Efa さん プロフィール

  •  
Efaさん: Atelier Eren
ハンドル名Efa さん
ブログタイトルAtelier Eren
ブログURLhttp://atelier-eren.com/
サイト紹介文Atelier Erenは森の中の小さなお店♪(になる予定)フリーBGMの制作・配布、音楽コラムの掲載をしています。
自由文Atelier ErenのフリーBGMは森の音楽室というカテゴリに掲載しています。楽曲制作のメモ等も残していきたいと思うので、DTMに興味がある方や可愛いものが好きな方は是非訪れてください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/24 17:19

Efa さんのブログ記事

  • 歴史に嫌われた不遇の作曲家 サン=サーンスの生涯
  • サン=サーンスはパリに生まれ、フランスの作曲家として活躍したロマン派作曲家です。ピアニスト・オルガニスト・指揮者と多岐にわたって活躍した人物ですが、若き頃は中々評価されずに苦しみました。その名を知っていても、どんな曲を作った作曲家なのかは知らないという方も多いので、今回はサン=サーンスについてご紹介します。神童としてキャリアを積んだサン=サーンスサン=サーンスはモーツァルトと並ぶ神童として若くして [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】ネックの作り方6 ナットとネック裏の成形
  • 長くに渡って製作してきたネック製作も今回がラストです。最後は指板の上の配置する「ナット」の製作と「ネック裏の成形」を行います。ネックができればいよいよボディとネックの接着へと入るので、張り切って今回も作っていきましょう!ナットの作り方指板の真上にはナットが取り付けられるので、この時点で大雑把にナットを作ります。ちなみにナットはこの部分のことを指します。弦が引っかかる箇所ですね。ナットの具体的な作り [続きを読む]
  • イタリアオペラ界の英雄 大作曲家ヴェルディの生涯
  • 「ジュゼッペ・ヴェルディ」。彼はイタリアのロマン派作曲家として「オペラ」を発展させたオペラ界の巨匠です。1813年、リヒャルト・ワーグナーと同じ年に生まれたヴェルディは87歳まで生き、クラシックの大作曲家としては第3位となる長寿を全うした人物でもあります。今回はそんなヴェルディがどのような生涯を送ったのかを覗いていきましょう。幼少期〜青年期のヴェルディヴェルディの出生地はイタリアロマーナ州近郊にあるレ・ [続きを読む]
  • 映画館で見てよかった聲の形。「BGM」と「音」に対する拘り
  • 先日8月25日にNHK Eテレで聲の形が放送されました。「君の名は」と上映期間が被ったこと、「内容がシビア」であることから、埋もれた名作感が強い作品でしたが、今回の放送で注目を浴びたことは嬉しかったです。また、NHKによる放送だったので、CMなしのノンストップ放送だったことも最高でした。CMを挟むことで繊細な世界観に水を差すのはやっぱり許せませんので。私はこの作品が大好きなので、何度見ても飽きません。ただ、テレ [続きを読む]
  • 難しいからこそヴァイオリン製作は面白い
  • ヴァイオリン製作は非常に難しいです。木材からmm単位で削り出し、各工程取り返しがつかない作業と戦いながら作品を仕上げていきます。世の中には様々なクラフト系の趣味や職業が存在しますが、ヴァイオリン製作に匹敵するほど難しい「もの作り」はなかなか存在しません。しかし、その難しさがあるからこそヴァイオリン製作は楽しいのです。一生続けられるヴァイオリン製作の奥深さ私はこれまでに「手作り時計・レザークラフト・ウ [続きを読む]
  • ピアノの詩人 ショパンの生涯
  • クラシック音楽の作曲家としては1位2位を争う知名度を誇るショパン。CMで使われる頻度も多く、子犬のワルツやエチュード革命は誰もが一度は聴いたことがあると思います。ショパンの特徴は何と言っても「ピアノ」に特化した作曲スタイルです。生涯の殆どをピアノ曲の作曲に捧げた彼はまさに「ピアノの詩人」。生み出された名曲たちは今尚多くの人々に愛され続けています。ショパンが人気である理由ショパンがこれほどまでに人気であ [続きを読む]
  • オーケストラ奏者の呼び方を一覧にしてみました!
  • ピアノ奏者はピアニスト、ヴァイオリン奏者はヴァイオリニストといった具合に、クラシック演奏家には演奏する楽器によって固有の呼び方が存在します。そこで今回はオーケストラ楽器奏者の呼び方を一覧にしてみましたので、ぜひ覚えてみてください♪指揮者指揮者の呼び名は「コンダクター」です。なお、指揮者の中でも名声を博した超一流指揮者に関してはイタリア語で巨匠の意味をもつ「マエストロ」と呼ばれます。ヴァイオリン奏者 [続きを読む]
  • バロック時代の音楽ってどんな特徴があるの?
  • ルネサンス期においても音楽自体は成立していましたが、当時は1オクターブを12等分した音律「平均律」が確立されていなかったため、器楽曲の合奏においては「音律の不一致」が見受けられました。しかし音楽の父と称されるJ.Sバッハが「平均律」を確立させたことにより音楽は急速な発展を迎えます。これがクラシック音楽史の始まりともバロック時代の出来事です。この時代に活躍した代表的な作曲家といえばバッハ・ヘンデル・ヴィヴ [続きを読む]
  • 私が古典派音楽を好きになれない理由
