土斑猫(まだらねこ) さん プロフィール

  •  
土斑猫(まだらねこ)さん: 月下囁譚
ハンドル名土斑猫(まだらねこ) さん
ブログタイトル月下囁譚
ブログURLhttp://fanblogs.jp/uranosukodon09/
サイト紹介文霊使い、半分の月がのぼる空、学校の怪談、天使のしっぽの二次創作の他、ペットの話も載せています。
自由文 遊戯王OCGのキャラ、「霊使い」を主役においたオリジナルストーリーの他、ライトノベル・「半分の月がのぼる空」アニメ・「学校の怪談」、「おとぎストーリー天使のしっぽ」等、少し懐かしい作品の二次創作を書いています。
 ご興味のある方は、ぜひご来訪ください。
 なお、ペット(主にカエル)の話題もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/01/29 10:42

土斑猫(まだらねこ) さんのブログ記事

  • コメントレスと現状報告
  •  こんばんは。土斑猫です。 先だって報告しましたゲームマスター業務が、本格的に始まりました。 提出したエピソードも一本通り、分からない事も多くドキドキする反面、ワクワクも止まりません。 精一杯、頑張りたいと思います。 んで、どんなゲームかと思う方は下記参照↓ ゆうしゃのがっこ〜! 煉界のディスメソロジア という訳で、コメントレスです。 里ノ月 一さん ノベルのお仕事おめでとうございます(≧▽≦) ツ [続きを読む]
  • ご報告
  •  こんばんは。土斑猫です。 今回、ちょっとご報告があります。 実は、少し前からフロンティアファクトリーというゲーム会社の公募で、ゲームマスターの試験を受けていたのですが、今回無事に合格する事が出来ました。 今後、フロンティアファクトリー様のゲーム、「ゆうしゃのがっこ〜!」でストーリーをノベルに起こす仕事をする事になります。 どこまで出来るか分かりませんが、夢見ていた執筆で稼げる仕事。 出来る限り、 [続きを読む]
  • 電子書籍の事①
  •  さて、前回報告しました様に、この度自分は電子書籍という新境地に手を出す事に相成りました。 その事について、何回かに分けて話してみようかと思います。  で、何でまた急に、と思われる方もいらっしゃるでしょう。まあ、理由となるとこれはもう興味が出たからだとしか言い様がありません。 そもそも、自分の作品を読んで欲しくて小説家になろうやらアルファポリスやらの小説投稿サイトに投稿をしていた訳ですが(勿論、あ [続きを読む]
  • ご報告
  •  しばらく更新が滞っていまして、申し訳ございません。 実は、ちょっとやっていた事がありまして。それがようやく形になりました↓ 「灰色姫の夢――Ash Doll’s Dream――」 はい。電子書籍を発行しました。 内容は、初音ミクを始めとするボーカロイドを主役においた二次創作小説となっております。 あ、各方面の許可は取ってますのでご心配なく。 一つの試みとしてやってみましたが、結構楽しかったです。 [続きを読む]
  • コメントレスです。
  •  ちょっと遅れましたが、コメントレスです。 今回は初めての方からいただきました〜。 道浦哲平さん 八尺さんも八尺様もどっちも好き 八尺さん……。あれかな?渋とかで萌え化された八尺様の事かな? いや、皆可愛いですよね。 あーゆーの見ると、日本人の萌え力ってパないなぁとつくづく思います。 うん。自分もがんばろう(奮起) [続きを読む]
  • 引越しその2
  •  先日のウォータードラゴンに続き、原因不明の病気で総崩れした両生類勢も心機一転のために大幅な引越しを決行。 一番、大幅に変えたのは、「アフリカウシガエル」。 今までのケージが相当窮屈な様子だったので、ガラスケージから衣装ケースに引越し。赤玉土を敷き、小さめのコンテナを水入れとして設置。 随分と広々となった。好きなだけ巨大化してくれ。 ちなみに、引越しした後普通にジャイミルを食った。  ツノガエルの [続きを読む]
  • 引越し
