PEDRO さん プロフィール

  •  
PEDROさん: スペイン語ひとくち講座
ハンドル名PEDRO さん
ブログタイトルスペイン語ひとくち講座
ブログURLhttp://hitokutikouza.seesaa.net/
サイト紹介文初心者向けスペイン語学習講座です。学習法、スペイン語圏の文化や習慣などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/01/29 22:18

PEDRO さんのブログ記事

  • スペイン語と日本語の違い4 〜顔が広い
  • スペイン語学習初心者さんへスペイン語と日本語の間にある違いについて考えてみます。見えにくい違いを認識することで、彼らの思考に一歩近づくことができます。今回は、『顔が広い』についてお話しします。私たちがふだんよく口にする言葉です。あの人は客商売だから〜、政財界に〜など。では、スペイン語に訳すことができますか?一瞬考えてしまう、という方は多いはずです。では、すぐに訳せないのはなぜでしょう?何が阻害要因 [続きを読む]
  • スペイン語講師の卵たちへ17 〜教えた記録を付ける
  • 今は初心者だけど、いつか教える側に行きたいと思っている学習者さんへ。いつか投資したお金と時間の元を取りたいと思う方だけにお話しします。それ以外の方には、読んでいただいても得られるものが少ないでしょう。今回は教えた記録をつけることについてお話します。私はよく『PEDROの講義記録』と題した記事をこの場にあげています。会話練習ではなく、練習問題の出題と解説が中心なので講義と銘打っています。元となる考え方、 [続きを読む]
  • スペイン語と日本語の違い3 〜漢字が果たす役割について考える
  • スペイン語学習初心者さんへ今回は、日本語の中で漢字が果たす役割について考えてみます。もちろんスペイン語学習に役立てるのが目的です。私たちはふだん、何気なく漢字を使っています。数が多いし、読み方も難しくて面倒ですが、とても便利なんですよね。では、漢字にはどんな利点があるのでしょう?・情報を圧縮できる・造語を作りやすいもっとあるのでしょうが、今回は2つを挙げました。同時に、スペイン語習得の妨げにもなり [続きを読む]
  • タコスのおはなし
  • スペイン語学習初心者さんへ今回はメキシコの典型的な料理タコスについてお話しします。メキシコ料理と言えば、タコスを抜きには語れません。トルティージャと呼ばれる餃子の皮のような生地に具材を包んで食べます。私にはメキシコには旅行した経験が数回あり、屋台で何度も食べています。数年前の正月、メキシコ人の友人と東京で会った時のことです。公園でケバブを売る屋台を指さし、こう言いました。『メキシコのタコスは、もと [続きを読む]
  • 多義語とのつき合い方2
  • スペイン語学習初心者さんへふたたび多義語について、思いつくままにお話しします。◇多義語が嫌いになる方法たしかに、複数の意味を持つ語を訳すのはやっかいです。前回も言いましたように、厄介者として考えたら先に進めません。好きになる方法は?残念ながら私は答えを持ち合わせていません。しかし、確実に嫌いになる方法を一つ知っています。それは三択、四択問題を解くことです。学校の英語のテストや英語の受験問題を思い出 [続きを読む]
  • 多義語とのつき合い方
  • スペイン語学習初心者さんへ今回は、多義語との付き合い方についてお話します。たいていの単語は、一つ以上の意味を持っています。たくさんの意味を持つものを多義語と呼んでいます。中には、10以上の使い方をするものすらみられます。西文を訳す際、前後関係から適切な訳を考える場面がよくあります。分からないときには辞書に頼ることになります。掲載されているリストから、合いそうなものを選び出します。辞書に出ていない場合 [続きを読む]
  • 一発芸をスペイン語に訳してみた
  • スペイン語学習初心者さんへちょっと閑話休題です。テレビのバラエティ番組を観ながら、ふとおかしなことを考えました。お笑い芸人の一発芸は、スペイン言に変換できるだろうかって。比較的うまくリズムに乗りそうなものを3つ紹介します。■元の雰囲気はなくなるけれどリズムには乗る・Oye!Vamos juntos!・No, no puedo hacerlo.『いいじゃないの〜』オジェ〜バモスフントス『だめよーだめだめ』ノ〜ノ・プエド・アセルロコメント [続きを読む]
  • 日本人の苦手な否定疑問文
  • スペイン語学習初心者さんへ今回は否定疑問文とどう向き合うべきかお話しします。◇SiとNoが逆『〜ですね?』という肯定文で質問されれば、答え方は簡単です。はいならば、Si、いいえならばNoで応じれば事足ります。問題は、『〜ではないですね?』と否定文で訊かれた時です。Q:君は明日、パーティーに行かないよね?A1:うん、行かないA2:ううん、行くよこれが日本語のやりとりです。しかし、スペイン語では逆になります。A1をN [続きを読む]
