太子 さん プロフィール

  •  
太子さん: 太子堂教室にて
ハンドル名太子 さん
ブログタイトル太子堂教室にて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taishidokyoshitu/
サイト紹介文子供たち。わたし。算数。あれこれ。
自由文ほそぼそと、孫のような子供たち相手に教室を開いています。
算数数学の苦手な子供たちが少しでも笑顔になるように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/26 20:07

太子 さんのブログ記事

  • 年末、学期末、、、
  • 年の暮れまでひとつきあまりとなりました。教室でも、なにかとばたばたしてきました。中3生にとっては、内申書に影響する最後の学期末テストが始まっています。先週今週と週末にも呼び、しつこくしつこく繰り返し繰り返しだめだしをしています。3年Kくんはおなかの調子が悪... [続きを読む]
  • 「  」
  • 教室に来る子供たちの多くは自分を納得させるように「・・・だから・・・になって、そのときは・・・」ぶつぶつ。。。などと声に出しながら解いていきます。これでいいんだよね?と私の顔をちらちら見て確認したりして (笑)。私も、それを聞いていると、(ふむふむ、教え... [続きを読む]
  • 受験生とお盆も乗り切って
  • お盆周辺は基本的には小学生は長いお休みとなっていましたが実は、受験生と、希望者の中学生の3人はこの間もお勉強〜〜。がんばりましたよ!受験生は、関数克服を目標としてとりくみました。う〜〜む、う〜〜む、と二人うなりながら考えております・・・・朝から他教科の学... [続きを読む]
  • 夏休みコマ計画できました。
  • ★本日締め切りまして夏休み中の教室の時間コマを早速仕上げました。明日から完成版を 順次お渡しします。受験生の特別講習や、国語追加の特別講習の希望もあって普段とは異なる勉強が進むときですね。苦手だったところや、少し先取りもできるといいなと思っています。いつ... [続きを読む]
  • 5年にも新入会生です!
  • 5年生にも新入会生。この日は二人の学習が始まりました。同じクラスのふたりということもあって やる気満々、ライバル心メラメラ難しい文章題で、?????どうやったらいいの?ええと!あっ!こうかも!とぶつぶついいながらとりくんでいるところです。すぐ私に頼らず何... [続きを読む]
  • 新しい入会者は読書好き 
  • 卒業生を送って、今年度の三月は珍しくがらがらの時間割からスタートしましたがこういうときには、また、出会いもやってきます。体験者が続きます。先日体験をしてくれた6年Kくんは、今日から入会です。恥ずかしそうにひとりで入ってきましたよおかあさまから聞いていたより... [続きを読む]
  • 春、少し変化が感じられます
  • 太子堂教室にやってくる子供たちは、どちらかというと、受け身のタイプが多いです。勉強もできればやりたくない、嫌いな勉強をやらせられている、わからないけれどそのままでも別にいい、いわれるままにやってきて、そのままやらされて、、、みたいな。そんなスタートです。... [続きを読む]
  • 2017年度スタート
  • 新年度スタートです。今年度はかなりかなり少人数の太子堂教室、、、ですそのぶんみっちりひとりひとり見ることができそうですね〜〜〜春休みは子供たちの表情もいきいきしています。なんだかわからないけれど やはり何かのスタートってわくわくするのでしょう。毎年恒例の... [続きを読む]
  • 今年も[sakura saku]
  • 毎年、この報告ができることを 心から嬉しく思っています。今年の受験生もついに 桜咲く を手に入れました!!!!!!!ともに第一志望の都立高校です。ああ、今年は初めて、不合格者を出すかも・・・なんて実は覚悟していました。最後まで本当にはらはらしました。ふた... [続きを読む]
  • 3学期の学習はすすんでいます
  • 新年になって、どの子もようやくエンジンがかかってきましたよ〜。いつも一生懸命の4年生Nちゃん。計算の定着と応用問題への挑戦をはじめています。最初はどうでもよかったような自分の間違えをしっかりとらえられるようになってきました。間違えると、あ〜〜〜〜とくやしがるようになってきてこれは大進歩。5年生Rちゃん。新たに覚えることも増えてきて、「あ〜〜〜できない!どうしよう!こわい!」「ちゃんとやらないとこの教 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。
  • 2017年です。昨年もまたご家庭からの、太子堂教室の子供と私の奮闘へのたくさんのフォローをいただきありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。年賀状もありがとうございました。新たに頑張ろうという気持ちがいっぱい伝わってきましたよ〜〜〜さて、明日4日からは、受験生は教室はじめとなります。受験日も近くなり、ぐいぐいやっていきますっ!!‥‥でも、年末、Sちゃんは発熱、どきっとしましたが、 [続きを読む]
