mt.racco さん プロフィール

  •  
mt.raccoさん: 新新新新 めざテレ掲示板
ハンドル名mt.racco さん
ブログタイトル新新新新 めざテレ掲示板
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/raccojp/
サイト紹介文テレマークスキーで会津百名山制覇中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/01/26 20:46

mt.racco さんのブログ記事

  • 2018年11月11日 狭山スキー場
  • キター、2018-2019シーズンがキター♪謹賀新年!!はっぴーにゅーいや〜ん。怪しい前夜祭から一晩明けて・・・・とうとう、2018-2019シーズン開幕の日。今年も狭山は、大雪だった。例年ほどじゃないけど、長蛇の列をパトロールすると、ちゃんと狭山登頂を目指す面々が到着し... [続きを読む]
  • 2018年10月28日 鬼ケ面山・浅草岳
  • 10/28(日) 六十里トンネル口-六十里峠-南岳-鬼ケ面山-北岳-浅草岳-北岳--鬼ケ面山-南岳-六十里峠-六十里トンネル口そろそろ紅葉も終盤戦。避難小屋泊で紅葉三昧を決め込んでいたが、今週もやはり天気予報がイマイチのため泣く泣く日帰りで。日曜日の泊まりは檜枝岐温泉なの... [続きを読む]
  • 2018年10月13日 八間山
  • 10/13(土) 富士見峠-イカイワの頭-八間山(はちけんさん)-八間山登山口-富士見峠もう2週間も風邪が治りません。発熱、頭痛、咳には、やはり体温を上げて菌を殺すのが一番だとか。近場で紅葉の良さそうな八間山に行ってきました。ようやく関東地方まで南下してきた紅葉前線... [続きを読む]
  • 2018年9月23日 K沢
  • 9/23(日) K沢雨で1日観光して翌日。今日は、帰郷するだけなので、午前勝負で東根市郊外のK沢に向かってみる。全然名も無きショボ沢なんだけど、いざ入渓してみたらいい感じじゃないですか。ナメが発達していて歩くのも楽そうだし、夏休み最終日の散歩には打ってつけかな。... [続きを読む]
  • 2018年9月21日 田代岳
  • 9/21(金) 大広手口-田代岳-大広手口白神山地をぐるっと回りこんで、秋田側の田代岳へ。「田代岳」という名前は、山スキーでよく聞くけど、無積雪期はどうやって登るんだろう?一番メジャーそうな大広手口にクルマを走らせる。登山口から入っていきなりルートが不明瞭。小沢... [続きを読む]
  • 2018年9月20日 笹内川 
  • 9/20(木) 笹内川白神山地の青森側には、東から大川、暗門川、赤石川、追良瀬川、笹内川という渓流が流れている。うち、禁漁である暗門川と大川を除く河川は、いずれも源流から河口まで釣りの対象として有名である。昨日の天狗岳下山後、追良瀬川と赤石川で竿を出したので、... [続きを読む]
  • 2018年9月19日 天狗岳
  • 9/19(水) 天狗峠-天狗岳-天狗峠本日は、世界自然遺産の核心地域(コアエリア)の境界線上にある天狗岳に行ってみよう。現在、核心地域の山に登るには許可が必要であり、また、登山道も無いことから手軽に登ることは不可能だ。一方、境界線上の山としては、青森側に白神岳、... [続きを読む]
  • 2018年9月17日 小岱倉沢・からみ内沢
  • 9/17(月) 小岱倉沢・からみ内沢月山の麓から森吉山の麓の阿仁町にやって来た。夕方から未明まで降り続いた雨は、明け方には止んで一段とひんやりした空気となった。今日の小岱倉沢・からみ内沢は、入手した書籍「ヤマメ&イワナの日本100名川」でも特に魚影が濃く、「平日... [続きを読む]
  • 2018年9月16日 岩根沢口から烏川
  • 9/16(日) 烏川待ちに待った夏休み第二弾。夏休み第二弾は、9泊で北東北を巡る旅。日が出たら起きて、日が沈んだら寝る。晴れていれば、山へ渓へ行き。収穫したものを夜食らう。雨が降れば、昼間から温泉三昧で、地元の美味いものを食らう・・・これを天国と言わず何と言う... [続きを読む]
  • 2018年7月15日 笠科川タル沢・本流
  • 7/15(日) 笠根橋−タル沢二俣-7m滝-タル沢二俣-二俣-笠根橋下流域-笠根橋暑い、マジで暑い。こんなときは、お手軽で涼しい場所で寝るのが一番!尾瀬でまったり釣り行してみた。涼しい、というかチョッピリ寒いキャンプ場で1泊して向かったのは笠科川。2013年には、スリバ... [続きを読む]
  • 2018年7月8日 SG沢
  • 7/8(日) SG渓谷入口-S滝-SG渓谷入口東日本大震災後、「遡行は自己責任」と言われているSG沢に行ってみた。2つ目の滝までは、遊歩道もあってちょっとした散策コース。のんびり釣りあがりながら歩いていたら、散歩のオジサンに声を掛けられた。「この先も釣り上がって行きた... [続きを読む]