寛斗 さん プロフィール

  •  
寛斗さん: リトルカブで旅がしたい
ハンドル名寛斗 さん
ブログタイトルリトルカブで旅がしたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/hihihirororotototo/
サイト紹介文リトルカブでプラプラ旅したいなぁ〜と思っています。
自由文ブログタイトルは願望です。実現未定。
家族構成は妻・子(8歳)・ペキニーズ・セキセイインコ・ミドリフグ。
読書好きです。好きな作家は湊かなえ・真梨幸子・辻村深月・山田悠介etc…。あと戦国史・三国志が好きです。ブログは主に日常のことが多いかと思われます。
あとはテニス・麻雀などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/01/30 21:05

寛斗 さんのブログ記事

  • ヒマですね〜
  • 雨続き!!雨・雨・雨。おかけで芝はきれいけど。な〜んもやることない。 とりあえず蘭丸と図書館行って時間潰して。 帰宅してからはコーヒー片手に「ごんぞーさん」「ごんぞーのカブで日本一周」!! 勝手に公表。 パソコン版はこういう風に表示されてますよ〜。 って、勝手にすいません、ごんぞーさんそして、その後ろではヒマではない蘭丸くん。昨日買ったスマホいじりに必死まだ小学生なのでフィルタリングの設定やらなんや [続きを読む]
  • スマホ持ち
  • 蘭丸もいよいよスマホを持つことになりました当然一番安いスマホですが。近い友人たちが持ち始めたことで思いが一気に加速したようです。うちはすぐに買い与える方ではないてすが、欲求を押さえ続けたり、流行に遅れさせたりはしないようにしているつもりです。近いうちに買ってもらえるとわかってニヤニヤが止まらない蘭丸。今日、学校から帰ったら「ある」とわかっているので授業は上の空かもしかぁ〜し!!今日は塾・テニスな [続きを読む]
  • 読了報告「トリップ」角田光代
  • 【あらすじ】普通の人々が平凡に暮らす東京近郊の街。駆け落ちしそびれた高校生、クスリにはまる日常を送る主婦、パッとしない肉屋に嫁いだ主婦―。何となくそこに暮らし続ける何者でもないそれらの人々がみな、日常とはズレた奥底、秘密を抱えている。小さな不幸と小さな幸福を抱きしめながら生きる人々を、透明感のある文体で描く珠玉の連作小説。直木賞作家の真骨頂。 レビューはコチラ⇒http://booklog.jp/users/horimotohi [続きを読む]
  • 【ホストファミリー】 フォンちゃん滞在記最終日
  • 今日で早くも最終日。ショートステイだとあっという間。今日もあいにくのそれでも予定は決まっていたので向かいます。隣町、堺市の「堺まつり」に行ってきました。この祭はとりあえずパレードが見物。特に火縄銃の轟音は最高〜♪♪フォンちゃんはかなりビックリしてました。そして、もう1つ。布団太鼓のパレード。寒い中、待った甲斐もあって楽しい時間を過ごせました。しかし、とにかく雨で身体が冷えたのでラーメン屋へ。純風 [続きを読む]
  • 【ホストファミリー】 フォンちゃん滞在記2日目
  • 今日はいくつか候補を挙げてフォンちゃんに行き先を選んでもらいました。 選んだ先は…!!奈良公園!! 「鹿に会いたいです」と 奈良公園の外国人率はすごいですね〜。 統計を取ったらどんな感じになるんやろ?? 着いたらすぐにという不運。 とりあえず昼食。うどん、そば。 ここも日本っぽくて気に入ってくれてました。 その後は散策しながら東大寺へ。 南大門金剛力士像。 東大寺。 奈良の大仏。外国の方たちは仏のポーズ [続きを読む]
  • 【ホストファミリー】 フォンちゃん滞在記1日目
  • 今日からショートステイでベトナム人のフォンちゃんがホームステイに来ました。留学生の受け入れは6回目。ベトナム人は2回目やなぁ〜。夕方にお迎えに行きました。夕食は大阪らしくお好み焼き。お口に合ったかな??いつもは僕がやる皿洗いも「きょうはとくべつ」とフォンちゃんが。とても優しく真面目な印象やなぁ。今は蘭丸にゲームの相手をさせらてますフォンちゃん、おもろいぐらい下手くそ [続きを読む]
  • 金運500%UP
  • 今日は発売日!!早々にいつもの場所までカブを30分走らせます毎度書いてるかもしれませんが、ココは大学生の頃からから浮気せず買い続けている場所です。今のところ最高は53300円連番10枚も変わらず。今日は発売初日の大安吉日!!そして、僕には…四国一周旅で行った金運スポットパワーがプラスされてます。これを待ち受け画面にすると良いとか。結果は如何に……?? [続きを読む]
  • 体育の日はもちろんテニス
  • 今日は朝から2時間蘭丸とテニスしてきました苦手な部分を徹底的に練習。以前の蘭丸ならそういう練習を嫌がってましたが、今は積極的にこなし、とても成長を感じます。夕方には嫁さんとぷくと散歩。光明池を一周しました。ぷくのお爺さんみたいな顔がいい感じ1時間歩き約6000歩。夜は蘭丸はテニスレッスン。先輩から練習着を譲り受け喜んでました。背に熱い言葉ばかり書いてるなぁ〜体育の日らしくしっかり身体を動かした一 [続きを読む]
  • 人生初の結婚式!!
