mck261 さん プロフィール

  •  
mck261さん: mck261
ハンドル名mck261 さん
ブログタイトルmck261
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mreisende21
サイト紹介文育休中、読書録や仕事のことを徒然なるままに。娘は2013年10月末誕生。
自由文元新聞記者、今は別のメディアで編集職、そして育児休業中。社会保険労務士の資格勉強しています。東京勤務、今は夫のいる岐阜県で山を眺めながら過ごす毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/01/24 22:32

mck261 さんのブログ記事

  • 雑談の効用
  • 仕事をしていて、「雑談に救われるな〜」と感じることは多い。大抵は自分から雑談を始めて、盛り上がることも、食いかかってもらえないこともあるけど、マイナスにはならないと感じる。精神疾患を持っていたり、対人コンプレックスがあったり、私の職場をまだよく知らずに見学に来たりする人たちは、雑談相手としては難しい方だと思うけど、もし雑談ができたら、打ち解けた感はすごくある。相手との距離を縮めるのに効果的。それだ [続きを読む]
  • 現実逃避にチクチク裁縫
  • 昨日完成したもの。娘のワンピースフェリシモの手縫いキット6月分週末は夫も休みでのんびりできる時間もあった。昨日など、9時から長女のサッカーへ家族で行き、小学校の校庭で保育園の友達と遊び、帰ってきてそうめんと冷凍たこ焼きのお昼ご飯。12時から2時間半くらい子どもも夫も熟睡。平和な時間にチクチク進めました。最近、ミシンの苦手意識がなくなってきて嬉しい。糸の強さの調整が、今更ながらできるようになったことが大 [続きを読む]
  • 沖縄家族旅行8泊9日
  • 沖縄に8泊9日旅行してきました。楽しかった、疲れた、金使ったー。子連れ旅はこれまで、アウトドアか実家帰るかばかりだったけど、はじめて旅行らしい旅行に。しかも長い。でも沖縄はよい季節でした。写真と備忘録を。1日目伊勢から津まで自家用車、津から中部国際空港までフェリー、そして那覇まで飛行機。最初4泊は自炊ペンション。夜は近くの沖縄居酒屋へ。2日目今帰仁城(なきじんぐすく)跡そのあとカヌー体験で2歳児が立ち上が [続きを読む]
  • ワンオペ4連休の記録
  • ゴールデンウィークの後半4連休。翌週から家族でまとまった休みを取って旅行に行くこともあり、オットは4日とも仕事。ワンオペの4日間でした。1日目、夫の仕事について行って志摩のかつお祭りへ。混んでいたのもあり、ささっと帰り、昼寝の後は子ども2人がベランダでままごとして遊んでいました。そのまま、ベランダに出した小さいテーブルで夕飯。過ごしやすい季節を最大限に生かすべし。2日目、職場のプランターに水やりに行った [続きを読む]
  • どこに住むか
  • ひとり、酔った体を電車に託している。名古屋駅で乗ってからもう30分以上経ったので、ちょうど東京駅から千葉の実家の最寄り駅くらいの時間が過ぎたことになり、そろそろ降りる頃かなぁと思うがまだまだ。伊勢まであと45分かかる。ひとりで電車に乗るのはこんなに静かなものか。夫の実家から、明日の仕事のためにひとりで帰るところ。子供たちは今頃布団の中かしら。酔って電車でひとり、となると急に身軽だった大学時代に戻ってし [続きを読む]
  • 山のおうち@松阪市飯南町
  • 思い立って、週末バンガロー泊!キッチン付き、トイレなしのバンガロー、一泊8000円。朝電話して空いていました。めちゃめちゃ天気がいい、暑くなると言われていた週末。連日公園もいいけど…そのあと夕飯とか疲れるな…とテンションは微妙だったので、エスケープしました。いつでも持ち出せるキャンプ道具の入った衣装ケースと、冷蔵庫の野菜をいくつか入れたクーラーボックスと、着替えやタオル。七輪。途中の産直市場で手作りの [続きを読む]
  • 2歳児語録