  •  久々に経過報告。クランウェルツノガエルは生存中。今月の1日に、これまで与えていたアダルトよりもふた回り小さなホッパーマウスをアシスト給餌してみた。多少の抵抗の後、時間がかかったものの呑み込んだ。少しは滋養になるといいのだが。 皮膚の剥離は変わらず続いている。 一昨日、インドシナウォータードラゴンの引越しをした。 実は、先週あたりから元気がなく餌を食べていなかった。心配していたら、未消化のハニーワ [続きを読む]
  • コメントレス
  •  ……恐ろしい事が発覚した。全ては、このコメントからである。 ゴーストさん お久し振りです。 八尺様ですが今回と前回の話が大被りしているので片方を消すか統合して新しく書き直した方が良いと思います。 コメントはほとんどしていませんがいつも見ています。ペットの方も小説の方も頑張って下さい。 ……はい? ……何?それ……? 確かめて見ると…… ゲボァ!! 確かに丸被りしとるぅうううう!! な、何故こんな [続きを読む]
  • 闇色の呼び声!!・八尺様 第四話(アニメ学校の怪談・二次創作)
  •  ホントーに久々に更新!!アニメ学校の怪談SS。八尺様の話です。 忘れてた訳ではないからねー!! では、続きを読むからどうぞ。                    4 ドンドン ドンドン 誰かが、玄関の戸を激しく叩く。それを聞いた敬一郎が、ビクリと竦み上がった。今にも泣き出しそうな彼を仏壇の部屋に残し、さつきは玄関に向かった。 ドンドン ドンドン 喚くドアに向かって、声をかける。 「誰!?」 「俺 [続きを読む]
  • コメントレス
  •  久々にコメントレスでーす。 里ノ月 一さん ヴェルズの登場でSFチックな空気からホラーテイストになってビビりましたよ、しかし彼らのセリフを逆から読んだ時の懇願が実に悲しく心に来るので、物語を引き立ててよかったです。  ヴェルズは存在自体がコズミックホラーですからねぇ。そういう描写が合うかなーと思って。 はまったみたいで良かったです。  同時に、ヴェルズには死せしながらも無理やり生に縛られ、望まぬ事 [続きを読む]
  • 霊使い達の旅路 第一章・九話(遊戯王OCG二次創作)
  •  遊戯王OCG、霊使い新規カード収録おめ!! 血が滾ったので、ほんとに久々にSS再開!! ……いや、ホントはこっちが本業なんだけどね…… それでは、続きを読むからどうぞ。                   ―8― 動き始めていた。 夜の空が。 星々が。 ゆっくりと。 けれど確実に。 「もうすぐ、時が満ちる」 空を見上げていたダルクが言った。 「準備はいいか?ライナ」 「ええ。大丈夫です」 涙で赤らんだ [続きを読む]
  • 両生組
  • クランウェルツノガエルの経過報告。 ここ数日、小康状態が続いている。餌をちらつかせるも、反応はなし。明後日辺り、強制で食わせてみようか。 一応、両生組にも健全なやつらはいる。 アフリカウシガエルとバジェットガエル。 この両者には、病のやの字も感じられない。 毎日餌をバクバク食べている。 結構な事である。  こいつらも、病気の気配はない。 でも、食が細い。特にイエアメガエルは3匹のうち2匹が拒食中。こ [続きを読む]
  • 鱗組
  •  両生類組が不安な日々、癒しになるのは爬虫類組。 今日も爆食コーンスネーク。食い手のいないアダルトマウスM2匹を完食。 昨夜、給餌のコツに気づいたインドシナウォータードラゴン。 今日も鼻先に擦り付けるスタイルで、ハニーワーム10匹程を完食。 ハニーワームばかりなのもアレなので、今度レッドローチでも試してみよう。 食べるなら、ピンクマウスなんかも与えたい。 アオジタには久しぶりに人工飼料を与えてみた。  [続きを読む]
  • 意味不明
  •  クランウェルツノガエルは今日も変わらず。衰弱しながらも、細々と生きている。他の両生類達にも、今の所感染の様子はない。病禍はこのまま収まるのだろうか。 インドシナウォータードラゴン。三日前にミルワームを20匹食べて以降、食欲が減退していた。 新しく餌にしたミディアムワームが気に入らないのか。それとも環境に何か不備でもあるのか。 とにかく、ストレスをかけない様にするしかないかと頭を悩ませながら、夜行性 [続きを読む]
