yss2011 さん プロフィール

  •  
yss2011さん: 八郷サッカースクール
ハンドル名yss2011 さん
ブログタイトル八郷サッカースクール
ブログURLhttps://ameblo.jp/yss2011
サイト紹介文茨城県石岡市で活動しているYSS(八郷サッカースクール)のブログです。
自由文「個」の育成に特化した少年サッカースクールです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/01/28 07:53

yss2011 さんのブログ記事

  • ジョホールバルの歓喜
  • 「ジョホールバルの歓喜」11月16日、イランとの第三代表決定戦に勝利してワールドカップ出場を決めた日、この日は日本中がひとつになった。そんなこともあってか今日のスクール終了後に先日の日本対ブラジルの試合について…、数年後にはサッカー談義でもできる個が出てくると嬉しいのですが…。そんなことを楽しみに今宵のつまみはアンブロカップのブラジル対日本戦、何回見ても飽きないな。 [続きを読む]
  • 茨城県民の日
  • 今日は茨城県民の日なので子どもたちは学校がお休み、そんなこともあって一日子どもたちをお預かりして一緒に過ごしました。まずは宿題を済ませてから其々思い思いの遊び、子どもは遊びの天才ですね。鬼ごっこ、野球、バドミントン、もちろん間にサッカーもありましたけど…。ほぼ10時間ノンストップで遊んでいても飽きることがないのがスゴい‼明日からのスクールでもまた元気に過ごせるといいですね。 [続きを読む]
  • プレッシャー
  • ここ一番に弱い。大事な場面で活躍できない。緊張するといつも通りいかない。プレッシャーとは「重圧」。重圧の中身は「恐怖感、責任感、欲、自分を信じ切れない」ということ。(野村語録)ただの独り言です(笑) [続きを読む]
  • M-T-M
  • 午後から栃木県からお越しの2チームとTRM、現在取り組んでいるテーマについて実戦で試す。そして夜からのスクールでは再度確認、そして秘密トレでさらに試す、確認する。参加メンバーもある程度決まってきていい流れができています。こういう環境のお陰で子どもたちの成長をスタッフともども実感できた一日でした。 [続きを読む]
  • カピタン
  • 「カピタン」和訳すれば主将、すなわちキャプテン。いつも以上にスクール内をリードしてくれた。向上心が高く、妥協しない、リーダーとしての資質もあわせ持つ。滅多にないくらいに指導者である自分がリスペクトしている程、今日も仲間たちに色々とアドバイスをしていたようだ。今日から11月、最高におもしろい、魅力的なサッカーを目指してこれからもさらに積み上げているていこう! [続きを読む]
  • 環境 石岡市サッカースクール
  • 少しずつ環境が整い思う存分トレーニングを行えています。昨日は午後からゲーム、トレーニングと、天候の影響で参加者少な目かと思っていましたが、今回は珍しくタイミングよくOBが参加してくれたりで、質も強度も高いトレーニングとなりました。本当に感謝です!最近感じることは6年生が少年から大人へと着実に成長しているということ、サッカーだけでなく人間的にも…。ついこの間まで宇宙人だったのに(笑) [続きを読む]
  • フロイド・メイウェザー
  • フロイド・メイウェザー無敗のまま現役を終えた伝説のボクサー。天才的とも言えるディフェンス技術、特にL字ガードが有名。そのL字ガードの要素をドリブルに落とし込んでいる。ボールの持ち方、ステップ、上体の使い方。ある6年生が最近よくなっている。先日対戦相手のコーチから「合同で練習してもらえませんか?」という話を頂いた。こういうのが本当に嬉しい。 [続きを読む]
  • 悔しさを忘れない
  • 悔しさは忘れてほしくない。そして大事なのはこのあとどうするか?今日もいつもの場所が使えず室内にて積み重ね。もうワンランク上のサッカーを目指すための挑戦、全員が意識高く取り組んでくれました。明日からはいつもの場所でリスタート、寒さを吹き飛ばす熱いサッカーを展開したい! [続きを読む]
