がおう☆ さん プロフィール

  •  
がおう☆さん: はんなり華鐵記
ハンドル名がおう☆ さん
ブログタイトルはんなり華鐵記
ブログURLhttps://katetsuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道模型Nゲージレイアウト製作記。PECO線路の配線・KDカプラー交換等々。電子工作も挑戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/01/25 14:56

がおう☆ さんのブログ記事

  • Nゲージレイアウト製作 〜トンネル装飾と地面の荒埋め〜
  • お盆休みも半分が終わりました。11日は結局、社長からの緊急指令で出勤する事態になり、私だけ1日休みを削られましたが、のんびりとお休みを謳歌しております。このお盆休みは、ちょっとした隙間を見つけては、こそこそと作業をしていますので、また落ち着いたら報告したいと思います。その中で少しだけ、作業の紹介を・・・架線柱に饋電線の碍子を装備しましたが、トンネル側にも饋電線の受けを作っておきました。碍子は、同じく [続きを読む]
  • エアブラシの塗装ブースを開封する
  • 昨夜は、エアブラシ塗装をする際に、音や臭いが家の中でどうなのかを検証してみました。エアブラシ本体は先日開封して、セットを完了したのですが、購入してあったブースの方は未開封でした。先週末に、それを組み立てました。購入していたブースは、高儀のEARTH MAN スプレーブースセット HCPP-150です。これにした理由は、分解収納が可能な事です。私の部屋では現在レイアウト建設中で、作りかけのレイアウト台枠2つにモジュール [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜コンクリート跨線橋下の架線保持処理〜
  • 昨日の夜は、びわ湖大花火大会でした。始まるまでには帰れなくて、今年は見ずじまいで残念でした。今日は、写真のコンクリート跨線橋下に架線を張るために、準備工事をしました。両端から架線を途中まで張って真ん中は無し・・・とも思うのですが、手前台枠に近くて「覗くスポット」にもなりますので、ちゃんと繋げておく事にしました。コンクリート跨線橋は事前に固定すると、跨線橋内のバラスト撒きや色付けが困難になるので、両 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜単線架線柱の加工〜
  • 今週を終えると、お盆休みに土曜祝日から突入します。仕事もラストスパートという1週間になりそうです(^-^;今年は酷暑という異常気象ですが、仕事の方も例年の物がズレまくり、お盆跨ぎになるのが確実で、こちらも異常事態です(笑)まぁ、毎年定例の仕事があるだけ有難いものです。さてレイアウトの方です。こちらは匍匐前進状態ですが、進んではおります。グーグルマップからの東海道本線、草津以東の沿線画像です。東海道本線の複 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜続:石積みの側壁の製作〜
  • 昨日は3日間のすたんぷポン!の作業を見ていただきました。トンネルが続く切り通し区間には、あと2枚の壁があります。1つはレンガ壁があるので、実質1枚にはなりますが、それを片付けたいと思います。すたんぷポン!で使う型ですが、こんなものです。これを作った時は、どんなものか?ポリスチレンフォームのところに押したりしてます。平滑な壁面が欲しくて、すたんぷポン!でやるなら、こういう手もアリかな?いや、それなら筋掘 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜石積みの側壁の製作〜
  • 現在進めている第2本線のトンネルが続く区間ですが、ここは切り通し区間となります。その両側の側壁は、ポリスチレンフォームで作りました。それに市販の壁面を貼るのも良いのですが、目指している壁面とも違います。これは以前のロケでの写真ですが、トンネル付近はこのような石積みの壁面となっています。既製品の綺麗な感じでも無く、それでいて古さを感じさせる石積みです。このようなものを目指すなら・・・と、自分で壁面を [続きを読む]
  • テストピースとして作った架線の現状
  • 旅行に行ったりもしていたので、作業は行っていても記事に出来るほどのものはありません。先週の架線位置決めのコメントで、トータンさんから「そんなに早く架線張ると緩みはしないか?」といただきました。そこで2015年3月に完成していた、テストピースを取り出してきました。もうテスト終了から、3年半近く経っているんですね。自分でもびっくりです(^^)バックに製作中のレイアウトが入ってますので、間違いなく現在のテストピー [続きを読む]
  • 鳥取砂丘に行ってきました
  • 土日は家族で、初めての鳥取砂丘に行ってきました。午前10時前には砂丘に着き、気温も30度程で、ブラブラ歩いていても大丈夫でした。砂丘入口から、馬の背の方向です。ここからでは、日本海が見えません。馬の背は、今は風で砂丘が広がり、砂丘入口より少し低くなったそうですが、それでもかなりの高さです。砂は、さらさら!乾燥していて、すごい細やかな砂です。息子はサンダルを脱いでダッシュしてました(笑)まぁ日差しも緩く、 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第2本線(Aブロック工区)の線路際つくり(4)〜
