土斑猫(まだらねこ) さん プロフィール

  •  
土斑猫(まだらねこ)さん: 月下囁譚
ハンドル名土斑猫(まだらねこ) さん
ブログタイトル月下囁譚
ブログURLhttp://fanblogs.jp/uranosukodon09/
サイト紹介文霊使い、半分の月がのぼる空、学校の怪談、天使のしっぽの二次創作の他、ペットの話も載せています。
自由文 遊戯王OCGのキャラ、「霊使い」を主役においたオリジナルストーリーの他、ライトノベル・「半分の月がのぼる空」アニメ・「学校の怪談」、「おとぎストーリー天使のしっぽ」等、少し懐かしい作品の二次創作を書いています。
 ご興味のある方は、ぜひご来訪ください。
 なお、ペット(主にカエル)の話題もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/01/29 10:42

土斑猫(まだらねこ) さんのブログ記事

  • 霊使い達の旅路 第一章・八話(遊戯王OCG二次創作)
  •  霊使い達の旅路、新話投稿。天使のしっぽの二次創作は今少しお待ちくだされ。               ―8― 「……貴女……どうして……?」 手の鏡を輝かせながら近づいてくる風水師。彼女から距離をとる様に後ずさりながら、問うライナ。そんな彼女に微笑みかけながら、風水師は答える。 「甘くみないでください。こう見えても、数ヶ月前までは地獄の如き戦場に身を置いていたんです。そう易々と足元をすくわれたり [続きを読む]
  • コオロギのキープ の話
  •  突然だが、自分はコオロギのキープが苦手である。冗談事ではないレベルで苦手である。 特に、凄まじい腐敗臭を伴いながら巻き起こる死のスパイラル現象には常々辟易してきた。 実際、3000匹注文したイエコを二日で全滅させた時には真面目に死のうかと思ったものである。 そもそも苦手なものを何でそんなに注文するんだと言うご意見もあろうが、仕方あるまい。3000匹から送料無料だったのだから。  まあ、という訳で飼育ラ [続きを読む]
  • ある失敗・・・ な話
  •  どうも。前回より文調が変わったので、どうしたのかとお思いの方もいるかと思われ。何の事はない。記事数が1000を超えて色々とマンネリ化してるので、ちょっと雰囲気を変えてみようと思った次第。土斑猫の中身は変わっていないので、どうぞ今後もよろしう。 で、現在執筆中の「おとぎストーリー天使のしっぽ」二次創作の新作がまだ公開出来る状態までになっていないので、今回もペット話である。もう少し待っててね。特にエマ [続きを読む]
  • トカゲモドキ達の近況
  •  前回のフトアゴに続いて、今回はトカゲモドキ達の近況をば。 本当は前回爬虫類連中全部まとめて近況報告するつもりだったのだが、書き終わった所でデータが飛んだorz おもっクソやる気がなくなったんで、種類ごとに分割する事に。皆もあるよね。そんな事。 という訳で、まずはこいつらから↓ 保温球の光でブレブッレだが、レオパ2匹は元気。双方とも、購入時の倍くらいの大きさになって模様も成体っぽく。一号は当初食い渋 [続きを読む]
  • フトアゴの近況
  •  ここの所、SSを連続して投稿していましたが、次に投稿予定の作品がまだ執筆途中です。なので、一休みの意味でペットの近況をば少し。 この間、フトアゴヒゲトカゲのケージ(ようするに、衣装ケース)をワンランク大きいものに変えました。飼い始めてまだろくに日が経ってねーじゃねーかとお思いでしょうが、実際狭くなったんだからしょーがない。 うちに来てから、急に成長速度が上がった感があるんですが、理由は多分これ↓ [続きを読む]
  • コメントレスです。
  •  やまゴリさん 突然のメッセージを失礼致します。 黄泉さまの運営されるサイト、黄泉ネットの掲示板を利用していたやまゴリと申します。 先日、久しぶりに掲示板にアクセスしたところサーバーエラーと出てしまいました。 アニメ学校の怪談が大好きな自分にとって、貴重な場所でしたので非常にショックでした。 自分自身インターネットに詳しくないため、あれがどういった状態なのか分からず、黄泉ネットのリンクにいらっしゃ [続きを読む]
  • 霊使い達の旅路 第一章・七話(遊戯王OCG二次創作)
