もしっかり。葉も花芽も充実。もともと山野に自生する樹木なので、庭木の場合は変に切るくらいならノビノビ自由にしておいてあげるほうが良い。大きくなり過ぎないうちに落葉後2月ごろ枝を地際で切って更新してやるだけで大丈夫。流動 [続きを読む]
  • 今年のルーキー奮闘中。
  • 今朝はマイハヌー転倒虫と一緒のタイミングでアパートを出ました。二人で道を歩き始めたら程無く、転倒虫が「あっ」と木々のほうを見上げます。我らがムッシュ多魔多魔村でもウグイスが鳴き始めました。「ホケッ・・・ケチョッ・・・」「ツケッチョ!ツケッチョ!」新人さん、さえずり特訓中で御座います。ウグイスと言えば、少し前に【ウグイスカグラ】の花が咲いていました。今、うちのほう(南関東の平地)ではそろそろ花が終わ [続きを読む]
  • どっさり!リュウノヒゲ
  • 大量のリュウノヒゲを譲ってもらいました。正確には人様の土地でボーボーワッサワサ生えた草を除草したら雑草化したリュウノヒゲがいっぱいあったのです。全てゴミに出すと言うので根こそぎゴッソリ引っぺがして持ち帰りました。(園芸店では1ポット100〜200円で売っておりまス)父が病床に伏せってからは荒廃の一途を辿る実家の庭。庭っつってもささやかな坪庭でござんす。地面のハゲチョロゲ〜なところが苔だらけになって [続きを読む]
  • 朝マックした後は、使い回します。
  • 小生の職場は繁華街とはマッタク無縁な地域に御座います。早朝、寒風吹きっ晒し街道をズンドコ、ドンドン下り方面へ参ります。マ◯ドナルドしか開店していない。いや、◯クドナルドしか無い。いや待て、マク◯ナルドが有るだけまだ救われている。できれば自宅やターミナル駅で朝食を食べたいのですが、一本乗り損ねたらそこからシワ寄せで到着が30分も遅れたり致します。それが怖くて・・・今の職場になってから朝マック率が高く [続きを読む]
  • ゴンズイの冬芽
  • クリオネの妖怪か、地球外生命体か。じーっと間近で見つめていると不思議な気分になります。ゴンズイ(Euscaphis japonica/ミツバウツギ科)日本列島では北陸、関東から西、琉球まで分布。朝鮮半島、台湾、中国にも。「権萃(ごんずい)」と書きますが、ゴンズイの名は魚類のゴンズイから来ておるそうで御座います。魚のゴンズイ(権瑞)に似た縞が樹皮にあるから、という説が多くの図鑑に掲載されております。他にも・・・魚のゴ [続きを読む]
  • ショボショボしてきた冬の畑
  • 春野菜を育て始める時期。冬野菜は終りで御座います。すでにショボショボっとしている冬の畑。成長中の小麦以外は、育ち過ぎか貧相なのばかりが目立ちます。食べられるものだけを選り分けて、お片付け。いま畑で春を待つのは春キャベツと小麦だけで御座います。人気ブログランキングへにほんブログ村へ↑ おねげーしますだー☆彡 [続きを読む]
  • なぜかツボ・・・
  • 先日のAmebaシステム障害の時、緊急メンテナンスのお知らせ記事に寄せられた或る方のコメントを拝読。「それで、びっくりしてログアウトしたら今度はログインできなくなりました」というような内容が綴られ、号泣の顔文字で動揺を表現していらっしゃいました。訳が分からぬやら、同情するやら、可愛いやらで、もう3〜4回くらい見て`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!吹き出しているので御座います。たぶん小生の笑いのツボ、ちょっとズレて [続きを読む]
  • 「私を構成する成分は・・・」だとう〜?
