孔明さん さん プロフィール

  •  
孔明さんさん: 視力と成績を上げて常勝する「目力.com」
ハンドル名孔明さん さん
ブログタイトル視力と成績を上げて常勝する「目力.com」
ブログURLhttp://xn--tfr385f.com/
サイト紹介文視力・集中力・成績・コミュ力・運動能力、全部が上がる!「目力」UPでお悩み解決!
自由文最終的に「勝ち」を取るためには、視力・集中力・成績・コミュ力・運動能力、全部のバランスが大事です。

http://目力.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/27 13:18

孔明さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学校の視力検査、必勝法3「親子の将来をみすえた視力検査対策・準備編」
  • 以下は、将来の親子関係を守る為の「学校での視力検査、必勝対策」をしましょう、というお話です。大前提が2つ。学校の視力検査は、あくまでも指標。予備検査のようなもので正確ではありません。親は子どものコーチです。看守ではありません。 だから、もし「視力検査で視力が落ちていたら、ゲーム・スマホを取り上げる!」という約束を、交わしていたとしても「ほら見ろ! やっぱり視力が落ちた」と鬼の首でも取ったように約束 [続きを読む]
  • 学校の視力検査、必勝法2「視力検査が悪かった時の、親の対処の仕方」
  • さて「学校の視力検査、必勝法?!」と銘打ちまして新学期の視力検査で視力が落ちてしまったお子さん……「視力検査で視力が落ちていたら、ゲーム・スマホを取り上げる!」という約束を、交わしているのであればその時の親の対処が、将来の親子関係に重要な意味を持ってきます。 視力検査が悪かった時の、親の対応法(はじめに・一例)視力検査の判定表(視力A,B →→→ C, D)を受け取った瞬間の親の反応例「そう……」と一言 [続きを読む]
  • 花粉症の目のかゆみが収まる日本酒、ポイントは発酵と発芽玄米
  • 花粉症。もう十年以上のおつきあいになります。鼻水対策のお薬は、結構数も種類もあると思うのですが目の痒みを止めてくれるものは、なかなかないように思います。花粉メガネくらいでしょうか。今は必須ですね。私も、JINSの花粉グラスが手放せません。が、付けてると結構目立つんですよね。出来れば、メガネ自体つけたくない。根本的に目のかゆみを止めてくれるアイテムはないものか!・・・と思っていたら、なんかふとした出会い [続きを読む]
  • 仮想通貨、ビットコイン不安で視力も暴落
  • 突然ですが、仮想通貨持ってますか?12月のバク上げから1月の暴落、その後のコインチェック問題などネガティブニュースからの全コイン底辺ウロウロ…と激動の2ヶ月間のストレスから、視力もいっしょに暴落した人がおりまして… 仮想通貨、あるある話日々チャートに張り付いて目を酷使するのは、FXなど投資家あるあるネタではありますが、それまで、投資の経験がほとんどなかったのに仮想通貨に参入し、一時的な高揚感に包まれて [続きを読む]
  • 日常使いのメガネと同じパフォーマンスのメガネをサクサク作る方法
  • さて、前回「体育や部活は裸眼? メガネをかけないで裸眼で本当に大丈夫?」で、授業や日常生活用のメガネと、体育用のメガネとを別にするのが、結果的にパフォーマンスを上げて良いというような話をしました。で、体育や部活・クラブなどで使用するスポーツ用のメガネ購入の実践編をば。セカンド眼鏡を買う時のポイントは、2つあります。普段用のメガネと同パフォーマンス安く・早く・高機能なものを選ぶでは、早速いってみまし [続きを読む]
  • 体育や部活は裸眼? メガネをかけないで裸眼で本当に大丈夫?
