さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: さくらのおうちカフェ
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルさくらのおうちカフェ
ブログURLhttps://ameblo.jp/0404sakura-saku/
サイト紹介文一緒に“作った気持ち”になれる、写真いっぱいのブログ♪野菜料理を中心に作って楽しいレシピをご紹介♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/30 14:34

さくら さんのブログ記事

  • 逃げるが勝ち、という言葉があります。
  • こんにちは朝、玄関の扉を開くと蝉の鳴き声が競い合うように耳に飛び込んできます。と、同時に息子と一緒に毎朝わーっと歓声をあげています「今は、7月?」「そうよー」「じゃあ、せみさんのお誕生日は7月だね!みんなで、お誕生日の歌を歌ってるんだ〜!」なんとっまあっ実は、7月から少しずつ幼稚園の通園を送り迎えに変えました。そして夏休みに入り、夏休み明けからは完全に自転車での送迎が始まります雨の日や体調不良の日な [続きを読む]
  • 傷つくことと、良いことは、表裏一体です。
  • 悩みを相談した日。翌日、珍しく夫が早く帰宅しました。丁度、るーくんと一緒にキッチンでお料理をしている時でした。私が少し前から悩んでいたので、それを察しての行動だったのかもしれません。家族がいることにほっとします。そして、すぐ相談出来る友達がいることにほっとします。マンションのママ友の皆さんにほっとさせられます。息子の習い事のママたちや先生を思い浮かべてもほっとします。何があっても、やっぱり。良い方 [続きを読む]
  • 落ち込んでいます。でも、枝豆の美味しい食べ方を。
  • 黒豆の枝豆、250円でした旬のものを、その風味ごと体の中に入れてあげて下さい。自然と、心も体も喜ぶのが感じ取れます。簡単なので、ぜひお子さまとご一緒に作ってみてくださいね枝豆のホイル焼き〈材料〉・枝豆…1ネット・塩…2つまみ〈作り方〉①アルミホイルを2枚重ねて、その上に洗って水切りした枝豆と塩をふり、包みます。②魚焼きグリルに入れて15分焼いたら完成♪味をみて、お好みで上から塩を振ってね黒豆の枝豆なので、 [続きを読む]
  • マンゴーとラズベリーのゼリー菓子
  • 最後のデザートには、息子の大好きなゼリー菓子を作ることにしました丁度、マンゴーがスーパーに並び始めており息子の大好きなラズベリーと共にフランスのゼリー菓子をこれは、以前我が家に来てくれたお友達が手土産で下さったフルーツゼリーからヒントを得て。フルーツの形には出来ませんでしたがフルーツ果肉をた〜っぶり使ってマンゴーやラズベリーをそのまま食べているようなお菓子にしました。さらに、アイスボックスのバター [続きを読む]
  • 今日から始める地震の備え3つ
  • ようやく…週末になりました地震の日の朝にオーストラリアへ行ってしまった夫が帰国です〜そう。あの日からずーーーっと私とるーくんは、二人きり地震で大揺れした直後から夫は会社関係のあちこちに電話をしてぱっと旅立ってしまったのですえ…いくのね…それを知ったお友達が遠方からお水やお米やあれやこれや本当に沢山送ってくれました。これは、“いつでも助けるよ!大丈夫だよ!”のエールだったと思います。とても勇気になり [続きを読む]
  • おもてなし♪赤ワイン用に準備したお料理
  • 早速ですが赤ワインと合わせて考えていたのは国産牛のローストこれを、テーブルの上でシェアしようとソースと共に用意しておりましたが!シャンパーニュから白ワインとお料理がどんどん並びました。やはり、ここでどーーんと肉のかたまりを出すのは如何なものか。来客の様子を見ても「ガッツリ食べます‼」という雰囲気よりワインと会話をゆっくり楽しむ雰囲気もあり…急きょ、変えることにしました国産牛のローストトレビスとペコ [続きを読む]
  • 赤ちゃんが加わりました!