  • クラシック音楽史において1730年代から1820年代までの時期のことを古典派と呼びます。この時代の作曲家は古典派作曲家と呼ばれ、ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェンといった偉人が活躍しました。さて、あなたはこの古典派時代の作曲家が作った曲は好きですか?私は実はあまり好きではなかったりします。今回はなぜ私が古典派音楽が好きになれないのかを綴っていくとしましょう。古典派の特徴クラシック音楽史における古典派と [続きを読む]
  • 心優しきノルウェーの作曲家グリーグの生涯
  • クラシック作曲家といえばドイツ・オーストリア・イタリア・フランス生まれの作曲家が多いですが、「エドヴァルド・ハーゲルップ・グリーグ」は珍しいノルウェーの作曲家として有名です。彼は19世紀中盤から20世紀の頭にかけて国民楽派の作曲家として活躍し、民族音楽から着想を得た美しい楽曲の数々を残しました。今回はグリーグの生涯について掘り下げていきます。グリーグの誕生〜結婚グリーグはノルウェー(当時はスウェーデン [続きを読む]
  • クラシック音楽が苦手になる理由
  • 若者を中心にクラシック音楽が苦手という方が増えています。実際にコンサートを訪れても観客は年配の方が目立ち、若者は僅かしかいません。それ故クラシック音楽の人口は減少し続けており、すっかり斜陽産業となっているのが現状です。今回は人々が何故クラシック音楽を苦手になってしまうのか掘り下げてみましょう。クラシックが苦手になる理由1 よくわからないこの一言に全てが集約されているといっても過言ではありません。そ [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】ネックの作り方5 指板の調整と仕上げ
  • 前回の工程で渦巻き・ペグボックスを完成させました。そして今回はヘッド部分の表面を削り、指板をネックに貼り付けて厚みと形を調整します。ネック製作の作業も佳境を迎えていますので、最後まで気を抜かずに一つ一つの作業をこなしていきましょう。渦巻きの表面を削るこれまでの作業で渦巻き部分の形成は完成しましたが、表面はまだ削れていない状態です。今回はまず表面を完成系の形に彫り込んでいきます。見本を覗いてみましょ [続きを読む]
  • 美食家?作曲家?変わり者ロッシーニの生涯
  • ジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニ。イタリアに生まれ、主にオペラ分野において名声を博した彼は作曲家でありながらも、美食家としても知られています。今回はクラシック界の作曲家としては変わり者として扱われるロッシーニについてのお話です。ロッシーニの生涯ロッシーニはロマン派初期の作曲家です。イタリアオペラの作曲家として活動し、当時の音楽界において絶大な人気を誇りました。作風は肖像画のイメージ通りの「明 [続きを読む]
  • 幻想交響曲を作り上げたベルリオーズの生涯
  • 「ルイ・エクトル・ベルリオーズ」はフランス南部のラ・コート=サンタンドレに生まれ、管弦楽曲とオペラを中心に成功を収めた偉大なる作曲家として知られています。ロマン派中期を生き、後の世でフランス10フラン紙幣に採用されるほどの名声を博したベルリオーズはどんな生涯を送ったのでしょうか?今回は名曲「幻想交響曲」を作り上げ、クラシック音楽に革新をもたらせたベルリオーズについて掘り下げていきます。作曲家としては [続きを読む]
  • ウェーバーって知ってる?ドイツオペラを発展させた作曲家の生涯
  • 「カール・マリア・フォン・ウェーバー」。クラシック好きでなければこの名前を知る人はあまりいないでしょう。今回は比較的マイナーな作曲家であるウェーバーがどのような人物で、どのような生涯を送ったのかを紹介します。ウェーバーはドイツオペラの巨匠ウェーバーがマイナーである理由。それは日本人にとってあまり馴染みのない「オペラ」系の作曲家であるからです。日本のクラシックはピアノや交響曲、協奏曲といったジャンル [続きを読む]
  • 「楽聖」ベートーヴェンの壮絶な生涯
  • 「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」。おそらくこの名を知らない人はいないでしょう。モーツァルト・ハイドンと並ぶ古典派3大巨頭であり、全ての作曲家の中で最も有名な存在といっても良いかも知れません。そんな彼はどんな生涯を送ってきた人物なのでしょうか?今回は「運命」「第九」「月光」といった名曲を生み出してきた奇才ベートーヴェンの生涯について掘り下げていきます。過酷な幼少期を過ごしたベートーヴェン幼少 [続きを読む]
  • 「歌曲の王」シューベルトの生涯
  • 「フランツ・ペーター・シューベルト」。この名前を聞いて真っ先に浮かぶのは歌曲「魔王」でしょう。独特な曲調と歌詞は記憶に残りやすく、中学音楽のカリキュラムに含まれていたことから、今でもこの曲を覚えている方は多いのではないでしょうか?今回はそんな「魔王」を作曲したシューベルトについて掘り下げていきます。 貧困生まれであったシューベルトシューベルトはオーストリア リヒテンタールの決して裕福ではない家庭に生 [続きを読む]
  • 可愛いと大評判!アキバフクロウに行ってきました
  • 猫カフェ・ドッグカフェ・爬虫類カフェ。近年ペット系カフェが流行っていますが、その中でも特に注目されているのがフクロウカフェです。普段なかなか触れ合う機会のないフクロウ。その魅力を体験するために今回は大人気のアキバフクロウにいってきました!アキバフクロウってどんなところ?いけフクロウカフェ(池袋)、フクロウのみせ(月島)、ふくろう茶房(国分寺)、アウルの森(浅草)など。流行りのフクロウカフェは東京の至るとこ [続きを読む]