  • スペイン語講師の卵たちへ16 〜異分野の一流から学ぶ
  • 今はスペイン語学習初心者だけどいずれ教える側に行きたい。そんなひとたちへPEDROより伝言です。興味のある一部の人たちだけに向けて発信しています。分かる人は一瞬で私の言わんとすることを理解してくれるでしょう。分かってもらえない人には何万言費やしても思いを共有できません。今回は『異分野の一流に触れること』についてお話しします。スペイン語学習からは幾分逸脱しますがご容赦ください。退屈さを感じたら、その時点 [続きを読む]
  • SNS時代の外国語学習
  • スペイン語学習初心者さんへ多くの方は『ペラペラに話せる』ことにあこがれているしょう。だから聞くことと話すことに関心があるはず。しかしSNS時代は、読み書き能力の重要性が増してきています。そちらにも目を向けるべきだと思います。◇コメントする機会が多い現代現代は、話すよりも読み書きのほうが重要ではないかとすら思えてきます。SNS全盛の現代は、コメントを読み、返信する機会が増えているからです。相手の意図を正確 [続きを読む]
  • セビーチェのおはなし
  • スペイン語学習初心者さんへみなさんはセビーチェという料理をご存知ですか?生の白身魚や魚介類、タマネギなどを酢漬けにしたものです。主に中南米で食されています。ペルーではcebicheriaという専門料理店があるくらいです。今回はこの料理にまつわるうんちく話です。私は大好きで、時々地元のペルー料理店に食べに行きます。また、南米料理を全然知らない友人たちを連れて行くこともあります。ほとんどの人に気に入ってもらい、 [続きを読む]
  • スペイン語と日本語の違い2 『出入口』
  • スペイン語学習初心者さんへ日本語には、一語で2つのことを言い表せる便利な言葉が多数あります。それは日本語を学ぶ外国人にとって、ややこしいものです。特に、2つの反する言葉を一語に凝縮しているものは理解しがたいのです。私たちがスペイン語に訳そうとすると、思わず戸惑うはずです。これらを教えてくれたのは、私のクラスの先生です。ペルー出身で来日20年以上、相当日本語が上手な女性です。その彼女、クラスでよくこぼし [続きを読む]
  • スペイン語と日本語の違い 『半端ない』を例に考える
  • スペイン語学習初心者さんへ日本語は感情などを共有するのが得意な言語です。細かく説明せずとも、その場のいる人たちで分かり合えます。しかしその美徳は、時としてスペイン語学習の妨げにもなりかねません。いい悪いは別にして、西日の間には違いがあります。今回は流行語にもなった『半端ない』を例に考えてみます。◇『半端ない』ゴールサッカーの試合で、ある選手がゴールを決めた場面を想像してください。試合の結果を決定づ [続きを読む]
  • セニョーラかセニョリータか
  • スペイン語学習初心者さんへ女性の敬称についてお話しします。男性の場合、一律にsenorでいいので問題ありません。女性の場合、senoraとsenoritaがあるので迷いますよね。・セニョーラ:las mujeres casadas o viudas  既婚もしくは寡婦の女性・セニョリータ:las mujeres solteras 未婚の女性また若くても離婚した方ならばセニョーラです。失礼のないように使い分けをしたいと思ってはいますが難しいですね。まして、籍はいれて [続きを読む]
  • 会話を円滑にするスモールトーク
  • スペイン語学習初心者さんへ今回はスモールトーク(世間話)のコツについてお話しします。聞きなれない言葉かもしれませんが、英会話の用語です。小話、世間話とでも訳せばよいのでしょうか。あいさつの後のちょっとした雑談のことを言います。私たちも日常やっていることです。『おはよう』だけではなんか物足りないと感じることもあるでしょう。続けて当たり障りのない話をしますよね。深刻な話ではなくて、ほんとにどうでもいい話 [続きを読む]
  • 受身の文章について
  • スペイン語学習初心者さんへ今回は受け身の文章についてお話します。通常の文章は『〜する』という形になっています。一方で『〜される』と訳すべきもの文章を受け身と呼んでいます。これらをどのように解釈し、使っていくべきかを考えてみます。スペイン語には受け身の形が2つあります。〔 ser + 過去分詞 〕と再帰動詞の三人称です。ここでは用法には詳しく触れません。◇学校の英語の時間に習わなかったこと私たちは、中学校の [続きを読む]
  • 内容を整理してから会話する