  • 疑惑
  •  本日も、クランウェルツノガエルに変化は無し。 なので、別の話を。 ご存知だと思うが、ウチには一匹、アオジタトカゲがいる。 ショップで「ヒガシアオジタトカゲ」と言う事で購入してきた子。 しかし、購入当時から一つの疑惑がある。 どうもこいつ、「ヒガシ」に見えない。 どっちかっていうと、「メラウケ」という種類に似ている様な気がする。 「メラウケアオジタトカゲ」は一昔前は「オオアオジタトカゲ」と呼ばれて [続きを読む]
  • 経過(クランウェルツノガエル)とその他
  •  経過観察。クランウェルツノガエル(メス)の様子。 本日、換水を行う。相変わらず、触れられても反応が鈍い。 表皮の剥離が顕著。脱皮が延々と続いている感じ。 ウールマットを敷いていたが、剥がれた皮が付着し不潔になるので撤去。 薄く水を張っただけのスタイルに変更。 換水後、自身でまとわりつく皮を脱ぐ仕草を見せる。 水が皮で汚れたので、再度換水。 撤去したウールマットは、そのまま密封して可燃ごみに。 水 [続きを読む]
  • 経過(アンフューマ)
  •  昨夜、急激に状態を崩したアンフューマ。 正直な所、昼間までは「駄目かな」と思っていた。 それが、夕刻から少しづつ動くようになり、現在は不安定さはあるもののある程度泳ぎ回る様になった。昨日よりはかなりマシに見える。 正直、安心には程遠いが。 カルキ抜きを使わず、汲み置いた水で3分の1だけ換水。 皮膚の剥離は、大分収まった様子。 続けて経過観察。 [続きを読む]
  • 的中
  •  今日は取り急ぎ報告だけ。 嫌な予感が的中。 アンフューマの状態が急変。全身から細かく剥がれた皮を散らしている。 取り敢えず、出来る事を。 水を全換えして、フィルターを丸洗い。 出来るのは、これくらいしかない。 今夜一晩、様子を見る。 [続きを読む]
  • 不安
  •  昨日のベルツノガエルに続いて、クランウェルツノガエル(メス)の調子も何処かおかしい。 どうにも、カエルツボカビ病の事が頭を離れない。 調べてみたところ、ツボカビ病の三病態が当てはまる。 1.触っても瞬きをしない。 2.ひっくり返しても起き上がろうとしない。 3.口を摘んでも反応しない。 これが、全部該当する。 ただし、これらの症状は必ずしもツボカビ病だけに現れるものではないとの事。 不安だが、近隣 [続きを読む]
  • 訃報
  •  本日、飼育していたベルツノガエルが急死しました。 前日は特に目立った異常はなかったのですが、本日、水換えをしようとした際にはすでに動かなくなっていました。 原因は全く不明。 身体が大きく膨らんでいましたが、それが生前に起きた異常なのか、死後の腐敗によって起きたものなのかも分かりません。 水は三日毎に替え、床材のウールマットも洗浄・交換していました。 エサは成体サイズになってからは、マウスのLサイ [続きを読む]
  • 水難
  •  キョロ ズイッ ズズイッ ズイッ ……という訳で、今日も通常運転のホルスフィールドリクガメでした。 本日、帰宅すると部屋の中に妙に生臭い臭いが……。 何事かと思って調べると…… コイツの水槽の周りが水浸し。 どうやら、糞をした後に暴れてプラケの蓋の穴から水を撒き散らしたらしい。 こいつの隣りには、アンフューマが入った水槽がある。アンフューマが動く度にそれを食おうとしてひと暴れするのだが、どうやら [続きを読む]
  • 水龍
  •  今日は少し暑かったので、エアコンを23°に設定して稼働してみた。 けれど、フトアゴのケージ内は頑として30°から下がらない。 もうこれは、スポットライトが点いてる限りどうにもならないかもしれない。 74cmの衣装ケースでは限界があるのだろう。 いずれ、90cmクラスのケージが必要になるのだろう。 貯蓄しなければ…… もっとも、今日のコイツは調子良かった様だけど。 小松菜もガッツリ食べてたし、バスキングもして [続きを読む]