godman さん プロフィール

  •  
godmanさん: ルアーでやってみっか!
ハンドル名godman さん
ブログタイトルルアーでやってみっか!
ブログURLhttp://karinka.naturum.ne.jp/
サイト紹介文Naughty by nature ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/01/28 16:09

godman さんのブログ記事

  • なでしこ完敗 〜高倉監督の力量〜
  • なでしこ 0 (前半0−0) 2 北朝鮮やっぱり実力差が明白だったE-1女子優勝決定戦。つまるところ、前半に仕留められなかったのが全て。得点の気配が高まった場面でのシュート精度が相手DFを上回れなかったと言うのに尽きる。しっかりと得点するには、ゴール前の密集エリアであってもしっかりと打ち切れるよう、ワンステップやダイレクトでシュートを決めきるフィジカル&テクニックを体得するのが切実な課題ではないか?( [続きを読む]
  • E-1 第2戦 〜しぶとく勝つ〜
  • 初戦の出来の悪さから、どうやって修正してくるか?という【監督の力量】が問われた第2戦。相手云々よりも、まずはこのチームおよびメンバーのストロングポイントをどうやって表現し、結果を出すか?という点で振り返ってみる。なでしこ 1 (前半1−0) 0 中国このメンバーでの精一杯の仕事をして勝ったのと、岩渕の復調が見えてきたのが成果。隅田・阪口・猶本の守備的な(というか守備もできる)3人を中盤に配してルーズボー [続きを読む]
  • E-1 初戦〜不甲斐なさ〜
  • 年内最後の代表戦ですね。招集できる選手も限定的な上に、東アジア勢としかやれない大会ではあるが、女子はW杯予選へ向けての方向性をしっかりと固める意味、男子はロシアW杯代表候補をふるいに掛ける意味では面白い機会。賞金もしっかりいただいて、協会の実績を積み上げたいというのが本音だろう。なでしこ 3 (前半 1−1 ) 2 韓国まずはなでしこ。率直に言って、韓国女子代表にあれだけやられてしまうと、残り2チーム( [続きを読む]
  • 調理活動の季節
  • 連日、天気悪いぜ釣りの方は、どうせやれても【港内フィネスメバル】くらいしかないんだが、山歩きできるぜって感じにならないのがストレス。(まあ、やる気になれば防寒・雨具着て向かえばいいだけですがねぇ)でも、調理のレパートリーを少しづつ増やしたいなあとも考えていたのでコツコツと調理活動〜まずは『蒜泥白肉』(豚肉のニンニクソース掛け)を。辛さといい、手軽さといい、酒の肴にはぴったり『じゃがとろ』(マッシュ [続きを読む]
  • 冬目前
  • なんという悪天候連発の秋だったのだろう。狙ったように10月後半から今までの毎週末、ほぼ毎回悪天候直撃でしたが、山活動はその中でも一生懸命やっていました。私の【渓流HGその①】では、山葡萄の新たな群生地を見つけて山葡萄造りもなんとかサマになりました。きのこ採りの方はナメコが不作気味でしたが、ムキタケやらその他雑きのこをコツコツと集めたりは出来ました。ま、ムキタケは雪が降っても何とか狙えるようですし、あと [続きを読む]
  • 国際親善試合 ハリルJ vs ブラジル代表
  • 11月10日(金) 国際親善試合 日本代表 1−3 (前半 0−3) ブラジル代表年内の代表強化の機会として貴重な欧州遠征。その相手はブラジル・ベルギーと、強豪と対戦できるという願っても無いカードである。戦前の予想は、0−6くらいのコテンパンにやられる惨敗であった。日韓大会前のフランスに0−5で敗れた『サンドニの悲劇』を思い起こさせるような手も足も出ないというような敗戦を喫し、そこから世界基準へ目覚める?とい [続きを読む]
  • 釣る→採る、へ
  • 渓流は終了しましたが、野外で汗を流すことほど気持ちのいいことはないですね。ほぼ独学できのこの世界に足を踏み入れて3シーズン目、今年もいっぱい新たな経験が出来るかしらん?早速行ってきました。まずはサルナシ採り。果実酒用ですが、今年もあんまり...まあもっと探し歩かないとイカンのでしょうけどねヌメリスギタケモドキやスギヒラダケははしりですねぇ。スギヒラダケは今は毒キノコ扱いですが、私は関係なく食べちゃ [続きを読む]
  • 仕上げ釣行
  • 今年の渓流最終日。何かドラマがあるかな〜?と向かいましたが、まあ、ね。今日の夕方は仕事関係の懇親会ですので夕マヅメのラストチャンスはやれませんので、今朝の釣行で締めです。先週末で239尾まで釣れていました。んでまずは昨日の朝。雨による増水・濁りから、やれそうなポイントを判断します。通常は水量が乏しくてイマイチな場所ですが、雨のおかげで反応はまずまず。ただし、サイズは全然で木っ端山女を6尾で累計245尾に [続きを読む]
  • これで最後かな?
