村夏至 さん プロフィール

  •  
村夏至さん: MIジャーナル
ハンドル名村夏至 さん
ブログタイトルMIジャーナル
ブログURLhttp://blog.canpan.info/nougeiraku
サイト紹介文岩国を中心(広島〜周防大島)に、趣味のはたけや文化情報(読書メモ、地域活動や広島の映画情報)など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/01/29 21:29

村夏至 さんのブログ記事

  • 44『欲望の翼』2018横川シネマにて37
  • 『欲望の翼』(監督:ウォン・カーウァイ、出演:レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、95分、1990年、香港映画)2018年、映画鑑賞44作品目にして、劇場での鑑賞37作品目。『恋する惑星』(1994年)と言う作品がとても印象に残っているウォン・カーウァイ監督の第2作目の作品のデジタルリマスター版。(知ってるわけではありませんけど)1960年代の香港の雰囲気が濃密に感じられて、私は好きです。 [続きを読む]
  • 557_早生玉葱(早生タマネギ)の収穫
  • 5月連休のころに収穫時期を迎える早生玉葱の収穫を行いました。玉葱と薩摩芋(サツマイモ)を交互に作っていて、10年以上連作しているので、玉葱は一昨年1年作らずにはたけを休ませたのですが、今年もあまり出来はよくないようです。玉の太りが小さいのが結構あります。あまり、肥料をあげてないので、仕方ありません。小さいのは、まるのままポトフにいれたりしても美味しいのでそれはそれで利用価値はあります。6月最初には、 [続きを読む]
  • 「散歩がてらのコンサート」は本当に聴きごたえがあります180505
  • このブログで事前告知をしたコンサート。毎年5月3日から5日にかけて合宿を行って音合わせをして、最終日に発表するというもの。コンサート前日には、まわりの新緑がまぶしい黒磯自治会館で、少人数のアンサンブルや大人数の合奏の練習を見学させてもらい、本番当日を迎えることができました(今年は、いい天気に恵まれて快適な合宿だったようです)。コンサートのメインは、弦楽四重奏など小編成のアンサンブルで、聴き応えのあ [続きを読む]
  • 556_「人肌発芽」茄子(ナス)系は発芽が遅い、は誤りか?
  • 「ミニトマト アイコ」と「中玉トマト フルティカ」のタネが10粒程度づつあまっていてもったいないので、今期最後の「人肌発芽」で芽出し。もうこの時期だとじかにポットに蒔いてもよかったのですが、確実に1粒づつ芽出ししたかったので。だいたいまだ肌寒い3月くらいに「人肌発芽」は行っていて、茄子(ナス)系は、芽が出るまで4、5日から1週間かかるというこれまでの経験からじっくり待とうと思っていたら、5月3日に初め [続きを読む]
  • 「IWAKUNI VEGE SUSHI プロジェクト」とは?
  • 『「岩国にいってベジ寿司を食べよう」と国内外の方が岩国を訪れてくれるよう、いろんなお店で野菜すしが並ぶことを目指しています。作り方を知りたい方や、アイデアがほしい方は、発起人の野菜料理家・庄司いずみまでお問い合わせください。IWAKUNI VEGE SUSHIの料理教室やワークショップなどもいいですね!』岩国出身で、野菜料理の本などをたくさん書いている庄司いずみさんのことは、結構前から聞いていたのですが、最近あら [続きを読む]
  • 43『ジュリエッタ』2018レンタルにて
  • 『ジュリエッタ』(監督:ペドロ・アルモドバル、出演:エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルテ、96分、2016年、スペイン映画)2018年、映画鑑賞43作品目。昨年、映画館で見そびれた作品。合宿研修に行き、帰ってきたら大学へ進学すると出て行ったきり12年間音信不通になっている一人娘のことが気になりながらも、新しく出会った、過去をせんさくしないやさしい恋人と新天地に引っ越すことになった主人公。引っ越す直前に、娘の無 [続きを読む]
  • 555_南瓜(カボチャ)の定植ほか
  • はたけを作りながら、夏野菜の定植(苗のポットからはたけへの植え付け)を徐々に行っています。カボチャは、タネも大きく、成長もとても速い(成長の速さの違いというのも気になっています)。3月18日から「人肌発芽」で芽出しをしてポットに植えて育てているピーマンと、4月8日から直接ポットにタネを蒔いて育てているピーマンの大きさを比較してみました(5月4日時点)。ピーマンは、もう少しポットで育ててから定植しよう [続きを読む]
  • 42『ニッポン国vs泉南石綿村』2018横川シネマにて36
  • 『ニッポン国vs泉南石綿村』(監督:原一男、215分、2017年、日本ドキュメンタリー映画)2018年、映画鑑賞42作品目にして、劇場での鑑賞36作品目。山口県宇部市出身で、現在は大阪芸術大学映像科の教授をしている原一男さん。フェミニストである自分の元同棲相手を対象とした『極私的エロス 恋歌1974』(1974年)や第二次世界大戦中の日本軍の人肉食ことを過激に追及した奥崎謙三さんを取り上げた『ゆきゆきて、神軍』(1987年)と [続きを読む]
