まぁくん さん プロフィール

  •  
まぁくんさん: 七田式で右脳を使って楽々難関小学中学合格
ハンドル名まぁくん さん
ブログタイトル七田式で右脳を使って楽々難関小学中学合格
ブログURLhttps://ameblo.jp/shichida-start-line/
サイト紹介文七田式講師暦20年以上の私が右脳教育、幼児教育、母親のあり方などについて書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/01/29 14:11

まぁくん さんのブログ記事

  • インドでは19??19の掛け算を中学までに覚える!七田天六教室の生徒は低学年でこれが出来る!
  • インドでは19??19までの掛け算を覚えるというがそんなの大した事じゃありません。七田天六教室では私が考えた暗算方法で19??19までの掛け算なら覚える必要もなく速算で解いてくれます。そろばんも必要ありません。30??30までの速算も簡単です。写真は私が三桁??三桁の暗算をしたものです。こんなの昔は出来ませんでした。今出来るのが不思議です。遊びに来てくださってありがとうございます☆↓ ランキングに参加してい [続きを読む]
  • 3億5000万年の歴史がある 山口県 秋芳洞 に行きました!
  • 秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口。洞内の観光コースは約1km(総延長は10.7kmを越え国内第2位)時間が凍結したような不思議な自然の造形!今日は山口県の秋芳洞と秋吉台のカルスト地形を観光!秋芳洞はスケールのデカイ鍾乳洞です。中は涼しく一年中 17℃ を保っております。外は猛暑!中は非常に涼 [続きを読む]
  • 広島の原爆の被災者の生の体験談を聞かせていただきました!恐ろしい!
  • 今日は広島原爆ドームから原爆資料館を見学!1922年生まれ被爆者の方から生の体験談も聞かせていただきその悲惨さは想像を絶するものでした。写真や絵からも悲惨さは伝わりますがたくさんの方が被爆者より生の体験談を聞くべきだと思いました。やはりこうして広島に来ないと体験出来ない事です。被爆者の方は高齢です!体験談を直に伝えられる機会も少なくなっています!なんとか後世に伝える工夫が必要です!私も盆休み後に 教室 [続きを読む]
  • 『七田の宿題は毎日5分する!』これが天六教室の合言葉!
  • 私は小学部の生徒に授業が終わると必ずいう合言葉があります!私が『七田の宿題は?』と言うとその場にいるクラスの生徒全員が『毎日5分する!』と間髪入れずに返って来ます!【なぜ5分なのか?】5分という時間は《絶対に言い訳出来ない時間》なんです!たった5分でいいんです!たった5分ですがその授業日の授業を振り返るには十分に足りる時間です!1日の中で5分という時間が作れないはずはありません!面白ければ5分以上するで [続きを読む]
  • 本当に夢を叶える人は、夢の中にいる!夢中になるくらいのめり込もう!
  • 下の作品は教室の生徒の作った作品です。【タモリ語録】夢を叶える方法を考えてる時点であなたの夢は叶うことはないんだよ。  だって、本当に夢を叶える人は、夢の中にいるんだから。 つまり、夢中っていう状態になるくらいのめり込むから、本気になるから叶うんだよ。この言葉実感です。今日風呂で突然閃いた!次の本のアイデア!企画書を作って出版社に提出してみよう!最近 夢がどんどん叶っていくのはタモリ氏が言うようにき [続きを読む]
  • 折り紙道を極める!これが七田式天六教室の最大の特徴!
  • 今日の小学部で4年生男子が家で作って持ってきてくれました!これは紙を5ミリ単位で縮めて正十二角形を折り続けたものです!なんと16枚重ねです!ブラボー!この生徒は奈良からわざわざ通ってくれています!七田式天六教室は【折り紙道】を極めていこうと考えております!折り紙は指導の仕方はそんなに簡単なものではありません!生徒の誰もが 手が勝手に動き出すまで折り続ける!これが目標です!そにためのノウハウを日々蓄積 [続きを読む]
  • 成果が著しく出る幼児教室とは?
  • 幼児教室で成果が著しく出ているのはどういう教室でしょうか?それは親が変われるように的確なアドバイスが出来る教室です。幼児教室は通常週一回の授業を行います。そこでどれだけ成果の上がる情報を伝えているか!親子関係の大切さをしっかり学んでいただけるか!親子で実行可能なアドバイスを的確に伝えているか!そして何よりも担当の先生を心より信頼出来る!この人のいうことなら素直に実行していこう!と思える教室は成果を [続きを読む]
  • 私の折り紙に対する情熱をぶつけた講演会に子供の目が輝き出した!
  • 今日は兵庫県三木市のコープ神戸協同学苑で折り紙ワーク付き講演会を開催しました。今回は小学生親子が来てくださり24人での講演会でした。二時間飽きる事なく時間が経つに連れて子供達の目が輝き出しました。協同学苑のスタッフの方からも『すごいです。こんなに子供を引きつけて二時間15分も集中させるなんて驚きました』とお褒めの言葉をいただきました。親御さんからも『折り紙だけではなく深いお話が聞けて参加して良かった [続きを読む]
  • 親がイライラしないプリントコースの進め方を指導します。
  • 何かをする時は目的を二つ以上複数持つと右脳が働きます。例えば子供とプリントをする時たいていの親は目的が一つしか持っていないケースが多々あります。それはプリントの通りに答が出る事だけを一つの目的にする!これがマズイです!一つの目的これが出来ないとイライラが始まりそして、子供を罵倒しだす。「なんでこんな簡単な問題ができないの?」「お母さんがこんなに一生懸命教えているのに!ホントにバカなんだから!」こ [続きを読む]