  • 台風、いいかげんにしやがれってもんですな。この影響で海の釣りなんかままならず、家庭菜園もえらいことに...チッ、自然には逆らえんということか.....さて、金曜・土曜と渓流のラストスパートに行ってきました。まず最初は金曜日編。いつもの堰堤から、今回はその下流に入ってみました。春先には結構オイシイ思いをする、殆ど人が入らない区間ですが、水量がある状況だと良いサイズの虹鱒や山女が釣れる意外性のあるポイ [続きを読む]
  • 閉幕まであと少し
  • 今期の渓通いも残すところあと2回ほど。すでに累計200尾を超え(202尾)、目標は一区切りなんですが、どこまで伸ばせるかチャレンジです。先ずはサルナシやヤマブドウのオガリ具合をチェックがてらHG河川の上流域に。高活性の岩魚達がガンガンヒットしてくる!実釣時間2時間あまりで11尾キャッチのバラシも5つほど。ヤマブドウはまだまだ若い(笑)今年は昨年の倍は採ろうと目論んでいるので、下旬くらいから張り切って山篭りし [続きを読む]
  • 真剣勝負の結果
  • ロシアW杯アジア最終予選B組、ハリルJの最終戦はアウェーのサウジアラビア戦。すでに本大会出場は決まっているとはいえ、本番までに更に強化しなくてはブラジル大会の二の舞になると思うので貴重な真剣勝負の場でもある。サウジアラビア代表 1−0 (前半 0−0) ハリルJ勝たなければW杯出場はないサウジアラビア。それこそ国を挙げての必勝態勢で日本を迎え撃つ。直前のオーストラリアVSタイが2−1という僅差でのオース [続きを読む]
  • 目標達成〜!!!
  • ここ数年来、届いていなかった目標 『地元の流れだけでの渓流魚200尾キャッチ』 を久しぶりに達成できました。先月末でトータル184尾にはなっていたんですが、9月は20日しか期間が無いですし、天候不順も考えられるうえに今年に限ってはイベントも多い事から【行けるときにしっかり釣っとく】べしと考えていました。結果的にこの戦略が正解だったんですけどね。先ずは大物の可能性が期待できる区間。やや減水気味ですが、水色は [続きを読む]
  • おめでとう!ハリルJ!!
  • 《最終予選の初戦を落としたケースで予選突破したことはない》というふざけたジンクスを打ち破って、ロシアW杯出場を決めた日本代表。だいたい、フランス大会以前は、最終予選そのものにそう何回も出ていないだろうし、そのやり方も今とは違うだろうから比べること自体ナンセンスなんですけどね。とにもかくにもおめでとう ハリルJ 2−0(前半1−0) オーストラリア代表スターティングメンバーを見て、「しっかり守備から入り [続きを読む]
  • 雨に祟られる
  • 今年は今までに増して【極端な天候】が頻発しておりますなぁ特に先般の豪雨なんてその際たる例。他県ではずーーーーーーーーーーっと降り続く雨に被害を受けている農家の方も居ると云うし今回のオトナリ釣行も集中豪雨による増水に足を引っ張られました。兎に角、やれる流域が少ないまさに濁流と化した本流筋は最初からアウト出来そうな支流筋をサーチして歩いてやっとこさ何とか出来るエリアを発見、入渓します。透明度はまあまあ [続きを読む]
  • 更新サボり休
  • しばらくの間、更新をサボっておりましたその間、定期的に釣行してはいましたが、うちの職場は夏場に様々なイベントが目白押しなもので、リフレッシュ的な意味合いが強かった。でも、それはサボる口実にしかならないですし、キチンとブログも更新してゆかねばなるまい...と思い直した訳です。んで早速、昨日の釣行を。今年は「反応を見ながら掛ける」というのをいつもの年以上に意識しています。ルアーの優位性というか、醍醐味 [続きを読む]
  • 今後に期待したいね。
  • 釣果はともかく、内容はわりと濃い感じの2017渓流行。毎回テーマをある程度定めてから釣行しているのと、いい感じで土産確保が出来ているからかな?地元の岩魚オンリー河川に出向き、山の恵みプラス岩魚を釣り、熊の足跡を見つけて喜ぶ変人岩魚の数は大したことなかったけど、新たなウド場見つけつつの、ネマガリタケ少々拝借の「手ぶらでは帰らん!」モード全開です(爆)隣県に遊びにいったら、ギョウジャニンニクポイントは工事 [続きを読む]
  • やっと日常に戻る。
  • なんだかんだでGW少し前から多忙でした。冠婚葬祭ごとやら、コラボ釣行やら、色々目白押しでしたから。そんな中でもまずはお隣釣行から。シイタケやオオバギボウシをご相伴になった後、いつもの流れで岩魚や山女〜岩魚には食わせの間を、山女には縦の動きを、が効果的でしたが、なぜかバラシが多くて数は獲れませんでしたね。サイズは度外視でしたから仕方ないにせよ、数はもっとキッチリ稼がないとリズムが狂ってきます...or [続きを読む]