  • 考え方が変われば取り組み方も変わる
  • 現在ホームグラウンドがイベントのために使用不可、それでも色々と活動をしています。先日はJr.ユースの練習会に参加したり、今日はU-10のミニサッカー大会、色々な箇所で刺激を頂きました。6年生は全日の予選と重なり忙しい時期でも進路についてもかなり動いているようです。どこでやるかが大事なのではなくどうなりたいか?低学年は今日の試合をどのように捉えるのか?いずれにしても考え方が変われば取り組み方も変わるはずです [続きを読む]
  • うまくなりたい
  • 場所が変わってもかなりの人数、ありがたいことです。このスクールには、小学校1年生から高校生まで来てくれています。特に高校生はもっと以前からこうしたボールタッチをやっていれば違っていたのに…、などの話をしますが、それでも毎週参加してくれる本当にいい奴です。サッカーはいくつになっても楽しいもの、この一週間最後のゲームにすべて参加しました。参加する度に思うこと、うまくなりて〜。 [続きを読む]
  • ゲーム三昧 半ゲ
  • 昨日、一昨日に続いてゲーム、今日は半ゲ。連日時間をオーバーしても見守ってくださった親御さんに感謝!そして肌寒い中、元気に参加してくれたスクール生たちにも…。三日間のゲームで感じたこと、照明が落ちても保護者の方々が照らしてくれる車のヘッドライト頼りに延長戦、楽しくサッカーをしていると時間の経過も疲れも全く感じない。 [続きを読む]
  • ダイレクトプレー
  • 昨日は8人制、今日は11人制で紅白戦。昨日なくて今日あったのがダイレクトプレー。ワンタッチでパスを回すという意味ではなく、最短でゴールに迫るということ。やっぱり11人制は面白い。またやりたいと思います。動画はアップの時のハンドパス、時々笑い声があったりで低学年中心でしたが楽しんでいたようです。 [続きを読む]
  • デカイ目標
  • 予感、予想、予測そして予防。今日はスクール生同士の紅白戦、やっているのはごくごく普通のサッカー、ただ一生懸命やるだけではダメ。相手の予測を上回る何かを頭で描き続けないと…。県大会出場という目標の個とブラジル代表入りという目標の個、そこから差が生まれるのでしょう。どうせならアホみたいにデカイ目標持ってみないか!? [続きを読む]
  • 気持ち
  • 週に一度の超ドリブル塾。名前に超なんて付いていますが、簡単なボールタッチすらほとんどできない状態。出来なくて困らないからやらない。今の状態でも試合はかなり勝てている、だけに余計なのかも…。ただ、低学年の中に気持ちの強い個が多いというところ、この個たちは間違いなく伸びるぞ。 [続きを読む]
  • ペラーダ
  • ペラーダ ブラジルで言う草サッカーのこと。学年など関係なし、下の個は上の個を見て真似る、表現する。こういうとき楽しめている個は思わず声が出る。「イエーイ」、「アッ」、「チキショー」1時間強、コーチングなしでぶっ続け。ハイレベルで楽しかったという2年生、間違いなくこの個はこれから先出てくるね。 [続きを読む]
  • 石岡市のドリブルスクール
  • スクール前の雨の影響で人数はいつもの半数ほど、それでも全員チャレンジ精神旺盛で色々と試していました。上級生と混ざっても少しずつ自分を表現できるようになっていますね。特に2年生の2人は物怖じしないで頑張っていました。おまけに通常クラスのあとのスペシャルクラスまで元気にお付き合いしてくれました。ありがとう!明日は金曜日でいつもでしたら県西総合公園でのスクールなのですが、会場が使えませんので八郷運動公園で [続きを読む]
  • スパイク
  • 「サッカーは少年を大人に、大人を紳士にするスポーツ」たまには違う切り口でと昨日はスパイクについての話を。ほとんどそうだと思っていたデザイン重視、メッシと同じやつみたいな考え方をしている個が皆無だったことには驚き、足にフィットするもの、そして安価なものを選んでいるようでした。これが数年後には機能性まで考えられるようになるといいですね。そして技術と同じように毎日磨きをかけるように、しっかりと手入れをす [続きを読む]