  • おはようございます地震の緊張感の中本当に嬉しいニュースが飛び込んできました兄の家に赤ちゃんが産まれました出産するって、どんなに大変なことか本当に本当によく頑張って…もう、赤ちゃんにもママにも感謝しかありません。産んでくれて、産まれてきてくれて、ありがとう [続きを読む]
  • おもてなし〜白ワインと野菜料理〜
  • こんにちは。地域の方々と声を掛け合って、この数日を過ごしてきました。大丈夫。と信じながら一方で必ず、大きな地震がくる。と覚悟もしていました。恐ろしいですが、皆さん南海トラフをいつも念頭に置いておられます。さて。続きを書けていなかったランチの会生活だけでなく気持ちを“いつもの通り”落ち着かせていくためにもお料理のお話をさせて下さいさて。何品作ったのでしょう乗るのかしら?なんて思いながらテーブルに出し [続きを読む]
  • 運動靴を洗いながら
  • おはようございます!皆さん、大きな揺れもなくまた朝を迎えられましたね。誰にお会いしても「まだ、(揺れは)来ると思う…。」と、気の休まらない時間を過ごしていることが分かります。送り出す時に「階段では、手すりを持ってね」と、るーくんに声を描けました。同時に、少しずつ日常に戻っている様子にも僅かに安心させられます昨夜は、大阪南部のお友達からも水や薬などが買えないと聞きました。今朝、早くにコンビニへ立ち寄る [続きを読む]
  • 地震の恐ろしさ
  • 昨日、るーくんは何度も「ずっと、ぎゅーっとしておいて」と、私のところに寄ってきました。私も揺れを感じるとあの、強い揺れを連想してやはり怖いです。夜中、「おかあさん!!!」と私を起こしたるーくん。「おかあさんやっぱり、○○さんのおうちにいこ!」↑これは、同じマンションの方のお名前です。「るーくん、かんがえたけどとってもゆれたら、おかあさん、るーくん抱っこして逃げられないよ!」「今から、○○さんのおう [続きを読む]
  • 朝、かなり揺れました!
  • 大阪、かなり、揺れました我が家は幸いにも誰も怪我はしませんでしたが息子は怖がってしばらくテーブルの下から出て来ませんでした。突然、「おかあさん!」「スリッパもってきて!」理由を聞くと、以前、ガラスが割れた際に危ないからスリッパを履いたから!と。4歳の子に教えられることが日々多いのですがこれからの地震に備えて慌てて携帯スリッパを用意しました。先程、息子とスーパーヘ行きましたが水は既に売り切れていまし [続きを読む]
  • おもてなしランチ シャンパーニュとお野菜料理
  • 「こんにちはーあのね、るーくんね、」駅まで自慢の自転車にまたがり一緒にお迎えに行った息子。嬉しそうにおしゃべりを聞いて頂きながら自宅に到着しました両手に抱えて来られた段ボールからはまあ!本当に、シャンパーニュと白と赤重いのに、この日のお仕事先神戸からわざわざ運んで来てくださったのですでは、お掛けください〜皆さまもぜひ、この数日前に私が出会った食材たちを一緒に目で味わって頂ければ幸せです南瓜のブラン [続きを読む]
  • ワインとお料理の会
  • 花束が少しずつ小さくなりドライフラワーが増えてきた週末大好きな女性をお招きしました。その方が、紹介したい人がいますと元リッツ・カールトンホテルのチーフソムリエの方を連れて来て下さいました。「お料理に合わせてワインをセレクトします」と、贅沢なお声を掛けてくださり…用意したグラスたち。久しぶりにワインが注がれるのをウキウキと待っているようで、安物のワイングラスたちが可愛らしく思えて思わず写真を撮りまし [続きを読む]
  • 初夏の花会と、これからの生き方
  • 先日、初夏の花束を作るワークショップに参加しました瑞々しい初夏の柔らかな花たち。この季節の可憐な草花が大好きで道を歩いていても、ついつい足を止めてしまいますワークショップに参加したのはこの、お花の会が初めて。ですが、ワークショップの魅力に心奪われています。好きなものを囲んでそこに集まる人々は、なんだか見知らぬ方とは思えないのです。穏やかで、静かな時間がとても心地好く私の居場所を1つ見つけたようなそ [続きを読む]
  • 多分、1番簡単なルバーブのジャム
  • おはようございます。息子と八百屋さんに行くと有機のルバーブと出会いました。この季節、とっても美味しいお野菜で主にヨーロッパではお菓子に使われ親しまれています。日本でも最近は目にすることが多くなってきましたジャムにして味見させてあげると、るーくんも、初めてのルバーブに感激していました!もっと、もっと多分、1番簡単なルバーブジャムの作り方〈材料〉・ルバーブ…好きなだけ・砂糖…ルバーブの重さの約半分〈作 [続きを読む]
  • 毎日の献立を立てるときの決まりごと、長芋で簡単料理
  • こんにちは今朝は、幼稚園のボランティアの日でした。もちろん全員参加ではないのですがせっかくなので私も社会貢献をしたいなと参加させて頂くことにしました。子供たちの演奏や歌声が聞こえる中姿の見えないお部屋でする作業なかなか素敵な時間ですさて!今日、皆さんは何を作りますか?これも本当に悩んでおられる方が多いことに気づかされます。よく聞かれるのです。何を作って良いか悩んで同じメニューが毎週繰り返し登場…な [続きを読む]
  • お買い物の仕方、スーパーで何を買う?
