さとぴー さん プロフィール

  •  
さとぴーさん: 夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ハンドル名さとぴー さん
ブログタイトル夫婦で世界一周 〜どうなることやら〜
ブログURLhttp://satopmayup.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年5月から夫婦で世界一周に出ましたが2016年9月に終えました☆ブログはもう少し続きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/27 14:33

さとぴー さんのブログ記事

  • 【508】36カ国目 バチカン市国総括
  • バチカン首都:なし(都市国家)言語:ラテン語(wiki:バチカン)バチカン市国。通称バチカンは、ヨーロッパにある国家で、国土面積は世界最小である(ただし、国際連合加盟国に限る場合はモナコが国土最小国に該当する)。なお、経済指標はイタリアに統合される。バチカンはローマ教皇庁によって統治されるカトリック教会と東方典礼カトリック教会の中心地、いわば「総本山」である。バチカンの統治者は教皇である。教皇は2013年 [続きを読む]
  • 【507】35カ国目 イタリア総括
  • イタリア首都:ローマ言語:イタリア語(wiki:イタリア)日本語の表記は、イタリア共和国。通称はイタリアであるが、イタリヤと表記されることもある。イタリアではロスティバルと称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。イタリアは文化・経済ともに先進国であり、ユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国である。旅の最後、モロッコから日本へ帰るま [続きを読む]
  • 【506】いよいよ旅も終わりに向かう
  • ローマ 5日目今日もマックカフェで朝食。マックカフェの朝食が付いているというのも思えば変な感じである。テルミニ駅へ。テルミニ駅は国内線・国際線の鉄道が頻繁に発着するローマ最大の駅である。共和国広場とナイアディの噴水。古代建築とミケランジェロの意匠がマッチしたサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ協会。サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂。時は4世紀。法王リベリウスの夢に聖母マリアが現れ、「今晩雪が降ったと [続きを読む]
  • 【505】ローマいいとこ人多い。
  • ローマ 4日目今日もマックカフェで朝食。バチカン博物館へ行く。こうして博物館や美術館に行くのもこの旅ではここが最後になりそうだ。開館の30分くらい前に行ったが1時間ほど並んでようやく入ることができた。わかってはいたが、ものすごく混んでる。オーディオガイドを一つ借りて二股を使って共有。カップルで旅行してる人などはこの作戦はオススメ☆バチカン博物館は広くそしてすごく立派だった。中でも、地図のギャラリー、ラ [続きを読む]
  • 【504】コロッセオとカルボナーラ発祥の店
  • ローマ 3日目マックカフェで朝食を食べてコロッセオへ向かう。ローマと言えば?と言う質問をされたら「コロッセオ」と答える人もいるのではないだろうか。72時間ローマパスでは二つの場所に入ることができるのだがその一つ目。紀元前80年に収容人数5万人というとんでもない規模の円形闘技場。ここで剣士と猛獣や剣士同士の戦いが行われていたのだ。コロッセオから見るローマ最大の凱旋門。コンスタンティヌス帝の凱旋門。コロッセ [続きを読む]
  • 【503】サン・ピエトロ大聖堂とローマ教皇
  • ローマ 2日目ラッキー♪宿には朝食が付いていた。マックカフェでコーヒーとクロワッサンを食べることができるチケットが付いていた。朝食は付いていないと思ったからラッキーだ。まゆがローマ滞在中の予定を立ててくれていたが、日曜日はローマ教皇の演説を見ることができるので予定を変更して先にサン・ピエトロ大聖堂に行くことにした。サン・ピエトロ大聖堂に入るとすぐにミケランジェロ作の彫刻「ピエタ」が目に入る。そして主 [続きを読む]
  • 【502】いいところらしいローマでアイス頂上決戦
  • 今日はローマへ向かう。モロッコも終わりだが旅の終わりも、もう目の前だ。宿を出て、バスで空港まで行く予定だったが、タクシーの運ちゃんが「2人で40dhで空港まで行くぜ。どうだ?」と声をかけてくれてその値段なら!迷うことなく乗車。楽チンになった。10時25分発のローマ行き。14時40分ローマ着。カミーノでスペインを歩いていた時に、ヨーロッパのおばちゃん達はみんな口を揃えてこう言っていた。「ローマはいいところよ〜」 [続きを読む]
  • 【501】34カ国目 モロッコ総括