  •  こんばんは。土斑猫です。今回は久方ぶり(ホントに久方ぶりだな......汗)に霊使いSSの更新です。 何とか身の回りのゴタゴタが終わり、自分の時間が取れる様になりました。なので、停滞していた各SSも少しずつ再開しようと思っています。 お気が向いたら、またお相手の程よろしくお願いします。                   ―7― 最初、その場の誰もがライナが放った言葉の意を理解出来なかった。一拍の後 [続きを読む]
  • 真夏の夜の悪夢③ (半分の月がのぼる空・二次創作)
  •  はい。半分の月がのぼる空二次創作、「真夏の夜の悪夢」、これにて終幕です。お付き合い、ありがとうございました。 つきましては、今作品の掲載を快諾してくださった睦月ねこはちさんには、重ねてお礼申し上げます。 ......あの日、司は言った。 (最近さ、この辺りでワモンゴキブリっていう害虫が増えてるんだって) (何だそれ?新種のゴキブリか?) (うーん。新種って訳じゃないけど、夏に出てきて、すごく大っきい [続きを読む]
  • 真夏の夜の悪夢② (半分の月がのぼる空・二次創作)
  •  半分の月がのぼる空・二次創作、「真夏の夜の悪夢」第2話です。 現在は、表紙絵代わりにこの作品の漫画が掲載された同人誌の写真を載せていますが、そのうちちゃんとした表紙絵を描いて載せるつもりです。いつになるかは分かりませんがw にしても、睦月さんは絵が上手いなぁ......。いつかこんな絵を描ける様になりたいものです。 「さて、それじゃあ始めるか。」 夕食を終えた僕は、そう言って立ち上がった。 「 [続きを読む]
  • 真夏の夜の悪夢① (半分の月がのぼる空・二次創作)
  •  こんばんは。お久しぶりの土斑猫です。 そして、本当に久しぶりのSS掲載です。 ジャンルはこれまた久しぶりの「半分の月がのぼる空」。 今回の作品は、2013年にコミケで販売された半月同人誌に掲載された睦月ねこはちさんの作品の原作として執筆させていただいたものです。 それなりの時が経ち、このままデータの塵の中に埋もれさせておくのももったいないと言う事で、睦月氏の許可を得た上で、公開する事にしました。 数 [続きを読む]
  • コオロギきれた・・・ な話とコメントレス
  •  本日、我が家のフトアゴヒゲトカゲ君が初めて自発的に野菜を食べてくれました。 ものは小松菜。葉っぱの部分を半分ほど食べてくれました。うちに来てから、コオロギを野菜で巻いて与えると言う手間のかかる事をしてきたかいがありました。これで、主食を野菜に移行出来ればありがたいのですが・・・・・・。でないと、コオロギが・・・コオロギが・・・。  はい。本日、コオロギのストックが切れました。次に注文している分 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲとその他 の話
  •  新しい子です。フトアゴヒゲトカゲのヤングです。例のホームセンターでずっと売れ残っていて、前から気になっていました。2匹いたんですけど、その内のおっとりしてる方を連れてきました。 飼育ケージはちょっと高めの衣装ケース(と言っても、2千円くらい)。規格は60センチ水槽の背を少し低くして、縦軸を少し広げたくらい。それに、バーベキュー網を組んで作った蓋を固定して、バスキングランプと保温級、赤外線ヒーターを [続きを読む]
  • 拒食解消 の話
  •  こんばんは。随分と間をおいてしまいました。土斑猫です。 前回の更新で、クランウェルツノガエルのグリーン氏が発情モードに入り、餌を受け付けなくなったと報告しました。実はそれからずっと拒食してました。ケージの水を抜いて、雨季っぽい感じから通常の状態にもどしたんですが、一度ついたさかりは収まらず、餌を受け付けない状態が続いていました。 そんなこんな3週間。そろそろでどうにかしなきゃイカンと言う事で、 [続きを読む]
  • 食い気より色気? な話
  •  イエアメガエル達がまた抱接してます。今月に入ってから、オス連中がゲロゲロ言い出してこうなりました。抱接されてる個体は一応メスの様ですが、そもそも四匹いるうちの三匹がオスなので数が合いません。とりあえず、その時一番やる気のあるオスが引っ付くみたいですが、たいたい一晩で離れます。産卵もした事ないし、どこまでが本気なのやら。まあ、カエルは産卵数が途方もないので産まれても困るんですが。アメリカアマガエ [続きを読む]
  • 食い渋りへの対応 の話とコメントレス
  •  ヒョウモン1号がまた食い渋りをしています。また脱皮の前兆かなとも思いましたが、三日経ってもその兆候なし。純粋な食い渋りと判断しました。こうなると、シェルターの中にこもりがちになって、餌への反応が鈍くなります。好調な時には、ピンセットのコオロギにガツンと衝撃を感じるくらいの勢いで飛びついてくるんですが、この状態だとピンセットの餌には反応しなくなります。外に出ていてくれれば上からミルワームを落として [続きを読む]
