Bananaqueen さん プロフィール

  •  
Bananaqueenさん: Quadrophenia
ハンドル名Bananaqueen さん
ブログタイトルQuadrophenia
ブログURLhttps://ameblo.jp/bananaqueen777/
サイト紹介文最近あちこち整理している。 それで、 ここは洋楽中心の音楽でも載せて行こうかと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供737回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2014/01/26 00:53

Bananaqueen さんのブログ記事

  • The End
  • ある意味ここは毎日欠かさずアップする場所と決めてずっとその縛りを守ってきたんだけどちょっとここで一旦休止予定とは言え予定は予定だから当然変わることがあるかもしれないけれないし時々更新するかもしれないだいたい既に更新を全然していない場所=『Izakayahopping』みたいなのもあるけどまだ生きている場所だってあるこちら=『L'Écume des jours』とこちら『Je voudrais pas crever』は今のところしばらくは時々更新予定 [続きを読む]
  • Grady Groove
  • 『Twin Peaks Music』シリーズ14回目はこれもPart 5で流れていた曲このドラマではお馴染みのアンジェロ・バダラメンティ先日亡くなったばかりのグラディ・テイトがドラムを叩いている『Grady Groove』Angelo Badalamenti - Grady Groove (feat. Grady Tate) [続きを読む]
  • Barbara Ann
  • The Whoのカヴァー曲前回は『Ready Steady Who』から『Bucket "T"』だったけど今回は同じく『Ready Steady Who』からの曲でオリジナルはビーチ・ボーイズではなくてリージェンツ1961年の『Barbara Ann』The Regents - Barbara Annそうは言ってもやはり馴染むのはこちらかビーチ・ボーイズ1965年のシングルBeach Boys - Barbara Annそしてフーのヴァージョン2つ目は『The Kids Are Alright』から実際に演奏している映像The Who - Ba [続きを読む]
  • ゲルニカ - 改造への躍動/銀輪は唄う
  • 戸川純を知ったのは1982年の『おしりだって洗ってほしい』のウォシュレットCMだその頃に彼女は『ゲルニカ』として『改造への躍動』でアルバム・デビューしている妙にこの何とも言えないレトロ感が意外にハマってしまってその後『戸川純とヤプーズ』やソロと一時期良く聴いていたゲルニカ - 改造への躍動そして唯一ゲルニカのシングルが『銀輪は唄う』ゲルニカ - 銀輪は唄う [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し Bananarama - Aie A Mwana
  • 49 それと同じ数だけの死が満ちている雨田はロータリーの奥にある来客用の駐車場に入り、そこに車を止めた。駐車場には二台の車が先に停まっていた。ホンダの白いミニヴァンと、アウディの紺色のセダンだった。どちらもぴかぴかの新車で、その二台のあいだに停めると、旧式のボルボは年老いた使役馬のように見えた。しかし雨田はそんなことはまったく気にしていないようだった(それよりはカセットテープで バナナラマを聴けるこ [続きを読む]
  • Babe Ruth - Amar Caballero
  • 今回はバンド名はアメリカだけどれっきとしたイギリスのバンドベーブ・ルース1974年リリースの『Amar Caballero』Babe Ruth - Amar Caballero最初の2曲でこれはムリだと思っていたらその後悪くない展開だったりもするジャケットの写真も悪くはないけどヒプノシス感はあまり感じられない気がするこれなら1stの方が良いかもしれないこちらはロジャー・ディーンなのだ [続きを読む]
  • Arrow - Hot-Hot-Hot
  • 『FIFA World Cup official songs』1982年の第12回スペイン大会に続き第13回目のワールド・カップは1986年5月31日から6月29日にかけてメキシコで開催当初はコロンビアで開催される予定も経済状態の悪化から1983年にコロンビアの大会組織委員会が開催権を返上メキシコが代わりに主催することになり1970年以来16年ぶり2回目のワールドカップ開催地となる開催権返上なんて今じゃあなかなか考えられないけどそれで2回目の開催となった [続きを読む]
  • Artie Shaw And His Orchestra ? Any Old Time
  • アンディ・ウォーホルのレコード・カヴァー・シリーズ1958年リリースのアーティ・ショウの『Any Old Time』フロント・カヴァーだけ見ると全然関係ないのだけれどバック・カヴァーにウォーホルの時計のイラストがあるちなみにアルバムのタイトルになっている『Any Old Time』はビリー・ホリデイがヴォーカルだArtie Shaw And His Orchestra ? Any Old Time [続きを読む]
  • Bucket "T"
  • The Whoのカヴァー曲前回は『Ready Steady Who』から『Batman』だったけど今回は同じく『Ready Steady Who』からの曲で『Bucket "T"』オリジナルはサーフ〜ホットロッド・ロック・グループロニー&ザ・デイトナス1964年リリースRonny And The Daytonas ? Bucket "T"フーのやつってどっちかと言うとこっちの感じかJan & Dean - Bucket "T"それでフー・ヴァージョンレコーディング風景の動画だThe Who - Bucket "T" [続きを読む]
  • Love Psychedelico