  • ああ、受験講習
  • 今年度のわが教室の受験生はふたりだけですが平常の学習のほかに、受験過去問対策として日曜日と冬休みを設定。12月に入ってスタート!2月試験日まで続けます。なかなかふたりとも苦戦・・・・・・・「模擬テストよりやばいっ」と口をそろえて言っております、、、、都立一般入試(共題)の出題パターンは、昨年度からはマーク式に解答形式の変更はありましたが、内容的には、今まではみごと決まっているのでその対策は必須です [続きを読む]
  • うれしいお知らせ!!!★★
  • かつての教え子のお父様から電話がありました。「せんせい、小学3年生のときから先生に教えていただいた、あの、九九もできなかったRがついに公認会計士に合格しました!本人は照れ屋なので報告できないので、代わって報告します!」Rくんについては伝説となるくらいいっぱい思い出があります。彼が、高校に行って、なにかすごい勢いでがんばっていることは知っていましたがついにここまできたとは!!!超難関の 公認会計士!! [続きを読む]
  • 子どものやわらか頭
  • 今日、パブリックシアターでの林家木久扇一門の寄席『てやん亭』に行ってきました。そのなかでの、ゲストの立川志の輔師匠の落語で大笑いしながも  う〜〜んと考えてしまうことがありました。この話、深い、深い。・・・・・・テストで5点を取った息子。学校から親子が呼び出されます。ま、そのやり取りや、父親のとぼけたところが面白いのですがなによりその息子の?になった解答が。。。。。。落語にも詳しくないし、細かい部 [続きを読む]
  • 焦りまくりの中学定期テスト対策
  • 今回は、いえ、、、、今回も、でしょうか。今週の木金に迫った中学の2学期中間テスト。範囲は膨大で、なおかつ、なんと不思議で仕方ないのだが今日の段階で そこまで学校の授業は進んでいない、ときている。テスト日の提出物であるワークはとにかく第一優先でとりくませるもほとんど最後のほうは 授業をしていないのだからわかるはずもなく教えながら一緒に解く、という形で進む。用意していたプリントや、ためしのテストなどや [続きを読む]
  • にほんごは、なにからおしえる?
  • 突然のお電話をいただきました。たぶん教室の前を通りがかって、看板を見てのお問合せです。「海外からやってきて、まるきり日本語がわからない状態の小学生です。英語中国語はOK。にほんごをいちから教えてもらえませんか」う。う。。。。。。。。。あの、うちは、基本日本語のコミュニケーションがあっての数学教室でして・・・・とやんわりおことわりする・・・・・・・も小学校に転校はしたものの、毎日通じなくて本当に困って [続きを読む]
  • あ〜〜あ、2学期がはじまってしまったぁ〜
  • ・・・・・・・・と思っているのは、子供たちばかりではありません。私も、また、学校の進度に追いまくられていく、余裕のない日々の再開です あ〜〜〜〜あ・・・休み中は、一人一人の苦手とするところ、補強したいところあるいはいつもは挑戦できないところなどなどゆっくりと進めることができたからです。子供たちも休みもせず、宿題もがっつり取り組み、暑さや豪雨の中、よくがんばって通ってきてくれました。いつもの時間枠に [続きを読む]
  • 教材づくりなどなど。
  • 切断図形問題は、得意な子と そうでない子がいますが実は、私もとても苦手ですどうも頭の右脳優位とか左脳優位の関係なのではないかと。で、今までも、一緒に、実際にイメージできるよう切断面図集をつくったり、そういった教具を購入してみたり。今回は、会場模試に出た問題を、粘土で実際につくってみました。変形しやすいのでうまくはできないのですが、こんなふうに。。。。そのあとは、来週からの 受験生講習のテキスト作り [続きを読む]
  • 夏休みです!不得意なところの挽回チャンス
  • いつもと時間割が変わりますのでご注意ください!!すでに、遅刻やら忘れていたり、が続いてますよぉ〜〜〜〜〜(@_@。通知表提出してもらっています。あがったりさがったり、それぞれですが・・・・・・・・・・・・・・・・・◆これはおそらく○○○だろうなあと心配していた中一生ふたりと中三生一人が、そこそこの3をとれたこと。◆ややスランプ気味の中三生のひとりが4をとれたこと。◆中二生のひとりが備考欄に「数学の小テ [続きを読む]
  • もくもくと。。。。。
  • 6年生のふたりは、今円の面積の応用問題に挑戦中。このふたりの90分はとても静か〜〜〜。集中力も途切れることなく。私も声をかけるのを遠慮してしまいますふたりとも、一度教えたことはしっかりと理解し定着も早いです!今、わが教室ではエリートなのでありますっ中2生のMちゃん。特別支援学級ですが最近は学習も難しくなってきてふうふういって追いついていこうと勉強しています。それでも、とても学校はとても楽しい、と言 [続きを読む]