Efa さん プロフィール

  •  
Efaさん: Atelier Eren
ハンドル名Efa さん
ブログタイトルAtelier Eren
ブログURLhttp://atelier-eren.com/
サイト紹介文Atelier Erenは森の中の小さなお店♪(になる予定)フリーBGMの制作・配布、音楽コラムの掲載をしています。
自由文Atelier ErenのフリーBGMは森の音楽室というカテゴリに掲載しています。楽曲制作のメモ等も残していきたいと思うので、DTMに興味がある方や可愛いものが好きな方は是非訪れてください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/01/24 17:19

Efa さんのブログ記事

  • 【ヴァイオリン製作】難関工程 バスバーの作り方
  • ヴァイオリン製作の工程で最も難しい工程の一つ「バスバー」の製作。バスバーは表板を補強する役割と、表板を全体に程よい振動を伝える重要な役割を担います。このバスバーの作りが雑だとヴァイオリンは鳴らない楽器となってしまう為、非常に重要な工程です。今回は表板製作の締めくくりとして、このバスバーを作っていきます!①細い木材をバスバーの形にバスバーはヴァイオリンの表板内側に取り付けられる細長いパーツです。素材 [続きを読む]
  • ノルウェーの伝統楽器 ハーディングフェーレ
  • ノルウェーの民族楽器「ハーディングフェーレ」よっぽど楽器が好きな人でなければ名前すら知らないと思います。この楽器はヴァイオリンとほとんど同じ形でありながらも、繊細な装飾や独特な彫刻が施された歴とした「民族楽器」です。実は先日、日本人で唯一のハーディングフェーレ製作家である「原圭佑さん」のお話を聞けるイベントにお邪魔したので、今回はそのレポート内容となっています。この機会にハーディングフェーレがどん [続きを読む]
  • 機械式ムーブメントの仕組みを分解しながら解説!
  • 機械式時計は機械だけで動く「芸術性」の高い時計です。世の中に出回っている約95%の腕時計はクォーツ時計ですが、機械式時計には機械式時計でしか味わえない魅力があります。そこで今回は先日CWC(ウォッチコーディネーター検定)の実技講習にて行った「機械式ムーブメントの分解」を参考に、機械式時計の仕組みを解説していきます。簡易的ではありますが、機械式ムーブメントがどのように組み上がっていて、どのような仕組みで動い [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】ネックの作り方1 テンプレートの下書き
  • 横板・裏板・表板。ボディの各パーツを一通り製作したら、次はネックの製作です。ネックもボディのパーツと同じく、一つの木からネックの形に作り上げていきます。今回は工程は「木材から下書きを書き終わるまでの作業」。慎重なライン書きが重要となるネック製作最初の工程です。ネック材を平らにしていく基本的な流れは、ボディの各パーツを作った時と同じ。木材をまずは平らにすることから始めます。ネック材は台形型の長い木材 [続きを読む]
  • 本名じゃない?有名ヴァイオリン製作者の名前
  • ヴァイオリンの名器として知られるストラディヴァリウス。ヴァイオリンに詳しくなくても、この名前はおそらく誰でも知っていると思います。さらに、少し詳しい人ならガルネリ・デル・ジェスという楽器もきっと知っているはずです。これらの名前は天才弦楽器製作者が作ったヴァイオリンの名称であり、製作者の名前がつけられています。しかし、この名前は実は本名ではなく、芸名のようなものだったり、通り名のようなものであること [続きを読む]
  • ヴァイオリンは誰が最初につくったの?
  • 誰が見ても美しいと感じる完璧な様式美を備えるヴァイオリン。演奏に興味ない方でも、一度は弾いてみたいと思ったことがあるはず。そんなヴァイオリンですが、いつ頃から存在しているかご存知でしょうか?今回はヴァイオリンは誰が最初に作ったのかを解説します。ヴァイオリンの原型は1520年台に完成現在一般的に知られている「指板にフレットがなく、曲線的なボディにf字孔が空いている」ヴァイオリンの原型は1520年代に完成され [続きを読む]
  • 【時計】私がノモスタンジェントをおすすめする理由
  • 機能性を重視したドイツ時計らしいデザインのノモス。ノモスには多くのモデルが用意されていますが、その中でも特に人気の高いモデルは「タンジェント」というモデルです。このノモスタンジェントは私の愛機でもあり、すごく気に入っています。今回は愛機タンジェントデイト(Peseux7001ベースモデル)を例に、ノモスの良さを紹介します。ノモス タンジェントの魅力ノモスタンジェントはドイツの機械式時計メーカー「ノモス グラスヒ [続きを読む]
  • 『超重要』ヴァイオリンの表板の厚みとf字孔
  • 遂にヴァイオリン製作におけるボディ部分の最難関f字孔に取り掛かります。また、この工程では表板の厚みも決定されますが、厚みはヴァイオリンにとってかなり重要な部分なので細心の注意が必要です。結論からいうと、今回この部分をミスしてしまったので調整が必要となってしまいました。。ただ、その分いい経験となりましたので今回はその教訓にも触れていこうと思います!まずは裏面を掘る前回の工程ではf字孔の下書きを書き、表 [続きを読む]
  • 腕時計は「ISO規格・JIS規格」に沿った仕様で作られている!
