ゆっきー さん プロフィール

  •  
ゆっきーさん: 有機化学者が目指す最強アマチュアゴルファーへの道
ハンドル名ゆっきー さん
ブログタイトル有機化学者が目指す最強アマチュアゴルファーへの道
ブログURLhttp://akrongolfer.blogspot.com/
サイト紹介文ゴルフが趣味の研究者。アメリカ赴任をきっかけに最強アマチュアゴルファーを目指して成長していくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/25 14:01

ゆっきー さんのブログ記事

  • 2017年最後のラウンドinアメリカ
  • 今年もたくさん修業ができましたが、そろそろ0℃以下になってきたので終了しようかと思います。最後のラウンドは久々にまともにスコアにこだわってプレーして、運も良くて楽しく回ることができました。Ellsworthで5バーディ、4ボギーだったので満足です。ショートアイアンが切れてました。パットはまだまだでしたが。。やはり、左肩を意識しながら打つようにしてからアイアンが良くなった気がします。あとは、肩を入れながら小さい [続きを読む]
  • 久々の備忘録を
  • 大会シーズンも終わり、秋冬になってきました。決してゴルフをやっていないわけではないですが、11月からのスコアはHCに反映されないので、ラウンド中にはスコアはつけず色々と試してます。行ったり来たりもしましたが、良くなってきたと思っていますので、ここらでメモを残しておこうと思います。1.バックスイングは上げ過ぎない。イメージとしては、腕が地面と平行になったタイミングで終わり。そうすると実際にはさらに45度く [続きを読む]
  • 上体が起きてたかも。。
  • 大会以降、なかなか調子が悪い、というか調子が安定せず、良い時はイーブンでも回れるのに、調子が良くない時は、Maxで+16まで行ってしまいました。。こんな状態で7000ヤードを超えるコースを回る必要があるのか、、とか悩ましい日も多いですが、ここは我慢して回って耐える練習をしています。そこで、練習場で、ひたすら一球ずつルーティンから始めて打ち続けてます。色々とチェックしていましたが、2点が気になるところかな、 [続きを読む]
  • 全米ミッドアマの予選は大敗
  • これで3度目の挑戦。ショットもアプローチもパットもこれまでで一番の充実。直近のラウンドでは、バックからでもアンダーが出るようになり、練習ラウンドでコースの確認はばっちり。しかし、、やっぱり今回も同じように、全く自分のゴルフができずに大敗でした。パートナーは、もともと全米でも有名なアマチュアとカナダの人、でしたが、有名なアマチュアの方は他の大会出場でキャンセル。実は、カナダ人も相当なもので、全米アマ [続きを読む]
  • ショットの要点の追加
  • 練習ラウンドに行って気が付きましたが、力んでくると、状態が突っ込みすぎてフック目のボールが出だします。これはいつものこと。上体は右向きに残す、というのは極端だとしても、体の正面でボールをとらえるイメージ、というか、上体を最初の状態で保ってい置く、という感じ、をしっかりと素振りで確認したいと思います。あとは、やっぱり力むとアウトサイドインが気になる。とは言っても、今のレベルだと、そこを気にしすぎると [続きを読む]
  • 全米ミッドアマ予選の練習ラウンド
  • だんだん調子は良くなってきてます。問題は、、緊張感の中でいかに良いプレーができるか。流れが悪くなるとほんとに悪いイメージしかでてこなくなるので、そこをなんとかしないと。ということで、過去に3回ラウンドしているけど、慣れるために練習ラウンドへ。金曜の15時から。本番は8時50分から。ベストタイム。Weymouth Country Clubの6725ヤード。実際には来てよかったです。まず、全米OP予選の時と比べてラフが圧倒的に楽にな [続きを読む]
  • Ellsworth Meadow GC 6400ヤード 「74」
  • 来週の全米ミッドアマチュアの予選は、昨年の全米OP予選と同じコース。こんなコースで開催したら、、予選通過が73,4くらいになるんじゃ、と思っていたら、総飛距離が6700ヤード台になっていました。ということで、ちょうどよい長さで難易度のあるEllsworthへ。6400ヤード台のパー71。1番のパー5はセカンドをグリーン横へ。アプローチは1mへ寄せたがパー。2番のパー4は傾斜の横から5mくらいにつけたパー。3番は440ヤードのパー [続きを読む]
  • ショットの要点まとめ 2017年8月
  • 最近はショットの調子が良いです。あとはパットさえ入れば、というところまで来た気がします。そこで、打つ前に気にしている4点をメモ。1.バックスイングは、腕だけではダメで、肩を入れすぎてもダメ。体の前に近いところで上がるような、ちょうどよい位置をしっかりと確認する。2.左足に踏み込むようにスイング。これがないとダフったりトップしたり。3.ダウンスイングはしっかりとバックススイングの軌道を。切り返しのと [続きを読む]