  • モロッコ首都:ラバト言語:アラビア語、ベルベル語(wiki:モロッコ)日本語の表記は、モロッコ王国。通称、モロッコ。ユーラシア大陸からジブラルタル海峡を越えるとアフリカ大陸のモロッコに入ることができる。ユーラシア大陸からアフリカ大陸に入る人はこのルートで入る人も多いのではないだろうか。モロッコと言えば楽しみにしていたのはサハラ砂漠。あとは1カ月間という滞在の初めてのアフリカ大陸で、何か今まで感じたこと [続きを読む]
  • 【500】今日この頃。
  • 【500】はちょうどモロッコ総括か〜結構書いたなーようやく終わりだなーと久しぶりぶりのブログの更新を普通にしようとしていたのですが、記事を保存して公開するボタンを押す直前、ふと、、、は!!【500】じゃん!!となり、慌てて更新するのをやめました。結構な大台にのった気がしますが、きっと【600】はないのでこういう区切りは最後な気がします。こういう区切りではいつも旅記事以外のなにかを書いていた気がしたので、特 [続きを読む]
  • 【499】最後のタジン☆マラケシュ
  • マラケシュ 4日目ブラブラと出かける。この日は買い物DAY。民芸品が集まっているところに行って価格調査をしたがよくわからなかった(笑)自分が納得して買えばいいとは言うが、大きくぼったくられるのはあまり気持ちのいいものではない。スークに行きお土産などいろいろと買い物をした。先日スークを歩いたときに見つけた楽器屋に行きたかったのだが、スークの中は迷路のようになっているため探すのが大変だった。そして、、スーク [続きを読む]
  • 【498】モロッコの港町☆エッサウィラ
  • マラケシュ 3日目暑苦しくて寝苦しくて全然眠れなかった。今日はエッサウィラに日帰りで行く。------------------------------------芸術家を魅了する町エッサウィラ多くのモロッコ人が、一度は行ってみたい憧れるエッサウィラ。この町の何がそんなにモロッコ人や世界の旅人をひきつけるのか、訪れてみればきっとわかる------------------------------------これが某歩き方のエッサウィラのページの書き出しだ。フナ広場から66番の [続きを読む]
  • 【497】モロッコラスト☆マラケシュ
  • モロッコもいよいよ最後。今日はマラケシュへ向かう。結局、シディ・イフニィではほとんど何もしない日々を送った。シディ・イフニィ11時発のマラケシュ行きに乗車。19時30分頃にマラケシュに到着した。まゆの荷物がなかなか出てこなくて焦ったがちゃんとあった。外は雨と風。荒れている。近くのカフェでご飯を食べて少し天候が落ち着くのを待ってフナ広場までタクシーで。予約しておいた宿に行きチェックイン。フナ広場にオレンジ [続きを読む]
  • 【496】キレイな海はあるのか☆シディ・イフニイ
  • アガディールからシディ・イフニィに向かう。アガディールも海な街だが、シディ・イフニィも大西洋に面する海の街で、ノリコさんに海ならシディ・イフニィがいいと聞いていた。18時発のシディ・イフニィ行きのバスのため、それまで時間を潰さないといけない。ギリギリまで宿にいてチェックアウト。荷物を預けて近場をブラブラするも何もない。宿のソファでしばらくのんびりしてタクシーでバスターミナルへ。シディ・イフニィへ。23 [続きを読む]
  • 【495】リゾートタウン?☆アガディール
  • 今日はアガディールへ。モロッコの旅も残すところあとわずか。旅の終わりが少しずつ近づいてきている。ワルザザードを12時30分発、アガディール行きのバスに乗車。19時30分頃にアガディールに到着した。タクシーで目星をつけておいた宿まで行き無事にチェックイン。シディ・イフニィ行きのバスチケットをCTMのオフィス?で購入しスーパーに行きレストランで夕飯を食べた。アガディールは某歩き方によるとこうある、モロッコを代表 [続きを読む]
  • 【494】オアシス都市☆ワルザザード
  • ワルザザード 2日目宿のレストランで朝食。パンとコーヒーだけで20dhもしたが、パンはなかなか美味しかった。名前がかっこいいワルザザード。ここは1920年代にフランス軍によってサハラ砂漠の最前線基地として建設された場所。ツーリストのサハラ砂漠の入り口であり、多くの映画の舞台にもなっている場所でもある。本当はここからレンタカーをして、オート・アトラスを越えてマラケシュの方まで車で行くことを考えていたのだが、思 [続きを読む]
  • 【493】トドラ渓谷との別れと相棒との別れ
  • 起きて窓から外を眺める。今日も渓谷がキレイだ。今日でトドラ渓谷ともお別れだが、この旅を共に歩いてきたこいつらともお別れなのだ。俺は旅の始めの日本から履いてきた。まゆはインドのバンガロールで買ったのでまだ日は浅い。両方とも、ボッロボロである。普段はサンダルばかりだし別の軽い靴も持っているため、なかなか出番がないのだが、出番がある時はそれなりの時が多く、一緒にいろんな素敵な景色を見てきたわけだ。ちょっ [続きを読む]