  • 今日はひさしぶりに結婚式に列席 この歳になると機会もあまりないもんで。 家族揃っての正装!!蘭丸のスーツ姿をこんなに早く見れるとは!! 蘭丸は初めての結婚式参列。 楽しみだそうです。 ちなみに抱っこしているワンコたちは今日の主役の嫁さんの職場の院長先生夫婦のワンコ。今日はうちの家族で式が終わるまでお世話するという大役が与えられています。 結婚式いいですね〜。 僕は撮影係とお気楽のもんでしたが、嫁さ [続きを読む]
  • 最後の芝刈り
  • 10月は最後の芝刈りの月なのですが(高麗芝の場合)。刈り込むほど丈がないので今年はこのままで終了。と考えています。 ちなみに上の写真の丸く茶色くなった部分。こんな感じ。 芝生ブログ仲間さんが見ると「病気では?」と思われるかもしれませんが。 違うんです。 うちはこの季節、コヤツが大量発生するんです!!クサギカメムシ ベランダに毎日数匹集まるとても迷惑なやつ。 時に洗濯物に紛れ、時にそのまま洗濯物に紛 [続きを読む]
  • 読了報告「翔る合戦屋」北沢秋
  • 【あらすじ】天文19年(1550年)、夏、武田の信濃への侵攻は、ますます激しくなっていた。中信濃を舞台に、村上、小笠原、遠藤を中心とした信濃勢と武田晴信との戦いの火蓋が、ついにきって落とされる。真田幸隆、仁科盛明など名だたる豪将がせめぎ合うなか、石堂一徹は、再び天下という夢に向かって動きだす。大人気シリーズ、ついに完結! レビューはコチラ⇒http://booklog.jp/users/horimotohiroto/archives/1/4575666610 [続きを読む]
  • 花の植え替え
  • 電動自転車なるモノに初めて乗りました坂も立ち漕ぎしないとは!!ふっ。邪道やなと言いつつ思いっきりガソリンで走るカブに乗りまくってますが玄関先の花を植え替えましたベタベタにパンジー・ビオラです。まぁ、これが確実。そして、もみじ盆栽希望としてはもう少し葉が多かったらな。という感じ。言ってる間に紅葉の季節。どんな感じに仕上がるやろなぁ。 [続きを読む]
  • 旅の余韻
  • ひさしぶりに美容院に行ってきました。なんか我が家に帰った感じ。暖かく迎えてくださりありがとうございます。ここ約1年ほど、蘭丸のテニスのための費用捻出を目的に自発的に美容代をカットしてました。自宅で嫁さんに丸坊主にしてもらってましたが、今週末に結婚式に列席するので、ここはお洒落に!!ええ感じにソフトモヒカン。セットするのが楽しみやわその後は父の誕生日プレゼントを買って…原池公園へ(「ばらいけ」と読 [続きを読む]
  • またもや出現!!