  • 一応やってみました。\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する▼私を構成する成分は・・・最初は「つんぶり虫」の名で。↓ナンジャコリャ、ほんとに小生の事ですかい?(笑)よせやい!つーか、「鐘」20%って何ですか?鳴るのは腹だけですぞ。次は本名でやってみました。↓ありゃ。こっちは当たってしまった(笑)「女だけど少年ジ○ンプの漫画の主人公っぽい」と転倒虫にも笑われております。子供騙しの簡単 [続きを読む]
  • 松ッた無し。春の訪れ。
  • 早咲きが散り、中咲きが花真っ盛りで御座いますね〜。ぽうっと紅に染まったような八重咲き梅に出会いました。後ろは竹林。松竹梅の松は無いけれど、竹が梅花を引き立てて風情を感じる早春の朝で御座いました。人気ブログランキングへにほんブログ村へ↑ おねげーしますだー☆彡 [続きを読む]
  • バーコード方式で復活させたい。
  • 野良猫氏がこっそりトイレにしていたリシマキアとオーニソガラムのプランターの・・・2017年1月25日 侵入者がお粗相しておるようです。・・その後で御座います。リシマキア‘シューティングスター’。被害を受けていないコンテナのほうでは、このように生き生き。おしっこをかけられたプランターのリシマキアはスッカスカ!干からびた所を根元から切って取り除きました。そして生きている茎を、あっちにしか無い毛を、こっちに持っ [続きを読む]
  • イネ科の草たちのお手入れをしました。
  • Festuca glauca 'Golden Toupee'学名フェスツカ グラウカ品種名‘ゴールデントーピー’(ゴールデンタッピー)イネ科ウシノケグサ属多年草シルバーブルーが一般的なフェスツカの中では明るい黄緑色という個性的な品種。日なたに適している、と聞いていたけれど、日照時間が短い我が家のベランダでもスクスク元気に過ごしております。ヒューケラ(ツボサンゴ)‘シトロネル’の同系色の明るい黄緑、‘シャンハイ’の紫色、‘スノー [続きを読む]
  • パッと咲く花、ゆっくり咲く花
  • 1月中旬に開いた早咲きの梅花が散っております。今日、関東・北陸に気の早い春一番。この強風で完全に散るでしょう。梅と一緒にふくらみ始めたミツマタの蕾。今もまだ銀色のうぶ毛をまとった淡い緑色です。葉芽もゆっくり、ゆっくり、伸びているところ。人気ブログランキングへにほんブログ村へ↑ おねげーしますだー☆彡 [続きを読む]
  • 気象病は乗り物酔いと同じしくみで起こります。
  • ヅランプさんが要らぬ油を火種に注いだり、ジョンナム君が暗殺されちゃったと報じられた日、小生はこの冬最凶のグルングルン・スーパー・スペシャル・ハイパーめまいと、ジーザス・オマイガッ胸焼けに悶絶しておりました。そして、明日は患頭地方に春一番が吹く・・・ですとううぅ・・・?まだ2月中旬なのに?なんなのですか〜〜〜?!水曜夜の悶絶の原因はこれだったか・・・そんな気圧大変動の真っ最中、2ち○ん住民や、その他 [続きを読む]
  • その美しさ、荒れ肌に有り!
  • 花や実は好きだけど樹皮そのものは好まない方もいらっしゃるようです。花は可愛いけれど、梅や桜の樹皮、ゴツゴツした幹や枝はどうでもいい、可愛くない、見てもしょうがない・・・という(悲しい)感想を、ときおり耳にする事も御座います。しかしながら、梅の本当の美しさは樹皮、樹形にあります。『老梅図襖』を御存知でしょうか?江戸初期の狩野派の絵師・狩野山雪という人が晩年に描いた襖絵で、この人の最高傑作のひとつとさ [続きを読む]
  • 【にょっきり】ムスカリとチューリップ【成長中】
  • ムスカリの芽が出揃いました。青い花で先端だけが白くなる“フジヤマ”という品種。小〜っちゃい富士山が10本咲くのが今から楽しみで御座います。“フジヤマ”は11月に植え付けました。葉芽が充実して株がコンパクトにまとまってくれそうです。10月に植え付けた青系(品種は不明)のほうは、ダラダラ、ダラリン現象。しまった!ムスカリの植え付け時期は関東では9〜10月とされますが、短くむっちり引き締まった葉にしたい [続きを読む]