  • 新学期。視力検査で、まさかの C判定!新しいメガネを買いに走る人が多い季節。眼科も眼鏡店も繁忙期です。でも、そのメガネ、授業中だけの使用ですか?体育や部活・クラブでは裸眼にしてしまってませんか?かくいう我が家もそうでした。でも、それって実はあまり得策ではなかったようなのです。 体育や部活をメガネなしでやると不利・・・って本当?普段、黒板の字や遠くの小さなものを判別させるために使用するメガネ。これは細 [続きを読む]
  • 「眼科医は市販の目薬をささない」…でどうしているか?その2
  • 「眼科医は市販の目薬をささない」の紹介の続きです。(「眼科医は市販の目薬をささない」…でどうしているか?その1) 林田康隆さん、日比野佐和子さん共著の「眼科医は市販の目薬をささない」( で Amazon に飛びます) 話を進めますと、「スマホ」以外にも「紫外線」やら「アイメーク」やら現代には、目を悪くさせる原因が大量にあってまぁ、眼科としてはお客さんに困らないのでしょうが具体的に目と脳の老化予防につい [続きを読む]
  • 「眼科医は市販の目薬をささない」…でどうしているか?その1
  • 今日は本の紹介です。眼のことについて、総合的に「眼科医」としてのアレコレが書いてありましたので紹介します〜。 林田康隆さん、日比野佐和子さん共著の「眼科医は市販の目薬をささない」( で Amazon に飛びます) えー、ショッキングなタイトルになっていますが、目薬の話ばかりが書いてあるわけではありません。「市販の目薬は使うな」ってのは、まぁ巷でよく言われている通り、防腐剤が入ってるから、というのが一番 [続きを読む]
  • 百均ショップの乾電池は視力障害の危険性がある?
  • 百円ショップのアルカリ乾電池。安くて便利ですよね。でも、使用しない方がいいそうです。オモチャとテレビのリモコンには特に!!単三、単四の乾電池は使用頻度が高いですね。目覚まし時計、テレビやエアコンのリモコン、子供の音の出るオモチャなどなど。あまりに身近で、家の中の「使用中乾電池」を数えようと思ったらかなり大変な作業になります。・・・が、これらの単三・単四乾電池に、ダイ◯ーなどの、いわゆる百円ショップ [続きを読む]
  • ハロウィン仮装はしてもコンタクトはNO!角膜損傷で失明!?
  • ハロウィンですね。・・・が、注意!!仮装はしてもコンタクトは付けない方がいいです。1日だけだから短時間だからと装飾用コンタクトをつけて、角膜感染症・角膜炎を発症した例があるそうです。 装飾用コンタクト=コスプレカラコンで視力低下 → 失明?!「装飾用コンタクトレンズ」は「コスプレカラコン」として、楽天などで販売されています。時期的に、今がかき入れ時ですね。たくさん売ってます。蜘蛛の柄の物などはか [続きを読む]
  • 子供なのに老眼?! 近くも遠くも見えない子供の目を守るには?
  • 「老眼」は40歳から。のはずですが、10歳未満でも近くが見えない「老眼」の子が増えているそうです。これはどういうことでしょうか?その現実と予防法について以下にまとめました。 「子どもなのに老眼」の2つのパターン子どもなのに老眼と同じように「近距離のものが見えない」パターンは2つあります。幼児期に視力が発達しなかった(弱視)目の調節疲労(近見視力不良)「弱視」とは眼鏡やコンタクトレンズなどの矯正 [続きを読む]
  • 運転中の『ポケモンGO』は5人に1人。事故に巻き込まれないコツ
  • 「あ、ポケモン!」と道路で立ち止まる小学生。同時に、すぐ近くを走る車の運転手がチラとスマホに目を落とし、「お、レアキャラクター!」双方ともスマホ画面に目を落としたまま。数秒後にどうなるかは想像に難くないですね。え?歩き『ポケモンGO』はやってないから大丈夫だって?いいえ。残念ながら、そうとも言い切れないのです。運転手は下を見たまま、スピードも落ちないまま車が真っ直ぐこちらに突っ込んでくるのです [続きを読む]
  • 過去の記事 …