ぐりぴき さん プロフィール

  •  
ぐりぴきさん: 仙人猫の暮らし
ハンドル名ぐりぴき さん
ブログタイトル仙人猫の暮らし
ブログURLhttp://glyhelper.blog.fc2.com/
サイト紹介文23歳で昇天した「仙人猫」チビ次を目指して、シニアと呼ばせない猫達の仙人猫的生活を写真で紹介します。
自由文グリ社長を筆頭に、ピピとひめの勝手ちゃんトリオの日々の暮らしや、友人宅の猫の様子などを中心に、美味しいものやその他の出来事も書いていきます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/01/30 11:24

ぐりぴき さんのブログ記事

  • ピピ、百年の恋から覚める
  • ピピは大好きなチビ次が亡くなってから4年弱の間何をどう間違えているのか、ひめをチビ次の後任 (或いはチビ次そのもの?) としひめの意思をまったく無視して、執拗につけ回し強引に寄り添い、一方的にウットリする日々を送っていましたが先日、腫瘍摘出したひめの術後着姿に大ショックを受け(このウナギイヌルックだけでなく病院のニオイもショックだったかも・・・)帰宅したひめの姿を確認するや否や2〜3年ぶりに衝立をヨッ [続きを読む]
  • 抜糸しました!
  • 昨日(4/6)、ひめが抜糸しました。3/28に摘出手術をしてから抜糸までの10日間ひめはずっと術後着を着ていました。病院で着せてもらった術後着は患部がお尻に近いので、丈がちょっと長めの黒のロングコート風。マトリックスっぽくてスタイリッシュなデザインが気に入ったのか(マトリックスが20年近く昔でビックリ ウォシャウスキー兄弟が姉妹になるはずだぁ)術後着を全く気にすることは無く普通に毛繕いをして、普通に過ごして [続きを読む]
  • 悪性じゃなかった
  • ピピの食欲も盛り返し、ひめの甲状腺も落ち着いたのだけれどもその最中、いつの間にかひめに「オデキのような物」(以下オデキ)ができたのです。時系列にお話すると2/6 ひめの体重が増えず甲状腺機能亢進症を疑い病院へ。この時はオデキに気付かず。 (或いはまだできてなかったのかも?)検査の結果、ひめが甲状腺機能亢進症である事が判明し薬を処方されたがその薬が合わず薬を変更。 (この間、私だけが病院へ行き薬をもらう [続きを読む]
  • 本当の原因は分からないけど
  • またまたご無沙汰してしまいました。皆様お元気ですか?さて、今回は前回言っていた 「ピピも大変だった」 というお話です。ひめが甲状腺ホルモンの薬と一緒に処方してもらった腎臓の薬(ラプロス)をピピも飲んだ方が良いという事なので、早速ピピにも飲ませました。するとピピはグングン食欲が出て、1週間位で体重も3.1kgに増えたのです。それまでのピピの体重は3〜2.9kg位で、なかなか3kg以上にはならなかったので「こりゃ〜 と [続きを読む]
  • 甲状腺で2月はドタバタ
  • 一ヶ月以上更新せず、月日は流れてしまいました。 反省しております皆様お元気でお過ごしでしょうか?さて、今日で2月も終わってしまいますが今月はひめが甲状腺機能亢進症である事が判明しそれに伴う色々な事でちょっと大変だったのです。思えば、昨年の8月にもブログで 「ひめが太らない」 と愚痴っていたのですがその後もずっと3kgのままだったので 「流石にヤバイ」 と重い腰を上げたのです。そして、2/6に動物病院で検査した [続きを読む]
  • 新年早々病院へ
  • 今年に入ってから(思えば昨年も時々あったけど・・・)ピピは、歯に何かが挟まったように手で口を擦ったり口をくちゃくちゃしている事が多くなりました。そして、この間の土曜日(1/6)位からは「食事をすると歯が痛い」という感じになり食事量も減ったので、本日動物病院に行って来ました。そして案の定、わずかに残っていた右の下の奥歯が酷い状態でした。けれども幸いな事に、歯の根がほとんど溶けており局所麻酔で悪くなった [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 新年にもかかわらず、猫のみなさんが仏頂面でど〜もすみません。最年長のピピは、ムラ食いするなどの低空飛行が続いていますがそれなりに安定しているので、今年の春には20歳になれそうな予感が・・・春に18歳になる予定のグリは、再び痒がるようになり頭が禿げるほど掻き続けたので、ステロイド生活に逆戻りの残念な状態です。我が家では若猫、世間では老猫(春には14歳)のひめは、ちゃんとご飯を食べているのに、3kgから全然体 [続きを読む]