  • Firestone CC South Course 89、82、78
  • 松山プロが優勝したBridgestone Invitational。会場となったのはFirestone CC South Course。良く回らせてもらっています。今年は運よく3回。もちろん、毎回プロと同じティーから回っています。7400ヤードでパー70。1回目は調子が悪くてダメった89。2回目はゴルフのうまい友人の転職記念。今年は2回目のラウンド、ということで倒せると思いましたが、まさかの75で回られて敗北。ミスもシャンクとパットミスだけ。プロになっ [続きを読む]
  • 2017年のこれまで その①
  • 一度書かなくなるとなかなかサボってしまいますが、ふとスコアの整理をしてみたので、更新して記録を残しておくことにしました。主だったコースだけにすると、Valhalla CC (2014年 PGA Championship)7540ヤードのChampionship tee(コースレートは76.4)から回りました。1番のドッグレッグは向かい風で曲がり角までいけず、それでも3打目は5mまで運び、パットが入らずボギースタート。その後、ショットはそこまでよくないも [続きを読む]
  • 久々にパターの注意点を
  • 最近は氷点下や雪が続いて全くゴルフができず、色々と忘れてきていますが、とりあえず室内パット練習だけは継続してます。まだまだ改善の余地はあるかな、と思いますが、今のところの気になっているところは、1.何度も試したけど、やはり右腕が主体2.肩は落として、肘は体にくっつける3.ゆっくりストローク4.両肘が前後に動かないようにだんだん安定感は出てきた気はするので、早くラウンドで試したいです。 [続きを読む]
  • アプローチの最近のまとめ
  • これはかなり良くなった。単に難しいことをやめただけ、というのもあります。常に体の真ん中から少し右寄りにボールを置き、左手首でクラブと手首の角度を保ちつつ、右手で押していく感じ。ラフが深くても、ベアグラウンドであっても、これで打てば問題なし。左の膝でバックスウィングのリズムを取ることも重要。あとはラフから打った場合にどんな球が出るか、をもっと練習しながら経験も積んでいけば、もっとショートゲームが上達 [続きを読む]
  • スイングの最近のまとめ
  • ここはあまり変わっていません。一番の変化は、体とボールの位置関係。今までは近すぎて振りにくいことが多かったですが、少し離し気味に構えるようにしたら、しっかりと振れるようになりました。あとは、腰は前に動かしつつも回転させていく。その動きに上半身をついて動かすことが重要で、上半身が遅れてくるとスライスします。腰を止めてもまっすぐ打てるけど、ダフッたりもしやすくミスが多いです。昨シーズンくらいから引っか [続きを読む]
  • パッティングの最近のまとめ
  • もう悩みすぎて、一つの事に集中してひたすら練習すればよい、と考えていても、しっくりこないと変えてしまいます。ちょっと前はそんなこともなかった気がするんだけど、、それは求めるレベルが高くなったから変わったのか、と思っています。事実、周りの人からはパッティングは良くなっている、と言ってもらえるので。最近悪くなった部分は、首の動き、というか上半身の動き。ダウンスウィングの際に、ボールを見たいがために体が [続きを読む]
  • 11月のラウンド
  • 昨年末くらいに、というか今年の初に気が付きましたが、USGAのHCシステムの中では、11月のオハイオ州におけるスコアがカウントされません。寒くて不公平だから、だそうです。それでも昨日雪が降るまでは毎週2,3ラウンドくらいできました。色々と悩みながらも、ショットの感覚が良くなってきましたし、一番は、アプローチが上達したように感じます。パッティングは悩みながらまだ試行中です。ドライバーはだんだん飛ばなくなっ [続きを読む]
  • ラウンド56 Brookledge golf club 「72」
  • ここ最近は同じコースを回りまくってます。そして気が付きましたが、回り続けるとスコアは出せるようになるかも。調子が良ければベストスコアも、、という感じです。6500ヤードのパー71。ありがたいことに、最近は6500ヤードだと短く感じます。1番は505ヤードのパー5。ドライバーはフェアウェイ左サイド、そして残り250ヤードを3ウッドでグリーン横。ドライバーとウッドが変わらない。これをうまく打ったけど、 [続きを読む]
  • ラウンド55 Boulder Creek Golf Club 「82」