  • 【492】再びトドラ渓谷
  • 再びトドラ渓谷 2日目今日は前回悪天候で引き返したトレッキングにリトライ。朝食を食べて10時頃デッパツ。水汲みに下りてくる渓谷に住むノマドの人達とすれ違いながら上へ上へと上がる。なかなかの景色だ。そして、、、迷子になる。結局、よく道が分からないまま崖の上に出てしまった。遠くにはノマドの人達の家が見える。ズームしてみる。こんなところで暮らしているんだもんな〜。崖の上から見る宿のあるあたり。いろいろと徨っ [続きを読む]
  • 【491】秘境イミルシルへ
  • 今日はイミルシルへ向かう。7時過ぎに朝食を食べて8時に来る予定のバスを待つ。が、ちっともバスが来ない。気づかないうちに行ってしまった?と思ったが、9時前になってようやくバスがやってきた。トドラ渓谷を抜け、途中の小さい村をいくつか抜け、3時間半ほどイミルシルに到着した。イミルシルはティネリールから140kmほど行ったアトラス山脈の標高2,600mほどのところにある秘境。この村には親に反対された男女が湖に身を投げた [続きを読む]
  • 【490】迫りくる岩肌☆トドラ渓谷
  • 起きて朝食を食べてバス停へ。アリさんがバス停まで連れていってくれた。短い時間だったがサハラ砂漠ともこれでお別れだ。今日はトドラ渓谷に向かう。8時過ぎにバスが来て乗車。まずはティネリールへ。トドラ渓谷にある日本人宿、通称「のりこさんの宿」に宿泊する旨を連絡してあるので、ティネリールまでのりこさんが迎えに来てくれることになっている。ティネリールに着くとのりこさんが迎えに来てくれていたので、お腹も減って [続きを読む]
  • 【489】広大なサハラ砂漠との戯れ
  • 今日砂漠のツアーに行きたかったのだが、行けるのか??よくわからないまま朝食を食べてると、噂のアリさんがやってきた。「今日のツアーに行きたいんだけど!行ける?」「朝から(500DH)と夕方から(350DH)があるよ〜」早く行ってもやることはないのはわかっているが、せっかくのサハラ砂漠。早く行ってのんびりしようと思う。普段は服をレンタルしたりすることはないのだが、せっかくのサハラ砂漠だ。雰囲気出していこう。ベル [続きを読む]
  • 【488】サハラ砂漠への入り口☆メルズーガ
  • 宿を出て下のカフェで朝食。油だらけの卵焼き?が出てきた。目の前がバスターミナルだから楽チンである。10時発のバスに乗り込みまずはエルフードへ。車窓からの景色はなんとなく砂漠が近づいているように感じさせる。このバスはちょこちょこといろんな場所で人を拾い人を下ろすスタイルだったが、エルフードのバスターミナルにも寄る予定だった。その思い込みで気づけばエルフードを過ぎていた。エルフードから乗り換えてメルズー [続きを読む]
  • 【487】かつての砂漠への中継地点☆エルラシディア
  • コーヒーを入れて昨日買ったパンと朝食。チェックアウトをしてバスターミナルへ。ミデルトで乗り換えないといけないかと思っていたが、ちょうどエルラシディア行きのバスがあった。10時を少し過ぎた頃に出発。しばらく走ると今までとは景色が変わってきた。岩場が多い。バスはアトラス山脈に入る。緑のほとんどない岩山の間をバスは走る。アメリカやペルーでも似た景色はあったが、また少し雰囲気が違う。そして15時半頃にエルラシ [続きを読む]
  • 【486】岩山しかないアズルー☆
  • 今日でメクネスも終わり。朝食を食べてチェックアウト。門からタクシーに乗りバスターミナルへ。アズルー行きのバスに乗車し、1時間ちょっとでアズルーに到着した。よくわからないところでバスを下ろされてちょっと迷子ったが、宿を探してチェックイン。ダブル120DH+シャワー10DH×2。とりあえずお腹が減ったのでご飯を食べに。外は暑い。これから砂漠の方に行くともっと暑くなると思うとちょっとうんざりだ。街の中央にあるグラ [続きを読む]
  • 【485】ムーレイ・イドリスとヴォルビリス遺跡
  • メクネス 3日目朝食を食べて今日はちょっとお出かけ。ムーレイ・イドリスとヴォルビリス遺跡を見に行く。宿のおじいちゃんが門を出て左に行って15番のバスで行けるよ!と教えてくれた。バスターミナルまで行く予定だったが、それなら近くて楽チンだ。バス待ち中。が、結局待っててもちっともバスが来なかったのでバスターミナルまで歩いた。バスターミナルに着いてムーレイ・イドリスに行きたいと言うとここからは出ていない。あそ [続きを読む]
  • 【484】メクネス散策☆
  • メクネス 2日目朝食を食べてのんびりチェックアウトをして、予約していた宿に移動。案内された部屋はダブルベッドが1つにシングルが2つもある大きな部屋だった。上階から見下ろす。宿のおじいちゃんがベルベル人のアクセサリーを見るか?というので、どこにあるの?と聞くと案内してくれるようだ。外へ出ると雷が鳴っている。雨が降りそうな空模様だ。少し歩くとポツポツと降ってきて、あっという間にどしゃ降り。しばし雨宿り。久 [続きを読む]