  • 側溝関係もほぼ設置が終わり、信号機の位置も確定したので、次に位置を確認しないといけないのは架線柱です。我が湖南総合運転所は、電化区間は架線が張られますので、それに対応する位置に架線柱が必要です。短いレンガ跨線橋は、前後の単線架線柱で架線を張り、ポータルを被せる施工で行きます。レンガ跨線橋の前後で4ヶ所。位置はここになりました。架線柱は、バリ取りやパーティングラインなどは消してありますが、まだ未塗装 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第2本線(Aブロック工区)の線路際つくり(3)〜
  • 去年採った種を植えた朝顔が、ようやく咲き始めました。暑い中、植物の生命力も凄いですね。朝晩はしっかりとお水をあげています。線路際は、小工作が続いています。今回は信号機を固定しました。ケーブルトラフの位置もあるので、この段階で固定を行ないました。ここは配線とコネクタ―の逃げで穴を掘っておきましたが、位置を正確に決めずに適当にしたので、大きくなっていました。今回設置の段階で、信号機の周りはプラ板で覆い [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第2本線(Aブロック工区)の線路際つくり(2)〜
  • 京都では38度越えが9日続いています。平日、お客様とも「ほんま暑すぎるなぁ〜」があいさつ言葉になっています(^-^;滋賀も外出危険情報が出ると、さすがに小さな息子を連れて外にも出れません。せっかくの夏休みなのにねぇ〜近所でも、夏休みに入ったなら朝から子供の遊び声が聞こえるのですが、「しーん・・・・・・・・」そう言えば、蝉の声も聞こえないな・・・しかし、この気温なら、外で遊ぶのを待てと言うだろうなぁ。という [続きを読む]
  • エアブラシ塗装の道具一式を導入!
  • この春にエアブラシで塗装が出来るようにと、装備一式を導入しようと目論んでいました。とにかくコンプレッサー自体から、何が良いんだか分からない。エアで吹くんだから、コンプレッサーとエアブラシは肝で、安物では心配でした。エアブラシは、ダブルアクションの方が慣れれば良さそうという事で・・・どこまで付属のものも揃えれば良いのか不明だが、とにかくクレオスのセット物ならと、これを買いました。ちょっと高かったが、 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第2本線(Aブロック工区)の線路際つくり (1)〜
  • 溶けるーーーーーーぅ今日は祇園祭の前祭の山鉾巡行です。コンチキチン♪とお囃子は良いのですが、こうも猛烈な暑さだとやる方も見る方も大変です(^-^;見られる方は、十二分に水分補給を・・・猛暑の連休。涼を求めて、イオンモールに行ったりはしましたが、この2日間で何とか壁面の下作りまでは進めました。地鉄線終端駅予定地は、まだ更地ですのでここを工事拠点にして、作業をしております。第1本線をくぐる第2本線の両側は、切 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第2本線(Aブロック工区)地形工事の準備〜
  • いやぁー暑い。。。今日・明日は、京都最高気温38℃の予報。。。(゚д゚)!体温越えられると、さすがに暑いの好きと言っても、気力も落ちてきます。現在レイアウトは、レンガ跨線橋で跨ぐ第2本線の線路際を作るために準備を進めていますが、これが進まない・・・(^-^;頭で構想はあっても、現物を見るとなかなか当てはまらず、「どうしよう?あーしようか?」などと夜な夜なレイアウトとにらめっこ状態です。それでも準備は進めていま [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(26)〜
  • 被害の大きさに愕然とする・・・少しでも出来る事・・・先日、平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)に募金をした。天気が回復しても突然土石流が来るなど、まだ油断ならぬ状況ですが、頑張って欲しいという願いと共に寄付させていただきました。レイアウトの方、跨線橋に関わる部分の基礎工事は、ほぼ終了しました。サブテレインを設置する土台としては、跨線橋を越えるまで基礎はつながりました。トンネル部位置は黒マ [続きを読む]
  • KATOの11月期新製品予定
  • 豪雨被災で、山陽本線や伯備線、予讃線などで貨物輸送が困難になっています。どれも九州や中国各県、四国と関西・中部・北陸・東日本と結ぶ大事なルート。。。被災だけでなく、物が届かない事も影響は大きいです。被災者の方々の為にも、いち早い復旧が待たれるところですが、それに携わる方々のご苦労も大変かと思います。しかし、ほんとうに被害が大きい・・・KATOから11月の予定品が出ていたようです。すっかり情報を忘れており [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(25)〜