  • コオロギ消費が早過ぎる・・・ な話
  •  コオロギの消費がマッハです。毎回50匹単位で購入していますが、三日くらいしか持ちません。まあ、上の連中が皆して食う訳ですから、当たり前っちゃあ当たり前ですが。 しかし、実際の問題として、コオロギを購入しているホームセンターの方が品不足だったりして購入出来ない事もある訳で。 それで、最近コオロギ以外の餌を積極的に使う試みをしています。 取り敢えず、現状で入手しやすい人工飼料・マウス・ミルワームを上 [続きを読む]
  • ミルワーム効果? の話
  •  本日の給餌時間、ヒョウモントカゲモドキの1号がまたハンストしました。珍しくウェットシェルターに入っていたので、ひょっとしたらまた脱皮?とか思いつつ、一応様子を見るために取り出してみました。 購入時より、一回りくらい大きくなった感じです。模様も、大分ヒョウモンらしくなりましたし、尻尾も肥えてきてます。元気も良いし、食いムラはあるものの、生育は順調な様です。んで、ついでなのでケージの掃除も兼ねて2号 [続きを読む]
  • アフウシ怖い・・・ な話
  •  最近、アフウシが怖いです。いや、精神的に怖いとかじゃなくて、物理的に怖い。 食欲はウチに来た時からありましたし、そうゆう生き物だとは事前調査で知っていました。 にしても、最近は凄過ぎる。その目は餓欲によって常にギラギラと光り、その体は捕食のための跳躍に備えて常時スタンバイされています。 カエルの世界は、餌か敵かの二択の世界。ある程度までの大きさの動くものは餌。ある程度からの大きさの動くものは敵 [続きを読む]
  • 特にどうもしてなかった・・・ な話
  •  先日、食欲が落ちてコオロギを食べなくなったヒョウモン君。三日くらいだんまりした後、また元通りコオロギを食べ始めました。 その間にした事と言えば、 1.元々あったシェルター(ウェット式)に加えて、水苔を詰めたバリバリにウエットなシェルターを追加した。 2.27°設定だった温度を30°設定に上げた。 くらいのもんです。んで、ウェットシェルターは使っている形跡がなかったので、影響があったとしたら温度の方 [続きを読む]
  • どうしたの? な話
  •  些か、困った事になりそうな気配。一番最初に飼育を始めたヒョウモントカゲモドキ。この子の食欲が低迷してます。 確かに、元々あまりコオロギが好きな様子ではなかったんですが・・・。それでも、数日前までは毎日一匹食べていたんですが、この三日間、パッタリと食べなくなってしまいました。今までどおり、サプリメントをダスティングしたコオロギを目の前にもっていっても、完全無視。ダスティングをやめても、コオロギの [続きを読む]
  • ゴニ の話
  •  ゴニです。数日間の篭城を経て、ついにゴニが出てきました。え?ゴニって何かって?ゴニっていうのは、「ゴニウロサウルス」の略です。ゴニウロサウルスって何かって?ゴニウロサウルスっていうのは、「キョクトウトカゲモドキ」属の学名です。キョクトウトカゲモドキってry キョクトウトカゲモドキは、かのハイナントカゲモドキ君が属するグループです。 はい。要するに、「ゴニ」ってのはハイナントカゲモドキ君(の仲間 [続きを読む]
  • これが運命か・・・ な話
  •  ウチのヒョウモントカゲモドキの水槽。ご覧の通り、二つあります。何の事はない。やっぱりペアで欲しくてもう一匹買っちゃたんです。まあ、今の時点ではオスメスの区別もようつかんのですがw  この、後から来た子も状態良く、パクパクとコオロギをぱくついています。 飼育スペースも埋まったし、だいぶ散財もしたし。しばらくは今いる連中の世話に専念するかな〜と思っていたのですが・・・。  自分が2匹のヒョウモンを [続きを読む]
  • マウスの宴 の話
  •  今日は餌の日、マウスの日。 結構ショッキングな画像があるので、興味と覚悟のある方のみ、「続きを読む」からどうぞ。 先にも言いました様に、本日は週に一回のマウス給餌の日です。 そして、こちらが本日のメニュー↓ 一番上が少し大きめのファジーマウス、下の二つは一番小さなピンクマウスです。こんな風にパックに入って冷凍状態で販売されています。 自分は購入してくると、ペット用の冷温庫に数時間入れて、自然解 [続きを読む]