  • 現在、巨大な壁に直面しています。この二日間残念な光景を目にしたのですが、ベルリンの壁も崩壊されたくらいですから、「壊す」いや「乗り越える」しかありません。さて、6年生たちは全日の予選やJr.ユースのセレクションやらで大忙しのようで悔いの残らないように一日一日を大切に過ごして欲しいものです。 [続きを読む]
  • 力まず楽しみながら巧くなれ
  • 今日はスクール前に数人来ていてボールを触っていた。子どもたちの情熱、親御さんの理解そしてこの場所。すべてに感謝です。先日は久しぶりにYS塾(個人レッスン)、コーチが伝えることをどれだけ理解してチャレンジできるか?ほんの少しだけどよくなっている。力まず楽しみながら巧くなれ! [続きを読む]
  • DUELO Pivo! Jr.champion's Cup 2017 決勝大会
  • DUELO Pivo! Jr.champion's Cup 2017 決勝大会1-3 LASOZ FC1-0 FC ROSA4-3 Les blues色々な意味で練習でやってきた内容がそのまま試合で出ました。負け惜しみでも、言い訳でもなく、本当にそのままです。2勝1敗、得失点差でワイルドカードにも漏れて決勝トーナメントに進めず…。聞こえは多少いいですが負けは負け、色々と学びの機会を頂きありがたかったです。 [続きを読む]
  • 自分の誇り
  • 今日はスクール生を連れてトリニタスパークでの超ドリブル塾へ。デモ役を務めた6年生とのご縁は約2年前くらいでしょうか、色々なことに劣等感を感じていて不器用な個というのが第一印象。当時は技術的にはもちろん人間的にもまだまだ甘ちゃんだった。なんかの時に「おまえ、サッカーなめんじゃね〜」って説教したときもあった。それがなんの因果か、週3回のスクールと週2回のクラブの方への活動に参加してくれている。本当に自分の [続きを読む]
  • スクール交流戦
  • 本日はスクール生同士?の交流戦。高学年と低学年に分けての試し合い、折角なのでもう少し、いやもっとチャレンジしてもらいたかったのですが、いかんせん…。その中でも4年生にチャレンジ精神旺盛の個がひとり、左サイドからの突破がゲームの終盤に沢山見られました。また次回もこうした機会を設けたいと思います。その時までもっと切磋琢磨ですね。 [続きを読む]
  • 情けない
  • 練習に取り組む姿勢の差が、プレー面でもかなり差が出てきた感じ。貪欲になんでも吸収しようと意欲的な個がいる一方で自分の好きなことだけやって終了という個も。また、レベルの高い個がいないので今日は自分が主役とばかりにいきがっている個もいる始末。情けない。まあ、そんなとき低学年の個たちの元気な姿に救われるのですが…。 [続きを読む]
  • サッカー中毒
  • いつものように30分くらい前にグランドに到着して準備をしていると車の窓を叩く個が…。最近サッカーが楽しくて仕方がないというこの個、誰よりも早く来てボールを蹴りたかったとのこと。目がキラキラと光っていました。そして最後も残って自主練、まだ2年生のこの個の純粋な気持ちはいつまでも失わないことを願ってます。昨日と今日、時間とスペース、そして敵を攻略するための色々なことを伝授。理解することはもちろんチャレン [続きを読む]
  • フットサルTRM(対阿見ファントウSC、八原SSS、バルツォ戦)
  • 夏休みの活動も今日が最後、午前中からフットサルのTRM。高学年が中心ながら2年生のサッカーに夢中になっている個までもが参加してくれてひたすら試してきました。試合の内容はここ数回の中では一番のデキ、リラックスしながら臨めたのがいい方向に働いたのだと思います。また、例の2年生が2ゴールをマークしてチームに勢いをもたらしてくれました。物怖じしないその気持ちがすごいですね。TRM後は新たなテーマと向かい合うスクー [続きを読む]