  • 西日本の豪雨は止み、お天気は回復しましたが、被害が広域の範囲に及び、かつ深刻な被害状況を鑑みると、自分のところが被害が無かったとはいえ、心が沈む気がします。被災地においては、一刻も早い通常の生活が戻ることを祈りつつ、多くの行方不明の方々が無事に見つかればと願います。しかし、関西キー局も含め、東京のTVは何を報道しているんだと思いますね。タイの洞窟より、自国の西日本の事が一番じゃないの???東京でこれ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(24)〜
  • 一昨日からの豪雨で、昨日はJR西日本が関西圏で終日運転見合わせで麻痺。もちろん自宅待機となりましたが、家の中でも「こんな所から???」という場所で雨水の侵入があったりと、家に居ても落ち着けない1日となりました。皆様のところは大丈夫でしょうか?まだ雨は小降りになっても、土中に溜まった水が流れ、川の氾濫や土砂崩れの危険性はあります。気を付けていきましょう。さて、今日はレイアウト現場工事の報告です。電気関 [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜縦型サーボ固定枠の作成〜
  • 朝から滋賀県は強風&豪雨です(>_列車は遅れるし、傘が役に立たない程の横殴りの大雨・・・もう全身、びしょ濡れで会社到着です。あー気持ち悪い・・・風邪ひかないようにしないと。PS:昨夜から現在でも、かなりの量の雨が降り続いており、6日朝から、JR西日本では列車運転を見合わせています。出勤が出来ないので、運転再開までは自宅待機になっています。皆様の所では大丈夫でしょうか?幸い私の地区は避難勧告は出ていませんが [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(23)〜
  • 台風7号が日本海を進んでくるようです。まだ小雨ですが、これから本格的に降るとの事ですので、私も含め皆さん気を付けて行きましょう。Aブロック内最後の路盤ベースと言える、カーブ中間駅の構内ベースになります。駅下部に潜り込む本線の干渉を確認する為に切り出しました。左大外からR1321、右内側の側線がR1204となっています。カーブする駅を作るのは大変ですが、楽しみでもあります。さて、跨線橋の部分の現場工事に入ります [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(22)〜
  • 日曜日はどんどん気温が上がる中、リビングと寝室のエアコンの分解掃除を行ないました。昔、こういう事も仕事でやっていた時期があるのです(^^)本体カバーとフィンなど外れる物は取り外し、電気部に養生をし、エアコン下部に汚水が流れて受けれるようにビニールで作って洗浄液と水ですすぎを行なう訳です。放熱部と、特に下部の回転するフィンと背面を洗浄液で洗うと、ものすごい真っ黒な汚れが出てきます。汚水受けのバケツの真っ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜上関寺跨線橋“風”の作成(2)〜
  • 前回のくり貫きトンネル">前回のくり貫きトンネルが成功したので、現場で仮合わせしてみる事にしました。第1本線ベースの基礎部分に第2本線の交差位置をマークします。跨線橋(トンネル)ベースの千鳥配置は、結構斜めになりますね。交差位置の写し取りは、本体台枠を立て掛けたまま行ないました。立ったままではやりにくいので、床において様子を見る事にします。作った2つのものを置いて確認しましたが、今の2つを分割して4つに [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(21)〜
  • あー、朝から蒸し暑いーーーーー!昨夜さらッと時雨れて、余計に湿度MAX!!!(*_*)今日は体調崩して休む同僚も出ています。なぜ私はこういう時に強いんだろう???(笑)皆様も体調には気を付けましょう。さて、跨線橋のトンネルくり抜きのお試しが、思ったより上手く行ったものですから、そこまでの第1本線の路盤整備を行っていきます。この部分は、3階部から2階部へ降りてくる途中になります。基礎の路盤ベースは誤差が出ないよ [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜上関寺跨線橋“風”の作成(1)〜
  • 日曜日は髪をカットに行ったり、家の所用で製作に没頭する時間が無かったです。夜になって、少し手も空いたのでちょっと作業を・・・第1本線が第2本線を跨ぐ箇所は、この前のコンクリート橋">この前のコンクリート橋以外にもう一つあります。Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(17)〜 ">Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(17)〜 ここは複線間が離れた感じのところに存在し、第1本線を第2本線がくぐると、トンネル [続きを読む]
  • Nゲージレイアウト製作 〜第1本線の基礎建設(20)〜
  • 第2本線を跨ぐコンクリート跨線橋の製作の続きです。第1本線の跨線橋前後に、25mm厚の線路面ベースを固定しました。これで25mm×2となり、高さが50mmになります。PC跨線橋が載るところは、20mm厚を設置して4mmベニヤを受けられるようにしてあります。1mmの差は、プラ板で調整をします。レイアウト内側の方から。こっちは1直線にしてましたが、向こう側と同じく段違いにするために、三角にベニヤを切って付け足しました。でも左側は [続きを読む]