  • 娘語録(2歳4ヶ月)寝るとき、布団で寝ながら「あいてるー!あいてるよー!!」といって隣に寝ることを求める。「いっちょにねよー!!いっちょにねよーよー!」と言って私の首元を両手で掴んで引っ張り込む。「ぎゅーちよ、ぎゅー」と言って抱き合うことを求めて、私が娘の方に体を向けなかったとしても顔だけ強引に、片手で引き寄せる。最近、寝るときの横暴ぶりがひどい。かわいい仕草からの強要とわがままで、こっちの布団で寝た [続きを読む]
  • 趣味は裁縫
  • この3ヶ月くらい、編み物とか裁縫とかばかりしています。友人の結婚式で着たストールを編み終わった後は、フェリシモの裁縫コースで届いていたキットをひたすらに。ひと月めは針山、ふた月めは物差し入れ。刺繍をちゃんとやったのは初めてで、けっこう楽しい。刺繍糸が綺麗なので出来上がりに満足しやすい。娘の無地のワンピースにワンポイント入れてみようかな。伊勢に来て、本格的に朝型生活になってから、ずっと通信の大学&国家 [続きを読む]
  • 友人達の結婚、第2の波
  • 35歳を前に、結婚の波が来ている。わかりやすいくらい、35歳前後。大学の友人達は典型的な大卒の第一線で仕事している子ばかり。海外赴任や転勤を経て、ようやく自分のことに頑張れるようになってプライベートの充実を手に入れたのかなーなんて思っている。めでたい。自分のことを差し置いて、みんな嫁、婿に行ってしまうのだなぁとしみじみ。私の青春も完全に終わりを告げようとしてるんだな、特に一番仲の良かった男友達の結婚に [続きを読む]
  • 仕事ばかりの育児回避男性になぜ嫌悪感を抱いたのか
  • 先週末、金土日と上京&帰省。私の大学のゼミOB会に合わせて、夫婦それぞれ友人と1日飲み歩き、子どもはじじばばと動物園。私は地元で午前中に高校の友人と、昼は前職の友人と、午後から夜にかけてOB会、と楽しみました。そこで会ったひとつ下の後輩男の子の、「子ども一歳ですが子育ては日曜日しかしてません」にイラッとしてしまった話。外資系の会社で、毎日(自主的に)夜一時に帰宅する生活だそうです。妻は専業主婦だと言うが [続きを読む]
  • 国家試験結果
  • 昨日の昼の2時、社会福祉士と精神保健福祉士の試験結果がネット上で発表されました。手ごたえとしては、社会福祉士は合格、精神保健福祉士は微妙、でしたが…どちらも合格してました!嬉しい!その時間、仕事で外に出ていたので、駐車場の車の中で確認。やっぱりドキドキするもので。半信半疑な気持ちもありましたが、帰ってから夫にも番号を確認してもらいました。基準点が例年より高かったとか低かったとかはよくわかりませんが [続きを読む]
  • 国家試験その後2
  • 編み物のあとはこれを作ってました。今朝、靴まで完成。フェリシモのキットで作ったこの人形と服、セットで2300円くらい。完成まで遊べたからよい買い物だったと思おう。さて次は何しよう。また勢いで、ソーイングの基本6ヶ月セットを注文してしまった。ソーイングのハサミや針、目打ちなども月ごとに送られてきて、それらを収納できる袋も作れるというもの。裁縫道具は小学校のときに学校を通じて購入した箱を未だに使っているの [続きを読む]
  • 2月の仕事帰りの憂鬱
  • 今日は仕事でなぜかイライラ。こんなことでこんなに?と思いながらの帰り道。あぁ、もうすぐ月の物だからかなと思い至る。その後の長女のお迎え。日が長くなってきて帰りたがらない。強制終了で、泣き叫ぶ4歳児を抱え、車に無理やり乗せて行く。「おかあさんはなしきいてよー!なんではなしきいてくれないのー!!」「あるいてかえりたいあるいてかえる!!」「ほいくえんにもどって、もどってよー!」と叫び、次女の保育園に着く [続きを読む]
  • 国家試験その後
  • 国家試験が終わってからの二週間。編み物ばかりしています。100円ショップで並んでいた、玄関マットの作り方のテキストと毛糸を15個くらい買って。早起きしてからの2時間、アプリで連ドラを見ながら編み物をし続けて、ちょっと疲れてきた…。→その後完成。試験前に、衝動的に「着せ替え人形」を作りたくなって、アマゾンで本を探したりしたけどあまりなくて、えいやっと材料付きのキット(懐かしのフェリシモ)を買ったのだけど、そ [続きを読む]
  • 完走!