  • お料理が好きだと言うと、よく聞かれる、私にとっては意外な質問。「何を買えば良いの?」それを、ちゃんと考えてみたことがありません。ただ、子育てをする中で家事の時間が確実に少なくなったのも確か。これまでは・好きなもの・作りたい(チャレンジしたい)もの・使ってみたい食材そんなことを考えて買い物をしていましたが今は、・体に良いもの・短い時間で出来るもの・子供も大人も食べられるものに、変わっています。そこで、 [続きを読む]
  • スズキのラビオリ〜春いっぱいのソース〜
  • 「おかあさん、パスタつくろ」息子の提案で、幼稚園からの帰宅後パスタを作ることに♪せっかくですから、プンタレッラの葉の部分をソースに使って春が香るパスタにしよう生地を着くって伸ばしたら、中にスズキの詰め物を♪カットして、周囲をフォークでおめかし♪これでよしっと♪パスタの生地は残しておいて、るーくんが帰宅したら細くカットさせますもうお分かりでしょうか。スズキのラビオリです♪ソースは、アサリの出汁とワイ [続きを読む]
  • 甘夏と甘酒のドレッシング♪プンタレッラのサラダ
  • 皆さんおはようございます昨日病院へ行き、鼻からカメラを入れられた時隣から声が聞こえました。「えいおー!えいおー!がんばれおかあさん、がんばれおかあさん」怖がりなもので、カメラに恐怖を感じておりましたが息子の声に助けられました“あとで、えいおー!じゃなくて、えいえいおー!だよと教えてあげよう”そんなことを考えていましたさて、口内の痺れが出る前のこと。プンタレッラという可愛らしい名前のお野菜に出会いま [続きを読む]
  • まさかの…突然大人がアレルギーに??!
  • ちょっと、困りました数日前、夕飯を食べていたらなんだか喉に違和感を覚えました。ビリビリ痺れたような感覚で腫れているかののように感じます。ん?何か、おかしい…そう思っているとなんだか息もし辛いような…そのうち、喉から近い口内がなんだか全体的に痺れてきました。“落ち着いて!”息子と二人だったので呼吸困難になるわけにいきません。ところがしばらくするとピリピリが治まってきました。風邪かな???それで、翌朝 [続きを読む]
  • ホワイトソース作り無し♪くるま麩の新じゃがグラタン
  • おはようございます息子が翌日もまた作ってと言ってくれた簡単グラタンです♪ホワイトソースをわざわざ作らず新じゃがを使ってとろみを出していきます♪では、早速やってみましょうホワイトソース作り無し♪くるま麩の新じゃがグラタン〈材料〉3〜4人分・じゃがいも(皮をむく)…大1こ・新玉ねぎ…1/2こ・むき海老…1パック・くるま麩(水に10分浸して絞る)…小さめ8こ・バター…30g・小麦粉…大さじ2・牛乳…400cc・固形コンソメ(細 [続きを読む]
  • 母の日のプレゼント
  • こんばんは金曜、いつものようにお迎えに行くといつものように楽しそうにバスから降りてきたるーくん。持っていた手提げかばんの中を覗き込みパッと顔を上げると言いました「あけまして、おめでとうございますっ」???と思いましたが目がキラキラしていたので否定せず、「ありがとう!!」するとまた、「おかあさん、おめでとう!」今まで、秘密にしていた母の日のプレゼントはこれだよ!と言って渡してくれました。生まれて初め [続きを読む]
  • スナップえんどうとマッシュルームのレモンソテー
  • おはようございますお義母さんのご実家で育ったスナップえんどうを分けて頂きました甘味があって、パリッポリッとした食感が楽しいスナップえんどう。でも皆さん、茹ですぎて食感がイマイチだった…なんてご経験はありませんか?実は、それはとっても簡単なお料理方法で解決します‼茹でるのではなく…生のまま、炒めるのです時間も短縮されますしお湯の中に栄養も逃げない♪そして、見事にパリッとした食感が楽しめます!では、作 [続きを読む]
  • 簡単なおかず♪何でも使えるくるみ味噌、春キャベツの浅利蒸し
  • おはようございます夜、息子が服の裾を両手でめくりあげてお腹を私の鼻にぷにっとくっつけてきました!「ほら!みて!心の中にお花がいっぱいになったよ!香り、かいで!いぃ〜い、かおりでしょ〜」本当に(笑)!その、発想(笑)!確かに息子のお腹には満開の桜の風景が広がっていましたそんな次の日の朝は満開の桜のお箸とお団子箸置きでテーブルの上だけは春の名残を楽しんでみましたさて、今日も簡単なおかずですのでまとめてご紹 [続きを読む]
  • こころの中のお花 幼児期に私が大切にしたいこと
  • 続きですレシピとは関係のないお話です。ご興味のない方は読み飛ばして下さい幼稚園や学校の中にはお寺や教会が母体となったところが多くあります。我が家は特にこれといった強い思想は無いのですが宗教のある学校のある点での良さも最近少し感じています。先日、園から「心の中に徳の花を咲かせましょう」という内容のお手紙を頂きました。なかなか幼児には難しい内容のように思いました。ですが、そこに「小さな善い行い」が「徳 [続きを読む]