  • さり気なく復活
  • 遂に今年も師走に突入してしまいました。そして、長々とステロイド剤のお世話になっていたグリが遂にステロイド剤とオサラバできるかもしれないのです。(あんまり師走とは関係ないけど・・・)ずっとステロイド剤と抗ヒスタミン剤を駆使してアレルギー症状を抑えていたグリですが10月頃から「少しでもアレルギー症状が緩和されれば」と思いロイヤルカナンの低分子プロテインだけをグリに与え続けていたところ11月末位からステロイ [続きを読む]
  • 一ヶ月経ってしまった
  • 驚いた事に先月更新してから早1ヶ月経ってしまいました。スポンサーサイトが表示されていてビックリです。我が家の猫のみなさんは、相変わらずの低空飛行で細々と静かに暮らしています。グリも相変わらずでステロイド剤から抗ヒスタミン剤に移行できるかな〜と思った頃に鼻水がズビズビと大量に出てステロイド剤の服用は、1日1錠に逆戻りしてしまいました。現在は1日1/2錠にしていますが鼻水は治まって、痒がる様子もありませ [続きを読む]
  • 大変ご無沙汰しております
  • 先月のブログ更新は、たった1回だけでさすがに 「こんな事ではイカン!」 と思い今月はせめて2回は更新したいものだな〜なんて考えている、かなり志が低い ぐりぴきです。さて、我が家の猫のみなさんは薬やサプリの力を借りつつ、それなりに元気に暮らしています。そして先月末位からは、午前中から昼にかけての日向ぼっこが日課となって、平和に静かに暮らしています。ひめは8月の抜歯後、とっても元気になったのですが依然として [続きを読む]
  • ピピの近況
  • まだまだ暑い日はあるけれどなんとなく秋らしくなって、ひと夏越せそうなピピです。まぁまぁコンスタントにご飯も食べてくれて体重を増やすことは難しいけれど、3.1〜2kgをキープしています。それでも老いはピピに忍び寄り猫タワーの一段目が上がりにくそうになって↑上から見るとこんな感じ             モジモジしている場面が増えたのので段ボール爪とぎで踏み台を作りました。だから今まで通り、ドンドンタワーに [続きを読む]
  • グリの近況
  • 6月からステロイド剤の服用を再開して現在も毎日ステロイド剤を服用しているグリです。この2ヵ月の間、ご飯をよく食べて、痒がる事もなくなったのでステロイド剤の服用を2日に1回に減らした期間もあったのだけれど次第にご飯を食べなくなり、右目が涙目になって痒そうに手足を舐める時間が長くなってしまいました。仕方が無いので、ステロイド剤1日1錠服用を3日間続けたら食欲が戻り、涙目も乾き、痒そうなそぶりもなくなったので [続きを読む]
  • 元気だけど太らない
  • とっても元気になって毎日機嫌よく過ごしているひめです。けれども、歯が悪くて3.4kgから3kgに痩せてしまい歯の治療後にご飯を食べるようになったものの、あまり太らず現在3.1kgです。歯の件の前から、ひめは食事量に対してあまり太らないので甲状腺機能亢進症を疑い検査をした事がありました。 (全く正常でした)13歳の今、できれば3.5kg位にはなってほしいので食べたいだけ食べさせているのだけれど、なかなか難しいです。涼し [続きを読む]
  • 犬歯は抜いたのよ
  • ぐりぴきがサボっていたのでブログを更新していませんでしたが実は8/1に歯石取り及び左上の犬歯の抜歯をしたひめです。獣医さんが頑張って、麻酔無しでほとんどの歯石を取ってくれたのですが左上の犬歯の根元が化膿していたので、最小限の麻酔で抜歯してくれました。(以前、鼻水が酷くなったのも歯根の化膿が原因だったみたい)なぜ麻酔に神経質なったのかと言えば、歯の処置の前に確認した血液検査で腎臓の数値が全体的に以前よ [続きを読む]
  • 病院は気が進まないなぁ〜
  • 先週の中頃位からドライフードの食いつきが悪くなったひめです。それでも食事以外の様子は普段とは変わらないので一時的なものかな〜と思っていたのですが徐々に「ドライフードよりも缶詰がイイ!」 みたいな態度になって土曜日にはドライフードを全く食べず缶詰のみになりました。更に日曜日には缶詰さえあまり食べず総合栄養食タイプのちゅ〜るしか食べなくなりました。身体の具合が悪いとも考えられますが一番怪しいと思われる [続きを読む]
  • ピピ復活!