  • LOVE PSYCHEDELICOの1stシングル『LADY MADONNA 〜憂鬱なるスパイダー〜』そりゃあビートルズが好きならどんな曲なのかって一応は気になるそれで聴いてみればいきなりショッキング・ブルーかよとかビートルズはビートルズでも『Money』かよとか突っ込んではみたものの何だか妙に心地良くてこれは違う意味でなかなか良いぞと思ったのを覚えているそれでに2ndシングル『Your Song』今度はエルトン・ジョンかよと思って聴いてみたら同 [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し Debbie Harry - French kissin'
  • 48 スペイン人たちはアイルランドの沖合を航海する方法を知らずカーステレオからはデボラ・ハリーの「フレンチ・キッスイン・イン・ザ・USA」が流れていた。我々のバックグラウンドにはずいぶん不似合いな音楽だった。例えばここでの会話のバックグラウンドに合う音楽ってどんな曲だろう?不似合いな曲の方がある意味合っている場合もあるピッタリの曲が流れていると却って会話はおかしな方向に向かうような気もするまあ合う合わ [続きを読む]
  • Trouble - Snake Eyes
  • 『Twin Peaks Music』シリーズ12回目はこれもPart 5で流れていた曲デヴィッド・リンチの息子ライリー・リンチがギターを担当している『Trouble』の『Snake Eyes』この曲は最初からこのドラマの為に書き下ろされたものらしいけど結構良い感じだTrouble - Snake Eyes [続きを読む]
  • B For Bang ? Rewires The Beatles
  • 今回はビー・フォー・バン2010年のアルバム『Rewires The Beatles』これもストーム・ファーガソンこれもらしいと言えばらしいカヴァー・アートだ柔らかい時計じゃあなくて柔らかい車輪が面白いところでこの人たちのカヴァーってなかなか面白い別物と思って聴くとかなり素晴らしいこう言うのって聴いているとオリジナルを聴きたくなるのだけれどこのアルバムはそういういうふうには全くならないB for Bang ? Rewires The Beatlesこ [続きを読む]
  • Placido Domingo - El Mundial
  • 『FIFA World Cup official songs』1978年の第11回アルゼンチ大会に続き第12回目のワールド・カップは1982年6月13日から1982年7月11日にかけてスペインで開催ポスターはミロが手掛けている開会式でもミロの絵をピッチに人文字で描くというものだったこの時の公式ソングは『Mundial '82』プラシド・ドミンゴが唄っているまあいかにもスペイン料理の店で流れていそうな曲だそう考えると食べたくなってくるけどPlacido Domingo - El M [続きを読む]
  • The Story Of Moondog
  • アンディ・ウォーホルのレコード・カヴァー・シリーズ1957年リリースのムーンドッグの『The Story Of Moondog』ムーンドッグことルイス・トーマス・ハーディンニューヨークの路上生活を20年も過ごしていた盲目の作曲家・音楽家・詩人このカヴァー・アートの文字はウォーホルの母親のものらしいMoondog - Up BroadwayMoondog - Organ Roundsそれにしても明らかにクセになる音楽だこの人の映画が数年前にあったけどボクは未だに見て [続きを読む]
  • Batman
  • The Whoのカヴァー曲前回はカヴァーじゃあなかったけど今回は1966年リリースの7インチEP『Ready Steady Who』からの曲で先ずは『Batman』あのニール・ヘフティがつくっているんだよねそれでフーのヴァージョンキースのドラムがスゴイThe Batman Theme SongThe Who - Batmanついでにキンクスがライヴで演っているやつ1967年リリースの『Live At Kelvin Hall』にメドレーで入っているThe Kinks - Milk Cow Blues - Batman Theme - Ti [続きを読む]
  • パレード/土曜日の恋人
  • 以前に『DOWN TOWN』を取り上げたけど『オレたちひょうきん族』繋がりで気になっていた曲をこれって『ポンキッキーズ』のエンディングにも使われていたはずだ元々は1976年リリースの『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』に入っていた曲山下達郎 - パレードこの後山下達郎の曲はもう1曲『オレたちひょうきん族』エンディングに使われている1985年にシングルで発売された後で1986年リリースのアルバム『POCKET MUSIC』に収録されていたっけ山 [続きを読む]
  • 村上春樹 騎士団長殺し Strauss conducts Beethoven Symphony
  • 48 スペイン人たちはアイルランドの沖合を航海する方法を知らず「父はリヒアルト・シュトラウスが ベートーヴェンの交響曲を 指揮するのを聴いたことがあると言っていた」と雨田は言った。「オーケストラはウィーン・フィルだ、 もちろん。 とてつもなく素晴らしい演奏だったそうだ。 それはおれが父親の口からじかに聞いた、 数少ないウィーン時代のエピソードのひとつだ」例えばトーハクで歴史上人物の書いた本物の文字を [続きを読む]
  • The Stars and Stripes Forever
  • 『Twin Peaks Music』シリーズ11回目はこれもPart 5で流れていた曲スーザのつくった『The Stars and Stripes Forever』『星条旗よ永遠なれ』かドラマの中ではドクター・ジャコビーのネット放送のオープニングで流れていた曲The United States Army Field Band and Soldiers' Chorus - The Stars and Stripes Foreverこの曲を聴くと必ずこの演奏を思い浮かべるピアノでこの感じは結構スゴイVladimir Horowitz - The Stars and Stri [続きを読む]