  • 再来週に帰る友人を送別すべく、手ごわいアメリカ人二人と一緒に、オハイオでも1,2を争うパブリックの難コースへ。11月に入ると天候のために、もうオハイオ州ではハンディキャップが更新されません。過去に回った時は散々でした。。(以前のラウンド結果)7462ヤードのパー72。この時期でも、ほとんどのホールでティー位置は後ろでしたので、少なくとも7400ヤードはあったと思います。コースレートが74.7で、ス [続きを読む]
  • ラウンド52,53,54 Brookledge golf club 「72、75、80」
  • もうすぐアメリカを去ってしまう友人のベストスコア更新を祈り、同じコースで1週間に3ラウンド。天気が良い日を見つけては、15時ころに出かけて高速で18ホール。二人ならば2時間ちょっとで回れます。バックティーからでも6500ヤードのパー71。コースレートは70.8です。私もベスト更新を狙いたいとこです。結果は、、更新なんて全くできませんでしたが。ショットは最近の改良でかなりばっちりでした。飛んでるとき [続きを読む]
  • 左肩で回しつつ、左手首を縦に固定
  • 最近はスウィングの調子が良い。たまに、良くない日があって、まだまだ完全にはつかめていませんが。コツは、右手ではなくて、左肩を回してボールを打つイメージ。そうすると、体重が乗ってボールに勢いが出る。まだまだ、バックスウィングの上げる位置、方向(横か縦か)ボールの置く位置、は模索中ですが、かなり良い方向に改良できていると思う。プレッシャーにも強いスウィングな気がするので、トーナメントの際にも期待ができ [続きを読む]
  • ラウンド51 Ellsworth Meadow Golf Course 「73」
  • ここのコースコンディションが良いと聞いてラウンド。スコア以上につらいラウンドでした。なんとなく、パターを変えてみまして、、明らかにそれが原因っぽい。1番、2番ではドライバーがまっすぐ飛んだおかげで連続バーディ。3番もティーショットはばっちり。しかし残りは178ヤードでオンできずにパー。そして4番のパー3。217ヤード。グリーンを外すもセカンドを3m。ここはパーに、と思ったけど、3パットでダボ。5番 [続きを読む]
  • ラウンド50 Sable Creek Golf Club 「73」
  • 久しぶりにSable Creekへ。その広大さに、アメリカに来てから初めて回った時には感動しました。家から40分かかるので、なかなか来てませんでした。アメリカでは、というか私の住むオハイオ州のこの辺りでは、40分はかなり遠い方です。この時期にしては暖かく、地面はちょっとウェットなのでグリーンは簡単かも。バックティーからだとしんどい地面。この日の課題はアプローチ。ショットが悪い日が続いていた上、原因も良く分か [続きを読む]
  • ラウンド49 Ellsworth Meadow Golf Course 「73」
  • 最近は冬も近いので平日も年休を使ってゴルフ。グリーンのエアレーションから時間がたっているらしく、コースはEllsworth Meadow Golf Course。6831ヤードのパー71。1番のパー5は、フェアウェイ左上の木を超えるルートに打ったつもりが、さらに左の近くにある木に当たって100ヤード強。。3ウッドで低く出して200ヤードくらい進む。これはうまく打てた。3打目はUTで打つがグリーン左。これはうまく寄せてタップイン [続きを読む]
  • ラウンド48 Fox Den Golf Club 「70」
  • コースは狭くてグリーン周りは難しくないコース。なんとなく日本のコースのようなイメージ。1番のパー4は、左のOBを怖がって右のバンカーへ。68ヤードをうまくウェッジで打てて3m。決められずにパー。2番のパー4は最高ティーショットでしたが、打った瞬間に隣のホールからカートが出てきてあたりそうでした。危ない。。ウェッジが寄ってバーディ。3番のパー3もべたピンでバーディ。4番はドライバーが左の木に当たって、 [続きを読む]
  • 最近のチェックポイント
  • 少しずつスウィングやショートゲームも良くなってきている気がするので、重要な点だけ書き残しておきます。ショットにおいては、>ボールと適正な距離を取り、しっかりとまっすぐ構える。>お尻を出すような感じでくっと構える。>左ひざと左肩を一緒に動かしつつ、クラブを飛球線後方へ上げる。  内側に引きすぎると、アウトサイドインになりやすい。>ダウンスウィングでは左ひざを伸ばさずに耐えたまま、右手と右肩で体を回し [続きを読む]
  • ラウンド47 Firestone CC South 「89」
  • 久々のFirestone CC Southコース。ブリヂストンインビテーショナルの会場です。ここを回る時は必ずフルバック。7400ヤードのパー70。ドライバーがまっすぐ行かずに勝負になりませんでした。。89まで行くと反省するのもしんどいので、ここは飛ばしておきます。引っかけが多すぎ。どうやって直したらよいのか。。6500ヤードくらいのコースであれば、多少曲がってもなんとかなるけど、450ヤードを超えるパー4がたくさ [続きを読む]