  • 7月に入って、最高気温が32〜35℃が続いてめっきり食欲が落ちてしまったピピです。 (もちろんエアコンは居れていたけど)が、数日前から最高気温が30℃を下回る日がチラホラあってピピの食欲が復活したのでした。それに伴い、寝てばかりだったピピが活発になって白髪を輝かせながら外を眺めたり取り立てて珍しい物も無い室内をじっくり監視したりしています。もちろん、寝ている時間が一番長いんだけどね・・・まぁ これなら何と [続きを読む]
  • まだ7月なのにぃ〜
  • 毎日毎日暑くて我が家はみんな (ぐりぴき含む) グッタリです。だからブログの更新を怠っていると言うのは・・・ 言い訳です。猫のみなさんはご飯もろくに食べずに一日中寝ています。ダラダラと寝ています。意地でも寝ています。特にピピはご飯を食べてくれなくて本日はドライフード数粒と高カロリーちゅ〜る1/2本だけです。これから暑い日々が2ヵ月以上続くだろうに心配だな〜やっぱり補液しないとダメかな〜 困ったな〜 なん [続きを読む]
  • そりゃ 倒れるよね
  • 東京地方は毎日30℃超えで猫のみなさんも私も、もはやクタクタです。 (ブログ更新を怠けている理由にはならないけど・・・)明け方には走ったりはしゃいだり活動している猫のみなさんですが日中は相変わらずずっと寝ています。寝る場所は大体いつも同じでテーブルの上の座布団で寝る者(一番涼しいかな・・・)タワーの補助ステップで寝る者(風通しは良くないと思うんだけど、本人が良いなら仕方ないね)そして全く風を通さない [続きを読む]
  • 梅雨空は続く
  • 今週はずっとグズグズした梅雨空でしたね。我が家の猫のみなさんもグズグズと毎日を過ごしています。バァちゃん達は1日の大半を寝て過ごしています。時々目覚めたりしても、なんとなくヤル気が無い感じです。ご飯待ちの時でさえ、マッタリ感があります。それに比べてYさん宅の子猫 小太郎くんは梅雨でもヤル気満々で仔猫用 ダンゴ型爪とぎを制覇しました。(控えめなドヤ顔が可愛いですね)コメント欄はお休みしています。ランキ [続きを読む]
  • 梅雨空にまったり
  • たまに陽が差したりはしましたが、今日は全般的に曇り空で気温は高くないけれど湿度の高い、いかにも梅雨って感じの天気でした。我が家の猫のみなさんも梅雨空にふさわしくまったりと昼寝ばっかりしていました。婆ちゃん猫はよく寝るね。 ところで、Yさん宅の子猫 小太郎くんは昨夜 初めて(人間の)ベッドに自力でよじ登り、みんなと一緒に寝たそうです。相変わらずシュシュちゃんにちょっかい出してシャーシャー言われているらし [続きを読む]
  • 再びステロイド剤
  • ステロイド剤から抗ヒスタミン剤に移行して何とか頑張ってきたグリです。しかし、1〜2ヵ月前からあまりご飯を食べなくなり更に最近は顔面が痒いらしく、後ろ足で搔きまくるだけでなく家具の角にグリグリ顔を押し付けたり(グリだけにグリグリなんて喜んでいられない位激しいグリグリ)特に目が痒くなるらしく、涙目になってそれを両手で猛烈に擦るので、そのまま転んだりしていました。(↑状況の説明が難しいなぁ〜)グリのそんな [続きを読む]
  • Yさん宅の新人
  • 先日 (6/12)、動物病院に腎臓病用のドライフードを買いに行ったら「兄弟がもらわれてしまい、ポツンと残っちゃったからどう?」と仔猫を獣医さんからグングン勧められました。そりゃ〜仔猫は可愛いし、連れて帰りたいのはやまやまだけど現在の我が家の三婆は、食事は一日数回それぞれ出前じゃないと食べないしそれぞれ薬やサプリを服用しているので、結構手間とお金が掛かるのです。で、その時ひらめいたのが、うらんちゃんの飼 [続きを読む]
  • 中間地点
  • 関節炎の再発も無く毎日キャットタワーを上がり降りしているピピです。とは言え、キャットタワーの棚の間隔が広すぎる(高すぎる)かな?と思い取りあえず段ボールで中間地点を作ってみました。その段ボールに爪とぎも設置したので気に入ってくれたようで、中間地点でくつろいだりもしています。そして中間地点経由でキャットタワーを下ってくれるので少しは関節への負担が軽くなるかな?って感じです。ただ、キャットタワーを上が [続きを読む]
  • 我が家の策士
  • いよいよ暑くなったからか (湿度が上がったから?)ブランケットから抜け出して、タワーのカゴで寝ているひめです。そしてひめの出現を待ちわびていたピピは迷う事無くカゴの中にグイグイ入っていきました。たすけて〜〜 なんて叫んでもぐりぴきは写真を撮るばかりで何もしてくれないのでひめは自力で逃げて行きました。取り残されたピピはひめを追うのかと思ったら落ち着いて毛繕いしだして、カゴを横取りしただけって感じです。 [続きを読む]
  • 動かぬみなさん
  • 先日の関節炎がすっかり治りキャットタワーの最上階の猫小屋で寝ているピピです。ピピは、ほぼ一日中猫小屋で寝ているのでタワーの上がり降りができるようになって本当に良かったです。そして他2名も、相変わらず寝てばかりいます。しかも、寝ている場所も相変わらずでモケモケしたソファーの上のブランケットに潜って寝ています。一応、みんな元気なのですが気温が高くなっても、こんなに潜り込んで寝ている姿を見ると「みんな年 [続きを読む]