  • スペイン語学習初心者さんへ会話する際、整理して話すことを意識していますか?聞き手が理解しやすいような話の組み立てを心がけていますか?私たちは、日本語という難解な言語を使って複雑なことを考えています。そのことに気づかないと、外国語での会話において支障が出ます。時として、あいまいさが残り、脈絡のない発言をしていまうこともあります。たとえ語彙や文法が正しくとも、聞き手にはうまく伝わらないかもしれません。 [続きを読む]
  • 会話の中身を充実させる
  • スペイン語学習初心者さんへ『会話の中身』についてお話します。みなさんは、決まり文句(フレーズ)を一生懸命学んでいることと思います。もちろん大事なことですが、それだけでは足りないものもあります。会話相手から何かを言われたら、まず覚えたフレーズで応じます。そこで終わらせず、言葉を続けてこそ会話が成り立ちます。その思考回路を作ることも大事です。これは何語を学ぶ際にも共通することだと思ってください。◇まず話 [続きを読む]
  • パエリアのおはなし
  • スペイン語学習初心者さんへ今回はpaella:パエリアという料理についての話題です。なりたち、食材、調理器具などについて調べてみました。これから数回にわたっておはなししていきます。知ることでよりおいしく頂けると思います。それだけではなくて、スペイン語を覚えるいい機会にもなるはずです。◇パエリアってどんな料理?ひとことで言えば、スペインの黄色いお米の料理です。平たく丸いパエリア鍋:olla para paellaを使って調 [続きを読む]
  • 接続法について4
  • スペイン語学習初心者さんへ4回目になりますが接続法についてお話しします。スペイン語圏では接続法をどのように教えているのでしょう?また、文章が伝える状況をどう説明しているのでしょう?ここにいくつかのサイトの記述を紹介します。あまり上手ではありませんが、訳は私がつけました。まず、スペイン版グーグルで検索するととこんな記述が登場します。>Que se basa en los sentimientos de la persona.人の感情に基づくもの [続きを読む]
  • PEDROの講義記録29 〜saberとconocer編
  • 動詞を一つずつ攻略したいという生徒さんの求めに応じてレッスンを行いました。不規則動詞saberとconocerを取り上げることにしました。両動詞の使用頻度を考えると、避けては通れない話題です。私の現時点での力量では難関ですが、あえて取り組みました。    ◇    ◆    ◇    ◆saberとconocerの違いを語ることは難しいです。どちらも『知る』と訳します。過去、複数のネイティブの人に両動詞の違いについて質問 [続きを読む]
  • PEDROの講義記録28 〜 "me da" と "tengo" の違い
  • スペイン語学習初心者さんへ一から学習を始めた生徒さんのための超入門クラスは順調です。基礎からじっくり覚えたいとの要望に応える形で内容を組み立てています。今回は〔 me da + 名詞 〕と〔 tengo + 名詞 〕の2つを紹介しました。自分の感情や欲求を現わす名詞を伴う用法です。    ◇    ◆    ◇    ◆例えば、Me da hambre. と Tengo hambre. には違いがあります。両者は似ているのですが、伝える状況が微 [続きを読む]
  • PEDROの講義記録27 〜動詞tenerとirの現在形
  • 学習初心者の生徒さん向け講義記録。よく使われる動詞を知りたいという要望を受けました。学習していくうちに意識が変わってきました。動詞の活用を知らないことには前進できないことに気づいたのでした。規則活用の動詞についてはすでにレッスンを行っています。しかし、不規則活用動詞の種類が多く、使用頻度が高いのです。そのことを知ると、生徒さんは気が遠くなりそうだと漏らしました。私からは『一個ずつ確実に覚えましょう [続きを読む]
  • フラメンコ観賞入門8 〜楽器編
  • スペイン語学習者にしてフラメンコファンの私が見方についてお話します。今回は、フラメンコに登場する楽器に焦点を当ててみます。踊りと歌だけでなく、楽器の生演奏を聴くのもまた楽しいものです。各教室(スタジオ)では、生徒さんの励みのために定期的に発表会を開きます。その際収録した音源を使うことが多いですが、プロの演奏家を呼ぶこともあります。フラメンコでは artista:アルティスタ(アーチスト) と呼んでいます。楽器と [続きを読む]
  • 上達を実感できないひとたちへ
  • なかなか上達しないもどかしさを感じているスペイン語学習初心者さんへほんの少しだけ気が楽になる助言をします。何年もやっているのになお学習途上の私が言っても説得力に欠けるかもしれません。以前お話したことと重なる点もありますが、まあおつきあいください。◇ずばり足りないのは練習量だ・スペイン語が難しいと感じている・学習時間の割に上達を感じない・覚えた内容をすぐ忘れてしまういくつか当てはまるという方もいらっ [続きを読む]