  • 「鬼軍曹と言えば」と調べたら星野仙一とかイロイロ出てきますが。僕の中ではこの人かな〜。ドゥンガ。まさに鬼軍曹。闘将とも言われてましたかね。アメリカW杯の時のセレソンのキャプテン。ジュビロ時代もよく怒ってましたね〜少し話がそれましたが、うちの軍曹アシダカグモは食料不足により瀕死の重症を負い門外に脱出させてあげましたが…。昨日になって新参者が出現。まだ子供のアシダカグモテニスボールぐらいの大きさかな。 [続きを読む]
  • 旅に出ている間に
  • 四国一周をしてる間、水やりを嫁さんに依頼してました。帰ってみると…ニンニクが伸びとる!!2列目のニンニクは…2つ芽を出してました。あと植えたのは1つ。全部無事に発芽するかな。九条ネギは相変わらず。伸びもせず枯れもせず。栄養を蓄えてるんやわ、きっとバジルは…ボーボーになってました。ホームベーカリーに大量にほりこまねば。 [続きを読む]
  • 三回戦敗退
  • 蘭丸のテニスの試合でした写真コレしかない…うちのスクールのコーチが某学校の総監督も兼ねているので、今日はスカウティングも兼ねて来ていました。スカウト担当と思われる方に蘭丸も名前は知られているようで(この「蘭丸」という名前は覚えてもらいやすい。世界に出たとき「蘭=run」とかで覚えてもらえると僕は思ってます。親バカですが)。「君が噂の蘭丸くんか〜」なんて言われてました。親としては少し嬉しい気分です。試 [続きを読む]
  • 帰宅後のリトルカブ
  • まずはコチラ。僕との感動の対面が載ってます伊予柑、ずっと載せてくれてありがとうございます。今日はお土産を渡しそびれた箇所を巡りました。大阪のカブの聖地「モーターヘッド」。四国一周前に僕のリトルカブを整備してもらいました。そして、義父母の家。なんやかんやで今日もよく走ったなぁ〜 [続きを読む]
  • カブ旅「四国一周 最終日」大阪南港〜実家〜道の駅いずみ山愛〜自宅
  • 9月28日(木)走行距離:30? 旅人のサガか、早寝早起きが習慣になりました 船は豪華客船のようでレストランに風呂、ゲームコーナーなどイロイロ揃っています。僕は一番下の二等客室。 気分はまさにディカプリオ!!ローズ(タイタニックのヒロインの役名)はいずこに?? 下船の連絡が入りました。もう大阪なんやなぁとシミジミ フェリーから下りると… 盛大なお出迎え。 「寛斗さん、おかえり」 「寛斗さん、ナイスラ [続きを読む]
  • カブ旅「四国一周」自宅〜和歌山港
  • 9月23日(土)走行距離 59?今日から四国一周スタートです!!と言ってもまだ和歌山港。夜中の2時30分頃に出発の便を待ちます。それまでベンチで仮眠。今日の寝床。ちと寒いかな。それにこのベンチ。孔明の罠です。大人にはほどよく小さく横になると鉄の腕おき!!うまく寝れんわそんなこんなで、スタート一日目はまだ近畿。 [続きを読む]
  • 祝!!芽!!
  • 我が家の家庭菜園。バジルの存在感が圧倒的(と言ってもバジルもさほど大きい訳ではありませんが)。バジルはホームベーカリーで大活躍。たくさん収穫はできてます。一番後ろの九条ネギは枯れるわけでもなく大きくなるわけでも。これから育つのかな??そして!!一番楽しみにしていたモノがようやく発芽!!ニンニクです。5個植えて2つ発芽してました。ニンニクが発芽するには気温が20何度かまで下がらないといけないとか。 [続きを読む]
  • 読了報告「世界から猫が消えたなら」川村元気
  • 【あらすじ】郵便配達員として働く三十歳の僕。ちょっと映画オタク。猫とふたり暮らし。そんな僕がある日突然、脳腫瘍で余命わずかであることを宣告される。絶望的な気分で家に帰ってくると、自分とまったく同じ姿をした男が待っていた。その男は自分が悪魔だと言い、「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得る」という奇妙な取り引きを持ちかけてきた。僕は生きるために、消すことを決めた。電話、 [続きを読む]