  • 554_しあわせ?の三つ葉食用鬼灯(食用ホオズキ)
  • 以前、三つ葉のバジルを、このブログで取り上げました。今度は、今年初めて(昨年収穫した実の)タネから育てている食用鬼灯の中にいました。普通は双葉(ふたば)と言われる通り二葉なので、突然変異と思われますが、バジルは、はたけにじかにタネをまいて、たくさん芽生えたなかの一つだったのですが、食用鬼灯は、「人肌発芽」で発芽させた十数個のタネのうちの一つなので、確立が高い。三つ葉のバジルは、結局途中までは育った [続きを読む]
  • 41『早春』2018横川シネマにて35
  • 『早春』(原題:DEEP END)(監督:イエジー・スコリモフスキ、出演:ジェーン・アッシャー、ジョン・モルダー=ブラウン、ダイアナ・ドース、カール・マイケル・フォーグラー、92分、1970年、イギリス・西ドイツ映画)2018年、映画鑑賞41作品目にして、劇場での鑑賞35作品目。往年の名画がデジタル・リマスター版で再版され、DVDが発売されたり、劇場で上映されたりしています。もちろん、名作と言われる作品が、必ずしも自分に [続きを読む]
  • 552_つくね芋の植え付け準備(寒い冬の影響?)
  • 比較的温暖な私の住んでいる瀬戸内海の沿岸地域では、氷点下になることはあっても、それが何日も続くということはないのですが、今年の冬はその低温(一番寒い夜明けの頃の温度が氷点下数度)が何日が続いたため、春に収穫しようと思って木に成らせたままにしていたレモンが腐ってしまったり、枝が枯れてしまったりとかの影響が出ました。つくね芋に関しては、毎年タネイモ用に十数個取っておくのですが、その方法は、土つきのまま [続きを読む]
  • 551_ミニ・中玉トマトの定植、いよいよ夏野菜の準備が本格化
  • 3月中旬に「人肌発芽」で育て始めた「ミニトマト アイコ」と「中玉トマト フルティカ」が、(個体差がずいぶんありますが)定植してもよさそうなくらい大きくなってきました。なので、二つ作っている高畝の一つに植えました。倒し目に植えると、下のほうの幹からも根が出て丈夫になるという説に賛同して、植えると、1日後には、もう先のほうは上を向いています。二つ作っている高畝には、ミニトマトとつくね芋を毎年交互に植えて [続きを読む]
  • 550_玉葱(タマネギ)の草取りと早生(わせ)玉葱の収穫
  • 連休前半は2日間ほど、たっぷりはたけ仕事に明け暮れました。まずは、玉葱の草取り。11月から12月にかけて植え付けをして、2回の草取りと1回の途中施肥しかしていないうちに、もう一部、400本くらい植えている早生玉葱の収穫時期がきてしまっています。それにしても、3、4年前から導入しているビニール黒マルチの威力は絶大で、2000本近くある玉葱の草取りが1人でも3時間くらいで終了してしまいました。草取り前。すっきり [続きを読む]
  • ミュージックキャンプ2018+散歩がてらのコンサート180505
  • 毎年この時期、岩国市の宏樹庵に居を構え、音楽活動をしている石井夫婦のもとに、全国からヴァイオリンやヴィオラ、チェロ、フルート、ピアノなどのプロや愛好家が集まって開催されているミュージックキャンプ。今年も、5月3日から5日にかけて、黒磯自治会館と宏樹庵を会場に行われます。講師プロフィール桜庭茂樹(元札幌交響楽団首席チェリスト、元モンテカルロ交響楽団チェロ奏者)石井啓一郎(元日本フィルハーモニー交響楽 [続きを読む]
  • 38『キャロル』2018レンタルにて
  • 『キャロル』(監督:トッド・ヘインズ、出演:ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、サラ・ポールソン、ジェイク・レイシー、118分、2015年、イギリス・アメリカ・フランス映画)2018年、映画鑑賞38作品目。いい映画です。先日八丁座であった『ローズの秘密の頁』で初めて見たルーニー・マーラさんが気になって、面白そうなのでレンタルで借りて観てみました。1950年代のニューヨーク、カメラマンを目指している百貨店に勤 [続きを読む]
  • 548_パクチーと食用鬼灯(食用ホオズキ)の芽生え
  • 小さいときに寄り添って、競り合って育つことから名前がついているとも言われるセリ科植物のの究極の形とも言えるパクチー。まん丸のタネの中に、2つのタネが入っているため、そのまま植えると、2株が寄り添って芽生えるのが、何度見てもかわいい。2株ずつ芽生えているなかにあって、写真の真ん中に、1株でタネの皮をかぶって芽生え出てきたのがあります。タネの中にあったもう一つは、芽生えることができなかったのでしょうか [続きを読む]
  • 東北最後のキャバレー「白ばら」に行ってみた
  • 先日、山形県の酒田市に行ったとき(もう1か月くらい前になってしまいました)、地元の人にすすめられて行ってみた場所。1958(昭和33)年にオープンし、現在の建物は1969(昭和44)年に建築された鉄筋コンクリート3階建てのもの。2015年に惜しまれつつ閉店になったものの、クラウドファンディングなどによって資金調達をするなどして2017年末に再開。北前船で栄えたかつての酒田市をほうふつとさせる昭和の匂いがぷんぷんする内 [続きを読む]