  • 世に出回っている腕時計は国際規格のISO規格と日本の規格のJIS規格に沿って作られています。どんな時計もこの規格に沿って作られているため、知っておくと最低限のスペックがわかるかもしれません。マニアックな話ですが、主な規格を覗いてみましょう!ISOとは?ISO(International Organization for Standardization)とは国際標準化機構の略であり、国際協調と工業規格の統一を促進するために1946年に創立されたジュネーブに本拠地 [続きを読む]
  • 時計はどのように発展してきたの?以外と知らない歴史のまとめ
  • 今では当たり前のように存在している時計。しかし、時計がどのように発展してきたか知ってる人は意外と少ないです。そこで今回は日時計、塔時計、懐中時計、腕時計と発展してきた時計の歴史を紹介しようと思います。時計に興味がある人は是非一読してみてください!日時計〜水時計の時代時計の歴史は太陽の動きが木や岩などの影をつくり、その影の動きを追うことで時間を計った「日時計」から始まりました。これは古代の時代から長 [続きを読む]
  • 機械式時計とクォーツ時計の動く仕組み
  • 腕時計には大きくわけて2種類のタイプが存在します。1つはおなじみの電池で動くクオーツ時計。もう1つは時計好きでなければ馴染みが少ない機械式腕時計です。一見どちらも同じように見えますが、中身は全然違う作りとなっていて、それぞれに異なる特徴をもちます。今回はこの2つの時計の仕組みを覚えてみよう!という内容のお話です。機械式時計ってどんな風に動いているの?1.リューズを巻いてゼンマイにエネルギーを蓄える機械式 [続きを読む]
  • 【腕時計】防水性の種類についてのまとめ
  • 腕時計には防水性能に関する表示がありますが、意外と数字を見ただけではどれくらいの性能があるかわかりません。なので、今回は時計の防水性能についてまとめてみました!防水性能ってなに?防水性能は時計に水圧がかかった時に、時計内部への水の侵入を防ぐ機能のことをいいます。水深10mを1気圧防水と示し、この数字の大きさが時計の防水性能です。・非防水=防水性能がない時計。雑貨時計や手作り腕時計に多く見受けられる防水 [続きを読む]
  • AIDMAの法則って知ってる?誰でも使えるマーケティング理論
  • AIDMAの法則というマーケティング理論を聞いたことありますか?アパレル分野で働いている人やWEBマーケティング分野で働いている人はよく聞く言葉ですが、一般の方はこの言葉を知らない人がほとんどだと思います。ただ、このAIDMAの法則は意外と誰にでも使うことができるマーケティング理論なので、職人や個人作家、クリエーターの人でも知っておいて損はありません。AIDMAの法則とは?AIDMAの法則は商品を買う「買い手」が購買に [続きを読む]
  • バロック時代の作曲家 音楽の母と呼ばれたヘンデル
  • 偉大なる作曲家ヘンデル。クラシックに詳しくない方でもこの名前を知っている人は非常に多いです。ただ、名前は知っていてもどのような人物だったのか知らない人が多いので、今回はヘンデルについて大まかに解説していこうと思います。音楽の母と呼ばれたヘンデルヘンデルは1685年に生まれたバロック時代の作曲家。正式名称は「ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル」といいます。この時代の作曲家はドイツもしくはオーストリアで活躍 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板アーチの仕上げ/f字孔の位置決め
  • パーフリング縁を削るこの工程は本来はパーフリングを入れたあとに行う工程なのですが、前回ニカワが乾くまえにアーチ仕上げにかかったので、アーチをある程度彫ったこのタイミングで今回は行います。裏板の時はパーフリングに沿って2周ほどノミで彫ったら終了な工程でしたが、表板はそうはいきません。表板は裏板より柔らかいため、今回は木目を意識しなければならないからです。木目を無視して削ると材質が柔らかい分めくれてし [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板の製作 再度難関のパーフリングに挑む