  • 渓流ばかり
  • 海(おかっぱり)はまだ本格化していないがゆえに、渓流へ赴く回数が増えています。雪代増水の中、魚はかなりアクティブになってきておりミノーでバンバンな感じ。連続トゥイッチにチョイフォールでバイト頻発んでバラシも連発(爆)デカイのはまだ動き始めていないのか、捕捉出来ていないけれど、小物でも楽しい。すでにコゴミは盛期に突入、平野部ではタラの芽も始まり〜と自然の息吹は活発になっています。連休の混雑の前に、も [続きを読む]
  • 渓流釣り with 山菜採集モード
  • 昨日あたりからやっと雪代増水が始まりました。これで魚のサビも完全に落ちて活性・コンディションが良くなるでしょう。それでもまだまだ渋いことには変わりなく、爆発的な釣果には恵まれませんねぇ。なぜか今年は岩魚が多い。何度もしつこくルアーに絡んでくるのはやっぱり岩魚的だなぁ〜とあらためて思わせます。釣り味はやっぱり山女のほうが一段上でも、ファイトはニジマスが一番かな?今年は全然釣れないけれどね7月くらいに [続きを読む]
  • 2018ロシアWC アジア最終予選 〜ハリルJvsタイ〜
  • 見事だったUAE戦と比べると何ともチグハグでしたが、まずは4−0という勝ち点3、得失点差で+4ポイントという結果が最大限に評価されていい試合でした。確かにゲーム内容は単純なミスも多くて不安定でした。自分の印象ではボランチとDFの人員配置が悪いかな?ということ。長友と酒井高徳のポジションを交換してしまうか、もしくは遠藤独りでボランチを任せるというのもありだったかなとも。現状の代表では、DFやボランチには攻 [続きを読む]
  • 解禁その後〜苦戦中〜
  • 解禁日はまずまず好調だったのですが、それ以降は苦戦が続いています。水温・水量ともに変わっていませんが、やはりスレがあるのか、それとも魚が少ないのか、当たり外れがあって居ないポイントには皆無...水の動きの少ないスポットではやはりスプーン流れの中ではミノーへの反応がいいですね〜まだ山にたっぷり雪が残っているのでこれから水量が増えてくるでしょうし、そうしたら上流域のエリアもやれるので勝負はこれから、か [続きを読む]
  • 好釣!秋田県下渓流解禁日
  • 今年の渓もようやく明けました。秋田県下の一部河川ですが、昨日は遂に解禁。平日解禁というのもあり、釣り人は皆無、割り込みも無し短時間しかやれないから、はなっから集中力マックス初物はヤマメさびも無く、綺麗な魚体です。追うけど喰わないヤツにはkobaイブ投下そしたら岩魚〜サイズは大したことないけど、嬉しいね。その後はコツコツとヤマメを追加。チェイスがしつこくて面白いヒカリっぽい個体もヒット〜目が大きい?最後 [続きを読む]
  • 解禁前夜〜今期の渓流は如何に?〜
  • 一部河川は明日解禁日を迎える秋田県内。何事も段取が大事ってことで一通り下見に行ってみました。水色は例年通りクリア。上流に行くにしたがい、減水しています。というか、渇水に近いですね別の水系では残雪がまだ多くて車両進入不可な所も。ま、歩いていけばいいから、大した問題ではないですが下流側や里近くではイケそうな状況。案外餌でやったら面白いかも〜山はまだまだ雪を残しているので、ハイシーズンへはあと1ヶ月くら [続きを読む]
  • 歩いたり、練習したり
  • やっぱ【アネコムシ】が大発生だったから降雪が多いね〜それでも私の居住地区はかなり融けてくれましたが。雪の多い年は渓流に関しては好影響のような気がするんですが、果たしてどうですかね?さて、週末に野外を歩き回る活動、続けています。勉強の甲斐あって?それなりに野生動物の推測も出来るようになりました。野兎は分かり易いっすこれは野良猫かな?狸や狐にしちゃ小さいし、軽い個体だし。犬っぽい足跡だし、直線的だから [続きを読む]
  • 今年の海産二発目!
  • 1度出漁したら、次まで一週間以上空くという.....何なんだろうなぁ。ただ、価格の維持には一役買っていて、何でもかんでも通常の7割高昨日は久しぶりの出漁。底定置網はナカナカの量です。なんじゃこのウマヅラハギの山は〜アブラツノザメも山盛りである〜その他はチョボチョボ。目鯛なんてのも久しぶりに見たりんでもやっぱり、全体的には量が少ないですヮ。義父に頼まれてた雄の鱈も未だ送れず(値段が高すぎ&注文のサイズ [続きを読む]