  • 週末に、精神保健福祉士と社会福祉士の試験が終わりました。久しぶりに達成感。合格か不合格かは別として。マラソンで言えば、記録はどうあれ完走した!という気持ち。受験資格を得るための大学入学、単位取得、スクーリング、レポート提出などなどと育児や仕事と並走した2年間。まさに完走できてよかった、という気持ちです。社会福祉士の方はかなり手ごたえあったんだけど、精神保健福祉士の方はわからないですね、合格の可能性 [続きを読む]
  • 3人目
  • 正月、急に「3人目」というのを意識した。初めて。長女が4歳2ヶ月、次女がちょうど2歳。2人の相手に手一杯でここまで来たが、少し余裕が出て来たから考え始めた、というわけではない。むしろ余裕のない感じ。親戚で、同い年の女の子が2人、今妊娠中だという。今から2人目ってなんかきついな、と思ってしまったのだ。自分が大変だったということなんだろう。1人目を妊娠中の子には、楽しみだね!大変だけどどうにかなるよ!と言える [続きを読む]
  • 愛を込めて花束を
  • ことしは喪中で年賀状も出さず、落ち着いたら寒中見舞いを出そうと思いつつ出さずにいる一月です。年末、4人家族になって初めて、4人でゆっくり千葉の実家に帰りました。車で7時間半。伊勢から千葉方面だと、渋滞になるのとは逆で、二日ほど早い冬休みをとって早々と移動したのもあり、スイスイと行けました。実家の近くで、高校の同級生と何人か会ったのですが、確実に来てますね、第2の波。結婚&出産の波。34歳。結婚が決まると [続きを読む]
  • 競争的消費としての母
  • 2歳目前の次女がはっきりと自我を認識し始めてきた我が家。4歳の長女と、競争的に母を求めてきます。片方が抱っこさらていると、「私も!」。片方がごはんを食べさせてもらっていると、「私も!」。片方が母と布団に入ると、「私も!」。結果、1つの布団に、長女、私、次女とギュウギュウに詰めて寝ています。去年も冬はそんな感じだったと思うけど、去年よりあなたたち大きくなってるのよ、寝苦しいわ!子どもたちが寝た後にとな [続きを読む]
  • 二語文を使い始めた小さな人
  • 2歳目前の次女。話す単語はいいよーだめよー(絵本を手に)よんでーよんでよーかーたんとーたんちゃんもー(かおるちゃんもー、の略)これ いい(これがいい)んめ(かめ、のこと)などなど語彙力の成長がすごい。かわいい。例えば「これいい」は、昨日一日で習得、多用して、「かーたんいい」(お母さんがいい)などと応用までしていた。昨日までは、「これ」「かーたん」と言って自分の好みを示していたのに。二語文を使うと急に人間らしく [続きを読む]
  • 2歳差育児のささやかなメリット
  • 長女4歳、次女もうすぐ2歳。この半年くらい、食事どきに思っていたのは、食事でぐずったりやる気をなくしたりする3歳児(当時)には困ったものだけど、となりでパクパク、もりもり食べ進める1歳児がいてくれるから救われるなーということ。子どものどちらかがしっかり食べてくれるなら、なんとか食事を作った甲斐もあるというもの。3歳児だけだったら、例えばスープの中のウインナーだけ食べて、「パン食べたい」と騒ぎ、もう面倒な [続きを読む]
  • 34歳と歯
  • 誕生日が来て34歳になる、ということを理由に、肉を食べたいと思って迎えた当日。金曜日。和風ステーキにしようと、朝から大根おろしソースを作ったりニンニクをスライスしたり。付け合わせに粉ふきいも作ったりして、夕方のお迎え後に肉を買いに行き、「サーロイン」みたいなガッツリ系のステーキ肉が売ってなくて残念だったけど、高齢者でも食べそうなあっさり目の牛モモ肉でステーキにしました。自分の誕生日です。4歳のほうの [続きを読む]
  • 保育園のお昼寝問題
  • お昼寝問題というのを認識したのは、東京で子育てしている大学の後輩の話から。私より先に子育てを始めている彼は、「4歳になるのに、保育園で毎日3時間もお昼寝している。家に帰ってきてから元気がありすぎて、10時を過ぎても寝ないから親が参ってしまう。保育士はお昼寝させて楽している。幼稚園への転園も考えている」とのことでした。そんな問題があるなんて!と子どもがまだ2歳だった当時は驚きましたが、その子が最近4歳にな [続きを読む]
  • 育児中のささやかすぎる夢
  • 育児中のささやかすぎる夢。その1リンスインシャンプーを卒業して、今はやりの?ノンシリコンシャンプーにしたい。リンスインシャンプーは、2人育児が始まった頃に使い始めたのだったと思う。その頃から私の髪型も長め長めになっていったこともあり、「すすぐのが1回って便利すぎでは!?」と、ふとドラッグストアで手に取ったのを覚えている。ネットで見たとか誰かに聞いたのではなく、自分でふと思いついたのだった。赤いTUBAKI [続きを読む]
  • 長女の誕生日などのことを
  • 最近のこと…徒然に。昨日は長女の誕生日平日の誕生日では夕食のメニューに迷うところ(時間もかけられないし)。でも週末とかに便宜的に移すと、保育園ですでに誕生日会をしていて「もう4歳」と思っている彼女が、どの日が誕生日なのか混乱をさらに増してしまうかと思い日付はそのままに。からあげ、オムライスケーキ、前日のサラダ、朝の味噌汁で。プレゼントはスカート風パジャマとワンピース(最近「ズボンは男の子」と言ってはき [続きを読む]
  • 「自立」乱用の福祉と教育の現場
  • おととい、特別支援学校というところに行く機会があった。校舎の中まで入って見学するのは2回目。特別支援学校は、障害のある子どもたちの学校だが、知的障害、肢体不自由、聴覚障害…などと分かれていて、昨日のところは肢体不自由の特別支援学校。肢体不自由の子は、脳性麻痺や内部疾患で、体が支えられない、加えて手などの動きが制御しにくい不随運動があったり、知的障害があったりして排泄や食事も介助の必要な子も多い。七 [続きを読む]