  • 表板の製作を始めてから割といい感じに作業を進めてきましたが、ここからが問題。そう、私が苦手とするパーフリングの工程です。裏板の時は、溝が広くなったりパーフリング材を折ったりして苦労したので、今回はもう少しマシに作業を進めたいと思います。前準備〜パーフリングカッターで線を入れるまずはパーフリング工程に入る前に、「板がズレないようにするための台座」にはめるブロックをつけます。これが台座です。台座の中央 [続きを読む]
  • これなら買ってもいいかなと思った高級機械式時計「ノモス」
  • 現代社会で徐々に使われなくなってきている「腕時計」。スマホで時間が確認できるし、そもそも邪魔だからいらないという意見も多いです。対して、腕時計は必須と答える人は年配の方に多く、社会人としての身だしなみとして着けるべきとも言われています。そんな中、私の個人的意見はというと、、、基本的は必要ない!と言いたいです。ただ、それは私がクリエイティブ系の仕事をしているからそう思うだけで、営業職の方の認識はまた [続きを読む]
  • たまに会社でボウリングに行くと楽しい件
  • 学生の時は「ボウリング・カラオケ・ビリヤード・ダーツ」といった遊びを結構してきましたが、大人になるとこのような遊びもなかなか機会がなくなります。特に会社に所属するとコミュニケーション方法が飲み会に偏るため、ますますその機会は失われます。ですが、以前いた職場ではボウリングがなぜか盛んだったので、結構頻繁にボウリングにいってました。行く前はめんどくさいと思うのですが、やってみると楽しいですよね^^;レ [続きを読む]
  • ワードプレスを運営するならパーマリンク設定は必須!
  • パーマリンクとはページのURLのことです。ワードプレスを使ったブログのURLは初期設定のままですと「http://atelier-eren.co.jp/?p=〇〇」という形になりますが、これは実はオススメできないんです。パーマリンクは初期設定でも記事の中身さえしっかりしていれば問題ありません。ただ、ちゃんとパーマリンク設定したページが最大100%の力を持つとしたら、初期設定のパーマリンクは最大97%の力になってしまうかもしれません。塵も積 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板の製作 削り出し〜側面を平らに
  • ヴァイオリン製作も中盤に差し掛かり、いよいよ表板の製作に移ります。表板の作業工程はほとんど裏板を作った時と同じですが、決定的に違うのは「f字孔」の有無。ヴァイオリンを象徴する装飾に取り掛かる時がついにきました。「f字孔」に至るまでは裏板と同じ工程をたどるため、極端に作業工程が違う部分以外は少し軽めにご紹介しようと思います。表板の削り出し〜横板に沿った形にカットまずは裏板を製作した時と同じで、表板の片 [続きを読む]
  • 【ヴァイオリン製作】表板の製作 削り出し〜側面を平らに
  • ヴァイオリン製作も中盤に差し掛かり、いよいよ表板の製作に移ります。表板の作業工程はほとんど裏板を作った時と同じですが、決定的に違うのは「f字孔」の有無。ヴァイオリンを象徴する装飾に取り掛かる時がついにきました。「f字孔」に至るまでは裏板と同じ工程をたどるため、極端に作業工程が違う部分以外は少し軽めにご紹介しようと思います。表板の削り出し〜横板に沿った形にカットまずは裏板を製作した時と同じで、表板の片 [続きを読む]
  • デザイナー向きじゃないと言われて安心する私
  • 今日、会社の上司といろいろ会話をしたのですが、その中で「私が君を見てきて思うのはデザイナー向きじゃないと思うですよね」と言われました。それを聞いて、なにくそ!と思うこともなく「そうですよねー?」と安心する私がいました。自分でもなんとなく向いてないと思っていたので、上司からもそう思われていたことで、「自分が感じてたことは正しいんだな」と安心したのです。まぁ、私はデザイナーとして会社に在籍しているわけ [続きを読む]
  • デザイナー向きじゃないと言われて安心する私
  • 今日、会社の上司といろいろ会話をしたのですが、その中で「私が君を見てきて思うのはデザイナー向きじゃないと思うですよね」と言われました。それを聞いて、なにくそ!と思うこともなく「そうですよねー?」と安心する私がいました。自分でもなんとなく向いてないと思っていたので、上司からもそう思われていたことで、「自分が感じてたことは正しいんだな」と安心したのです。まぁ、私はデザイナーとして会社に在籍しているわけ [続きを読む]